Thambar 9cmのタグまとめ

Thambar 9cm」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはThambar 9cmに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Thambar 9cm」タグの記事(111)

  1. 安曇野の春(10) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(10)

    この畑にはいつも菜の花やひまわりが植えられている。---------------.

  2. 安曇野の春(9) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(9)

    昔の貨車か何か。子どもは危ない遊びが好きだ。梓川ふるさと公園------------------家にいても暑いので、蓼科高原(たてしな)に行ってきた。温泉旅館に一泊。少し涼しいかなぁというレベル^^途中の道や蕎麦屋、イタリアンなどは首都圏からの車が8割以上。首都圏ではナントカ宣言が出ていたような気も^^;信州でも60人オーバーの感染者数が続いているが当然の結果だろう。首都圏からの新幹線沿線の...

  3. 安曇野の春(8) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(8)

    川のように作られた庭なのだが水が無い。枯山水?^^-----------------朝起きて、寝室の窓を開けて涼しい外気を入れるのだが、そのまま忘れていると、最近はあっという間に寝室の気温より外気温が上がってしまい、ベッドや寝室が熱くなってしまう。そこで、外気温が寝室の気温より上がったら「寝室の窓を閉めてください」と言ってくれるようにラズベリーパイのHome Assistant にお願いして...

  4. 安曇野の春(7) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(7)

    主人の帰りを待つ荷物---------------夕べはほぼ熱帯夜(24.9℃)。この21年間(2000-2021)を調べてみたら、最低気温が25℃以上の日は2000年、2014年、2019年が1回、2020年が2回、24.9℃も入れると2004年と2018年。温暖化はデマだという人もいたけれど、こんな調査でも暑くなっているのが分かる。その前の20年(1980-1999)では、1984年と1...

  5. 安曇野の春(6) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(6)

    梓川ふるさと公園--------------------.

  6. 安曇野の春(5) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(5)

    子どもの興味は遊具だけ^^----------------.

  7. 安曇野の春(4) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(4)

    幼稚園のバスが来た。------------------久しくやっていなかったカメラのセンサークリーニングをやった。3台やって、使ったシルボン紙は12枚。R-D1はセンサーが小さいので直ぐに終わるが、M10は数回やってようやく終了。まあ、最初にフルサイズをやったときは十数回かかったので速くなった方だ。案の定、ライカはバッテリーも上がっていた。5月以来撮っていない^^;.

  8. 安曇野の春(3) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(3)

    さんしゅゆ(山茱萸)の花。-----------------朝のサイクリングの時に、ふとペダルが重いことに気点いてしまった。チェーンが固まっている?それともペダルの軸のオイルが固まっている?今年はゴールデンウイークが暑くて自転車のメンテをさぼったからなぁ。仕方なく、暑い中、チェーンのクリーニングとペダル軸の注油をやったらだんだんスムースに動くようになってきた。やっぱり、年に一回のメンテはちゃ...

  9. 安曇野の春(2) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(2)

    -----------------土用の丑の日に食べたスーパーのウナギに満足できなかったので縄手通り裏の田楽屋さんのウナギを食べに行った。昔は田楽しかなかったような気がするが、いつからかウナギもやっていたようだ。安くておいしい。イワナの塩焼きも頂いた。店は民芸調に設えてあって落ち着いた感じだった。観光客が来るまでは^^松本は観光地なので、都会からワクチン接種を済ませたであろうシニアがたくさん...

  10. 安曇野の春(1) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の春(1)

    相変わらずどこにも出かけていないので、春の写真^^初めて行った安曇野の公園。支那型コロナということもあってか人はいなかった。4月上旬に桜が咲くなんて、今年は相当早かった。梓川ふるさと公園--------------アメリカのGoogleやFacebookは従業員に支那型コロナワクチンの接種を義務付けるとか。接種してないとテレワーク限定勤務。テレワークも悪くないけれど、直接話をしないことのディ...

  11. 光城山(14) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    光城山(14)

    おしまい----------------案の定、感染オリンピックで選手たちの予選が始まった。今回のオリンピックは、感染せずプレーブックの遵守ができるかどうかが第0次予選なのだが、すでに韓国、ウガンダ、エジプト、ロシア、ナイジェリア、イギリス、スイス、日本を含む世界各国の選手が敗退している。開会式前にこんなに予選敗退が出るオリンピックは珍しい。逆に大きな番狂わせもありそうでオリンピック感染、い...

