WORKBOOTSのタグまとめ

WORKBOOTS」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはWORKBOOTSに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「WORKBOOTS」タグの記事(20)

  1. こんな感じが良い感じ。 - highlife Times

    こんな感じが良い感じ。

    自分は個人的にWORKBOOTSを愛用する時にはロールアップを行なって愛用する。全てはこんな光景が自分の好みだからかもしれない。色。素材。シルエット。全てが自分好みに感じられます。

  2. WORKBOOTSとデニムロールアップ。 - highlife Times

    WORKBOOTSとデニムロールアップ。

    アメカジの醍醐味。アーチイーズでHANDMADEなWORKBOOTSとデニムジーンズのロールアップなライフスタイルを楽しめる事。購入した時のときめきから愛用する度に愛着に変わる相性の良いアメカジのコーディネート。その醍醐味の体感はきっと永遠だと思う。そんな光景。それがコチラ。馴染みで見た目は変化すると思いますがその馴染みは自分自身が作るのであって他人が作る訳で無い事が愛おしい。ずっとメンテナ...

  3. 魅せる靴!!! 働く靴!!! - highlife Times

    魅せる靴!!! 働く靴!!!

    自分は男として生まれて来たので見せる靴や働く靴に惹かれてしまう。そんな靴とはアーチイーズでHANDMADEなWORKBOOTS。そんなアイテムがコチラ。シチュエーションやコーディネートするアイテムによって見え方が変化する粋なモノ。入手すればきっと相棒となり一生を共にできるアイテムこそ画像にもある様なアーチイーズでHANDMADEなWORKBOOTS。

  4. ALL LEATER LEGEND。 - highlife Times

    ALL LEATER LEGEND。

    名品はいつの日も名品。アメリカを代表するWORKBOOTSブランドであるWHITE'S BOOTS社の代表モデルである「SMOKE JUMPER」。以前当店でも販売されていた刺激的な名品。それがコチラ。日本国内ではBLACKカラーのモノが代表的ではメジャーではあるけれど以前当店でも販売経験のあるWALNUTSカラーも今期は魅力的に思います。流行るとそればかりになってしまう傾向にある...

  5. 美しい光景。 - highlife Times

    美しい光景。

    自分は今期このブログでも度々お伝えしていますが気分がBROWN系のカラーの気分なので例年には無くBROWN系のカラーのWORKBOOTSの愛用が増えています。アメリカのワシントン州のスポケーンという街。アーチイーズでHANDMADEなWORKBOOTSの聖地でも今期はBROWN系のカラーのWORKBOOTSが盛り上がっている様なので離れていても同じ気分で盛り上がりたくて毎日を過ごしています。...

  6. 秋冬の支度。 - highlife Times

    秋冬の支度。

    最近では気候的にもだいぶん涼しさを感じられあっという間に秋という季節を迎えています。今年は新型感染ウイルスの関係で何かに追われた様に、何かに縛られた様に自由を奪われた毎日ですがこれからは間もなく寒い時期も到来します。皆様は秋冬の支度はお済ですか ?????自分も支度を開始しています。こんな感じで。ハイテク素材や派手目のアピールファッションは苦手ですがローテクでクラシックスタイルは好きなのでこ...

  7. DENIM JEANSにWORKBOOTS。 - highlife Times

    DENIM JEANSにWORKBOOTS。

    DENIM JEANSにWORKBOOTSという王道なアメカジスタイルではあるが最近日本国内ではこんなスタイルをあまり見かけなくなった気がします。それがコチラ。見掛けなくなった理由の一つは現在の日本国内ではアメカジを楽しむ人達の姿を見掛けなくなった事にあるのかもしれません。カジュアルであるけれどアメカジでは無い。アメカジは奥が深く理解していけば楽しさを感じられ満足もします。だから自分の様に何...

  8. 革から感じる事。 - highlife Times

    革から感じる事。

    革製品から感じる存在感が素敵なので今回のブログでご紹介致します。それがコチラ。ベルトとWORKBOOTS。革製品は他の素材に比べ重さもある分存在感はあります。メンテナンスも他のアイテムの様に愛用の度に行う必要は無いけれど、節度を持ってのメンテナンスを行う必要はあると思います。その感覚こそ、アイテムとの信頼感で感じる事。素敵です。

  9. BLACKから感じる男らしさ。 - highlife Times

    BLACKから感じる男らしさ。

    BROWNカラーには無い男らしさをBLACKというカラーには男らしさを感じてしまいます。BROWN系のカラーにはどうしても可愛らしさも感じる部分がありますがBLACKカラーには硬派な感覚すら感じてしますからです。そんな硬派なBLACKカラーのワンシーンがコチラです。明るい場所では無く薄暗い場所でふと見かけるBLACKカラーのWORKBOOTSのワンシーンはとても硬派な表情に感じます。だからこ...

  10. 最近BROWN系のカラーにも魅かれてます。 - highlife Times

    最近BROWN系のカラーにも魅かれてます。

    以前から好きではありましたが最近はアメリカのWORKBOOTSシーンにおいて6インチハイトのBROWN系のカラーのアーチイーズでHANDMADEなWORKBOOTSカテゴリーで盛り上がっているみたいなので自分も気になってます。盛り上がっているだけで流行っている訳ではありません。そんな事にも拘りはあります。BROWN系のカラーといってもWALNUTSというカラーが良い。6インチハイトといっても...

