aiのタグまとめ

ai」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはaiに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ai」タグの記事(13)

  1. googleさんちのAIさん - とら之輔日記

    googleさんちのAIさん

    スマホで撮った静止画や動画でgoogleのクラウドに上がった中から、『AIさん(たぶん?)』が、見栄え良く加工したり編集してムービーにしてくれたりしたのをランダムに届けてくれる。特に発注はしてないんだけど…サービス?(苦笑)『ねえ、サラ…』(チチ)『ん、なあにチチ?』『グーグルのAIさんがムービー作ってくれたの届けてくれたよ』(チチ)『ふーん』『で?』『それがさ、googleさんちのAI先生...

  2. J's Factory評判の最新情報☆「犯罪発生予測」に挑む ビッグデータAIが分析 - J's Factoryのトレンド情報館

    J's Factory評判の最新情報☆「犯罪発生予測」...

    こんばんは♪J's Factoryです^_^本日もJ's Factoryが評判の最新情報をお届けします♪今日のブログは、「「犯罪発生予測」に挑む ビッグデータAIが分析」についてです。街頭犯罪の発生日時や場所といったビッグデータを人工知能のAIで分析する犯罪発生予測システムの導入に向けて、国や各地の警察が検討を始めました。予測を基に、効果的な防犯活動が望めることで、システム開発に期待がかかっ...

  3. 朝日新聞「日本はグループリーグ敗退とGSが予想」 - SEのための心理相談室

    朝日新聞「日本はグループリーグ敗退とGSが予想」

    2018/06/17朝日新聞「W杯「ブラジルV」AI予想 ゴールドマン・サックス分析」『優勝はブラジル。日本優勝の確率は0・4%――。米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)は、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会開幕に合わせて、人工知能(AI)で分析した予想結果を発表した。 ブラジル優勝の根拠としては、豊富なスター選手や控え選手の質の高さを理由に挙げた。決勝はブラジルとドイツの対決と...

  4. ■鉄腕アトム■ - ちょこっと陶芸

    ■鉄腕アトム■

    長かったけど完成まであと少し^^)/(*^^)v顔も出来上がりいよいよ来週から胴体に足を付けていくそうです。楽しみです。■ ■ ■ ■ ■

  5. ARTISTES & ROBOTS のアール・ブリュット・コレクション(スイス/ローザンヌ)定義による再解釈 - 人生は楽しむのが一番!

    ARTISTES & ROBOTS のアール・ブリュッ...

    ■定義1・原初の人間の本質や、最も自発的で個性的な創意に負っている。□ロボット芸術①基本的にプログラミングされたロジックで動いている。→×②ニューロ関数を人間本質と定義すると自発的創意をなる。→○■定義2・完全に純粋で、なまで、再発見された、すべての相の総体における作者による芸術活動であり、作者固有の衝動だけから出発している。□ロボット芸術③再帰的学習プログラムによる機械固有の衝動である。→...

  6. Pepperがやって来る! - The Gate of Praise 祝福日記

    Pepperがやって来る!

     私の所属している教会では、これからPepperが置かれることになりました。 これまで、見たことはあっても実際に話したりしたことはありません。 実際にPepperがどのような反応をするのか楽しみです。💕

  7. 元Googleエンジニアが人工知能を神とする宗教団体を設立 - 人生、宗教、正しい信仰を考えるブログ 創価学会員、顕正会員はすみやかに脱会しましょう。脱会しないと人生を棒に振ります。

    元Googleエンジニアが人工知能を神とする宗教団体を設立

    元Googleエンジニアが人工知能を神とする宗教団体を設立させたことをネット上で知り驚いた。「未来への道」という団体らしいのだが・・・・・そんなこと現実にありえないのではと思う方もいるかもしれないが事実である。この目的が気になるところだろう。よく考えてみればAIが人間社会に入り込んでいる。クレジットカードで買い物も、行政などの住民の税金や社会保障などの関連はすべてAIが管理している。また今後...

