TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8のタグまとめ

TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTAMRON SP AF 28-75mm F/2.8に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8」タグの記事(13)

  1. 小樽の旅 その2 - esseな時間

    小樽の旅 その2

    小樽の旅の続きです30数年ぶりのアーケード街すっかりお店が変わっていましたそれでも数件、見覚えのある店がガード下もすっかり変わり父の行きつけの寿司屋さんも無くなっていましたオルゴール堂から北一硝子の道は人で溢れていましたお決まりの小樽運河もう10月、つるべ落としで日が暮れます30年以上、小樽の街中歩いていませんでしたずいぶん変わったな~また、ゆっくり歩いてみたいですNIKON D600TAM...

  2. 小樽の旅 その1 - esseな時間

    小樽の旅 その1

    小樽には、毎月2~3回帰っていますがいつも時間に追われ、殆ど写真を撮る事が出来ません今回は、時間に余裕がありゆっくりと撮影出来ました以前から行ってみたかった「宗円寺 五百羅漢」残念ながら、寺内に在る五百羅漢は撮影禁止でした誰も居ませんでしたが「仏様が見ている」ので寺外のお地蔵さんだけを、カメラに収めて来ましたお寺の敷地内に神社が在りお狐様も居りました水族館の上にある祝津の展望台から雨の予報の...

  3. 秋灯の月 寫誌 ⑥ 旅の途中は郡上八幡 - le fotografie di digit@l

    秋灯の月 寫誌 ⑥ 旅の途中は郡上八幡

    郡上まで来ていながら前回訪ねる事の出来なかった郡上八幡城へ立ち寄ってみた.1972年10月に訪ねた司馬遼太郎が「街道をゆく」の中で「日本で一番美しい山城」と紹介したこのお城、隠国(こもりく)の城の名に相応しく文字通り奥深い山中の桜と紅葉樹に囲まれた瀟洒な品のある佇まいにその時期の再訪を期して先へ….郡上と言えば名水の里郡上八幡、郡上踊り、渓流吉田川、山内一豊の妻で賢女の誉れ高い千代の出身地、...

  4. せめぎあう季節 - Soul Eyes

    せめぎあう季節

    今年の8月ははっきりしないお天気が多く、先週も曇りがちのお天気ばかりでした。水曜日は夕方になってようやく雨が止み、お日様が出て来たので、うれしがってうちの裏の公園にカメラを持って出てみました。空を見ると・・・おお、夏の積乱雲と秋のうろこ雲が同居しておりました。うむ~、立秋を過ぎたし、気温も徐々にさがりつつあるし、季節は秋へ向かって舵を切ったようですね。愛知県みよし市三好ヶ丘にてNikon D...

  5. 真夏の黄昏に安堵する透明人間 - Soul Eyes

    真夏の黄昏に安堵する透明人間

    真夏の夕方って、結構まだ蒸し暑いんですが、昼間に比べればしのぎやすいですね。「あとしばらくで、この小憎らしい太陽が沈んでくれる・・・ふぅ・・・」と、ベンチに座った透明人間さんが言っておりました。^^;愛知県みよし市三好ヶ丘にてNikon D610Tamron SP AF 28-75mm F/2.8☆ブログランキングに参加しています。この真夏の黄昏に安堵する透明人間をご覧になって、心にナニカを...

  6. 夏の太陽に炙られるチンクェチェント - Soul Eyes

    夏の太陽に炙られるチンクェチェント

    今日から8月・・・7月初旬ごろは、今年の梅雨明けは物凄い猛暑になると覚悟していたのですが、ちょっと予想と違いますね。なんか暑さの質が違う・・・焼けるような暑さじゃなくて猛烈に蒸し暑い、って感じです。^^;さて、こちらは炙られるように暑かった日に撮ったお写真です。先日ご紹介した、予定調和的に劣化進行中のチンクェチェント、他にもお仲間がおります。こちらは西側のコンテナの上に並べて置かれているので...

  7. 燃え尽きた日々 - ~風紋~徒然歳時記

    燃え尽きた日々

    nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 撮影アサヒカメラ 2017年 08月号 カラープリント部門にて5位入選致しました。6月は全滅で入選が無かった為、2か月ぶりの入選となった。自分としてはまだまだという感じがする。今回はタイトルについての指摘があり、大みそかの方が良いのでは?という事だった。最...

  8. 赤い市民文化会館 - Soul Eyes

    赤い市民文化会館

    豊田市民文化会館は赤煉瓦を使った印象的な建物です。台形が何層にも積み重なった不思議な造形を見るたびに、古代メソポタミアのジッグラトを想起してしまいます。赤と言えば・・・そう、私は赤錆ふぇち♪この市民文化会館にも数点、赤錆物件がありましたので、押さえておきましたよ。^^愛知県豊田市 小坂町12-100 豊田市民文化会館にてNikon D610Tamron SP AF 28-75mm F/2.8...

  9. まったりと錆び逝く運河 - Soul Eyes

    まったりと錆び逝く運河

    オシャレで華やかな雰囲気の横浜港や神戸港・・・正反対なのが名古屋港かもしれません。ガチな産業港ですから、お洒落な場所ってまずないですね。その代わり、私の大好物の赤錆はた~くさんあります。ちょっと鉄分補給がしたくなると、名古屋港にやってくることがおおいですね。ここは名古屋港のガーデンふ頭にほど近く、運河のほとりです。夏の日差しの中で、赤錆たちがまった~りと気だるい午後をすごしておりました♪名古...

  10. シュールで過激なチンドン屋さん - Soul Eyes

    シュールで過激なチンドン屋さん

    先月、豊田市で「橋の下世界音楽祭」という投げ銭で頑張る音楽祭が行われました。また同時に豊田JAZZ SQUARE 2017も開催されました。でもこの日の豊田市には、もうひとつ、とてもシュールで過激なバンドが存在しておりました。それがこのチンドン屋さんたちです。演奏するのは懐かしの昭和歌謡や童謡など・・・涙がちょちょぎれます。そして、このコスチューム・・・素晴らしく過激じゃないですか、この吹っ...

  11. ズームレンズって便利ですね!Ⅱ - esseな時間

    ズームレンズって便利ですね!Ⅱ

    135フォーマットのカメラはD600とILCE-7M2の2台体制ですがILCE-7M2は、Eマウントレンズは一本も持っていませんマウントアダプターでオールドレンズのみを楽しんでいますズームレンズで、しかもAFが使えるD600は(私にとっては)とても画期的です~しかし、f2.8通しで私に手が届くのはTAMRON SP AF 28-75mm F/2.8(Model A09 II)だけです動きモノ...

  12. ズームレンズって便利ですね!Ⅰ - esseな時間

    ズームレンズって便利ですね!Ⅰ

    先日「開拓の村」の年間パスを購入したのでもう、四回も行ってます~ここのところ135フォーマットでは単焦点でばかり撮ってましたが今日はプアマンの味方、TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8で行って来ました以前はいっぺんになるべく沢山廻っていましたが今年は、じっくり何回にも分けて廻ろうと思います~NIKON D600TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8(Model ...

  13. 湧き出でる赤錆 - Soul Eyes

    湧き出でる赤錆

    私の大好きな被写体、錆びた波板トタンです。白い塗装面、おそらくは防錆剤だと思うのですが、それをものともせずにむくむくと湧いて出てくる赤錆・・・無機物とは思えない、有機的な生命力を感じてしまいますね。名古屋市港区にてNikon D610Tamron SP AF 28-75mm F/2.8☆ブログランキングに参加しています。この湧き出でる赤錆をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下の...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