YASHINON DX 40mm F1.7のタグまとめ

YASHINON DX 40mm F1.7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはYASHINON DX 40mm F1.7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「YASHINON DX 40mm F1.7」タグの記事(35)

  1. 白い洋館の庭に咲くアヤメ - 照片画廊

    白い洋館の庭に咲くアヤメ

    リハビリ散歩をしていたら目の高さにアヤメが咲いていました今の札幌は地面にアヤメが咲く時期ですが洋館との取り合わせがいかにも札幌らしいですこのお宅は当ブログに時々登場してもらっています今日の出勤時にマンション駐車場の出入り口付近に白いアヤメが数本あるのに気が付きました明日天気が良ければ撮りに行ってみようと思います

  2. 老夫婦の下草刈りと恵庭市長寿大学講座 - 照片画廊

    老夫婦の下草刈りと恵庭市長寿大学講座

    リハビリ散歩でよく通る場所ですこの桜木は春先になるとシャッターを切ることが少なくないですまたここの畑にはトウキビが植えられますこの畑がこのお二人の手入れによって活用されていることは初めて知りましたお手入れお疲れ様です今日は午前中 恵庭市の長寿大学講座で講義してきました前半40分はメキシコ原産の唐辛子がハイチでコロンブスに発見され100年後にはあっという間に全世界に広まった話です上は1988年...

  3. キャンパスランウエイ - 照片画廊

    キャンパスランウエイ

    初夏の光の中 颯爽と歩いていますペットボトルを片手にまことに姿勢正しいウオーキングでさながらファッションショーのランウエイという感じでした恐らく若い教員だと思いますが近寄りがたいほど自信に満ちた姿勢ですベンチにかけた私だけでなく ほかの学生さんも目で追うほどでした学生に慕われる教員になって欲しいです昨日は学園のカバーウオークの写真を投稿しましたがそれで今日はランウエイウオーキングを思い出しました

  4. 北星学園大に図書の返却に出向きました - 照片画廊

    北星学園大に図書の返却に出向きました

    貴重な田中菊雄『わたしの英語遍歴』を読了したので返却に行きましたこの屋根つき歩道を大学の案内板はカバーウオークと表現していますこの歩道を向こうの方から登って大学の敷地に入ります今日のような暑い日差しよけとしても有り難い屋根ですが雪が降る季節ならもっと有り難さが増すだろうと思います普段リハビリ散歩を行なう時は並行しているサイクリングロードを使いますからこの角度から見る光景は新鮮です今の季節 法...

  5. 顔を出した散歩道と立派な四六駢儷文の万葉集梅花序 - 照片画廊

    顔を出した散歩道と立派な四六駢儷文の万葉集梅花序

    リハビリ散歩の法面歩道が顔を出しました冬の間は雪のために通行止めになっていたのですそろそろ令和の話題は食傷気味なのですが専門家と名乗る御仁が出てきても大事なことに触れることが全くありません出典となった万葉集の梅花序は本来は漢文で書かれていますしかし これを「漢詩」だというとんでもない紹介があったりしましたあの序は漢詩ではなく 四六駢儷文という対句を多用する散文なのですその形式は四字句や六字句...

  6. ほとんど融けても凍て返る昨今と大病時の年号 - 照片画廊

    ほとんど融けても凍て返る昨今と大病時の年号

    北海道のいかにも広い路側帯の雪がかなり融けました高速道の日陰の法面に着いた雪も 午後には融けましたところが今日の日中まで また雪が降って凍て返りましたただ路面に積もるほどではないので助かります昨日のブログで令和の中国の出典を紹介しましたが私自身は積極的に元号を使うことはなさそうです早い話 私は2004年に直腸癌で直腸全摘の大手術2012年に脳出血で半身まひという 命に関わる大病をしましたさて...

