Summaron35/3.5のタグまとめ

Summaron35/3.5」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSummaron35/3.5に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Summaron35/3.5」タグの記事(31)

  1. もう若くないのに - Bronz Photo

    もう若くないのに

    昨晩は、お客さんと一緒に、久しぶりに朝までコース。20代、30代の若者との飲みは、楽しくもあり、辛くもあり(笑)年の差25もあると、会話の内容が合わないかと思えば、そうでもない。朝まで飲むような若者は元気で話題も豊富。お父さん気分で話しを聞くことに徹したが、私が真っ先にダウン。体力だけは嘘つけないようで(笑)

  2. モノクロ#20190511 - Bronz Photo

    モノクロ#20190511

    M9p/ズマロン35mm昨晩は仕事関係の飲みがあり、今朝は気持ちの良い朝とはならなかったが、何とか復活。子供の昼食を作ったら外出したいが、さてどこに行く?

  3. 浅草/人・人・人 - Bronz Photo

    浅草/人・人・人

    尋常じゃない人混み。家人が浅草に行くと言うので便乗した。M9pにズマロン付けて出発。カメラ1台・レンズ1本・撮りたいもの特になし、の場合小型ズマロンは丁度良い。ズマロンって、絞りリング動かすとピントリングも動いてしまうので、基本絞り固定で使う。f5.6かf8固定にして、距離2〜3mに合わせて、後は撮るのみ。家人共々、早々に人酔いして、僅か1時間程度で退散(笑)メイン通りはどこも激混み

  4. 出流ふれあいの森キャンプ場 - n e c o f l e x

    出流ふれあいの森キャンプ場

    おしゃれキャンパー空間のはざまでわしのソロテントのシンプルさときたら。惚れ惚れ!やたらと白い pic.twitter.com/12VNLJzskg— はるれい (@harurei240) 2019年4月20日

  5. 日の出山でロン活 - n e c o f l e x

    日の出山でロン活

    高尾山の次はどこの山―そんなときは御岳山からの日の出山がおすすめ!青梅線「御嶽駅」からバス→ロープウェイで御岳山に上がりそこから1時間ほどで日の出山の山頂に到達。帰りは1時間ほど下ったところにある「つるつる温泉」に浸かりバスに乗ってJR「武蔵五日市駅」から帰路に着く。終始なだらかで気持ちいいルート。適度な登山と温泉が楽しめて高尾山のように混んでいない。満足度の高い一日を過ごせるはず。「それで...

  6. 赤岳2 - n e c o f l e x

    赤岳2

    しばらく寝付けなかった。漫然と横横たわっていると、数張りのテントからジッパーを開く音がする。こんな真夜中に何だろう。星空を想像して僕は腰を浮かせた。みんな外に出て空を見上げているのでは。雲は去り、宝石を散りばめたような星空がーなかった。外に出て肩を落とした。雲しかない。誰もいない。風に擦り上げられたテントの音がジッパーを引くように聞こえただけだった。気がついたら朝。多少は眠れた。節々が痛い。...

  7. 赤岳1 - n e c o f l e x

    赤岳1

    右から左から、いびきのサラウンド。テントを叩く雨の音。寝袋に身をよじらせて眠れない夜―朝から雨の登山道を進んできた。行者小屋に着いて、皆一斉にザックを降ろして靴紐を解く。レインウェアをはたくと、水珠がきれいに剥がれ落ちた。「明日は止むといいんだけど」テント場はすっかり空いていた。受付をして、平らな一等地に住居を定める。9月連休、友人5人と八ヶ岳へ。目標は赤岳登頂。雨予報なのはわかっていたけれ...

  8. 七ツ石山2 - n e c o f l e x

    七ツ石山2

    何やら外が騒がしい。テントから這い出してロビーを見ると、新たな登山客が到着していた。東南アジア系の若い男性4人のグループ。疲労困憊しており肩で息をしている。山の主人が表情を固めて出迎える。何しろ今は19時。何時に出発したのだろう。聞いた話では、彼らは2人用のテントを一張だけ持っていてもう一張テントを借りるつもりでやってきたらしい。小屋泊は高いと拒否。テントの貸し出しはしてないと伝えると、交互...

  9. 七ツ石山1 - n e c o f l e x

    七ツ石山1

    七ツ石小屋から望む富士山お盆後半、テント泊をするため七ツ石山に向かった。東京都最高峰「雲取山」の手前にある山(標高1757m)奥多摩駅からバスで34分、鴨沢バス停の目の前に登山口がある。4時間ほど登ると七ツ石小屋があり、さらに1時間ほどで奥多摩小屋へ。さらに1時間50分で雲取山荘へ行くことができる。今回は暑さも考慮して七ツ石小屋までとした。やっとのことで ”富士の見える山小屋” 七ツ石小屋に...

  10. 澄んだ空の下 高尾山軽登山オフレポート - n e c o f l e x

    澄んだ空の下 高尾山軽登山オフレポート

    神戸ルミナリエを見てから夜行バスに乗り、翌AM7時に栃木着。ザックを引き抜いて、湘南新宿ラインに飛び乗って秋晴れの高尾山へ―jasmineteaプレゼンツ「澄んだ空の下 高尾山軽登山オフ」をレポート。参加者は jasminetea、aki、chocoyan2、jin、ゆうほ、yuhki*tomo、はるれいの7名。わしは集合時間の1時間遅れで高尾山口駅に着いた。先に山頂へ向かっている皆に追いつ...

  11. 上高地2 - n e c o f l e x

    上高地2

  12. 5 HORN 上高地店 - n e c o f l e x

    5 HORN 上高地店

    濃厚で滑らかなくちあたりのクリームチーズと果実味たっぷりで、酸味をおさえたブルーベリーソース。上高地でしか味わえない五千尺伝統の味をご堪能ください。レア・チーズケーキとコーヒーのセット、1,350円・・・頼むしかなかった(;´Д`)

  13. 上高地 - n e c o f l e x

    上高地

    バスツアーで上高地にきたんさ。AM5:10、大正池。ここから6時間自由行動。とても寒い。河童橋に到着。暖かな日差しが沁みる。穂高連峰の山容が見える。頂上から上高地を望んでみたい。梓川沿いを歩く。水透明すぎ・・・ニリンソウ群生中。鳥がひとり言を言っている。最後に明神池へ。異次元の美しさ。本当に来てよかった。いつの日か、テント担いで穂高岳に挑戦するぞー

  14. 金山城跡 - n e c o f l e x

    金山城跡

    群馬県太田市にある、金山城跡地へ。カメラクリップでライカM6を腰にセット。三脚はストラップをつけて、リュックのフックに提げる。これなら三脚を担いで登山ができる・・・はず。こ、これはいける。あとは練習あるのみ。全て三脚で撮影~滝のように設置、吸い込むように収納できるようになったさね。

  15. 草原の夕日 - 光の贈りもの

    草原の夕日

    私も夕焼けの写真が撮りたくなって、とりあえず昔の写真の中から物色。◆ 機種:Leica M2◇ レンズ:Summaron35/3.5◆ 場所:阿蘇

  16. Yellow - with

    Yellow

  17. Sky High - with

    Sky High

  18. 青の草原 - with

    青の草原

  19. にゃんこ隊 - with

    にゃんこ隊

  20. 干柿 - with

    干柿

総件数:31 件

似ているタグ