XF18-55mmF2.8-4 R LM OISのタグまとめ

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはXF18-55mmF2.8-4 R LM OISに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」タグの記事(370)

  1. ケネディ - X-T1やあれこれ

    ケネディ

    かつてケネディというステーキ屋さんが都内の各所にあった。2017年に破産してしまったのですが、低価格で提供している時には元気になるために肉を食べたりしていた。手軽な店だった。それに変わるお店が見当たらない。いきなりステーキは全国に広げて拡大中ですが、ちょっと雰囲気が合わず、あまり行かない。もうちょっと、ゆったりしたいのだ。あそこのあの店というステーキ屋さんはいくつかあって、わざわざ出向くこと...

  2. 蒼い朝(4) - 一人の読者との対話

    蒼い朝(4)

  3. 蒼い朝(3) - 一人の読者との対話

    蒼い朝(3)

  4. 蒼い朝(2) - 一人の読者との対話

    蒼い朝(2)

  5. 蒼い朝(1) - 一人の読者との対話

    蒼い朝(1)

  6. 廃れさせてはいけない② - デーライトなスナップ

    廃れさせてはいけない②

    大阪市福島区僕がこんなところでこんなことを言っても無意味かもしれませんが、やっぱり多様性って大事、ってカメラに関しても思います。一眼レフが売れないから、新しいことやってます感のためにフルサイズミラーレスを出すっていうのは、すでに他のメーカーがやってきたことと同じ道で、割とすぐに頭打ちになる予感が否めません。用途によっては一眼レフの方が便利なことってまだまだ多々あって、正直ライブビューが作り込...

  7. 廃れさせてはいけない - デーライトなスナップ

    廃れさせてはいけない

    大阪市福島区動画一本まるまる制作するっていう仕事が入りそうで、マイクロフォーサーズ機と望遠、標準ズームを買うことにした。もちろんそれに当たって、一眼レフのシステム一式はもちろん仕事で必須なので置いといて、フジは手放しました。そこまでして、って思うけど、ジンバルを使わずに手持ち動画でサクサクいけるようなものが一台欲しいから、仕事の方がやっぱりプライベートよりワクワクしてしまうし、こういう時見境...

  8. APS-Cセンサーの実力FUJIFILM X-T20 + XF35mm F1.4 R - 一人の読者との対話

    APS-Cセンサーの実力FUJIFILM X-T20 ...

    FUJIFILM X-T20 + FUJINON XF35mm F1.4 RISO640 1/1500 F2.0 -0.33EV AWBASTIA(多分)右側を少し切っているまあ、どうということのない写真である。ただ目の前にいる人物にカメラを向けてシャッターボタンを押しただけである。-0.33EVという露出補正もこのカットのために行ったモノではなく、その前に撮ったカットの設定のままだったのだ...

  9. 初めての四国@鞘橋 - カメラをもってふらふらと

    初めての四国@鞘橋

    X-T2XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS鞘橋自由時間に自分たちの興味のある場所へ行くのがツアーの醍醐味(笑)最終日金刀比羅宮へお参りを済ませたらツアーのみなさんから離れ食べたかったうどん店でうどんを食べて散歩。ふと見ると川の向こうに屋根のある橋が見える!実は前日の愛媛の内子町観光の時に屋根付きの橋を見たいと思っていたのですが時間的に厳しく諦めたのでした。ここで見られるとは!雨...

  10. 初めての四国@道後温泉 - カメラをもってふらふらと

    初めての四国@道後温泉

    XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS保存修理工事中の道後温泉本館。ちょっと残念。入浴はできるので夕方散歩をした時はものすごい行列ができていました。XF23mmF2 R WR夕食をホテルで済ませて夫は道後温泉本館で入浴したいと言うので夕方散歩した時に気になった「10FACTORY」さんへ。みかんジュースの飲み比べができるので面白いと思ったのですが前に並んでいた方のアイスが美味しそう...

  11. 初めての四国@四万十川 - カメラをもってふらふらと

    初めての四国@四万十川

    X-T2XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS初めて四国を旅しました。今回もバスツアーなので忙しい。ここまで来たらあそこもここも寄りたいと思ってもそうはいかない。でも3日間で1000キロも移動したのでバスの運転士さんに感謝。今回一番楽しみにしていたのは四万十川。護岸工事のされていない川はいいなぁ。車窓から見た水田脇の用水路に梅花藻がたくさん咲いていてお水が綺麗なんだなぁと思うと共に...

