XF16-55mmF2.8R LM WRのタグまとめ

XF16-55mmF2.8R LM WR」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはXF16-55mmF2.8R LM WRに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「XF16-55mmF2.8R LM WR」タグの記事(32)

  1. 赤色の大地 - 季節のおくりもの

    赤色の大地

    紅葉前線の撮影で谷川岳を早めに下山した後、ロープウェー駅で教わったコキアの畑・・帰宅しながら寄れそうなので、寄り道がてら出かけてみました。ナビを設定して近くまで来ましたが、それらしき場所が???ようやく案内板を見つけて、半信半疑細い農道を山側に入っていってようやく到着(^_^;)中々、解りづらい場所・・・でも、近くまでいけば、結構写真になりそうな予感・・・回りの緑に映える赤色の大地・・・異次...

  2. 舟屋の秋 - OWLの飼育箱

    舟屋の秋

    5年ぶりに訪れた伊根の港いつの間にか埠頭が一面有料駐車場になり、数件だけど小洒落たお店も出来ていた。時の流れは仕方がないけれど、雰囲気は以前の方が好きだなぁ。それでも伊根の海は静かでいい感じです。

  3. 紅葉前線 - 季節のおくりもの

    紅葉前線

    県内の紅葉前線を追いかけてみた・・・谷川岳の稜線までロープウェーとリフトを乗り継ぎ上がってきました。既に、尾根づたいは、紅葉のピークを過ぎていて、稜線は、落葉したナナカマドやブナの木々が目立つ・・・観光客も沢山着ていたが、山頂付近には、雲があり遠望もきかず、紅葉もイマイチと少々ガッカリ気味・・・でも、少しずつ回復傾向だったので、ときより陽が差し雲間から見える紅葉を沢山の人々が見ていました・・...

  4. 紅白 - 季節のおくりもの

    紅白

    紅白とは?歌合戦・・・いいえ、日本における「紅白」のルーツは源平合戦と言われ、対照的な色合いでもあることから、日本において、伝統的に対抗する配色として用いられるようになった。紅白のルーツについては他の説も存在するらしい・・・が(^_^;)運動会シーズンでもあるので、紅白に分かれて戦うなんていうのもありますよね!(群馬県では、紅白に分かれませんが)おめでたい事も紅白で・・・遅咲きの彼岸花をみつ...

  5. 9月の海 - OWLの飼育箱

    9月の海

    やっと晴れた週末。K16GTを飛ばして泉南岬町の海を見にへ出かけた。何も目的は無い、只々海を見に行きたかっただけだ。静かな海はただ眺めているだけで心内に溜まったモノを忘れさせてくれる。そして円やかに走るK16GTもまたそうだ。今日もいい走りだった。

  6. 紫色の高原へ - 季節のおくりもの

    紫色の高原へ

    お盆休み2日目・・・色々用事を済ませたので、玉原高原へラベンダーに合いに行ってきました。帰宅した高崎の気温が35℃と暑かったのですが、流石標高1350mもある玉原は、25℃と全く別天地。半日、ゆっくり撮影したり、風に身をまかせて、日陰でゆっくりしたり・・・・勿論、ラベンダーソフトクリームもしっかり、堪能!!一汗かいた後には、シャクナゲの湯まで車をとばして、赤城山経由でこの時期の渋滞も全てクリ...

  7. 夏の曽爾高原 - OWLの飼育箱

    夏の曽爾高原

    お盆休み真っ只中、涼を求めて奈良の曽爾高原へ出かけた。家庭の事情で今回もソロツーリング、快く送り出してくれた家人に感謝しつつバイクを奈良方面に走らせた。山々には大きな入道雲がかかり、時折大粒の雨が降る天気だったけど、それもまた一興。2ヶ月ぶりのツーリングを楽しんだ。気持ちよく走って訪れた曽爾高原はどんよりとした天気…高原のイメージとは程遠く、不快指数は下界以上だったかも知れない。雨水を含んだ...

  8. 初夏の蒜山 - OWLの飼育箱

    初夏の蒜山

    春が一足飛びに駆け抜けて、この週末はもう初夏の陽気。程よい気温はライダーを高原へと誘う。関西では雄大な高原の風景は期待できないけれど、西日本には蒜山がある。今日は早起きした甲斐あって、蒜山は優しく迎えてくれました。気温、日差し、風、ワイディングロード…、全てが気持ちよかった次回はタンデムでキャンプツーリングに訪れたい。

  9. 月ヶ瀬で遊ぶ - OWLの飼育箱

    月ヶ瀬で遊ぶ

    桜も散ってしまったこの週末、ワイディングロードを求めて月ヶ瀬へ。針テラスからR369に入るとそこから先は関西屈指の走りのステージ。3時間かけてたっぷりと、バンクセンサーを擦りました。仕事の悩みや、人間関係の煩わしさ、溜まったものは全て吐き出してきた。それでもK16GTは乗り手の意図通りに動いてくれる。走る喜びを噛みしめた1日でした。

  10. 万博の桜 - OWLの飼育箱

    万博の桜

    物事や人が動く時期幾つもの問題を抱えて、追い込まれている自分がいる。全ては仕事上のこと…気持ちを奮い立たせてみても、空回りが続く。そんな事もあって、今日はヨメを誘って万博記念公園へ満開の桜を愛でに出かけてみた。ビール片手にファインダーを覗くうちに後ろ向きな心持ちが緩んで、前へ向かっていく。桜吹雪は最高のフラワーセラピーだ。今日はヨメさんに感謝まだまだ頑張れそうだ。

