X-M1のタグまとめ

X-M1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはX-M1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「X-M1」タグの記事(24)

  1. 家人の定期検診 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    家人の定期検診

    当初は4週間ごとに血液検査をして、なところから今は6週間ごと安定しているといえばそうなんだけど、突発的に何かしら不調が出てアクセスしやすいERに飛び込んでも、結局、今かかっている病院で手当を受けることになる。患者数、症例が少ない病というのは専門医も限られる。そういうことだから、家人のほか、一見健康そうに見えるけど、な厄介な病気を患う人の気持ちとか少数派の人の気持ちは常に肌身に感じるわけです。...

  2. ローラーを回してみた結果 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    ローラーを回してみた結果

    とりあえず、、休み時間にGPSのマウントを取り付けてみた。外は暑いので、作業場の片隅で撮り逃げを決め込む。いろいろとツッコミどころ満載だが、見逃してくれよ!GPSサイコンのATLASはステムの中心線延長に、左にオフセットしてVLT800。折りたたむときはサイコンもライトも外してだけど、ステムも外せる仕様。ケイデンスセンサーとスピードセンサーがもう一つ有るので、その気になったらつけちゃおう。A...

  3. 昼休みにバーテープを巻いてみる - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    昼休みにバーテープを巻いてみる

    ブルホーンバーお悪夢? そんなのありましたっけ?嫌なことを忘れることに必死ですwげんきんなもので、交換しようとしたショートタイプのブルホーンバーが日東製。マトモなハンドルとなると、無碍にするのは勿体無いという。まだ乗ってない、というのもあって、暫くこのハンドルで乗ってみます。バーテープを巻くのはハンドルの端から巻いていくものだと思っていたら中心部、から巻いていたので、同じように巻いてみます。...

  4. 減らない体重 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    減らない体重

    何かを始めると、その後間もなくそれを継続できないような出来事が起きる。そんなマーフィーの法則的なことがままあって、自分にとって良いことは、その法則が発動し、よろしくないことは発動せずダークサイドに飲み込まれたりする訳だ。自転車通勤を過去何度か再開しては挫折してきたけれど、そんなマーフィーの法則が来ると先読みして、やっぱり来たか〜〜〜〜な出来事が起きる。そのたびに、真正面からぶち当たって、砕け...

  5. 調布のネズミ男 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    調布のネズミ男

    今週はどうも水曜日ぐらいしか自転車に乗れそうもない。しっかりと走ることばかり考えてたら、うっかり家事を一つ忘れて、帰宅後カミナリが落ちた。いつも詰めが甘いナ。休養十分は時間をおいても、回復しきってない、┐(´д`)┌ヤレヤレなボディ。またもや仕方なし、ここは回復走だな、と多摩川にでれば向かい風。否応なしに負荷がかかるわけで。とそのうちに熱が入って結局、生かさず殺さずペースで、心拍を確認すると...

  6. 姿勢を正す - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    姿勢を正す

    走れるカラダを求めれば、必然的にダイエットとなるのだが基本は心身ともに健康な生活をすごせるカラダ。心も体も快活だと、思考も筋道がたち、ポジティブになっていることに気づく。ひょっとしたら、走れる云々言う前に、もっと基本的なところに立ち返るほうがいいかも。なんてサドルの上で考えた。加齢とともに腰椎と椎間板がヘタレて悪さをし始めるのは二足歩行したツケらしい。不思議なことに写真家のブログなどを読んで...

  7. 雨明かり - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    雨明かり

    この週末は息子が休日出勤なので、家人のご要望にお答えして、ロケに出かけました。運転手兼機材運び(カメラ持ち)時々撮影な奮闘ぶりですwショファードリブンで、お爺ちゃんが一人で植えた紫陽花山へ出かけたものの30℃を超す猛暑でグダグダ。これではたまらん、と、涼を得に初見となる滝を尋ねて一息ついたものの撮れ高に納得がいかないワタクシらは翌日に大雨になるでしょ!な天気予報のなか紫陽花リベンジと菖蒲も撮...

  8. 明日の雨降りから梅雨入りになるようなので - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    明日の雨降りから梅雨入りになるようなので

    前日の月イチのクリニックで医師から「一体何時になったら痩せるんだい」と突っ込まれ逃げ場を失ったワタクシは、とりあえず、自転車通勤を再開したので、次回は結果が出るでしょ〜〜〜疑う視線から思わず目をそらせるw考えてみたら、もうすぐ梅雨入りで、脂肪燃焼に有効な自転車通勤がアヤシイ事になるってことに気がついた、マズいよねコレ。出勤前に、余計なオーダーを家人から受けないように立ち回り、自転車通勤のチャ...

  9. いよいよ6月、もう6月、一年の半分過ぎちゃった - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    いよいよ6月、もう6月、一年の半分過ぎちゃった

    梅雨に入る前にできるだけ走ろう、と念じつつ危うくジテツウしそこないそうになる、薄弱さは相変わらずw出かける前にアレコレ家事のオーダーが入ったり、魔も入るwwwwなんとか、6月初日にジテツウをし損なうのは回避できたのを幸い雨天続きで回復したっぽい、足腰は、まだイカン状態であるがひさびさに自転車ライドが通常運転だった頃の錬なコースをお試ししてみたい。昨日の夕焼けがここになくドラマチックであったの...

  10. 軌道に乗り始めつつある自転車通勤と写真活動 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    軌道に乗り始めつつある自転車通勤と写真活動

    下肢の痺れをまだ残しつつも自転車通勤を続けていられている。梅雨に入る前に、どこまで体力カイゼンできるかなぁ。乗りながらフィジカルのことを考えてみると、どのくらい負荷をかけるか、というよりも、いかに回復するか、に留意したほうがいいとシフトチェンジ。回復期に筋力アップする生理であるならば、短期間で回復できればヨロシイとも。どうしても、オーバーロード気味(といっても全然大したことないケド)で疲労蓄...

