TKBストリートのタグまとめ

TKBストリート」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTKBストリートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「TKBストリート」タグの記事(27)

  1. 岩見沢 -10℃下回る - 『文化』を勝手に語る

    岩見沢 -10℃下回る

    2月3日、岩見沢は強烈に冷え込んだ。気象庁の3日岩見沢の外気温データー、ほとんどがマイナス10℃以下。最高気温でもマイナス9.3とかなり冷え込んでいる。そして4日今朝、これまた寒い!靴の底で踏みしめた雪が「ギュッ、ギュッ!」と鳴る。近年では久しぶりのような気がする。思い立ってTKBストリートモデルの室温をチェックしにいってみる。時間は朝の8時、外気温は車の測定値でマイナス12℃ 。玄関に入っ...

  2. 初雪の中/青空保育園 - 『文化』を勝手に語る

    初雪の中/青空保育園

    当社『結ホール』と『TKBストリートモデル』の間には、広い原っぱがあって、『青空保育園』の園児には恰好の遊び場になっている。晩秋、松ポックリや落ち葉拾いそしてこの原っぱでの初雪。四季それぞれの環境を提供している。わが家の目の前の光景が、こうなのだ。ぼくもこんな保育園に通いたかった・・

  3. 新住協札幌支部2019、7月例会 - 『文化』を勝手に語る

    新住協札幌支部2019、7月例会

    2019年の札幌支部7月例会が、南幌きた住まいるヴィレッジの見学だった。その後TKBストリートまでご足労願って、鎌田先生に見学してもらったという去年の話。***2日目南幌のあと、鎌田先生(予定では堀部安嗣さんも一緒にということだったけど、帰り便に間に合わなくなり)をTKBストリートモデルに案内した。先ず外部から一巡り・・無塗装カラマツ板の縦板貼りの雰囲気が、先生の考えにマッチしたらしい。ウチ...

  4. いえのえほん・TKBストリート/完成写真5 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート/完成写真5

    内部の写真10脱衣スペースから洗面カウンター(TOTOマーブライトガラスカウンター)を見る。三面鏡収納、左に垣間見える壁上部ガラリは、1階床下に繋がる1種換気給気ルートとエアコンルート。内部の写真9ハーフバス(TOTO)壁ヒバ板貼り、天井メラミン貼り。天井際の明かり取りは磨りガラス、浴槽際の小窓は開けると爽やかな風を吹き入れ込む。ガラスは透明なので、湯に浸かりながら外の広場を眺められる。内部...

  5. いえのえほん・TKBストリート/完成写真4 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート/完成写真4

    内部の写真122階メインフロアー、ダイニングから居間を見る。天井高は2.7mと高くし、合わせて16帖の広さで開放感を演出。手前ダイニング天井は、ツーバイの天井下にあえて構造梁を表しで見せる。社有林間伐丸太(2004年もの)のタイコ落とし。向こうの居間は、ヒノキ木毛板の下がり天井(吸音効果もねらう)に間接照明とちょっと贅沢感。正面の全面収納棚と右階段室を囲う障子(間伐丸太トヨエモン、吉村順三障...

  6. いえのえほん・TKBストリート/完成写真3 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート/完成写真3

    内部の写真4子供室モデルハウスなので実際の住み手はいない。やはり最も標準的なパターンで、二人の子供を想定する。広さはミニマムな7尺モジュール1間(ひとま)。壁はトドマツ三層パネル24ミリとカラーパネル21ミリのパーティション。付けたりとったり可能だし、1部屋にすると2間半(にまはん)の広さになる。ドアもそれぞれのカラーパネルで演出した。内部の写真6子供室2ハイベッドタイプとローベッドタイプが...

