Xenar 50mm F2.8のタグまとめ

Xenar 50mm F2.8」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはXenar 50mm F2.8に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Xenar 50mm F2.8」タグの記事(89)

  1. 大寒波到来と東京の感染者2447人という報道 - 照片画廊

    大寒波到来と東京の感染者2447人という報道

    1月3日の積雪ですこれから大寒波が到来するとの報道ですからこの雪の厚さが1mぐらいになるはずです窓から見える戸建ての屋根も そうなると厚い掛布団をかけたようになります実害の出ない降り方にとどまってほしいものですそれにしても 今日の東京のコロナ感染者がとうとう 2447人とのこと素人考えでも予想できた数字ですがとにかく国政の無策を反映する数値であることは確かでつくづく 嫌な渡世だなぁと思います

  2. 三が日よりもブーブが気になる男の子と新春唐檜の長い影 - 照片画廊

    三が日よりもブーブが気になる男の子と新春唐檜の長い影

    バスセンターの駐車場でブーブを見る男の子ですお父さんに後姿を撮る許可をもらいました子供にとっては 三が日などは関係なくブーブを見る方が楽しいに決まっています年が明けて最初の外出で ご機嫌な子供を見るのは悪くないです神社の境内には正午過ぎだというのに 唐檜の影が長く伸びていましたそうはいっても心なしか日が長くなってきました今日からリモートで授業が始まりましたが春に向けての歩みが始まった感が深いです

  3. 大谷地神社の初詣風景とアメリカの友人のメールで安心した件 - 照片画廊

    大谷地神社の初詣風景とアメリカの友人のメールで安心した件

    初詣にきて神社に初穂料を収めて お札(大麻)を下賜してもらったりご朱印をいただく参拝客がちらほらいましたたてまえとして 売買ではないので販売所ではなく授与所となっていますね東京の有名寺社の密集とは比べものになりませんおみくじは上の画面の左側のここで引きますいずれにしても ソーシャルディスタンスをわきまえた境内で例年通り 国家神道的な雰囲気のまったくない神社参りができましたただ 境内にのぼる坂...

  4. 初詣の初撮りと30年ぶりに連絡がついた米人中国学者 - 照片画廊

    初詣の初撮りと30年ぶりに連絡がついた米人中国学者

    昨日の初詣が初撮りでした機材は昨年最多登板の 自己改造 Retina IIIc Xenar F2.8 付きです本来なら拝殿の中央にぶらさがっている振鈴が今年はありません参拝客もまばらでした例年だとここには行列ができるのですが こんな按配ですおみくじの結果を見ながらのんびり歩くことが出来ますねところで 今朝スマホのメールを見て跳び起きました1992年の夏秋に杭州大学で研究活動をしていた時に知り...

  5. 五葉松の雪と雪上の足跡 - 照片画廊

    五葉松の雪と雪上の足跡

    相変わらず雪が降ったり止んだりです例年だと12月半ば過ぎに根雪になるのですが天気予報では 今年はこの週末だとか来週だとか言っています昨日投稿した水溜まりは右の画面の外です降ったり融けたりのこの時期の方が寒く感じますもちろん身体が慣れていないということがありますがたっぷりとした雪には かけ布団のような保温効果があるのではないかと思います

  6. 雪融けの水溜まりと今季一番の寒さ - 照片画廊

    雪融けの水溜まりと今季一番の寒さ

    その後雪は融けましたが水溜まりが出来ています今日は今季一番の冷え込みで リハビリウオークに出ようにも基礎疾患をかかえる高齢者である私としては医療体制が不安なこのごろ 体調を崩すわけにはいきません自宅で閉門読書に専念してマンションの階段を12階分徒歩で降りエレベーターで上ることで身体をほぐしたりしています

  7. 雪が降った日に娘の相手と自分のエクササイズをするお父さん - 照片画廊

    雪が降った日に娘の相手と自分のエクササイズをするお父さん

    雪が降った連休最終日 お父さんがスノーシェドの中で娘さんのボール遊びに付き合っていました積雪地の工夫ですね私が戸建住宅街でのリハビリウオークをやって戻ってきたところお父さんは階段の上出口の外に停めた車からスポーツシューズを出して履き替えていましたそれがすむと スノーシェドの階段を駆け上り駆け降りるという自分のエクササイズに切り替えました新型コロナで人の集まる場所には行けない連休で突然雪が降っ...

