TOHOシネマズ錦糸町のタグまとめ

TOHOシネマズ錦糸町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTOHOシネマズ錦糸町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「TOHOシネマズ錦糸町」タグの記事(68)

  1. NOMADLAND (ノマドランド)...★3 - 旦那@八丁堀

    NOMADLAND (ノマドランド)...★3

    東京楽天地優待、これで半期分消化。インベスコオフィスのTOB(計画)報道でオフィスREITは勿論、不動産持ち企業の株も期待で上がるかな?楽天地も優待を楽しみながら気長に爆上げを待つ。鑑賞したのは話題のノマドランド、家族・職を失って放浪・ノマドライフを送る女性の話。私には単調な気がしてイマイチ入っていけず。

  2. MINARI(ミナリ)...★3 - 旦那@八丁堀

    MINARI(ミナリ)...★3

    アカデミー最有力ナンチャラはいつもの如く話半分くらいに思ってたけど余りに事件が少なく尺は長くないのに間延びした感じ。並行して視聴中・どハマり中のNetflix『愛の不時着』が波瀾万丈過ぎるから副作用かなー?まあそうツマらなくはないんだけど。

  3. まともじゃないのは君も一緒...★2 - 旦那@八丁堀

    まともじゃないのは君も一緒...★2

    3月第3週は買いは無し、企業株の整理売却のみ。去年の3.19、REITオールストップ安の日からもう一年か...。昨日で東京楽天地も含み損から脱出。400株だけど優待もあるしここはまあホールドで良いかな?まだ洋画、大作系公開が無いので映画収入の本格回復はまだ先だから映画観ながら気長に待つのが良いかも。本日の作品↓は完全にボーッと・頭空白で観てたのでほぼ右から左に流してしまったが、世慣れしていな...

  4. すばらしき世界...★4 - 旦那@八丁堀

    すばらしき世界...★4

    人生の大半を少年院・刑務所で過ごした男が刑期を終えて出所、直ぐと正業に就くのは難しく、生活保護を受けつつ職探し。短気だが逆境にも不貞腐れず生きていこうとする元受刑者・三上を役所広司が好演。若い頃はさぞ凄かったんだろうナア、な雰囲気を全身から醸し出す。時々顔を出すダークサイドから逃げ切った、と思わせての展開を期待してしまった天邪鬼な自分。

  5. PENINSULA (新感染半島 ファイナル・ステージ)...★3 - 旦那@八丁堀

    PENINSULA (新感染半島 ファイナル・ステージ...

    続編。前作が割と好きな感じのゾンビー映画だったのでちょっと期待してた。錦糸町は「感染警戒」で若者しか居ない状況だったけど。前作でも光ったVFXは健在。前半のカーアクション、後半のゾンビ達「人流」描写とか。見せ場の後の中ダレ、ラストのかったるさもあり前作には及ばないけどマアマアじゃないか。

  6. おとなの事情 スマホをのぞいたら...★3 - 旦那@八丁堀

    おとなの事情 スマホをのぞいたら...★3

    今年最初の一本は錦糸町にて(鑑賞日:1/11)。松竹歌舞伎に国立劇場歌舞伎+文楽見物が加わって映画に割ける時間は減少必至。松竹・東急レク・楽天地優待を消化するのがやっとか?テアトルのクロスとか今後はもうやらないな〜(結局使用実績ゼロ)で、こちら↓イタリア映画のリメイク。オリジナルはカリテで鑑賞済み、初見時爆笑、★5をつけてたけど仕掛けはあらかた忘れていて少年隊氏のくだりまでは新鮮な気分で鑑賞...

  7. 私をくいとめて...★2 - 旦那@八丁堀

    私をくいとめて...★2

    今年ラストムービーはTOHOシネマズ錦糸町、東京楽天地の優待にて。奥さんリクエストでのんさん主演のこちらのタイトル、原作綿矢りさ。のんさんの頭の中だけでずっと囁き続けるもう一人の自己=Aと会話し続けワールドをつくりあげる「生きづらい」人。「いかにも」の世界観。のんさん演技は上手いのだがWデートの下りあたりから話がえらくかったるくなり終わりまでが長く感じられたな...。有力タイトルは根こそぎ公...

  8. 糸 ...★3 - 旦那@八丁堀

    糸 ...★3

    今年ようやく50本目到達。中島みゆきの「糸」を印象的に使った青春・平成フラッシュバックムービー。平成生まれ・高校生でリーマン、二十才で東北大震災と改めて考えてみると不景気・不幸がこの世代の人生に占めるウェイトの高さを改めて感じてしまうな、おっちゃん的には。閉塞感→自分らしく行こうぜ、とこれでもかのウルウル演出にやや食傷するが主演俳優、演技・唄もいい。

  9. MIDWAY (ミッドウェイ)...★3 - 旦那@八丁堀

    MIDWAY (ミッドウェイ)...★3

    まあどう撮ってもこういう感じになるよね、と言う仕上がり。源田実とかあれじゃまるで○カ見たいじゃ無いか。話が分かるのは山本五十六だけ、後はノータリン、の設定は予想通りとは言え観ていてイライラはするな。VFXはなかなかだけど。

  10. もののけ姫...★2 - 旦那@八丁堀

    もののけ姫...★2

    先日に続き、の宮崎駿リバイバルシリーズ。あのー、これ今更だけど難しすぎませんかねと終始感じてまた舟を漕ぐ。ナウシカは歌舞伎で一回見物してたから少しは入ってきたけど初見のこちらは更に幽体離脱してしまったー人間たちよ驕るなかれは何となく分かるけど。自分の脳が萎縮しつつあるのではとちょっと怖い思い。

  11. 三島由紀夫vs東大全共闘50年目の真実...★4 - 旦那@八丁堀

    三島由紀夫vs東大全共闘50年目の真実...★4

    三島由紀夫が東大全共闘1000人と大講堂・たった一人で対峙(楯の会メンバーはボディーガードで控えていたようだけど)。全共闘側論客・芥氏が「言葉が力を持っていた最後の時代」(だったかな?)と言う通りの展開。アウェー感横溢にも全く怯まず三島が学生と完全に対等・真摯に対応しているのに感心。50年前の熱量凄い。久々三島を読みたくなったが、kindle化されていないんだよね...

