ZEHのタグまとめ

ZEH」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはZEHに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ZEH」タグの記事(53)

  1. 『選択の科学』シーナー・アイエンガー - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『選択の科学』シーナー・アイエンガー

    『選択の科学』シーナー・アイエンガー 前から気になっていて、2年越しくらいで、ようやく購入。営業の仕事をしていると常に選択を迫ることになります。如何に、自分にとって、いい選択を相手がしてくれるか。それが、私が30歳代の時のテーマでした。因みに今は、その方が、一番いいと思われる選択肢を作っていくことがテーマです。選択についての考察は、非常に参考になります。自分が選択するとき、周りの方がどう選択...

  2. 師走 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    師走

    師走師より、寒さが走りだした、昨今ですが、急激な気温の変化、体調を崩しやすくなっていますので、くれぐれもご自愛ください。さて、12月といえば、宅建士の合格発表がある日です。不動産営業でいるのは、2つ、運転免許書と宅建士です。宅建士がいないと不動産の契約ができなくなるので、重要な資格です。試験の範囲は、決まっているのですが、民法だったり、建築基準法、宅建業法、税法など、毎年改定があるので、対応...

  3. 『エスキモーが氷を買うとき』ジョン・スポールストラ - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『エスキモーが氷を買うとき』ジョン・スポールストラ

    『エスキモーが氷を買うとき』ジョン・スポールストラ 最近、読んだ本を読み返そうと思って、本棚をみたら、2002年発刊のマーケティングの本、実に16年前、どんな本だっけと思いながら、読み始める。プロスポーツのチケットをどう売るかということをベースに様々なことが書かれています。広告の費用対効果(レシオ)は、1対4、つまり、1ドルつかえば、4ドルの売り上げがあがるのを基準にしています。こういう意識...

  4. 『誤算』松下麻理緒 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『誤算』松下麻理緒

    『誤算』松下麻理緒 あるお金持ちの老人の住み込み看護師として働く、奈緒の物語、1代で財を成した老人、そして、その財を欲する子たち、遺産相続の行方と真実はどこにといった感じです。いまだに、少し気になっているところがあるのですが、それは、言葉の綾か、はたまた、読み違いかと思ったり思わなかったりしています。タイトルの誤算、これは、誰の誤算のことなんだろうか?あの人かなこの人かな、全員かなと思ったり...

  5. 『誤算』松下麻理緒 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『誤算』松下麻理緒

    『誤算』松下麻理緒 あるお金持ちの老人の住み込み看護師として働く、奈緒の物語、1代で財を成した老人、そして、その財を欲する子たち、遺産相続の行方と真実はどこにといった感じです。いまだに、少し気になっているところがあるのですが、それは、言葉の綾か、はたまた、読み違いかと思ったり思わなかったりしています。タイトルの誤算、これは、誰の誤算のことなんだろうか?あの人かなこの人かな、全員かなと思ったり...

  6. 『世界最高のチーム』ピョートル・フェリスク・グチバチ - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『世界最高のチーム』ピョートル・フェリスク・グチバチ

    『世界最高のチーム』ピョートル・フェリスク・グチバチ ものすごくいいからと勧められて買ってみました。「プロジェクトアリストテレス」といってもわからないと思いますが、たまに、グーグルが社員の生産性を上げる方法を研究したという話や、結果が引用されることがありますが、正に、そのものです。「個」なのか「集団」なのか「個の集合」なのか、どれが、一番生産性が高いと思いますか?その答えが書かれております。...

  7. 住宅フェア2018秋 - エコで快適な『FPの家』いかがですか!

    住宅フェア2018秋

  8. 『真実の檻』下村淳史 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『真実の檻』下村淳史

    『真実の檻』下村淳史 「父親が殺人犯」という帯に興味をひかれ、読んでみました。「犯人わかっちゃいました。」とケイゾクの柴田純くらいの感じになってしまった。ものすごく古くてすみません。お願いだから外れて、と思っていたのですが、そちらの方向に収束されていき残念、でも、そうじゃないと話がおかしくなるか、韻が踏めない感じになりそうです。この文は、夏木涼子氏には、訂正されそうですが。登場人物が、全員、...

  9. 『行動経済学見るだけノート』真壁昭夫 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『行動経済学見るだけノート』真壁昭夫

    『行動経済学見るだけノート』真壁昭夫 ものすごく簡単そうな本だなと思って買ってみました。最近は、いかに簡単なものを読むかというのが、テーマです。その方が前提理解が早いし、その後、必要があれば理論的なものを読めば入りがはやい。これを読めば全部がわかるというわけではないですが、大まかな基本的なことがわかります。そして、行動経済学がどう世の中につかわれているのかを理解できます。それによって、先読み...

  10. 『行動経済学見るだけノート』真壁昭夫 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『行動経済学見るだけノート』真壁昭夫

    『行動経済学見るだけノート』真壁昭夫 ものすごく簡単そうな本だなと思って買ってみました。最近は、いかに簡単なものを読むかというのが、テーマです。その方が前提理解が早いし、その後、必要があれば理論的なものを読めば入りがはやい。これを読めば全部がわかるというわけではないですが、大まかな基本的なことがわかります。そして、行動経済学がどう世の中につかわれているのかを理解できます。それによって、先読み...

  11. 「王様とサーカス」米澤穂信 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    「王様とサーカス」米澤穂信

    「王様とサーカス」米澤穂信 好きな作家のひとり、米澤穂信の作品、文庫分ででたので、早速、購入、太刀洗万智、「真実と10メートル手前」で、初めて、印象に残った、「さよなら妖精」では、まったく、印象に残っていない。彼女のお話。ネパールの事件の取材は、おまけであって、報道の在り方、正義感の押し付け、それがもたらすものに対して、敵対するこころ、僕は、穂信の悪意が好きなんだけど、そこまでの悪意がない作...

