TELE-ELMARIT 90mm F2.8のタグまとめ

TELE-ELMARIT 90mm F2.8」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTELE-ELMARIT 90mm F2.8に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「TELE-ELMARIT 90mm F2.8」タグの記事(22)

  1. 神社の石楠花と蜜を吸う蜂 - 照片画廊

    神社の石楠花と蜜を吸う蜂

    これ以上は接近できないレンズでの撮影です最短撮影距離は1mほどですからやむを得ないですがズマリットの写りのリアリティは抜群のものがあります蜜を吸う蜂をもっと大きく撮ってやりたかったですねこれらの撮影は一昨日金曜日でしたが今日は中望遠レンズで撮ってみました画面の美しさは中望遠撮影が優っていますがリアリティは標準レンズ50mmのほうが優れていますね私のズマリット50mmは1953年製テレエルマリ...

  2. マンションの蝦夷山桜と孫の単独宿泊 - 照片画廊

    マンションの蝦夷山桜と孫の単独宿泊

    マンション内の蝦夷山桜が満開です今日はこんな感じですが 染井吉野と違って明日になればもっと葉が増えてきます葉の多い山桜を撮るのはけっこう難しくてうまく撮れた記憶はありませんところで昨晩 小三の孫は 父母を自宅に返して単独で我が家に宿泊しました一晩 私の隣のベッドで寝ましたが さすがにもう寂しがることはありませんそれにはわけがあって 地元では放映していない「東映マンガ祭」の映画を今日になって札...

  3. 百合と山丹 - 照片画廊

    百合と山丹

    この百合も今はすでに萎れてしまっています牧野富太郎によれば百合と言っていいのは この白い百合だけでほかのユリをも百合の名で総称とするのは間違いだと力説しています白いのは中国原産で 百合と表記するのは百合根が幾重のも層をなすからだそうですただ「全唐詩」約五万首の中に百合という言葉は出てきません観賞植物というよりは食材薬材としての百合が普通だったからでしょうかしかしユリ科の山丹はごくわずかに出て...

  4. 日陰でメールチェックの女性と知己との色々な連絡 - 照片画廊

    日陰でメールチェックの女性と知己との色々な連絡

    強い日差しの下ではスマホ画面が見にくいのですね日陰に入ってメールチェックをしているようですが札幌ではこうやって長袖の人がけっこういますメールと言えば 昨夜 弟からメールがあって65年来の親友(寿司店主)が大腸がんで5日前に入院したという知らせがありました弟も食道がん手術後の抗がん剤治療中ですので全員のもう一人の親友が病院に見舞った報告をくれましたそれで 直接当人に連絡してみると本人からすでに...

  5. 白い紫陽花と孫たちの週末 - 照片画廊

    白い紫陽花と孫たちの週末

    最高気温24度の札幌からモノクロの紫陽花をお届けします純白の紫陽花ですが背景も単純化するためにモノクロフィルムを使いました孫の小学校はまだ夏休みではありませんが(苫小牧市は26日から)札幌ドームの日本ハム対ソフトバンク戦の観戦チケットをもらった由で昨夜から我が家に来て 今日は一家で観戦に出かけましたまだ小学校2年生ですが 入学以来の成長の早さには会うたびに驚かされますただ 前回父子で泊まりに...

  6. 桔梗・僧帽花・包袱花 - 照片画廊

    桔梗・僧帽花・包袱花

    桔梗という言葉はけっこう古くから使われました紀元前300年頃に 学者を集めて善政を敷いた名君・斉の宣王に有能の士を多数推薦した遊説の徒のことばに「柴胡(サイコ)や桔梗を湿地で探し求めても何世代かけたところで一つも見つかりはしません(適所で探せば車いっぱい見つかります)」と出てきます(『戦国策』)この当時から桔梗は薬種として柴胡とともに使われていたことが分かります紀元後200年頃の漢方の古典『...