  7. 建築工事の始動と令和の出典は張衡「帰田賦」であること - 照片画廊

    建築工事の始動と令和の出典は張衡「帰田賦」であること

    札幌の雪も融けて戸建ての建築工事が始まりましたこの辺りの戸建て住宅は築三十年を越えましたから取り壊して更地にして新築工事の世代交代が進んでいます今日一日は令和の件で鬱陶しい一日でしたが当分続くのでしょうか令和の出典は万葉集巻五歌番815~846「梅の歌三十二首」の序に天平二年正月十三日に宴会を開いたと言って「時に初春の令月にして、氣淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫ず」...

  8. 転入の季節とショーケンで思い出した柳ジョージ - 照片画廊

    転入の季節とショーケンで思い出した柳ジョージ

    転入の季節ですマンション脇で引っ越しラックが作業していましたショーケンが亡くなって色んな出演作が流れました私にとって懐かしいのは1977~78年の「祭りばやしが聞こえる」ですね富山大学に赴任した次の年で当時の富山はテレビが3局しか入らず戸惑いましたが読売系の土地柄ですから日本テレビの中継はありましたあのドラマでショーケンと石田あゆみが結びついたのですが私は柳ジョージの主題歌に魅せられました日...

  9. 赤いニット帽と親類新年会 - 照片画廊

    赤いニット帽と親類新年会

    今日はこの先2キロほど向こうのホテルで新年会がありましたカミさん4人姉妹の4家族と子供たち5世帯が全員集合します今年の場合は孫の世代まで総勢27人でした今年皆さんのいじりの対象になりそうだったのは昨年11月から同棲し12月に入籍した姪のカップルです本人たちもこの新年会を楽しみにしていたらしいですしかし残念ながら 道庁職員同士のカップルは年末の勤務が多忙でそろって風邪で熱を出して寝正月になった...

  10. 冬至の白樺とドライな路面と千秋庵の山親爺 - 照片画廊

    冬至の白樺とドライな路面と千秋庵の山親爺

    今日も良い天気でした明日までは荒れないという予報通りで往復の路面は全くのドライで 4月初旬のような観測でした大学院講義も年内は最後なので 北海道のソウル・スィーツである千秋庵の「山親爺」煎餅を振舞いながら茶話会ということにしました留学生たちにとっては北海道のスィーツと言えば「白い恋人」であって「山親爺」は誰も知らなかったですただ 漢民族はサクサクした味覚を「脆」と表現してどちらかというと歓迎...

  11. クリスマスツリーに降る本物の雪 - 照片画廊

    クリスマスツリーに降る本物の雪

    ショッピングセンター出入り口に設置されたツリーですクリスマスツリーには綿などで雪を模した飾りをつけますがこのツリーには本物の雪がほどよくかかっています今日は最高気温がマイナス1度ですが木曜日にはマイナス10度になるらしいですいよいよ本格的な冷え込みで冷蔵庫の中で暮らすような季節の襲来です

  12. 青空駐車の雪備え - 照片画廊

    青空駐車の雪備え

    屋外の駐車場に雪かきは必須です我が家は高層屋内駐車場ですから雪かきの必要はありませんが外に駐車する方々は「車を掘り出して」出勤しますそもそもマンションを探す条件が屋内駐車場でしたただ今年は今のところ小雪模様なのでこうした雪かきの出動機会が少ないようですちなみに昨夜の苫小牧往復の高速道は雪もなく凍結もなく 大変楽なドライブでした

  13. 古書古CD販売と古書のうっかり入手 - 照片画廊

    古書古CD販売と古書のうっかり入手

    ショッピングセンターのイベントコーナーです古書や古CDの販売も恒例ですが買って行くお客さんがけっこういます古書と言えば 本を大量に持つ人には重複購入の経験が何度かあるかと思います9月の大地震で蔵書を整理したり配架を大幅に変えたりしたのであるはずの本が見当たらないことがしばしばあります先日も岩波文庫の『日本語小文典』上下2冊が見つからなくて弱りました5年前に書いた論文に大事な部分を引用したので...