  8. 今シーズン二度目の雪とドウダンツツジ及びモンタナ松 - 照片画廊

    今シーズン二度目の雪とドウダンツツジ及びモンタナ松

    今朝 目覚めると 十日ぶり 今シーズン二度目の雪でしたドウダンツツジが白雪をまとうのはなかなか好いものです丈の低いモンタナ松の雪も捨てがたいです連休中はぐずついた天候だったのですが今日は何とか一時間半ほどカメラ片手のリハビリウオークが出来て何よりでした

  9. 雪の通路と暖気による濃霧発生 - 照片画廊

    雪の通路と暖気による濃霧発生

    マンションから駐車場への通路で後ろを振り返りましたもう何日か前からこの雪はすっかり消えています今日などは全国的に暖気が入り込んで地面が冷えていた北海道では濃霧が発生しました幸に木曜日は午後1コマの授業で帰宅できますから明るいうちに運転を終えることが出来ました夜間の濃霧の中の運転は極めて危険です無事に駐車場について何よりでした

  10. 冬の紅い色 - 照片画廊

    冬の紅い色

    コンクリート塀にへばりついている樹です何という樹か知りませんが 冬に紅い実をつけます冬の紅い実と言えば南天が思い出されますが南天ほど目立つ実ではありませんそれでも色に乏しい冬景色の中で見かけるとちょっとホッとしますこれはドウダンツツジの冬囲いですが晩秋に燃えるような紅葉を楽しませてくれました初雪がいったん消えて 次の雪に備える樹々のさまですもう少しすると一枚目の樹には板囲いが施されます

  11. お世話になった中華の閉店 - 照片画廊

    お世話になった中華の閉店

    ご覧のような閉店のお知らせですここは近いので何かにつけ利用していましたこの場所で営業して11年とありますから我が家は3年目から利用していたことになります閉店になる前は中国人シェフの手配がつかなくなってちょっとお休みしますということでしたが 閉店とは残念ですショッピングセンターの飲食店はテナントが変わって良くなったためしがないので次にどいう言う店が入るか 見守りたいところです

  12. 初雪の名残り - 照片画廊

    初雪の名残り

    初雪は昨日すでにこんな風に融けて子供たちが作った雪だるまだけが残りました初雪の朝は上のようにマンションの芝生が覆われましたこれは恵庭市の路肩のわだちですあとひと月以上はこうやって降っては融けてを繰り返しそのうち融けない根雪になります今日は終日 授業資料の作成で外出できませんでしたが明日の日曜日は何とかリハビリ散歩が出来そうです

  13. 久々のリハビリ散歩で会った見返り美人 - 照片画廊

    久々のリハビリ散歩で会った見返り美人

    色々と忙しくて久々のリハビリ散歩でした前回は何時だったかすら思い出せないほどです軽く汗ばむほど天気が良かったので近くの託児所の幼児たちも散歩が気持ちよさそうです道路の向こう側を歩いていたので 追いついてカメラを構えたら思いがけずファインダーに入った見返り美人が最初のコマです

  14. お寺の清掃作業と弘法大師像 - 照片画廊

    お寺の清掃作業と弘法大師像

    雪の降る前に清掃を急いでいます「男はつらいよ」の帝釈天ならば 寺男の源さんの仕事ですねただここはそんなに大きなお寺ではないので恐らくは住職さんが自ら作務を行っているのだと思いますこれは檀家さんたちが毎年新しく編んでかけています一方 高く掲げられた弘法大師・空海像は寒風にさらされています今日は雪がちらつきましたが この高さでは襟巻をかけるのは無理ですね

