Thunnus thynnusのタグまとめ

Thunnus thynnus」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはThunnus thynnusに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Thunnus thynnus」タグの記事(19)

  1. ICCATのホームページ - ユーラシア大陸果ての定置網

    ICCATのホームページ

    現在、"優等生"ぶったポルトガル定置網漁師らが、フロントページを飾っています。m.

  2. 14年後の大切な資源 - ユーラシア大陸果ての定置網

    14年後の大切な資源

    毎年恒例となったマグロの標識放流事業です。しかし、今年は14年振りに"船上でのタグ付け作業"を敢行しました。ICCATから新事務局長を迎えての作業でしたが、何とか上手く出来ました。今から1年後の結果が楽しみです。m.

  3. ろぐまろく - ユーラシア大陸果ての定置網

    ろぐまろく

    そんな名前の最高級の寿司ネタになる魚種がいたとします。たくさんの人たちが、その魚を扱いたいと思います。ですから、当然ですが水産資源としてはとても大切になります。なので資源評価をします。漁場は東と西の2カ所あります、それぞれ仮に資源量は1万トンいるとします。よって、1年間に東漁場も西漁場も100トンまでなら獲ってもよいという結論になったとします。1年間の漁季が始まり、東漁場は半年で99トン獲っ...

  4. 資源評価 - ユーラシア大陸果ての定置網

    資源評価

    水産資源のみならず、漁業の実態を理解することが大切です。

  5. 出マグロシーズン到来 - ユーラシア大陸果ての定置網

    出マグロシーズン到来

    産卵を終えた魚の回遊が始まりました。さぁ、今年はどれくらいの量が地中海から出てくるか、楽しみです。m.

  6. 経済活動 - ユーラシア大陸果ての定置網

    経済活動

    たぶん、これらのマグロの大半は、"日本人"が食べることになると思います。"日本に暮らしている"というだけで、こういった恩恵に預かることが出来ます。一方、このような幸運にもあやかりたいと思います。m.

  7. 処置 - ユーラシア大陸果ての定置網

    処置

    ふつうであれば、包丁とまな板が必要な場面ですが、"モノ"が大きいので、身体全体を使って、最初の処置を施します。迅速かつ的確に、です。"跪いて"の作業は、ここでは、そう簡単に誰にでもできる作業ではありません。m.

  8. 速報 マグロ漁 "獲れ過ぎ" - ユーラシア大陸果ての定置網

    速報 マグロ漁 "獲れ過ぎ"

    スペイン・カナリア諸島のクロマグロ漁の続報です。"たくさん"獲れているみたいです。ちなみに今日のアルガルベ定置網の漁は、サバ1トン、ハガツオ50尾、イカ2杯、タイ類少々でした。今朝は豪雨の音で目が覚めました。引き続き、潮が早い状態です。m.

  9. 速報 マグロ漁"終わる" - ユーラシア大陸果ての定置網

    速報 マグロ漁"終わる"

    わずか1週間で漁獲枠一杯に達したそうです。スペイン・カナリア諸島のクロマグロ漁です。やっぱり、皆んな、"アッチ側"にいるようです。m.

  10. 速報 マグロ漁始まる - ユーラシア大陸果ての定置網

    速報 マグロ漁始まる

    どうやら、2018年のタイセイヨウクロマグロ漁が始まった様子です。一発目はカナリア諸島からで、やっぱり、今年は風に押され、回遊するマグロの群れは、随分と"南下"しているように感じさせられます。そこからですと、"北"に位置するポルトガルは、今のところ不利な条件下にあると思われますが、何れにせよ、これからが楽しみです。m.

  11. みそっかす - ユーラシア大陸果ての定置網

    みそっかす

    夜半には、それなりにまとまった雨が降った様子です。新聞紙上では、11月のICCATの総会を待たずして、TAC(漁獲可能量)を2020年までに現行の1.5倍に増量することが"決定"したと報じられていますが、諸手を挙げて喜ぶ関係各国を横目に"別のこと"を考えなければならないのが"孫請け国家"ポルトガルです。短期的にはTACの増量が漁獲量...

  12. マグロ出荷 - ユーラシア大陸果ての定置網

    マグロ出荷

    1尾1尾が大切です。特別な1尾などありません。m.

  13. 絶対に普通は公開されないであろう画像をexciteブログなどで公開する時 - ユーラシア大陸果ての定置網

    絶対に普通は公開されないであろう画像をexciteブロ...

    "資源"とか、"生息数"とかいうデータは、決まって、漁師の働きによって得られたもので、決して、報告書で見るように、科学者だけによる調査結果ではないと断言できます。何故、科学者は、公にこういった報告をしたということを、漁業者に報告できないのか、不思議でなりません。m.

  14. 場数を踏んだプロフェッショナルとは - ユーラシア大陸果ての定置網

    場数を踏んだプロフェッショナルとは

    この画像を見て、何の何処の写真だか分かる人は、相当のプロ。この白黒写真を見て、"ほ~ぉ、この魚、意外と脂ありますね"、と言っちゃう人は、相当場数を踏んだ、めちゃくちゃプロフェッショナル。m.

  15. 300kg - ユーラシア大陸果ての定置網

    300kg

    思いつくのは、"小錦"くらいかもしれません。慣れた漁師たちの間でも、このサイズが揚がると、歓声も上がります。m.

  16. 見てもらいたいもの - ユーラシア大陸果ての定置網

    見てもらいたいもの

    これ以上に大切な"人間関係"というやつには、うんざりです。何故、"名前"を残すことに拘るのかが分かりません。心に残すことが出来れば十分だと思います。m.

  17. 知ってもらいたいこと - ユーラシア大陸果ての定置網

    知ってもらいたいこと

    漁を終え、港に戻って水揚げするだけではやっていけないので、直接販売したり、空輸したり、凍らしたりしています。それだけ、浜値と末端価格に差があるということです。 いろいろ試行錯誤することを、"付加価値をつける"と称しています。切っているのは"包丁"です。カッターマンは優しく包丁に手を添えているだけなのです。m.

  18. マグロの社会性 - ユーラシア大陸果ての定置網

    マグロの社会性

    毎年、タイセイヨウクロマグロは今の時季になると産卵のために大西洋から地中海を目指して回遊します。その際、大きな個体が先行していることが、"何となく"、分かっています。つまり、経験豊富なマグロが経験の浅いマグロを先導しているように思われます。このことより、マグロにも「社会性」があると考えられます。学名 Thunnus thynnus、 英名 Bluefin tuna、 ポル...

  19. ■AUCHAN(ハイパー)がマグロ販売中止(フランス) - フランス美食村

    ■AUCHAN(ハイパー)がマグロ販売中止(フランス)

    ハイパーマーケットhypermarchésAUCHANが*マグロ(le thon rouge :Thunnus thynnus)の販売を中止・・・*近年のマグロ消費急増による絶滅状態の危機にあるとされている【クロマグロ】Thunnus thynnus ★Auchan arrête la commercialisation du thon rouge dans ses hypermarchés...

総件数:19 件

似ているタグ