X-M1のタグまとめ

X-M1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはX-M1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「X-M1」タグの記事(33)

  1. MF錬は惨敗記録更新中 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    MF錬は惨敗記録更新中

    撮る写真に色がない、と家人が曰うので、色を感じるモチーフを探しつつポタリングに出かける。時間制限付きだけど。ロケ地に目論んだ場所へは、家人の走行ペースだと撮影する時間が無くなるので梅林のある場所云々、気まぐれに走っていく。早朝の梅の花と、既に日が高くなってからの花の具合と、違うよなぁと思いつつも、光に色は春めいているなぁ、などなど、梅の花を巡っていくのだけれど、野鳥の囀りも聞こえてくるわけで...

  2. 遊んでいるのカモ - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    遊んでいるのカモ

    魚を狙っている、というよりは、グルーミングみたいな、数羽が固まって水中に潜っては、浮かんだり。ピントリングを回しながらジリジリしているワタクシでもなんだか楽しそうであるな、と伝わってくるわけです。AFでピントが合うまでが長閑な機材ゆえ、動く被写体にはMFで対応することを選択。もしかたら、セッティングで改善するかもしれんが、今のところはね。暗いレンズが幸い、開放でも被写界深度が深いから、トロい...

  3. 日曜日の観覧車 - かーるいだけのブログ♪

    日曜日の観覧車

    名古屋のこの付近ってわりとシャレた建物があるなー駅前は味気ないけど(笑)

  4. 今月は子どもの誕生日月 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    今月は子どもの誕生日月

    改めて年齢を数えると、やっぱり大人になったんだ、とつくづく感じるのだが同年齢の青年と比較すると、子どもは子ども、パーフェクトに大人として対峙してないな、と思うし。オヤヂの言うことは反抗的だよな、な部分と、コチラの性格を把握していろいろと考えているんだナとまあ、どっちもどっち、ということか。自分の誕生日をシカトされているので、拗ねているが体調を崩していた息子が復調してきたので、我が家の一番人気...

  5. 森の中からコンコン - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    森の中からコンコン

    雪が溶けたあとは、雪とともに何から何まで溶けて無くなっちゃた感な森。がらんどうな雰囲気が、実際の寒さ以上に寒く感じます。寒さ深きゆえに春の足音が何処かにひそんでいるのではないかと。なのですが、凡庸なワタクシの眼にはなかなか見つかることができません。やたらと、寒さが顔に突き刺さり、イタイです。本格的な雪国であったら、イチコロですねぇ。半分ほどあったカメラのバッテリーが赤信号。冷え冷えです。斑に...

  6. SOUL FOOD 4 - かーるいだけのブログ♪

    SOUL FOOD 4

    小奇麗なところを少し入るととたんに屋台街とか雑多なお店とか決して衛生的じゃないところが軒を並べています。これはこれでパワフルだなーと♪

  7. 八王子までポタするなど - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    八王子までポタするなど

    寒い日が続いていたが、今日は温かいというので、それでも10℃だけど。家人と少しはカラダの血を循環させないとイカンね。と、キルト教室の材料を探しに卸問屋さんまで自転車で。当然、カメラを持って。凄く忙しいわけではないのだけれど、寝そびれる日々なので超絶的睡眠不足なので通りすがりに昼寝をしている猫を見かけると妙に羨ましい。ロードに乗ると、何となくストイックになっていく方向にいくのだけれど家人の電動...

  8. MF錬 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    MF錬

    もともと野鳥撮影をする気がなかったのだけどそれは好みじゃない、ということではなくハマれば、非常にキケンな領域になるに違いない、というなので、鑑賞はするけれど、積極的に撮りに行かないマイルールだった。駄菓子菓子、家人が鳥を撮りたい、という野望が、妙な勢いで機材的にはイケてることになりおつきあいするワタクシは、さあ大変。ドコか野鳥の生息地に撮影に行くのではなく、自分たちの食料をスーパーに買いに行...

  9. 1月の検診 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    1月の検診

    東京に雪が降って以来、寒波が続いている。帽子をかぶっていないと、寒気が頭皮に突き刺さってくるような寒さはそうない。あ、一応、短髪だけど、ボウズアタマにしてなくてもね。今月の検診は先月がとんとんでそう悪くなかったら、今月も、とあんまり期待過ぎちゃうと、結果次第では落ち込んでしまうからキモチはフラットに、と。そういう感じでいこう、なんて思っていたのだけれどあまりの寒さに、そんな小賢しいことは、前...

  10. RAW現像に手を染める - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    RAW現像に手を染める

    積雪のあとは野鳥にとって厳しいサバイバル環境になったのだろう。雪の白さに保護色が消された上に、葉のない見通しの良い木々に姿も丸見えだ。彼らには申し訳ないが、コチラは野鳥を撮影する好機でもある。駄菓子菓子、焦点距離が足りない、AFの遅いレンズでは、それでも厳しい。それ以前に腕もない知恵もないから理想と現実のギャップは開くばかりだwX30でスーパーマクロ超解像ズーム2.0広角端テストショットまあ...