  8. 高齢者も未来を見上げた方がよい - 人生は楽しむのが一番!

    高齢者も未来を見上げた方がよい

    この最近は、懐古趣味が吹っ飛んでいる。AIに興味を持ち始めたからだ。音声認識スピーカーが一般市民価格で数社から発売されているし、その他の応用も進みだした。アンドロイドも、もうSFの世界ではなくなってきている。今後の10年で生活ががらりと変化する。その10年をただ「昔はよかったのに、、」とネガティブに看過するのはもったいない。昨夜に"ブレードランナー2049"をレンタルしてきて観た。メタファは...

  9. 悪人の心には情を、絶望する者には希望を〜『深読み日本文学』 - ブックラバー宣言

    悪人の心には情を、絶望する者には希望を〜『深読み日本文学』

    ●島田雅彦著『深読み日本文学』/集英社インターナショナル/2017年12月発行 文学とは実学である。エセ文学的な「言葉の悪用」をする人たちを批判するのが、文学の本来の役割である。文学は神話という最も古い形式から出発して、焼き直しを繰り返しながら時代状況に沿ったアレンジを重ねてきた。……様々なアングルから文学に光を当て、その特長を言挙げすることから島田雅彦は始める。期待感を抱かせるに充分な序章...

  10. 「知性」の再定義を迫られる時代に向けて〜『人間の未来 AIの未来』 - ブックラバー宣言

    「知性」の再定義を迫られる時代に向けて〜『人間の未来 ...

    ●山中伸弥、羽生善治著『人間の未来 AIの未来』/講談社/2018年2月発行 異業種対談なるものは、往々にして両者が無理に話を噛み合わせようとするあまりに一般化・抽象化に流れてしまい、思ったほどおもしろくならないことが多い。が、本書はその不首尾を免れた貴重な一冊といえようか。 論題は多岐にわたる。iPS細胞研究の最前線や大学教育の課題、将棋界の新しい動きや藤井聡太論などなど。二人の達人が互い...

  11. AIの先にあるもの - ふつうの生活 ふつうのパラダイス♪

    AIの先にあるもの

    最近、AIの発達が目覚ましい。将棋・囲碁でも、人間に、プロの棋士に勝ってしまうプログラム、AIが作られ始めて、人間の存在意義はさらに危ぶまれ始めてきた。機械によって単純作業は、代替され、けれど、頭脳だけは、機械では追い越せないものと、されてきた。けれど、それはもう過去の話。現在の人間の評価の最大ポイントは、頭の良さ。けれど、今、AIに、とってかわられようとしている。それでは、それに代わる人の...

  12. 韓国科学技術院 AIの軍事技術研究センター設置! - 紅梅の精霊

    韓国科学技術院 AIの軍事技術研究センター設置!

    韓国科学技術院という大学が、AIの軍事技術研究センター設置!これに世界の30の国および地域にいるAI、ロボット工学の研究者ら60名ほどが4/4に「ロボット兵器の開発競争を加速させる動き」と批判の声明を出しており韓国科学技術院に絶交宣言している。「戦争を悪化させ、テロにも悪用されかねない。開発したら後戻りできなくなる」と強い懸念を声明の中でも伝えている。韓国科学技術院に限らず、研究しているとこ...

  13. 統計数理研究所 第三弾 - 立川は Ecoutezbien  えくてびあん

    統計数理研究所 第三弾

    3月号から、月刊えくてびあんのインタビューコーナーで統計数理研究所の連載をしています。過去にも国立極地研究所、国文学研究資料館のインタビューを連載し、立飛ホールディングスさんがお金を出してくださって、それぞれ1冊にまとまったインタビュー集ができました。国立国会図書館はもちろん、各大学図書館や立川市はそれぞれの図書館に置いてあります。ジュンク堂書店さんでも配布(なんと無料だったので)してくださ...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