archiveのタグまとめ

archive」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはarchiveに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「archive」タグの記事(6)

  1. これは確かに憎いね~ - 気楽じい~の蓼科偶感

    これは確かに憎いね~

    2017年11月21日(火)昨夜シュターツカペレ・ドレスデンとヘルベルト・ブロムシュテットのブルックナーのことを書いていたが、昨年こんなことを書いていたのを思い出した。一生懸命考えて書いているだけに、我ながら今読み返しても愉しい。そうか、イッセルシュテットの第九か。。。これは確かに憎いね~で、また朝からこれを聴いてみたりして・・・ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 「合唱付き」 Op. 1...

  2. ブロムシュテットの7番が来るまで。。。 - 気楽じい~の蓼科偶感

    ブロムシュテットの7番が来るまで。。。

    2017年11月18日(土)SACD 輸入盤交響曲第7番ブロムシュテット&ゲヴァントハウス管弦楽団ブルックナー (1824-1896)¥2,099 / 1 お取り寄せ中 ご迷惑をおかけしております。このご注文は商品の入荷が遅れている為、当初の出荷目安を過ぎています。商品が予定通り入荷しない場合もございます。先日、ヘルベルト・ブロムシュテット&ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のベートーヴ...

  3. かぶ奮戦記高砂熱、やはり大幅増益で着地。 - 気楽じい~の蓼科偶感

    かぶ奮戦記高砂熱、やはり大幅増益で着地。

    2017年11月13日(月)本日の日経平均は▲300円以上の下落をみて冴えなかったが、11月4日にブログで書いたように、期待していた高砂熱学工業(1969)の中間決算発表が大引け後になされ、予想通り、経常利益において先月の発表よりさらに増額修正の大幅増益で着地することが判明した。高砂熱学工業 1969【連結】2017年11月13日15時00分高砂熱、上期経常が90%増益で着地・7-9月期も2...

  4. 「《音楽》《詩》《愛》《死》は同じ根から生えてきた、と思う」 - 気楽じい~の蓼科偶感

    「《音楽》《詩》《愛》《死》は同じ根から生えてきた、と思う」

    2017年9月29日(金)吉田秀和氏の『名曲のたのしみ』はときおり思い出しては読んでみるが、「吉田秀和」と検索していると6ページ目に、拙いボクのブログ記事が出てきた。5年ほど前に書いた「言葉で奏でる音楽・吉田秀和」。また思い出して読んでみる。吉田氏がイングリット・ヘブラーのことを、「まるで巧緻繊細を極めたレースの飾り物に感じる。」と評していることを思い出した。archive言葉で奏でる音楽・...

  5. 「60年代のウィーン・フィルの零れるような音色の魅惑も全開」 - 気楽じい~の蓼科偶感

    「60年代のウィーン・フィルの零れるような音色の魅惑も全開」

    2017年8月26日(土)今朝はどんよりとした曇り空、今にも降りだしそうなそんな空模様。外はそうでもないが室内の早くからこの蒸し暑さはたまらない。また日中が思いやられそうだ。そこで、先日の福島章恭氏の記事で、「歴史に残る名盤、速めのテンポと引き締まったサウンドによる別次元のブルックナー像を聴かせてくれる。60年代のウィーン・フィルの零れるような音色の魅惑も全開である」とあるカール・シューリヒ...

  6. チェコ・フィル黄金時代のブルックナーでもあった。 - 気楽じい~の蓼科偶感

    チェコ・フィル黄金時代のブルックナーでもあった。

    2017年8月24日(木)で、早朝から思い出したみたいにして聴いている。。。ブルックナー:交響曲第7番ホ長調チェコ・フィルハーモニー管弦楽団ロヴロ・フォン・マタチッチ指揮録音/1967年3月27~30日プラハ、芸術家の家1967年の演奏、ちょうど半世紀前のものだ。今こうして聴いてみても決して古臭くなく、斬新なブルックナーである。マタチッチもさることながら、このころのチェコ・フィルハーモニー管...

総件数:6 件

似ているタグ