  7. いえのえほん・TKBストリート/完成写真2 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート/完成写真2

    内部の写真7寝室このモデルは1階が寝室などプライベートスペースの階。寝室はセミダブルベッド(写真はシングルベッド)が二つ配置できる7帖ちょっとの広さ。ベッドヘッドの棚に枕元灯を絡めている。窓はAPW430の1.2メートル角正方形、ツーアクションタイプ。大きさのバランスも内観もいい。フローリング、腰板H1350ともヒノキ、腰上壁天井は塗り壁(ケンコート)。窓枠はトドマツ単層パネル11ミリ厚、窓...

  8. いえのえほん・TKBストリート/完成写真1 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート/完成写真1

    TKBストリートモデル、プロが完成写真を撮っていった。夕景に室内の照明が点きだす頃の、暖かい家庭の雰囲気がほの見える。やっぱり、プロだ。内部の写真3玄関玄関を入ってすぐの様子。2階の床を支える柱と梁が、右に見える。柱はわが社有林の間伐丸太、梁はシックス×トエレブ(140×286)の集成材で柱に合わせて着色、構造をあえて見せている。梁下に家具K2の裏側が見える。裏テーマ「冷蔵庫のあまりモノで美...

  9. いやあ〜、寒いっす! - 『文化』を勝手に語る

    いやあ〜、寒いっす!

    (このメインフロアーは腰壁までRC構造)わが家のメイン構造は6間×4間、ロケーション上西側前面道路が6間間口になって開いている。通風は東西の開口を抜けていい風が通り抜けていく。7月下旬の酷暑もこのナイトパージでほとんど問題にならなかった。結祭りに合わせて東京から長女、弟、友人(大学時代の)と3人がやってきている。長女は母宅和室四畳半、弟は離れの九間ここのま、友はTKBモデルにそれぞれ泊まって...

  10. いえのえほん・TKBストリート/暖房オプション - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート/暖房オプション

    北海道で住宅のランニングコストというと、暖房費が大きく占める。TKBストリートモデルでは、四つの基本コンセプトのひとつに、「庶民の価格帯/イニシャルコストはもちろんランニングコストも負担にならない」というのを掲げた。当然、高・高断熱にして負荷を少なくし、微少な暖房熱源で家全体をやんわりと暖めるという計画、当社で培ってきたノウハウである。1階床下は、構造計画と絡んで、この規模なら間仕切りのない...

  11. いえのえほん・子供室/TKBストリート - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・子供室/TKBストリート

    TKBストリートモデルは1階がプライベートフロアで、床面積は15.44坪。(外壁は330ミリ断熱想定)想定した家族は典型的な子供ふたりの4人家族なので(やっぱりどうしてもこの構成になってしまう)、寝室と子供室2室は必要になる。前回レポートしたように、パーティションで仕切ってその広さは狭小な3.2帖になった。ライフワークにしている7尺モジュールを活かした妥協のない狭さの中に、造作で居場所を特定...

  12. いえのえほん・TKBストリート/完成95% - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート/完成95%

    あのバウハウスの前年、1918年に先代の父豊種が生まれた。つまり2018年の今年は、父の生誕100年になる。期せずしてひとまわり前の2006年、『結ホール』(父が建てた倉庫の改修)が完成した。そして12年後の2018年今年、TKBストリートモデルが同じ敷地に、記念碑的に建ったことになる。Uターンしてきた当時、都会でやってきたこととのギャップに嘆いていたぼくに、生前の父が言った言葉がある。「こ...

  13. いえのえほん・TKBストリート14-2/個室パーティション - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート14-2/個室パーティション

    TKBストリートモデルは、1Fがプライベートゾーンになっている。プロトタイプは、個室のパーティションがないスケルトンの状態なのだけど、今回は子供室2室をインフィルしてみることになった。スペースは18尺×7尺、これをパーティションで2室に区画する。トドマツ三層パネル(910×2420×24)と赤と緑のカラーパネル(既製品、厚21ミリ)をパーティションに使う。ドアは9ミリのカラーパネルをはめた框...