  12. PAIN AND GLORY (ペイン・アンド・グローリー)...★2 - 旦那@八丁堀

    PAIN AND GLORY (ペイン・アンド・グロー...

    アントニオ・バンデラス、ペネロペ・クルスは良いのだがバンデラスが結局どうしたいのか見えず、後半の展開について行けず。

  13. 弥生、三月...★3 - 旦那@八丁堀

    弥生、三月...★3

    錦糸町、ハシゴ。余りのご都合主義に多少憤慨したがまー久々の映画だしこんなのもいいかと妙に寛容。主役俳優の十代〜五十代演技は違和感無くそこは良かったかな。

  14. ANNA/アナ...★3 - 旦那@八丁堀

    ANNA/アナ...★3

    緊急事態宣言二ヶ月以上ブランク、KGB/CIAスパイアクション。四月期限株主優待は七月まで期限延長。感染警戒で席は間隔空けて販売、これじゃ儲からなよな〜と思いつつデスパレートなスパイ奮闘を楽しむ。(リュックベッソン的ちょっと拾い物)

  15. こんなBホラーより現実世界の方がよっぽど怖いけど>>>スケアリーストーリーズ 怖い本...★2 - 旦那@八丁堀

    こんなBホラーより現実世界の方がよっぽど怖いけど&gt...

    錦糸町、オリナスの方。空いてます。楽天地の株価も3,575円でかなりいいところまで落ちてるけど、優待改悪で現状の400株が丁度いい所なんで買い増しはもう少し下げてから。スケアリーストーリーズ、予告編は怖そうだったんだけど。呪いの念が入った本を発見した若者たちの恐怖体験。本に書かれた呪いの物語が現実に、と言うただそれだけの話なのに前置き長いよ?恐怖エピソードはそこそこ怖いのもあったけど最近は現...

  16. JUDY (ジュディ 虹の彼方に)...★4 - 旦那@八丁堀

    JUDY (ジュディ 虹の彼方に)...★4

    株の取引はお休み中...。余力はあるしどの銘柄も激安だが、FRB砲も日銀砲も効かない感じで16000円は早晩割れると思うとまだ手が出せない。(しかし先物見ると明日にも突入しそう?)・・・昨日は奥さんと映画。47歳で亡くなったジュディ・ガーランドの最晩年を描いた『ジュディ』。幼少期から身を削って芸能活動、薬物も常用、結婚・離婚を繰り返し最後は金に困って最愛の子供を前夫に預けて独り寂しくロンドン...

  17. ラストレター...★3 - 旦那@八丁堀

    ラストレター...★3

    楽天地の方。甘ったる〜いラブストーリーでイカニモすぎるプロットなれど俳優陣・配役が良いのが救いで飽きずに最後まで。平日昼だけどお客さん結構入ってた。やっぱり改修・綺麗になって客足伸びたね。

  18. JOJO RABBIT (ジョジョ・ラビット)...★3 - 旦那@八丁堀

    JOJO RABBIT (ジョジョ・ラビット)...★3

    楽天地の優待、オリナスの方で。これもオスカー候補。本作の主人公はナチスに憧れる少年だから、立場は逆だけど無邪気・無垢な少年と対比させることでナチスの残虐性を描くと言う意味で『ライフ・イズ・ビューティフル』に似た趣向だなと思った。『ライフ』と違うのは全般に明るめな雰囲気で進行すること。ある一点を除いて。少年の想像上のヒトラー演じてるのは監督さんなのね。しょうがないんだけど英語で演説するヒトラー...

  19. PARASITE (パラサイト 半地下の家族)...★5 - 旦那@八丁堀

    PARASITE (パラサイト 半地下の家族)...★5

    WBSでこの映画を知って面白そう、格差社会テーマのシリアスな内容かな?なんて印象で観てたら前半の展開に大笑い。持たざるものたちが持つものから知恵を使って奪い取る痛快コメディかと,..思いきや。後半は違う映画になる。まあこの映画はネタバレてはお話にならないので予備知識無く観た方が。楽天地ビルの大きなハコがほぼ満席の人気も納得。

  20. STAR WARS: THE RISE OF SKYWALKER (スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け)...★3 - 旦那@八丁堀

    STAR WARS: THE RISE OF SKYW...

    STAR WARSシリーズ、毎度(惰性で)封切り直後には観ているが最終作と言うことで今回は流石の盛り上がり。あっと驚くような趣向は無いけれど、大団円ということでおっさん世代には懐かしい面々が大勢登場。ランドカルリシアン・ヒャッハー登場、エンペラー(だっけ?)とのジリジリ対決とかエピソード4-6の名シーンを彷彿とさせる演出も多々あって全世代・全方向向け営業のディズニーノウハウがたくさん詰まった...

総件数:68 件

似ているタグ