  11. デジタルなのにDPEしてみる、など - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    デジタルなのにDPEしてみる、など

    根本はブキッチョなくせに、何故か細かいことをする仕事をしている人生の不条理。学生時代にフィルムを現像タンクのリールに巻きつけそこね、半泣きをしたものだがデジタルにあっては、もう泣かないで済む。今でも対して変わりはないが、フィルムはネオパンしか買えなくて学友がトライXとかILFORDだとか、舶来のフィルムをフンダンに使うのを横目に写真科じゃないからええもん、といいつつたまに良いフィルムを使って...

  12. Sing Sing Sing2 - かーるいだけのブログ♪

    Sing Sing Sing2

    ゴチャついててイマイチ何だかわからない(笑)

  13. Sing Sing Sing3 - かーるいだけのブログ♪

    Sing Sing Sing3

    X-M1の写り優秀ー♪けど、やっぱりこの安価な望遠レンズだと周辺はちょっと厳しい(笑)

  14. 万遍無く灰色の世界 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    万遍無く灰色の世界

    首都圏は何年かぶりの大雪で、天気予報の降る降る詐欺かと甘い見積もりでよいかまた、いやいや、マジ豪雪になりそうとか、判断するのにアタマはお祭り騒ぎ。以前、ジムニー、レガシィに乗っていた頃は、喜々としてらしく走れるわけでキタ〜〜〜って思ったけど、いざ、通勤ともなると、それぞれのドライバーが思うように走れるわけでもなく結局は渋滞の最中の1台となるわけで、四駆のアドバンテージが時間通りに通勤できる要...

  15. 何故かマイナス4℃の風張峠に立っていた - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    何故かマイナス4℃の風張峠に立っていた

    自転車乗りのくせに、風張峠に自転車で登ってこなかったのは、屈辱だ!なんて言わないけど、どえらく物足りん。今日のロケ地は、とりあえず「山」という、オーダーとちとせ屋の卯の花ドーナッツと特濃豆乳の温かいヤツを飲み食いしようという、特命を受けてクルマでひとっ走り。小腹を満たしたところでじゃ、このへんでパシャパシャしよう、からの、奥多摩湖へ連れてけ、とか。風張峠、越えるでしょ、それじゃ。峠の手前でマ...

  16. 富士は日本一の山 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    富士は日本一の山

    富士山の麓からその山容を間近に撮影にのぞんでいるとそんな童謡を思い出した。単独峰ゆえ、刻々と姿が変わる。近くから見上げているものの特権だなぁ。一眼を手にしてから2回めの富士山来訪。ワタクシの小遣いなら、自転車で自走の一択だが、いまは見る影もないわけで。まず、撮影するには身体を鍛え直すところからなのだが家人が行きたい、というので。それも、高速道路を使っていこう、なんて、セレブなことを。時間通り...

  17. 今年最大の満月 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    今年最大の満月

    昼間の撮影と、助手席の細々な指示に、些か疲れた帰り道。今夜はスーパームーン、それも今年最大の、撮らなくていいの? とそう言われてみると、一眼で月のディテールを写したことなかったナま〜〜〜〜光るお月さんを光ったなりに撮影したことがあるけれど今迄保有したカメラは月面を撮すまでに至らんわけでオートじゃ写らんから、マニュアルでね、というぐらいの知識しか持ち合わせて無い。真っ暗闇のなかで、マニュアルを...

  18. 氷爆 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    氷爆

    昨年はいろいろありまして、家人ともども、心労多くお疲れ様、なので先ずは自分達が心身の立て直しすべく、他方に失礼ながら、帰省はなしでひっそりと。新年のご挨拶も欠いているので申し訳ありません。さて、息子が秋葉原に、友人の買い物に付き合う、とお出かけしてしまったのでリフレッシュを兼ねて、ロケ地拡大拡充な野外撮影活動。特に何かを狙う、というわけでもなく、行き当たりばったり。というのも、まだまだ、どこ...

  19. 初詣 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    初詣

    嘗て先輩に指導していただいた言葉の中に、「日々、一日の終りは大晦日、朝は元旦の気持ちで迎える」一日一日を大切に充実に生きるヒントが此処にある。これがなかなか実践できていいないし、ワタクシにはハードルが高い。だが、何かに頑張る!っていうことなく、心意気であるから淡々とジワジワと、そんな心意気と実生活のシンクロ率をあげていこう。気合はそれとして年末年始のこの時期は、三日坊主のワタクシであるからし...

  20. 凍てつく冬の森で - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    凍てつく冬の森で

    年の瀬の喧騒から離れ、家人と森の中へ逍遥する。家人は、気がきいて手袋を装着するも、ワタクシはナメきってそこまで考えが及ばずカメラの操作が出来ているつもりで、いざレンズを取り替えてみよとすると思わずレンズを落としそうなくらい、凍えて動かなかった。自転車でもカメラでも、自分の一部のような存在は、外界とのインターフェイスでありセンサーでもある。僅かな光、風、温度の変化の反応が敏感で、時には鋭利にな...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