WRのタグまとめ

WR」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはWRに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「WR」タグの記事(19)

  1. クランクケースブリーザーが抜けていない事ってある?~月曜日の授業風景~ - Vintage motorcycle study

    クランクケースブリーザーが抜けていない事ってある?~月...

    1958 TRIUMPH 6TSさんのトライアンフ新規登録、車検作業が終わり晴れて乗れるようになった6Tさんでありますが、オイル漏れが酷い。。。まずプッシュロッドチューブから伸びているオイルラインに隙間が空いていたので、直したのですがシリンダースタッドから随分と漏れてきます。湧き出てくるような漏れ方がどうもおかしい・・・ブリーザーパイプを触ってみるとパイプからの圧が無い。つまりクランクケース...

  2. 記憶と記録てきな~火曜日の授業風景~ - Vintage motorcycle study

    記憶と記録てきな~火曜日の授業風景~

    飽き症な私が、なにやかんやと続けているこのブログ。もう8年ぐらい続けているらしい。そもそもこのブログを書く目的は何点かありまして。。。①宣伝広告のため②プライベーターの方への情報提供として③卒業生の為の復習用として④私自身の記録(記憶)用としてであります。なんだか最近は記憶力がヤバく、殆ど④の自分の為の記録用となっています。ですので、見てる人からすれば何を言っているのかよく分からない、どうで...

  3. 火曜日の授業風景~自分のバイクは自分で作る~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~自分のバイクは自分で作る~

    1973 XLCH 1000お久しぶりのKさんお仕事でなかなかVMSに来れませんが、少しづつ進んでいます。今回は以前に配線中通ししたハンドルを交換することに。セパレートハンドルなので、ハンドル中心で切り長さ調整。配線を通す穴あけ。元ハンドルの配線抜きとり、新たなハンドルに配線通して取り付け。ヘッドライト内の配線外したので、序に付けていなかったジェネレーターランプとオイルプレッシャーランプの配...

  4. 火曜日の授業風景~感動はまだある~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~感動はまだある~

    1948 MOTOGUZZ FALCONE SPORTSさんのモトグッチファルコーネスポルトを乗せてもらいました。いやー久しぶりに感動しました。ビッグシングルエンジンはツイン全盛前の英車が1番と固定観念がありましたが、決してそうではないですね。VTWINのグッチエンジンと同じように低速時にはドロドロとトルク感ある感じで走り、エンジンが回っていくとビューンと伸びていく感じで回転が上がっていくフ...

  5. 火曜日の授業風景~分解出来る喜び~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~分解出来る喜び~

    1977 FLH 1200Iさんのショベルヘッド前回三又部の加工事が終わり、組付けが出来ましたので、今回その続き。まずはアクスルシャフト製作。ベアリング内径が17mmなので17mmのSCM435を使い製作。仮組作業が終わり、もろもろが位置関係が分かったら本仕上げします。ホイール仮組し中心チェック。ブレーキパネルの固定部分は、元々の固定部で行けそうだが、FLのブレーキパネルは左側で、今回付ける...

  6. 月曜日・火曜日の授業風景~懸念の青銅系タペットガイド~ - Vintage motorcycle study

    月曜日・火曜日の授業風景~懸念の青銅系タペットガイド~

    1958 TRIUMPH 6TNさんのトライアンフクランク周り、分解、清掃、計測。スラッジチューブプラグスクルリューのマイナス部は既にナメていまして、ちゃんと工具が引っ掛からないため、6角棒を溶接し取り外し。取り外したスラッジチューブ内にはスラッジがビッシリ。プラグスクリューが外れずそのまま組んだのであろうと、想像しつつビッグエンドジャーナル・コンロッドビッグエンド部計測。ビッグエンドジャー...

  7. 火曜日の授業風景~どこまでやるのか、どこまでつかえるか~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~どこまでやるのか、どこまでつかえるか~

    1954 FL 1200部分修理で入学のUさんのパンヘッドまず足回り中心に整備していきます。ブレーキカムは偏心摩耗多く新品に交換。リアホイール分解しスターハブベアリング清掃計測。インナースリーブは虫食いがあるため交換。スターハブのアウターレースにあたる部分にも少々虫食いあり・・・。寸法的には悪くない。「う~ん。これはこのまま使いましょう。」ドラムの肉厚を計測、大体2.5mm~3mm程度で治具...

  8. 月・火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火曜日の授業風景

    1933 SUNBEAM事故修理中のM君のサンビームエンジン・ギアボックスをフレームに搭載後、インナープライマリーカバー取り付け。クラッチハウジングのコルク交換、取り付け中。キャブレーター取り付け。ハンドル周りのレバー類、ケーブル類、スロットル取り付け。ケーブル中通しなので少々面倒。1979 FLH 1340Iさんのショベルヘッドは一日中清掃中。塗装されていたクランクケースは塗装薄利し綺麗に...

  9. 火曜日の授業風景~サイドバルブな日・VL&WRと稀な2台~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~サイドバルブな日・VL&WR...

    1946 WR 750MさんのWRフェアバンクスマグネトーに交換後、エンジン始動。スタンディングでのキャブ調整後、試乗。ブレーキ周りの利きっぷり、調整、ギアシフト位置調整しつつ試乗。細かなキャブセッティングは必要でありますが、問題なく普通に走ります。WLより全然軽く回る感じで、キャブセッティングがしっかり出たら楽しそうです。1930 VL 1200MさんのVL30年・31年に使われているオイ...

