TPVBのタグまとめ

TPVB」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはTPVBに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「TPVB」タグの記事(8)

  1. 乳房と胸部の手術の術後鎮痛に対する脊柱起立筋膜面ブロック:系統的レビューとメタ分析 - 麻酔科医の日々

    乳房と胸部の手術の術後鎮痛に対する脊柱起立筋膜面ブロッ...

    ・脊柱起立筋膜面ブロック(ESPB)は、2016年にはじめて導入された新しく定義された区域麻酔法である。この研究の目的として、このESPBの鎮痛有効性を非ブロックケアや胸部傍脊椎ブロック(TPVB)と比較して検証しようとした。・PubMed・Web of Science引用索引・Embase・Cochrane Library・Google Scholar・ClinicalTrials.gov...

  2. 根治的乳房切除術後におけるPECSと傍脊椎ブロックの鎮痛効果:系統的レビュー・メタ分析・逐次解析 - 麻酔科医の日々

    根治的乳房切除術後におけるPECSと傍脊椎ブロックの鎮...

    ・傍脊椎ブロックとPECSブロックでの鎮痛優位性に関する発表された論文では相反する結果がでているため、この研究の目的として、どちらが根治的乳房切除術後における鎮痛治療の第一選択枝となるかを検証しようとした。・研究デザインは、系統的レビュー・メタ分析・逐次解析であった。・研究の場は、手術室・術後回復室・病棟で、術後24時間までを対象とした。・患者は、全身麻酔下での根治的乳房切除術を予定された。...

  3. ビデオ補助下胸部手術の周術期鎮痛における超音波ガイド下の持続前鋸筋膜面ブロックと持続胸部傍脊椎ブロックの比較 - 麻酔科医の日々

    ビデオ補助下胸部手術の周術期鎮痛における超音波ガイド下...

    ・深部前鋸筋膜面ブロック(SAPB)は、前側面の胸壁ブロックに対する区域麻酔法として新しく有望なものである。胸部手術においてSAPBと他の鎮痛法の有用性のエビデンスは不十分である。・目的としてこの研究では、ビデオ補助下胸部手術(VATS)をうける患者において、超音波ガイド下の持続SAPBと外科的に留置した持続胸部傍脊椎ブロック(SPVB)を比較した。・単施設二重盲検無作為化非劣性研究で我々は...

  4. ビデオ補助下胸部手術後の術後鎮痛に対する超音波ガイド下脊柱起立筋膜面ブロックと胸部傍脊椎ブロックの比較:無作為化比較非劣性臨床試験 - 麻酔科医の日々

    ビデオ補助下胸部手術後の術後鎮痛に対する超音波ガイド下...

    ・超音波ガイド下脊柱起立筋膜面ブロック(ESPB)の麻酔特性は不明のままである。我々は、ビデオ補助下胸部手術(VATS)後の鎮痛に対してESPBと胸部傍脊椎ブロック(TPVB)の鎮痛効果を比較した。・この前向き無作為化非劣性試験では、VATSをうけた88人の患者が無作為にESPBかTPVBをうけた。患者は全員、0.2%レボブピバカイン20mLをボーラス投与で注入後、0.2%レボブピバカインを...

  5. 腹部正中切開後における胸部硬膜外鎮痛とくらべた両側胸部傍脊椎ブロック:実践的非劣性臨床試験 - 麻酔科医の日々

    腹部正中切開後における胸部硬膜外鎮痛とくらべた両側胸部...

    ・両側傍脊椎ブロック(PVB)は、腹部手術に対する胸部硬膜外鎮痛(TEA)の適切な代替方法である。この無作為化臨床試験の目的として、PVBが腹部正中切開後鎮痛に関して、TEAに非劣性であるかどうかを検証しようとした。・70人の米国麻酔科学会術前状態分類(ASA)クラスI〜IIIで正中切開で開腹術をうける患者が、マルチモーダルな鎮痛法の一部としてTEA(TEA群)か、持続両側PVB(PVB群)...

  6. 胸部傍脊椎ブロック:様々なアプローチ法や技術の比較。27のヒト献体における研究 - 麻酔科医の日々

    胸部傍脊椎ブロック:様々なアプローチ法や技術の比較。2...

    ・胸部傍脊椎ブロック(TPVB)の成功率や広がりは様々であり、予測しがたい。現在、推奨されているのは、超音波ガイド下による方法が従来からのランドマーク法に取って代わるべきである、ということである。この目的として、献体での両方の方法による解剖学的転帰を比較しようとした。・ランドマーク法(抵抗消失法[LOR])とUSG法(3つの方法:平行法での矢状断と横断面、交差法での横断面)を、27の解凍した...

  7. 肋骨骨折鎮痛に対する超音波ガイド下傍脊椎カテーテル挿入後の安全性・合併症・臨床転帰:単施設後向き観察研究 - 麻酔科医の日々

    肋骨骨折鎮痛に対する超音波ガイド下傍脊椎カテーテル挿入...

    ・肋骨骨折は重大な合併症罹患や死亡と関連する。超音波ガイド下胸部傍脊椎カテーテル挿入は肋骨骨折による疼痛管理に対処されてきた。我々のおこなった後向き観察研究の対象となった患者は全員、肋骨骨折があり鎮痛対策として傍脊椎カテーテル挿入を用いて、この研究を4年にわたりおこなった。外傷監査研究ネットワーク(TARN)からのデータを使い、肋骨骨折患者で傍脊椎カテーテルで管理した群と全身性の鎮痛で管理し...

  8. 感覚ブロックの広がりにおよぼすレボブピバカインのプログラム下間欠的胸部傍脊椎ボーラス投与の影響 - 麻酔科医の日々

    感覚ブロックの広がりにおよぼすレボブピバカインのプログ...

    ・この無作為化比較二重盲検試験では、レボブピバカインの投与方法による効果をプログラム下間欠的傍脊椎ボーラス投与と持続傍脊椎注入で比較した。・32人の連続した研究対象とした患者は片側のビデオ補助下胸部手術をうけて手術後に無作為に、0.2%レボブピバカイン10mLを2時間ごとにプログラム下間欠的傍脊椎ボーラス投与をうける(ボーラス群、n=16)か、0.2%レボブピバカインを5mL/時で持続傍脊椎...

総件数:8 件

似ているタグ