  7. タチアオイ・蜀葵・コケコッコ - 照片画廊

    タチアオイ・蜀葵・コケコッコ

    タチアオイですこれもツユアオイの別名があるように東京だと紫陽花の咲く梅雨時の花でした北海道では子供のころから真夏の花と思って見ていました別名と言えば 中国名は蜀葵 四川アオイという意味です手元の『中国高等植物図鑑』によると四川が原産だと書いてありますが最近はトルコあたりが原産だという説もあるそうですしかし中国が四川原産を譲ることはないでしょう子供のころ 花弁の根元の粘着液を利用して花を摘んで...

  8. 満開の紫陽花とナナカマドの紅葉 - 照片画廊

    満開の紫陽花とナナカマドの紅葉

    マンション内の紫陽花が満開になりました札幌に来て戸惑ったことの一つは紫陽花が7月半ば以降に咲くということです今年驚いたのは 紫陽花開花と同時にナナカマドが紅葉していることですたまたまこの一本だけでしたらこの枝が病気に冒されたかと思いますがほかの枝もけっこう紅葉しているのですナナカマドは中国では花楸樹といってますいかにも秋らしい字面に秋の訪れを感じますがあと二ヶ月で北海道は旭岳に初雪が降ってきます

  9. すでに散ったシャクヤクと冷え冷えとした夏 - 照片画廊

    すでに散ったシャクヤクと冷え冷えとした夏

    マンションにはこれが散って今はサルビアが咲いているだけです砂糖で作ったお菓子のような花弁です半月先に咲く予定の紫陽花まではこのシャクヤクが孤軍奮闘ですあ 街灯の根元のキキョウも7月後半にならないと咲かないですね本州方面は大変暑い日が続いているようですが札幌は20度程度で湿った冷たい風が吹いています先ほど奥さんから夕食はヒレカツかエビフライかクリームシチューかご下問があったので ためらわず暖か...

  10. サイクリングロードのあやめとヤマボウシ - 照片画廊

    サイクリングロードのあやめとヤマボウシ

    日曜日のサイクリングロードですこの季節は芍薬やあやめが咲いていますが紫陽花は7月半ば以降にならないと咲きませんあ これはカメラ位置をもう少し下げて花が芝生の上下の間に収まるように撮らないといけませんしかし脳卒中マヒの残る身体は中腰になるのが苦手でもあるし危険なのです撮影に無理は禁物ですロードわきにヤマボウシの樹が一本あります週末の天気が好くなれば どこかにバラを撮りに行きたいと思っています

  11. 白いツツジと手入れする住民 - 照片画廊

    白いツツジと手入れする住民

    エゾムラサキツツジの次にヤマツツジが咲いて今は白いツツジの番です下の画面の突き当たりの壁際に白い清楚な花が並んでいますがこの画面ではよく見えませんマンション内の植栽を手入れするのは主に管理人ですが必ずしも草木に詳しいわけではありませんそこでこの方のように心ある住民の力が欠かせないのですねいつも黙々と草抜きなどをしています折に触れて「いつもありがとうございます」と声を掛けますがこの時は感謝をこ...

  12. スズラン - 照片画廊

    スズラン

    マンションから徒歩1分の路端に咲きました花があまりに小さいのでマクロレンズの撮影ですが低い位置でファインダーをのぞくのは容易ではありません幸いに膝をつけばちょうど良い高さになります下のカットは普通の中望遠レンズですから寄るにも限度があるのでやはりマクロは強力です今日は日曜日 孫の一家が札幌の公園で遊んだあと我が家に寄ったので にぎやかな夕食になりました

  13. 野点補助の女子高校生と古刊本に感動する受講生 - 照片画廊

    野点補助の女子高校生と古刊本に感動する受講生

    野点茶会のお手伝いをする女子高校生です野点と言ってもテントの中ですが茶道の諸流派がお点前を披露していますその補助に高校茶道部の生徒が活躍していましたちょうどお昼時だったので 茶道連盟からもらった弁当を使っていますなかなか豪華なお弁当で羨ましいぐらいのものでしたカメラを向けて撮っていいですかというような合図をしたらにっこり笑ってうなづいてくれたところを撮りました高校生や大学生の素直な屈託のない...

