Stavosのタグまとめ

Stavos」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはStavosに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Stavos」タグの記事(16)

  1. 玉葱のファン子が来たので記念撮影 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    玉葱のファン子が来たので記念撮影

    だいぶ以前に到着していたのですがいまごろ写真撮ってみました。いんすた映えしない人たち・・・オニオンの頭が驚くほど大きいです。実物の縮尺なのだろうか。

  2. 可愛いダヴォス(と可愛いスタニス)(一) - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    可愛いダヴォス(と可愛いスタニス)(一)

    「氷と炎の歌」をキンドルで読んでいるんですが、読み返してみるとあちこちマーカーが引いてあって、他のスタニス&ダヴォスファンもこんなに線引いてるのかしら・・・とふと疑問に感じて自分のマーカー部分を公開しようという自己満足企画です。興味のない方はもうお帰りになったでしょうか。A Clash of Kingsのプロローグ、メイスター・クレッセンがスタニスに面会を求めるところ。“Davos … la...

  3. 「心と体と」が鹿すぎる - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    「心と体と」が鹿すぎる

    「鹿に生まれ変わる夢を見る映画」と聞きかじって楽しみにしていた「心と体と」。先日不意打ちで予告編見たらバラシオン転生映画としか思えない。ロゴもポスターも鹿だらけ。前売り特典のテープはよくよく見ると鹿が混ざっててかわいい。早く買いに行かないと。

  4. 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の聖狐 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男...

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(Darkest Hour)を見てきました。近所のイオンで見たらお客様感謝デーで1,100円だったうえに初日というのに空いててラッキーでした。文芸映画はイオンで見るに限る。もちろんハリファックス卿役のスティーヴン・ディレインが目当てで見ました。最初の議会の場面から登場するディレイン。すごいアップです。いままでこんな巨大な彼の顔を見たこと...

  5. スティーブン・ディレインさんお誕生日おめでとう - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    スティーブン・ディレインさんお誕生日おめでとう

    本日3月27日はスティーブン・ディレイン氏のお誕生日ですね。おめでとうございます。とりあえずデジャブのキャプチャ

  6. 「聖なる鹿殺し」バラシオン的感想 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    「聖なる鹿殺し」バラシオン的感想

    タイトルに魅かれて『聖なる鹿殺し』(The Killing of a Sacred Deer)を見てきました。邦題がちょっとトリッキー。「聖なる」が何を形容してるか分からない。私はディアハンターを生業とする人がいて、その人物が聖別されるのかなーと思ってました。全然違います。「神聖な鹿の殺害」って意味でした。聖なる鹿といえばバラシオン。“Ours is the fury”(ネタバレしています)...

  7. 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』のポスターのスタニス陛下 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男...

    いよいよ『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』Darkest Hourが今月末公開ですね。駅前にポスターが貼ってあって、毎朝スタニス陛下にご拝謁してから出勤できるので幸せな毎日です。花粉症も平気。この右下隅に毎日挨拶している人はたぶん日本全国でも少ないと思うが、他に同志がおられたらご同慶のいたりです。Darkest Hourは海外ではハリファックス役のスティーブン・ディレイ...

  8. スタニス陛下と三人ハムレット - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    スタニス陛下と三人ハムレット

    (イベントの中身がよく理解できないまま書いています)ナショナル・ポートレイト・ギャラリーのシェイクスピアの肖像画の間でデビッド・ワーナー、ベン・ウィショー、スティーブン・ディレインの登場する映像作品が上映されています。Tacita Dean: PortraitTacita Dean: Portrait and Still Life review – 'I find myself holdin...

  9. ダヴォスがIFTA助演男優賞 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    ダヴォスがIFTA助演男優賞

    (孫引き情報で構成されています&恒例画像勝手に)2018年2月14日に行われた第15回The IFTA Film & Drama Awardsでリアム・カニンガムさんが助演男優賞を獲得されました。(といま知りました。遅くてごめん)日本ではあまりなじみのない賞かと思われますが、アイルランドの関係する映画やテレビドラマに贈られるようです。アイルランドで制作された作品でなくてもOKなので受...

  10. The Sanctuary の牡鹿 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    The Sanctuary の牡鹿

    エドウィン・ヘンリー・ランドシーアの描いたThe Sanctuaryという絵画があります。疲れ切った牡鹿が東の聖地に向かって歩いていく絵で、美しい風景はスコットランドのハイランド(Loch Maree)。ヴィクトリア女王がプリンス・アルバートの誕生日に贈り、現在はエジンバラのロイヤル・コレクションに治められているようです。The Sanctuary 1842 SIR EDWIN LANDSE...

  11. 玉葱騎士予約 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    玉葱騎士予約

    Funko Pop TV: Game of Thrones-Davos Seaworthが4月に発売されるというので予約しました。これでやっと二鹿陛下と並べて楽しむことができる・・・感無量。

  12. スタニス陛下のホレイシオ - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    スタニス陛下のホレイシオ

    メル・ギブソン主演の「ハムレット」(1990)にスティーヴン・ディレインがホレイシオ役で出演していたのに気づいて見てみました。メル・ギブソンがハムレットと聞いて「え・・・」と思考が止まってしまいそうになりますが、元気いっぱいでなかなか良いハムレットでした。ヘレナ・ボナム=カーターのオフィーリアが怖すぎた。他にもアラン・ベイツやイアン・ホルムが脇を固めていて楽しめました。(恒例画像勝手に)お若...

  13. スタニスとダヴォスのお別れディナー - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    スタニスとダヴォスのお別れディナー

    以前リアム・カニンガムさんがスティーブン・ディレインとさよならのディナーを取った話してたなと思って発掘してきました。以下恒例勝手に超訳。最初からものすごくネタバレしています。Game Of Thrones': Liam Cunningham On Saying Goodbye To His Co-StarIt's likely that after what he did to his da...

  14. アマゾンプライムで「ゲーム・オブ・スローンズ」見放題 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    アマゾンプライムで「ゲーム・オブ・スローンズ」見放題

    アマゾンプライムで「ゲーム・オブ・スローンズ」S1-6が見放題というニュースがしばらく前に流れていました。これでまたスタニス・バラシオンを罵る人たちが増えるのであろう・・・と思うと悲しい反面、これから「ゲーム・オブ・スローンズ」を見る人たちの中に一万人に一人くらいはスタニスファンになる人が出るかも知れないと思うとかすかな希望の光を感じます。魯迅の言うように、希望というのはあるともないとも言え...

  15. 駐車場をぐるぐる回るスタニスとダヴォス - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    駐車場をぐるぐる回るスタニスとダヴォス

    (このブログを読んでくださる方はとっくにご存じでしょうがドラマのスタニスの運命についてネタバレがあります)スティーブン・ディレインがゲーム・オブ・スローンズの談話拒否してベケットの舞台に専心しているころ(スタニスはゲーム・オブ・スローンズの話をするのはやめた)、リアム・カニンガムさんは『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』に出演。このときの宣伝インタビューでまたもスティーブ...

  16. スタニスはゲーム・オブ・スローンズの話をするのはやめた - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    スタニスはゲーム・オブ・スローンズの話をするのはやめた

    いつの間にか年も明け、節分も終わっていますが釣りタイトルシリーズです。アイルランドのコークで2月1日から4日にかけてベケットのHow It Isの公演が行われるという宣伝記事。スティーブン・ディレインが出演しているのでご紹介しようと思ってたのですが時期を逸しました(呆Gare St Lazare Ireland (GSLI)というフランスを拠点とする劇団で、コーク出身のConor Lovet...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