  14. 除雪機の操作練習 - 照片画廊

    除雪機の操作練習

    マンション管理人さんが除雪機を操作していますこの手の除雪機の中ではかなりハイパワーの機種です通りかかかった時には操作していなかったんですが除雪機を巡る雑談をしているうちに試運転の様子を撮らせてくれることになったのです私「この機種はけっこうなパワーありますね」彼「そうですけど 普段こんなの使ってないもね」私「操作は大分違うんですか」彼「季節もんだから なかなか慣れないのさ」私「試運転するところ...

  15. 雪上ジョガーと原稿の書き直し - 照片画廊

    雪上ジョガーと原稿の書き直し

    土曜日のサイクリングロードをジョギングしていますジョギングシューズもしっかりスノー仕様です先日 編集中の書籍の原稿が97%出来たと書きましたがデータを採る資料が不適切だったと気がついてやり直していますその資料は国立国会図書館デジタルコレクションの画像でしたその結果 何となく予期した様相ではなかったので書誌情報を詳しく検討した先行研究を読んでみたらその画像の資料はオリジナルではないようなのです...

  16. 白雪をまとう白樺と雪漕ぎ用ブーツ - 照片画廊

    白雪をまとう白樺と雪漕ぎ用ブーツ

    白樺が白い雪をまといました青空に対峙して白色がしっかり主張してます冬にこういう光景を写真に撮るには昨日掲げたような雪道を歩かねばなりません除雪していない雪面を歩くことを北海道では「雪を漕ぐ」と言います雪を漕ぐにはくるぶし程度のブーツでは足りません最低限くるぶしと膝の間ぐらいの長さが必要ですそれで今日は地下鉄で新札幌まで出かけてそういうブーツを手に入れてきました最寄りの靴屋さんのAsbeeでは...

  17. 雪の細道と荷を挽く人々 - 照片画廊

    雪の細道と荷を挽く人々

    天気が好かったのでリハビリ散歩に出ましたここは歩道なのですが除雪していないので踏み跡しか歩けませんそれほど深い雪ではなかったので歩きましたがそもそも歩行に問題のある私には困難な道でしたふだんは画面左のサイクリングロード左側の道が良く使われますしたがってそちらの道には除雪機が入ったようです先まで行ってからそちら側に回って引き返すと後からキャリーバッグを挽くご婦人に追い抜かれました大きなショルダ...

  18. プラタナスの小径と無事の帰宅 - 照片画廊

    プラタナスの小径と無事の帰宅

    15:50羽田発の便は順調に17:15には千歳空港に着きました17:45の直通リムジンバスに乗り18:30ごろには この小径を歩いていました羽田空港には三省堂の辞書担当編集長が来てくれて第二ターミナルの中にある小体な天ぷら屋「天政」でゆっくり食事しましたここは昨年ふと見つけた店で 羽田を利用する楽しみになりました今日のフライトの着陸際に先の地震の震源地厚真地区の上空を飛びましたが地滑りの地肌...

  19. 生垣ヒバの伐採とアナログ電話回線 - 照片画廊

    生垣ヒバの伐採とアナログ電話回線

    9月10日の撮影ですリハビリ散歩でよく通る道沿いの生け垣が大胆に伐採されていました大きなマンションの生け垣ですが風倒でもないのにどうしてと思って進んでゆくと なるほどと思いました伸びすぎた枝先が電話線に届いていますこれ以上成長すると 風で枝が揺れた場合 電話線を切る恐れがあります林業を営む義弟の仕事のなかには 個人の住宅などでも伸びすぎた枝を掃う作業がけっこうあるとのことですこの伐採は事故を...

  20. 早くから営業を始めたサイゼリア - 照片画廊

    早くから営業を始めたサイゼリア

    地震3日後の9日のサイゼリアの中ですもう大抵の飲食店は営業していましたがこのサイゼリアは通電の次の日8日から営業を始めましたほかの飲食店 中華料理・ラーメン・スープカレーなどは8日にはまだ店を開きませんでしたまあ サイゼリアはそう複雑な調理はやらないということでしょうし停電による食材劣化もあまりなかったかも知れません写真のような若者だけでなく高齢者のお一人様が少なくなかったのが印象的です地震...

総件数:35 件

似ているタグ