  11. 経年変化を楽しむ。 - highlife Times

    経年変化を楽しむ。

    WORK BOOTSには新品のピカピカの状態ではないけれど愛用していると傷やシワなどの表情が見られる様になります。それはダメージでなく経年変化と言って馴染みです。履けなくなる様な状況は故障ではありますがアーチイーズでHANDMADEのWORK BOOTSであれば大半は修理は可能で長い期間において修理やメンテナンスなどを繰り返して経年変化の魅力が高まります。経年変化の参考例などがコチラ。ドレス...

  12. 理想形の空間。 - highlife Times

    理想形の空間。

    男として生まれて来たとならすべての人とは言いませんが拘る大人の男性の方であればこんな空間に共感して頂けると思います。流行として短期間の愛用でなく本当に気に入るアイテムを探し求めて出会ったのであればその相棒と人生を共感する。そんなお気に入りのアイテムを見ごたえのある空間を作り保管する姿。憧れます。

  13. THE アメカジ。 - highlife Times

    THE アメカジ。

    どアメカジなコーディネート。WORKBOOTSにデニムジーンズ。これぞ鉄板。ただ単なるWORKBOOTSでは無く、単なるデニムジーンズでも無く拘りのアイテムをセレクトしての愛用が大切。年齢相応のアイテム選びこそ大切な様な気がします。

  14. HANDMADEでこうして造られるアーチイーズなアイテム。 - highlife Times

    HANDMADEでこうして造られるアーチイーズなアイテム。

    最近はネット環境の発達によりモノ造りの途中経過も安易に目にする事ができる様になりましたが、やはりこんな光景は探さないと見られない光景ではないでしょうか???それがコチラ。ほんの十年前まではネットではこんな光景は安易に見られませんでしたので自分も本国のアーチイーズでHANDMADEなWORKBOOTSを生産する会社でしか見られずに写真を取ってお客様には生産工程の説明でお伝えしていましたが近年で...

  15. USMADEな大人の相棒。 - highlife Times

    USMADEな大人の相棒。

    モノで溢れる現代においてモノ造りとして大量生産が主流となりHandmadeなアイテムがファッション業界においても少なくなっているけれど少なくなった現代においてもHandmadeでありアメカジが生まれたアメリカ本国から現代に至ってもUSMADEなアイテムも存在するがその事すら近年では危ぶまれている。価格帯が安ければ多少のモノの拘りを必要としない人が多くなった事が要因なのかもしれない。もちろん自...

  16. BOOTSMANとして大切な事。 - highlife Times

    BOOTSMANとして大切な事。

    頻繁に行う必要は無いけれど大切な事。それは大切な相棒へのメンテナンス。日本国内ではメンテナンスがやりすぎな光景が多くみられるけれどアメリカのHANDMADEなWORKBOOTSを信用して状態を見ながらの必要な時期を感じたのならのメンテナンス。その事がうまくできるようになってこそホンモノのBOOTS MANといえると思います。できれば画像に表現されている様にWORKBOOTSのブランドがオリジ...

  17. コレを目指して・・・・・・・。 - highlife Times

    コレを目指して・・・・・・・。

    アメリカ本国のHANDMADEなWORKBOOTSは高価な為、大切にしすぎるあまり愛用頻度が低くなったり過剰なメンテナンスにより新品状態の近い状態のKeepが日本国内では見られがちな光景に思いますが、アイテムが高価であっても愛用してこそその価値を堪能できます。新しい状態であれば綺麗に見えます。しかし、綺麗な状態も魅力的なのですが経年変化の見られる光景も更に魅力的に思います。そんなワンシーンが...

  18. 深みのある魅力を持つアイテム。 - highlife Times

    深みのある魅力を持つアイテム。

    アメリカが広い国で沢山のブランドを有する国であってもこんなWORK BOOTSのブランドは2つくらいでしょうね???それくらいコアで肉厚なレザーでHANDMADEにより生産された粋なブランドアイテム。それがコチラ。使用感による汚れはあるものの物自体の痛みは感じさせない表情です。大げさでなくこのアイテムは生きています。そして愛用されています。それこそが素晴らしい光景ですね。

  19. シンプルにカジュアルスタイルを楽しむ。 - highlife Times

    シンプルにカジュアルスタイルを楽しむ。

    皆さんはオシャレは足元からって聞いた事無いですか???自分もそう思います。そんな事で派手では無いもののこんなアイテムが似合う大人の男性になりたいと思わせる様なWORKBOOTSのワンシーンをご紹介致します。それがコチラ。存在感もあり得になりますよね?????愛用するから表現される光景で新品の時期にはこんな表情は見られません。それだけ状況が変わっても魅力的に感じるアイテムを愛用してのカジュアル...

  20. 魅力的WORKBOOTSのワンシーン。 - highlife Times

    魅力的WORKBOOTSのワンシーン。

    魅力的WORKBOOTSのワンシーンとして愛用する事で表現される雰囲気や存在感全開のこんな経年変化魅力的です。当店が提案するHANDMADEなクラシックな製法により生産されるWORKBOOTSは価格帯が高価なので大切にし過ぎて愛用頻度が少なかったり過保護なメンテナンスでは作られた経年変化の姿になるのですがしっかりアイテムを信頼し愛用をしてその状況に応じたメンテナンスを重ねた者だけに体感できる...

総件数:20 件

似ているタグ