XF16-55mmF2.8 R LM WRのタグまとめ

XF16-55mmF2.8 R LM WR」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはXF16-55mmF2.8 R LM WRに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」タグの記事(25)

  1. 大櫻の光条 - ブナの写真日記

    大櫻の光条

    思いっきり絞って(F22)18本の光条を出してみました。 2018.5.15 美馬市大櫻にて

  2. 初夏の穴吹川 - ブナの写真日記

    初夏の穴吹川

    暦の上ではとかよく言いますが、今日は夏のような一日でした。 2018.5.15 穴吹川にて

  3. 付けた傷 いろいろ - Photo Break

    付けた傷 いろいろ

    傷と言ってもナイフの話です。ナイフを鏡面に仕上げるには、番手の粗い物から細かいものに徐々に変えながら磨いてゆく。 磨くとは、粗い傷細かい傷に変えて行く行為であり極端な言い方をすると、”磨くとは、傷つけること”なんです。今回、800番-1000番-1500番-2000番-4000番-8000番-10000番-青棒バフ焼き入れ前でここまで磨く必要がないらしいのだが、初めてなので、次の番手の仕上が...

  4. 中学3年生と中学1年生。 - しゅうた と ゆい

    中学3年生と中学1年生。

    お久しぶりです。子供達も大きくなったのでもうUPすることないかなぁと思ってたんですが、娘のリクエストで久しぶりにUPします^^;しゅうたは中学3年生になりました。幼稚園(年中)から始めたサッカー、11年目です。たいした怪我もなく毎日頑張ってます。FUJIFILM X-T2 & XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR最近はちょっと体がしっかりしてきたかな。って、...

  5. 城山とホルトノキ - ブナの写真日記

    城山とホルトノキ

    今の景色からは想像がつきませんが、その昔、このあたりに海岸線があったらしいです。出土した縄文土器や貝殻などから検証されているようです。 助任川を走るひょうたん島周遊船城山に多い徳島市の木 ホルトノキ2018.5.5 城山(徳島市)にて城山周辺は緑が多く、散策するにはとてもいいところです。

  6. ぶらぶらっと - ブナの写真日記

    ぶらぶらっと

    ゴールデンウィークと言っても特に行きたいと思うようなところもなく、カメラひとつを持ってぶらぶらっと徳島市内を散歩してみました。ちょうど新緑が見頃で元町からみる眉山がいい感じでした。2018.5.4 元町歩道橋より眉山 CPLフィルター使用2018.5.4 春日橋より新町川 CPLフィルター使用星を撮るぞっ~!と身構えて写真するより、肩のチカラを抜いて撮ると結構いい写真が撮れたりするからおもしろい。

  7. 旗山 - ブナの写真日記

    旗山

    1185年に源義経は屋島に逃げた平家に奇襲をかけるため、摂津国渡辺から船で阿波国の勝浦(現在の小松島)に上陸した。奇襲を前に軍勢の士気を高める為、旗山の山頂に源氏の白旗を揚げたとわれてい云われている。(以上、ウィキペディアより引用) 正面より月に向かって(背後より)

  8. はばき ロ-付け 初挑戦 - Photo Break

    はばき ロ-付け 初挑戦

    文科省の日本刀の匠の動画に感化されてハバキなるものを製作途中のナイフに取り付けることにした。製作したものは、日本刀のそれとは随分ちがうが、鞘を固定する機能は同じ。。フライスで切り出したブロックを2枚の板ではさみロ-付けする。 そのあとはひたすらヤスリがけ。ロ-付けも1回失敗したが、初めての割には順調に終えることが出来た。このロ-付け、ほかの場面でも使えそう。

