TG-3のタグまとめ

TG-3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTG-3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「TG-3」タグの記事(5)

  1. カスタマイズボールペンの研究 - 月に叢雲 花に嵐

    カスタマイズボールペンの研究

    日本の四大ペンメーカーはカスタマイズできるペンを販売している。パイロットのハイテックCコレトが2005年ぺんてるのSlicciesが2008年三菱鉛筆のSTYLE-FITが2009年ゼブラのプレフィールが2012年に販売開始され、Slicciesは2014年にアイプラス、プレフィールは2018年2月にサラサセレクトと商品名を変更している。正直、カスタマイズペンには興味がまったくわかなかった。...

  2. This is a pen. - 月に叢雲 花に嵐

    This is a pen.

    日本の四大ペンメーカーは三菱鉛筆、パイロット、ゼブラ、ぺんてるである。鉛筆と消しゴムの三菱、万年筆のパイロット、油性ペンのゼブラ、筆ペンとサインペンのぺんてるなどと言えるかも知れないが、ボールペンの分野では各社しのぎを削っている。低粘度油性ボールペンは三菱のジェットストリーム、パイロットのアクロボール、ゼブラのスラリ、ぺんてるのビクーニャ。書きやすさを追求したゲルインクボールペンは三菱のユニ...

  3. 標本 - 月に叢雲 花に嵐

    標本

    身罷りしどくとるマンボウ氏の昆虫記は「人はなぜ虫を集めるのか」と言う話題からはじまっている。私も子どものころは捕虫網片手に手当たりしだい片っ端から捕らえては、蝶や蜻蛉は三角紙へ、甲虫は毒ビンの中にぶち込んだものである。今とは違い、自然保護がそれほどやかましく無い時代であった。蝶は展翅し、甲虫は展足し標本にしたものだ。今、その標本はひとつも無い。マンボウ氏のように空襲で焼けてしまったというわけ...

  4. 愚者の黄金週間 - 月に叢雲 花に嵐

    愚者の黄金週間

    テントを担いで伊豆まで行ってきた。コースは昨年同様だったが、1日目で菖蒲沢まで移動し、トラブルも発生しなかったのでやんだにも降りることができた。菖蒲沢に着いた時はすでに暗くなっており、満天の星空の下で炊事をしたが、一眼レフを持ってこなかったことを後悔した。星の写真は撮れなかったが、撮影した月の写真と日の出の写真を。ご来光どの露出が正解だろうか…次は三脚と一眼レフを持ち込みたいところ。拾ってき...

  5. 野宿…さて何を食べよう - 月に叢雲 花に嵐

    野宿…さて何を食べよう

    ゴールデンウィーク前半が終わった…さて、いかがお過ごしでしょうか?後半はテントを背負って出かけたいと思うのだが、私の旅のスタイルは、リュックにテントから何から詰め込んで、できるだけ公共の交通機関を使用するというもの。当然のことながらリュックに背負える量には限界がある。最近は、カメラや三脚は諦めがちである。野宿に必須なのは、テント、マット、寝袋、雨具などであるが、ここでは、食糧と調理器具に関し...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