  12. 一瞬の陽射し - 空を見上げて 

    一瞬の陽射し

    昨年の写真です。今日は久しぶりに陽が射しましたが、一瞬で終わりました。さあ、また今日は雨です。

  13. 雨・雨・雨 - 空を見上げて 

    雨・雨・雨

    もう湿度が高すぎです。週間天気予報は、この先10日感くらいは愚図ついた天気になるらしい。今日は在庫から失礼。

  14. ウィーンの旅 '19 vol.8 ヨーゼフ広場とスペイン乗馬学校 [王宮] - My Trip Style

    ウィーンの旅 '19 vol.8 ヨーゼフ広...

    ミヒャエル広場 Michaelerplatz から、向かって左の ライトシュール通り Reitschulgasse へ進むと百亜の宮殿が見えます。(ミヒャエル広場の記事 → ★)世界一美しい図書館と言われる「国立図書館ブルンクザール Nationalbibliothek Prunksaal」です。この図書館に行く予定だったのですが、都合で行けなかったので、次回の楽しみに。図書館の前に、マリア...

  15. ウィーンの旅 '19 vol.7 ペーター教会 [グラーベン周辺] - My Trip Style

    ウィーンの旅 '19 vol.7 ペーター教...

    グラーベン Graben から路地を入ったところに、バロック様式の教会が見えます。(グラーベンの記事 → ★)1701年~1733年に建てられた「ペーター教会 Peterskirche」。ベルヴェデーレ宮殿 Schloss Belvedere も手掛けた、ルーカス・フォン・ヒルデブラントの設計。(ベルヴェデーレ宮殿の記事はまた後日。)中に入ると、白とゴールドを基調とした主祭壇の美しさが感動的...

  16. ウィーンの旅 '19 vol.6 コールマルクトとミヒャエル広場 [王宮周辺] - My Trip Style

    ウィーンの旅 '19 vol.6 コールマル...

    グラーベン Graben のつきあたりを曲がると、「コールマルクト Kohlmarkt」に出ます。(グラーベンの記事 → ★)コールマルクトは、カルティエ、グッチ、ルイヴィトン、ブルガリなどのヨーロッパのハイブランドが軒を連ねる通りです。日本でもおなじみのウィーンの高級洋菓子店 デーメル Demel 本店もこの通りにあります。(デーメルの記事はまた後日。)コールマルクトの奥に見えるのが「ミヒ...

  17. ウィーンの旅 '19 vol.5 ザ・ゲストハウス・ウィーン(2)客室 [ホテル] - My Trip Style

    ウィーンの旅 '19 vol.5 ザ・ゲスト...

    7泊した「ザ・ゲストハウス・ウィーン The Guesthouse Vienna」の客室です。5階のスーペリアルームに7泊しました。コンラン がデザインした内装やインテリア、バングオルフセン 製のテレビとオーディオシステムもオシャレ。とてもセンスが良く、狭いけど居心地よかったです。2013年開業なので、まだまだ新しいのがいいですね。バスルーム。デザイン系にありがちなスケスケは、抵抗感が否めな...

  18. ウィーンの旅 '19 vol.4 ザ・ゲストハウス・ウィーン(1)[ホテル] - My Trip Style

    ウィーンの旅 '19 vol.4 ザ・ゲスト...

    今回ウィーンには7泊しましたが、ホテル選びは、利便性が最優先で、コスパはそこそこ良いところで探しました。お世話になったのは、「ザ・ゲストハウス・ウィーン The Guesthouse Vienna」です。2013年に開業の、8階建て39室のデザイン系プチホテルで、日本でも ザ・コンランショップ でもおなじみの、イギリスのテレンス・コンランが内装を手掛けています。アルベルティーナ美術館 Alb...

  19. ウィーンの旅 '19 vol.3 リンク - My Trip Style

    ウィーンの旅 '19 vol.3 リンク

    ウィーンの旧市街は、「リンク Ring」と呼ばれる環状道路に囲まれています。1865年、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の時代に、城壁や濠を壊して造られたものです。前回ウィーンに来た時に、シシィよりフランツ1世のファンになってた私w(フランツ1世を想う前回の記事 → ★)このリンク内や周辺には、ウィーンの名だたる観光地や建築物が集まっているのですが、1周約4kmなので、歩いて周ろうと思えば歩けちゃ...

  20. 19散歩〜山形さんぽ土門拳記念館 - 散歩と写真 Fotografia e Passeggiata

    19散歩〜山形さんぽ土門拳記念館

    酒田市出身ということで土門拳記念館学生時代、写真を撮っていてどちらかといえば、木村伊兵衛派だったので苦手な感じだった土門拳。改めて昭和の時代、子供時代の写真が多く平成の終わりの日に相応しい写真展でした。

総件数:370 件

似ているタグ