  10. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1964 COTTON/TRIUMPHKさんのコットント/ライアンフエンジンはスモールユニット500cc前回、交換したタイミングギア周りの計測ごとが終わり今回本組み。カムギアマウントのためのリテーニングプレートのマウント皿ねじのもともと付いていたものは、回り留めカシメがあるため、新品に交換。したのですが、テーパー角度が微妙にあっておらず座りが悪い。仕様が無い元々付いていたものを使うことに。次...

  11. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1977 XLCH 1000Kさんのアイアンスポーツクランク芯だし作業が終わり、コンロッドナットロックタブを加工し取り付け。アイアンのスプロケットシャフトベアリングC型スペーサーは取り付け専用冶具が無いため、穴あけしてサークリッププライヤーを使い取り付け。レース圧入し、ベアリング、ダミー取り付けスプロケットシャフトベアリングのエンドプレイチェック。シム厚みを変えエンドプレイ調整。ピニオンシャ...

  12. 月・火曜日の授業風景~新年授業スタート~ - Vintage motorcycle study

    月・火曜日の授業風景~新年授業スタート~

    1933 SUNBEAMMくんのサンビームブレーキのあたりチェック、フレームの一部確認ごとを終え、フレーム塗装のため梱包作業へ。骨組みを無くしたエンジンは所在無く佇みます。1946 WR 750足バイクの不調で午後登校となったMさんのWR前回オイル回し時の火花チェックをしたのだが、火花の確認が出来ず。。。今回そのあたりをチェック。ワイコマグネトーは私自身扱うのは初めてでありまして、このマ...

  13. 日曜日の授業風景~2019年最後の授業~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~2019年最後の授業~

    1946 WR 750MさんのWR製作してもらったエキパイはサポートを製作し取り付け本組み。引きなおした配線点灯チェック、一部手直ししてO.Kオイル入れオイル回しキック。オイルも戻りエンジンをかけたいところだが、マグの火花が飛んでいない・・・ということで次回に。1933 SUNBEAMMくんのサンビーム左右ステップの曲がり直し。左側のステップはプライマリーカバー受けでプライマリーカバーはギア...

  14. 月・火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火・水曜日の授業風景

    1946WR750MさんのWR左右ヘッドの燃焼室の微妙な形状違いのためR側には厚み計算したヘッドガスケットを入れることに。もともとガスケットが入らないKRヘッド、型紙を作りヘッドガスケット製作。仮組みシム厚み調整が終わっているエンジンマウントブラケット本組み。トルク管理しヘッド締め付け。リアチェーン取り付け、遊び調整。Rドラムロッド引きっぷり&リターン調整。シフトアームが変形、またガスタンク...

  15. 火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火・水曜日の授業風景

    1946WR750MさんのWRマグネトーの進角ケーブル位置、コントロールアーム位置を考察中。ケーブルのマウント位置を変える予定。エンジンマウントブラケット仮組み。ヘッドボルトと共留めですので、ブラケットがヘッドを引っ張ってしまわないようにシム調整。このマウントブラケットは非常につけづらい。スロットルケーブルも墓のものに干渉しないよう取り付け。1977XLCH1000部分修理のM君のアイアンス...

  16. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1963 TRIUMPH T120Yさんのトライアンフまず、フロントフェンダー取り付け、フロント側はまあまあ真直ぐついているが、リア側は微妙に曲がっている、少々手直し。クランク周りの作業へ。現状での釣り合いウエイト選定後、そのウエイトでクランクが何処でも止める位置ように、クランクに磁石をつけ調整。磁石の取り付け位置、重さ選定完了後、対角線上に位置決め、穴を開けていきます。1946WR750M...

  17. YAMAHA  YZ250(X)  WR450F  YZ450F 等用   クラッチリテーナー - きたさんの日々  工房きたむら

    YAMAHA YZ250(X) WR450F Y...

    YAMAHA YZ250(X) WR450F YZ450F 等用 クラッチリテーナー(6本タイプ)も販売開始!こちらもテストが終わり、販売開始致します。販売開始にあたって、上福浦明男選手に『2018 G-NET全日本ハードエンデューロ選手権第2戦サバイバルin広島』にて、YZ250Xに装着していただき、5位入賞されました!「クラッチは、ご機嫌でした。とても安定しています。」と評価し...

  18. YAMAHA  SEROW250  tricker  XT250X  WR250R(X.F)  YZ250F(FX) YZ125  SY250F等用 クラッチリテーナー - きたさんの日々  工房きたむら

    YAMAHA SEROW250 tricker ...

    YAMAHA SEROW250 tricker XT250X WR250R(X.F) YZ250F(FX) YZ125 SY250F等用 クラッチリテーナー出来上がりました!!!装着すると、機械として より設計に近い動きをします。ここに問題があるバイクにはとても効果があります。ハードな使い方にもぜひ!https://kitasan08.stores.jp/items/5ae19b...

  19. 1946WR750 フライホイール・コンロッドスラストワッシャー - Vintage motorcycle study

    1946WR750 フライホイール・コンロッドスラスト...

    MさんのWR元々入っていたフライホイールはWL用。新たに手に入れたWR用のフライホイールと見比べる。重量自体はそれほど変わらず、ウエイトの比率大分違うようです。この辺りはバランスチェックのときに判るはず。付いていなかったコンロッドスラストワッシャーWL用の焼入れ鉄のSTDワッシャー(1.55mm)を入れてみるとコンロッドのスラストは無くなる・・・。研磨を試みてみてみましたが、このワッシャー非...

総件数:19 件

似ているタグ