  14. いえのえほん・TKBストリート/インテリア篇3 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート/インテリア篇3

    いつかやろうと思っていた。木毛板の素地板(率直無意匠)を、吸音も兼ねて意匠的に使ってみるという試み。2013年、ドイツに視察に行ったとき先進的な住宅を建てているという工務店事務所で見た木毛板日本に帰ってきて、同級生の息子さんの住宅の相談を受けた。バンド練習で大音響を出すので、そのためのしっかり防音された部屋を造りたい、と・・このとき、ひのきの木毛板(塗装板)があるというので天井に使ってみた。...

  15.  いえのえほん・TKBストリート14/窓の納まり - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート14/窓の納まり

    外壁の断熱仕様はツーバイフォー構造体90ミリに、付加断熱240ミリ合計グラスウール330ミリ断熱という計画だったが、実施したのは北面のみ330ミリ(50+140+50ミリ付加)他は200ミリ(50+50ミリ付加)になった。窓は南面大開口以外はAPW430の樹脂サッシ、壁厚が400ミリ以上になる分厚い壁のどの位置に窓を納めるか、意匠的な最適解を検証してみた。軸間と付加断熱の比率が1:2以上ある...

  16.  いえのえほん・TKBストリート13/個室バリエーション - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート13/個室バリエーション

    tkbストリート・モデルは1Fがプライベートゾーンになっている。100年は住みつがれるコンセプトからすると、最大限の汎用性が求められる。つまりあらゆる家族形態(単身者は別とする)に対応可能なプランが必要になってくる。そこで今回のモデルハウスだけど、一番需要が多いと思われる家族形態として、標準的子育て世代(いわゆる動物にとっての巣です)をどうしても想定することになり、工事はこのプランで進行中で...

  17. いえのえほん・TKBストリート/インテリア篇1 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート/インテリア篇1

    インテリアの素材選びは、これまた悩ましい・・裏テーマの冷蔵庫のあまりモノシリーズ第3弾でもある。2階メインフロアーは、初めからすんなり決めていた。大開口枠はタモ(冷蔵庫のあまりモノ)、その流れで道産広葉樹で揃えていくことになり、無垢フローリングは、堀川のナラ(90ミリ巾)、そして腰板はタモにしてh1500(CHはハイスタットの2700と高い)、残された壁天井は漆喰塗り壁で木質とのコントラスト...

  18. いえのえほん・TKBストリート12/ピンネシリ - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん・TKBストリート12/ピンネシリ

    足場はまだ解体されていないけど、今日みたいに冬の晴れた日には、北面階段室の窓から雪のピンネシリがよく見える。居間の障子を開けるとこの景色が目に入ってくることになる。2階居間の天井のボードが貼られた。ツーバイの箱の中に柱や梁(トヨエモンカラマツ/親父の植えたカラマツ)を入れ込んでいるのが、よりわかりやすくなった。白い塗り壁で仕上げると、さらに鮮明になるだろう。

  19. いえのえほん/外部仕上げのコーディネート - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん/外部仕上げのコーディネート

    モデルハウスということで、仕上げのコーディネートにはけっこう気を使っている。久しぶりに・・基本コンセプトに『率直無意匠』を掲げてからは、素材は素材のままに、ディテールは単純化してシンプルにと「Let it be」を心がけてきた。当然コストメリットの恩恵にもあずかれる。その思いはスイスに行って確信に至った。いわゆるズントーの素材感。「塗料で化粧したって剥がれるだけさ」という声が聞こえてくる。ノ...

  20. 北海道豪雪地域の家のあり方/ドカ雪 - 『文化』を勝手に語る

    北海道豪雪地域の家のあり方/ドカ雪

    降り続いた雪がやっと止んだ。今は陽が射している。このドカ雪のあとのカラッと晴れ渡る青空は、空気も澄んでいて気持ちがいい。なのに除雪車が入って来てくれていない。いや、いつもの時間(深夜4時前後)にちゃんと入って来たのだけど、その後の降雪でまた30センチは積もっているので、2回目が来ていないという話。昨日からのドカ雪で、きのうは2回来てくれたんだけど、今日はもう追いつかないらしい。事務所前、深夜...

総件数:27 件

似ているタグ