  9. ナイフ・メイキング 途中経過 - Photo Break

    ナイフ・メイキング 途中経過

    ブレ-ドが焼き入れに出す段階まで仕上がった。焼き入れで酸化被膜ができるので、ここまで磨きをかけても無駄らしいが初のナイフ体験なのでついつい磨きにはまり、鏡面手前まで磨いてしまった。ブレ-ドのV金10に比べ、ヒルトの材質はニッケルシルバ-なので、鏡面に仕上げるのは非常に楽である。焼き入れには2-3週間かかるらしい。 焼き入後の硬度の増したブレ-ドの磨きは、しんどいだろうな。

  10. 旧鳥居記念博物館 - ブナの写真日記

    旧鳥居記念博物館

    やっとフジのカメラとレンズに慣れてきた。2018.3.29撮影それにしてもこのXF 50-140/2.8Rの解像力はスゴイと思う。

  11. 梨畑の春うらら - ブナの写真日記

    梨畑の春うらら

    梨の種類はわかりませんが、おそらく幸水か豊水だと思います。XF16-55mm15mm F2.8 EX DG FISHEYE

  12. 旧吉野川沿いの春 - ブナの写真日記

    旧吉野川沿いの春

    春ですね~。春のつつみ

  13. 妙見山の夜桜 - 鳴門市 - - ブナの写真日記

    妙見山の夜桜 - 鳴門市 -

    天守閣のように見えるのは鳥居龍蔵博士の業績を顕彰するための博物館です。 2018.3.29 旧鳥居記念博物館にて公共の建物なので致し方ありませんが、ちょっと明るすぎだ~にゃっ!

  14. 蜂須賀桜 - ブナの写真日記

    蜂須賀桜

    一足先に夜桜を楽しんだ。徳島新聞によると最後の徳島藩主、蜂須賀もちあきが家臣の原田一平にこの家を譲り渡したとされているらしい。DfX-T12018.3.11 徳島市 原田家住宅にて

  15. Mushrif mall の化学者 - Photo Break

    Mushrif mall の化学者

    Mushrif mallのフ-ドコ-トで化学者に出会う。客もなく暇そうにしてたので、ここで休憩することにした。少しふっくらした愛想がよいおね-さん。まず材料をボ-ルに入れて液体窒素で凍らせて、ミキサ-にかけて出来上がり。写真撮らせてとお願いし、せっかく快く応じてくれたのにガラスのエッジが顔に。。残念。

  16. 海に向かう朝 - Photo Break

    海に向かう朝

    この川を下ると海に出る。そして、そこには竿を大きく曲げるやつらが待っているはずだったのだが。。。アソンデクレタゲドウタチヘダイ2オジサン1イサギ1アジ20モラッタカマス1サンノジ2コッパ1

  17. 大工箱 or おかもち - Photo Break

    大工箱 or おかもち

    大工が 粋に肩で担ぐ道具箱”大工箱”と思ったのだが収納量やら取っ手をと図面を書いたら、おかもちの様になってしまった。今回のあられ組は、トリマ-を使用せずノミで作った。8か所のあられ組の内、最後のほうに仕上げた箇所が一番精度よく仕上がった。失敗、 経験、 熟練納得できるようなものを作るは、一朝一夕には行かない。逆にいうと、少しずつではあるが一作づつ上手くなってゆくと信じたい。

  18. Sheikh Zayed Mosque -last- - Photo Break

    Sheikh Zayed Mosque -last-

    富める国のモスクは世界最大のペルシャ絨毯やらスワロフスキーのシャンデリアなどの装飾に目を奪われがちですが、白色の煉瓦?で組まれたド-ムや建物の外観が一番美しく、上品に感じました。

  19. Sheikh Zayed Mosque -2- - Photo Break

    Sheikh Zayed Mosque -2-

    いよいよモスクの中に入ります。ここで、空港並みにチェックされリュックを預けることになりました。肌の露出の多い女性は、ここでチャドル?を上からはおり、入場する。そして特筆すべきは、入場は無料なんです。 トイレもすごい。

  20. 紅梅 - ブナの写真日記

    紅梅

    カメラを梅に向けているとき、さわやかな香りが心地よかった。Capture NX2にてクロップ

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