  12. 光城山(13) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    光城山(13)

    吹奏楽部か何かの記念写真を撮っていた。楽器を持ってここまで登ってきたのかな?------------------梅雨明けしたら急に暑くなった。家族ぐるみの付き合いの友人夫婦とランチ、からのお茶。3ヵ月ぶり^^;その程度では積もる話も無いのだが^^最近は水彩画を始めたようで、2つの教室に通っているらしい。いろいろ話を聞いていると、また絵を描きたくなってくる。でも、先日紹介したAIが作り出す絵を...

  13. 光城山(12) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    光城山(12)

    ----------------以前作ったマイクロ波レーダーセンサー付きのコンセントが最近、役に立っている。この時期、扇風機を点けるのだが、最近の扇風機は音がしないので、つい点けたまま忘れて出かけてしまう。半径5mくらいに5分間誰もいなかったら止めてくれて構わない。よくある赤外線の人感センサーだと検知角度が正面110度と意外と狭くて、居るのにスルーされてしまう。何事も適材適所。何の役にも立た...

  14. 光城山(11) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    光城山(11)

    ----------------ワクチン接種の予約券が届いた。でも予約できたのは8月の後半。近所のクリニックでなければもっと早くできるのだけれどそこまで頑張るようなものでもないし。接種当日は特別年休がもらえる^^東京の感染者は1149人とか。オリンピック選手はこの地雷原をくぐり抜けられるかどうかが最初の予選になるということか。支那型コロナにも勝ち、プレーブックにのっとった生活を送り、ついでに...

  15. 白馬の春(46) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬の春(46)

    誰かがトップライトの写真はダメだって言ってたけれど、朝の光より、午後撮ったこっちの方が立体的に見える。おしまい------------------昨日はGANというAIで遊んでいた。写真から人の表情を変えたりすることができたり、世の中に存在しない顔を生成することもできるAI。今回使ったのは、写真からアニメを生成するモデル。動画もアニメにできる。出力された「絵」が凄すぎて笑う。「tullyz ...

  16. 白馬の春(45) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬の春(45)

    朝いた人たちやカメラマンはもういない。こんなに綺麗なのに。-----------------先日、マルチコアをPythonで使う方法(multi-processing)を勉強したが、似たようなものにスレッド(threading)というのがあって、今日はそれを学んだ。CPUのスペックを見ると8コア16スレッドなどと書かれているが、コアは物理的に別な処理装置で、スレッドは同時に処理できる一連の作...

  17. 白馬の春(44) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬の春(44)

    釣り人。----------------8の3乗根が-1+√3iという話を聞いて意味が分からなかったのだが、x³-8=(x-2)(x²+2x+4)=0なので xの解は2、-1+√3i、-1-√3i の3つあるのだという。高校生が喜びそうな、あまり役に立たないトリビアだな^^今日はStyleGANという人の顔を笑わせたり、怒らせたりと変換できるAIで遊んでいたが、サンプル画像だとうまくいくが、...

  18. 白馬の春(43) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬の春(43)

    こういう光を見るとタンバールで撮りたくなる。-----------------ラズベリーパイはモデル3から4コアのCPUになったのだが特に意識して使ったことはなかった。ということは、これまでのほぼすべてのプログラムではひとつのコアだけで計算していて、残りの3つは遊んでいたことになる。今回、ちょっとめんどくさいプログラムを書いて、違いを体感してみることにした。0から1999までのそれぞれに、0...

  19. 白馬の春(19) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬の春(19)

    花咲かじいさんの世界。---------------鳩を威嚇するために青色LEDを使い古した電池1本で点灯する装置を作ったのだが、鳩の注意を引くためには点滅させた方がいいかもしれない。PICというピーナッツほどの大きさのコンピュータを使えばいろんなパターンで点滅させることができるのだが、開発環境を数千円で買ってこないといけない。それもなんか無駄っぽいなぁと思っていたら、昔使ったPICを見つけ...

  20. 白馬の春(18) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬の春(18)

    --------------鳩を威嚇する青色LEDが光量がいまいちだったので、兄の家に行ったついでにトランジスタを買ってきた。前回作ったときは2SC2655だったので同じものを。1個150円。ネットなら10個で200円とかだが、今直ぐ欲しいので^^;田舎に電子部品を売っているお店があるだけでも驚くべきことだ。交換してみると見事に直視できないレベルの明るさになった!しかもゴミとして捨ててある程...

総件数:111 件

似ているタグ