  11. 回復 - 季節のおくりもの

    回復

    漸く、雪雲が無くなり天候回復の兆し・・・それと共に、青空が顔を出した。こんな景色を見るのも、雪山の美しさなのかも知れない(^_^;)先程までの景観とは、違いほっと出来るから不思議だ。青空が消えぬ間に夢中で撮った今日の一枚

  12. 雑賀崎 - OWLの飼育箱

    雑賀崎

    浜の宮ビーチで寛いだ後和歌山マリーナシティから42号線を和歌山市方面へ走り和歌浦の先にある鄙びた漁港を目指した。ここ雑賀崎は急峻な崖に家が立ち並ぶ景観で欧州の港町に例えられる事も多いようだ。でも実際に行ってみると本当に静かな日本の漁港でした。港に入るには42号線から平坦で広い下道で入るルートと細い住宅街の道を下る道があり興味本位で自分は細い道を下ってみた。この道はバイクなら問題なく適度なスリ...

  13. 海南の海 - OWLの飼育箱

    海南の海

    寒気が少しだけ緩んだ土曜日。K16GTを飛ばして和歌山の海南の海へ出かけた。吹田から近畿道と阪和道を走ること1時間海南ICで降りて和歌山マリーナシティを少しすぎると…そこにはオーシャンビューが広がる。夏は観光客で賑わう海も、今は静かで落ち着けた。暖かくなったらまたここに走りに来よう。

  14. 明石の海で寛ぐ - OWLの飼育箱

    明石の海で寛ぐ

    大阪から阪神高速3号線を神戸に向かい第二神明道路を大蔵谷で降りてしばらく走ると大蔵海岸に辿り着く。ここは昼から明石大橋を順光で眺める事ができるポイントだ。今日は陽気に誘われて夕暮れ時まで海を眺めていた。

  15. 始動 - OWLの飼育箱

    始動

    年始気分が覚めてきた7日(日曜日)の昼下がりがK16GTの走り初め。僕のバイクライフのスタートです。気温9℃と凍てつく天気だったけど、門松が取れる前に走れて良かった。走行ルートは吹田から近畿道→阪和道経由で関西空港まで南下して帰路は阪神高速経由で梅田まで帰る高速道路ループ走行ルートをチョイス。このルートの良いところは往復のほぼ全道程を6速3000rpmキープで走れる事。バッテリーチャージとエ...

  16. 舞子の海 - OWLの飼育箱

    舞子の海

    今年最後の走りは舞子浜へ。あいにくの曇天だったけど舞子の海は穏やかでした。心地よい雰囲気を記録に残したくなりX100Fをトラベラー三脚に据えて動画撮影の練習をしてみた。公開できるレベルでは無いのですが、暫くの間アップしておきます。早いものでK16GTも4年目。来年も頑張って乗り続けます。

  17. Take-off - OWLの飼育箱

    Take-off

    10年もの間、年間20回程度のフライトを継続してきたけど、今年は僅かに4回のみ。4月の異動で業務内容が変更になり、海外出張から解放された事が要因だ。身体は随分楽になったけど、少し寂しい思いもある。飛行機の旅は列車の旅よりも情緒的だと思う。離発着時には期待と不安が入り混じった特殊な感情が湧き上がってくる。海外の辺境地からの帰国便は特にそうだ。搭乗の刹那、CAの「おかえりなさいませ」の一言は心底...

  18. 今年最後のありなし珈琲 - OWLの飼育箱

    今年最後のありなし珈琲

    もうとっくに営業を終わっていたと思っていた、ありなし珈琲。12月3日が最終営業日のようで、きのうのブログ記事を仕上げた後に気がついた。w今日は小春日和のいい天気。今年最後のカフェツーリングを楽しむためにバイクを走らせた。ブレンド珈琲を注文した後で、先客の1200RSのオーナーと少し話をする事ができた。大柄に思えたK1200RSもK1600と比べるとコンパクトで、前々車のK1200Sと同じくら...

  19. 雨上がり - 季節のおくりもの

    雨上がり

    朝から冷たい雨模様。祭日の折角の休みも台無し(_)少々、ハードスケジュールだった為に完全オフに・・・一度起きたけど、もう一度寝てゆっくり起きてブランチ。その頃には、急激に天気は回復・・・明日のスタッドレスタイヤに交換を依頼するために三菱自動車のディーラーへ・・・営業担当と暫くぶりにお話をして、帰りがけに撮影して公園の一コマ・・晩秋と初冬が入れ替わりながら過ぎていくこの季節は、何処か寂しさが・...

  20. 紅葉も見納め - OWLの飼育箱

    紅葉も見納め

    気がつけば大阪にも冬の気配朝晩の冷え込みがキツくなってきた今日この頃。最後の紅葉を求めて万博記念公園に出かけてみた。紅葉は少し黒ずんで、見ごろ時期を過ぎてしまった感じだったけど季節の節目に辛うじて間に合う事ができた。今年のバイクシーズンもそろそろ終わりでしょうか。

総件数:32 件

似ているタグ