  11. カイツブリの親子 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    カイツブリの親子

    手持ちの望遠ズームの望遠端、ピクセル等倍でクロップした画像。ブログとかSNSならナントカ罰ゲームのようなピント合わせだったりするが、水鳥で産毛の生えた雛なんか初見なもので。背面液晶のピクセルとの戦いにもモチベーションが高かった。遠くは見えるローガンなオヂサンでも、きっとカイツブリ!と駅諸画面を覗き込んでると、ピントを合わせる間に姿が見えなくなる。結構、マイナスに腕に覚えがあるから、見失った、...

  12. Xtranceの考察というほどでもないが - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    Xtranceの考察というほどでもないが

    FUJIFILMカメラの使い手のフジッコとしては、カメラが写し出すJPG画像が美しく美しいものは美しく、それなりのものはそれなりに、と昭和なCMのごとく、普通に美味しいというのは素晴らしいことなのだ、と思う。撮って出しか、僅かな補正で仕上がるのは実にありがたいわけです。とはいえ、要求値が高ければ、「ココなんとかならんのか」な部分もあったりするらしいがワタクシにはまだその高みには至っていない。...

  13. 暑いんだか寒いんだか、なGWだったナ - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    暑いんだか寒いんだか、なGWだったナ

    怒涛の8連休という、未体験ゾーンなGWとなった今年。クライアントのオーダーも連休明け納品というオシゴトもなく平穏に過ごすことになった。息子はネットワーク構築系なので、休日に出勤することがままあって家族的には、連休というイメージは少ない。家人にとっては、鬱陶しい旦那が家にいるのはナンだが、車などでなければ行けない撮影地などに運転手させる事ができる、差し引きゼロ。ワタクシ自身は、ソコカシコに故障...

  14. 風薫る - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    風薫る

    子供の頃から慢性のアレルギー性鼻炎なので、嗅覚が鈍感なワタクシ。嫌な匂いを嗅がずに済む反面、良い匂いも鈍感なのは、大いに人生損失していると思う。週末は、どんだけ夏なんだ、という日差しが降り注ぎ5月6月をスキップして真夏がやってきたようだった。駄菓子菓子、木陰を通り抜ける風が心地よく涼感を伴い、汚れちまったワタクシを清浄してくれるのである。家人の通院する病院の近くに野鳥がやってくる公園を発見し...

  15. 春の野原 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    春の野原

    いつでもどこでも、お疲れがオールウエイズなワタクシ。くたびれたオヤヂの眼を覚ましてくれるようなナニかを探してアフターランチのお写ん歩。まだ鍬のはいっていない田んぼのほうへ。綿毛ばかりになったたんぽぽノムコウに黄色輝くたんぽぽ発見。野鳥の声も賑やかなのだけど、若葉で姿が見えない。見えたとて、撮れんがの。遠すぎる。駄菓子菓子、跪いてたんぽぽを撮ってると近くで鳴くんだよナ。振り返ったら逃げちゃうん...

  16. RAWレンジャー - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    RAWレンジャー

    僻むわけじゃないが、と前置きしても、やっぱりネ横にいて、ビシバシ、思い通りのフレームでチャンスをモノにして撮影されちゃうとセンスとか人的パフォーマンス以外の格差にクヤシイ気持ちが無いわけないじゃないですか。だって、人間だもの。望遠レンズマスターすべく花の撮影がご無沙汰だったX30で撮ってみたのだね高額なMacBookは買えんが、まま匹敵するパフォーマンスのWinノートPCで初めてのPhoto...

  17. 春から初夏へ - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    春から初夏へ

    芽吹いた若葉の彩りが深い緑に移ろい、里山をスッカリ覆うことには季節は初夏へと変わる。地面の片隅にひっそり咲いたオオイヌフグリあたりから花は移ろいソメイヨシノの大演壇でピークを迎え、その余韻のまま、次々と花が咲いていく。今年の春は、寒暖差の激しい気候だったせいか、開花の足並みが揃ってるので迂闊にボンヤリしていると撮りそうなってしまうのね。X30 ちっこい画像素子なのにいい感じの解像感、そりゃで...

  18. 羽村のチューリップ畑から人里の枝垂れ桜まで - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    羽村のチューリップ畑から人里の枝垂れ桜まで

    桜の盛りが過ぎて、そこかしこに花がたくさん咲き始めるといよいよ春真っ只中な感がある。下手すりゃ晴天の日は初夏の雰囲気まで匂わせるわけで、坐骨神経痛とか四十肩とか、不摂生の極みに埋没しているわけにはいかない気運が立ち上る。ロードバイクで春に訪れた羽村のチューリップ畑がそろそろ見頃だよね、なんて思っていたら家人の生徒さんが、チューリップ畑の写真を送ってきたおかげで、俄然その気になった家人としては...

  19. 4月になればオヂサンは - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    4月になればオヂサンは

    一斉にソメイヨシノが花開き、心も体も活動的にウキウキな気分ですねぇ。普段の不摂生が祟りまくりなワタクシは、ウイークポイントの腰の調子が悪く坐骨神経痛に悩まされてますが、このまま臥せっているわけにはいきません。なんたって春なんだから。昔取った杵柄的なつもりで動いて故障する、というテツは踏まないゾ、ということで日常生活のなかでの運動量を増やす的な付加で、徐々に徐々に。そういうときはホント自転車は...

  20. #1044 白鳳の里 - 想い出cameraパートⅢ

    #1044 白鳳の里

    3月28日撮影 ISO200 RAW現像

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