  14. 札幌ライラック祭り - 照片画廊

    札幌ライラック祭り

    好天に誘われて大通公園ライラック祭りに行きましたこの白い品種は名前を知りませんが花の着きが好くて人気がありましたスマホで写真を撮る人がいます左手のテントは色んな露店ですがライラックの樹はテントの裏手に多かったです昨日書きましたように 全体に花着きが良くないですただこの近くの香りは充分にありました会場は大変な人出でにぎわっていましたがその様子は明日また紹介します

  15. 桜と中央分離帯の連翹と義母の命日 - 照片画廊

    桜と中央分離帯の連翹と義母の命日

    先日アサヒビール園に行った時の撮影です道路の中央分離帯には輝くような連翹が咲いていますこの道路は先に延びて 我が家のすぐそばを通っていますが区が違うためか 我が家のあたりの植栽は紫陽花なのですこのエゾヤマザクラは白石区体育館のそばにあって介護された車椅子のグループも見に来ていましたところで 今日は義母が亡くなってから丸5年の命日です実家近くのお墓にお参りに行こうかと思いましたが夜来の雨で 足...

  16. マンションのモクレンが満開です - 照片画廊

    マンションのモクレンが満開です

    気温が上がった今日 一気に満開になりました二日ほど前までは下のような塩梅でした開く前の清楚な状態もこの花の魅力ではありますここのモクレンは昨年はさっぱり花が着きませんでした今年は冬の間から芽がたくさん着いていたので期待していました右手の建物は駐車場なのでこの時期はモクレンの下を通って車に向かいますちょっとばかり気分が豊かになる外出前になります

  17. アサヒビール園の梅花とラム肩ロース - 照片画廊

    アサヒビール園の梅花とラム肩ロース

    桜の次に梅が咲きましたがAsahiの文字が見えますアサヒビール白石工場の中庭には数本の梅木があります自宅に近くに平岡梅林という広い梅園がありますしかし平岡の方は足元が不安定ですから今年はここに見に来ました連休前半でしたがここの梅は早く咲くのですもちろんこの梅の向こうに見えるピルゼンという店でランチをいただく予定でしたしかし気楽に利用できるピルゼンは昨年いっぱいで閉店になった由でしたそこで同じ...

  18. マンションのクロッカスとカタクリと継続仕事 - 照片画廊

    マンションのクロッカスとカタクリと継続仕事

    先週末からにわかに気温が上がりましたマンション内の花が一斉に咲きそうですので成るべく時季外れにならないように掲げてゆきます上のクロッカスはもうほとんど終わりましたがマンション内で最初に花開いたのがこれでした次に花開いたのはカタクリですエゾツツジの根方に ここともう一箇所とカタクリの株がありますいまのところクロッカスとカタクリのほかにはやっとエゾムラサキツツジが一本咲いたところですが昨日 通り...

  19. カリンバ湿地の看板を見る婦人と me too - 照片画廊

    カリンバ湿地の看板を見る婦人と me too

    水芭蕉の咲くカリンバ湿地の案内板ですちょうど私が撮影を終えて3台分の小さな駐車場の車に戻ると自転車に乗ったご婦人が湿地の案内板をのぞいているところでしたこのショットは窓ガラス越しの撮影ですやっと気温が上がって そろそろ水芭蕉も見ごろだと皆さん同じようなことを考えるのですね me too ですme too はアメリカでセクハラ告発の合言葉になりました辞任したセクハラ財務事務次官はなおもセクハラ...

  20. カリンバ湿地の水芭蕉と坐禅草 - 照片画廊

    カリンバ湿地の水芭蕉と坐禅草

    大学の隣にあるカリンバ湿地の水芭蕉です久しぶりの好天ですから授業の前に寄ってみました湿地は50m×80m程度の小さいものですがこの林の左後方数百メートルにキャンパスがあります先週はまだ水芭蕉が咲いていませんでした代わりにあったのは水芭蕉の仲間の坐禅草です坐禅草は花の時期が水芭蕉よりも長く今日も同じように咲いていましたただ なかなか撮影に都合の良い位置に咲いてはおらず上はトリミングしたものです...

総件数:22 件

似ているタグ