  12. 『自分の言葉で語る技術』川上徹也 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『自分の言葉で語る技術』川上徹也

    『自分の言葉で語る技術』川上徹也 販売に関して、ここ最近参考にしている川上徹也氏の本があったので、買ってみました。タイトル的には、あまり興味をひかれなかったのですが、私みたいに、自分の言葉を使えば使うほど、伝わってるのかな?と思う人間には、逆側から、参考になるかと思って読みました。全体的におもうのですが、経験を通じた言葉って、確かに響きます。自分の言葉って、経験(生きてるところから)からくる...

  13. はづき - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    はづき

    葉月 暑い日が続きますが、皆様、お体大丈夫でしょうか?くれぐれもご自愛ください。普通の書き出しで、今月は書き始めることが、できました。平穏が一番です。 日常のなか、最近スーパーのレジ袋が有料化されていました。前も一回あって、いつの間にか無料になっていたような気がします。その時は、資源の無駄をなくそうということでしたが、実際、レジ袋を減らしても原油の消費が変わらないという話で立ち消えたと思いま...

  14. 『瑕疵借り』松岡圭祐 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『瑕疵借り』松岡圭祐

    『瑕疵借り』松岡圭祐 ふっと、目が、『瑕疵』に、なんだろうと手に取ってみる。松岡圭祐といえば、20年くらい前、『催眠』とか『千里眼シリーズ』を読んだ作家さんかなと思いながら、少し中身を空けてみる。瑕疵物件を瑕疵物件じゃなくすという言葉につられ、一読してみようと購入しあました。「瑕疵(かし)」って普段使わない言葉だと思いますが、不動産業界では、普通に使われる言葉で、不動産売買の契約書などには、...

  15. 『MBAマネージメントブック』グロービス経営大学院 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『MBAマネージメントブック』グロービス経営大学院

    『MBAマネージメントブック』グロービス経営大学院 経営者として、最低限の知識をとおもって、読み始めました。経営戦略、マーケティング、アカウンティング、ファイナンス、人と組織、IT,ゲームの理論と交渉、全7部から構成されています。読むと苦手なところ、わかります。アカウンティング、ファイナンス、何書いているか、理解するのが、苦痛。当然、資本金数千億の会社でも対応できるないようなので、当社、資本...

  16. 【空き家をどうしたらいいか相談されると】 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    【空き家をどうしたらいいか相談されると】

    【空き家をどうしたらいいか相談されると】 「まだ、どうするか決めていないけど」という枕言葉から、はじまる相談、どうしたら、いいかと聞かれます。一概に正解はないと思いますが、考え方としてまず、「将来、この家どうされますか?誰か使う方いますか?」と聞きます。使う方がいると、売ることはないので、賃貸となります。具体的ではない場合は、まず、売るのか、貸すのかを決めていきます。その場合、売却査定いくら...

  17. 『ヘタな人生論より徒然草』荻野文子 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『ヘタな人生論より徒然草』荻野文子

    『ヘタな人生論より徒然草』荻野文子 本棚を整理していたときに、見つけた1冊、発刊が2010年だから、7年くらい前に購入した本、ちょうど、今の会社に移ってきたときで、マネージメントの意味を全く知らず、右往左往していた。何かヒントになるかと思って買ったのかもしれない。でも、こういう本文を一部伐採して、作者の解釈が載っている本を買うことが珍しい。なんとなく、荻野文子という名前にひかれたのかな。そう...

  18. 『海賊と呼ばれた男』百田尚樹 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『海賊と呼ばれた男』百田尚樹

    『海賊と呼ばれた男』百田尚樹 出光佐三氏をモデルにした作品、上だけ購入して、何故か読まずにおいてあり、古本屋で、下巻があったので、とりあえず、購入して読み始める。私が生まれる前の話、こんなことがあったんだなと、はずかしながら、昭和って、謎なんです。「学校で教えてくれない。現代死」天皇制を否定すると日本史はひもとけない。そんなことを思いながら、右翼とか左翼とかではなく、私は、日本人だといった店...

  19. 『真実の10m手前』米澤穂信 - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『真実の10m手前』米澤穂信

    『真実の10m手前』米澤穂信 ふっと、本屋で平積みにしていて、『ふたりの距離の概算』と勘違いして、前読んでおもしろかったなと、奉太郎が、マラソン大会中にいったりきたりと、謎をといていく、謎解きもさることながら、そういった状況がおもしろいと思い、何気に本を取って、中を見る出版が、2018年3月となっている。あれ、文庫本の新刊?と思いとりあえず、購入。太刀洗万智の短編小説、太刀洗?誰?『さよなら...

  20. 『スーパーストーリーが人を動かす』タイ・モンタギュー - 高槻・茨木の不動産物件情報:三幸住研

    『スーパーストーリーが人を動かす』タイ・モンタギュー

    『スーパーストーリーが人を動かす』タイ・モンタギュー 認知科学の本の中にでてきた1冊、ストーリーという言葉が付くととりあえず、読んでいる昨今、そこに、スーパーが付くとどんな話なのか、興味津々。元スターバックスCEO岩田氏の本だと勝手に勘違いして、解説文のところで、?が飛び、作者を確認。モンタギューって、ロミオかっと突っ込みをいれたくなってしまった。そんなことはさておき、スーパーストーリーが何...

総件数:53 件

似ているタグ