  15. 最寄りの銀杏の黄葉 - 照片画廊

    最寄りの銀杏の黄葉

    マンションから見える銀杏の黄葉を撮ってきましたレンズを強引に移植したために 距離計に不安のあったカメラですが苦労して調整したので その後は問題なく撮れるようになりましたいつもながらこのレンズの立体感描写は特筆ものですここへ行くのにはスノーシェドを通りますが公園に出るショートカット横口はまだ開いていますこれは別の日に別のカメラで撮ったものですが例の電圧低下電池を入れ替えてからの試写です昨日書い...

  16. ドウダンツツジとミカンと藤棚 - 照片画廊

    ドウダンツツジとミカンと藤棚

    マンション横を通るとドウダンツツジの紅葉が鮮やかです使用機材はちょっと無理な自家改造をしたためにピント合わせがズレていたのですが試写を繰り返して調整し 実用精度が出るようになりましたおや 珍しくミカンがなっています温州ミカンか紀州ミカンか分かりませんが札幌の家庭の庭で見るのは初めてのことです戸建てのこういう植栽を拝見するのは楽しいですが家の方々が面倒を見られなくなるケースもありますこの藤棚の...

  17. 巨大プラタナスとO家の菊花 - 照片画廊

    巨大プラタナスとO家の菊花

    近所の公園のプラタナスです画面左隅に昨日投稿した念法寺が見えますがその奥に我が家のマンションが見えますこういう建築と見比べるとプラタナスの大きさが良く分かります北海道には時々こういう野放図に成長した樹木がありますプラタナスの向こう スノーシェドのショートカット出入口付近に大きな白樺がありましたが 数年前に伐採されましたこの公園を越えて戸建住宅街に行くとまだ菊花が咲いているお宅があります春にな...

  18. 我が家の窓の下の黄葉と対門の寺の紅葉 - 照片画廊

    我が家の窓の下の黄葉と対門の寺の紅葉

    我が家の軒下の道です今日などもここを通って勤務に出ましたが黄葉が日一日と進んでいます1枚目の画面外左側の高速道を突っ切るとお寺の塀があり桜の紅葉が見えますただこのお寺に足を踏み入れる気にはなれません立派な構えですが 念法真教という超右翼の新仏教なのです反共を旗印にして 開祖は旧陸軍の戦闘帽を常用していた由です殺生をいとわぬ仏教などはあり得ないと思うのですが日本会議の集会に信者を動員するなどど...

  19. 水鉄砲で遊ぶ母子と滑り台のボケ写真 - 照片画廊

    水鉄砲で遊ぶ母子と滑り台のボケ写真

    水鉄砲で遊ぶ母子です母親の鉄砲からは勢いよく水が飛びましたが女児の方は水が飛ばないとアピールしていましたですが いかにも夏の遊びを楽しんでいます滑り台のお孫さんをデジカメで撮るお爺さんですが急いでピントを合わせようとしたためにちょっとピンボケになりましたレンズを回す操作をゆっくり行って 一瞬だけでも間をおかないと距離計とのマッチングがとりにくいのですま 機材の特性を十分わきまえた使い方が必要...

  20. 近景のアメリカ芙蓉と遠景のマンション群 - 照片画廊

    近景のアメリカ芙蓉と遠景のマンション群

    散歩コースの一つに咲いているアメリカ芙蓉です純白のほかに深紅のものもありますこのニ三日後には 蕾だった花もたくさん大きく開きました撮影に使ったカメラは 写り抜群のレンズを距離計の無いボディから距離計付きのボディに移植したオリジナル機材です距離計との相性を考えずに作られたレンズなので距離計の精度を出すためにコロナ禍の自粛期間に苦心したものです苦心の甲斐があってこの芙蓉のような近接撮影は問題あり...

総件数:89 件

似ているタグ