bookのタグまとめ

book」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはbookに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「book」タグの記事(22)

  1. 「はるかな空の東」「カフェ かもめ亭」 ~村山早紀~ - 花とaromaとうさぎとかのん

    「はるかな空の東」「カフェ かもめ亭」 ~村山早紀~

    久しぶりにファンタジー読んだぁ~って満足感いっぱいになれた物語…「はるかな空の東」20年前に児童書 冒険ファンタジーとして刊行されていた物語でそれを訂正や後日談を加えて文庫化された本なのだそうで…ファンタジー満載!魔法がいっぱい!!紫水晶 琥珀 水晶…歌姫達は様々なクリスタルを紋章としてその大きな力をかりて人を癒します。この物語には「前世なんてないのよ…人は死んだらそれきり 二度と生返らない...

  2. エンボスお花カバーの古本 - l'heure bleue

    エンボスお花カバーの古本

    ベージュがかったピンクとゴールドの調和が美しいカバーの古本どことなく乙女チックで可愛い...フランスアンティーク1860年

  3. ゴールドラッシュ/柳美里読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    ゴールドラッシュ/柳美里読みました。

    これも最近読んだ本です。ゴールドラッシュ/柳美里この本はお客さんに勧められて読みました。横浜黄金町が舞台で主人公が住んでいるのは元町という接待で作者は僕とタメ歳14歳の主人公がイかれていきます。最初の方は当時の黄金町の如何わしさが読んでいて惹きつけられるのだけど途中からの主人公のイかれっぷりは正直キツイです。地元横浜が舞台というのはやはり気を引きます。誰か横浜の話で面白いの知っていたら教えて...

  4. タックスヘイブン/橘玲読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    タックスヘイブン/橘玲読みました。

    何だか読んだ本UPするの久しぶりです。タックスヘイブン/橘玲常に何かしら読んではいるのです。そしていつもそうなんだけどここ読んでくれたって人と店でこの本だったり本のことを話したいので内容とかは詳細についてはそんなに書きません。この本はとても引き込まれていって面白いのだけどそれは作者がものすごく計算し尽くして作っているのだろうな〜と感心させられました。タイトルのタックスヘイブンとか脱税とかマネ...

  5. 地域をつなぐマガジン「TURNS」2018年10月号 Vol.31 - 下駄げたライフ

    地域をつなぐマガジン「TURNS」2018年10月号 ...

    TURNS(ターンズ) VOL.31 2018年10月号第一プログレスVol.31 特集「まちには祭りが必要だ!」掲載:p56-57地域や移住に関心のある人や暮らしと地域をつないでいく架け橋となっているマガジン「TURNS」で、mizutoriの下駄をご紹介いただきました。Vol.31 特集「まちには祭りが必要だ!」※掲載記事は → こちら

  6. 服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に! - minca’s sweet little things 

    服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!

    『服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!』という本を買いました。全く知らない著者でしたが、気になったのは、雑誌GINZAの元編集長だったということでした。あとは、片付けの、ちょっとした刺激になればと思って。こういう本は、読み込むのが大切だと思っているので、これから何度でも読み返そうと思ってます。一応、私の趣味は読書なのですが、言葉って大切だなぁと思うことが多々あります。言霊も、本当に...

  7. 台風コロッケ - 365歩のマーチ

    台風コロッケ

    ネットで記事を見かけたけど、そんなの全然知らなかった。台風の時にみんな食べてるの??買ってくればよかった。→作る気はない(笑)関東地方は台風13号が最接近中。台風14号も発生しているとか。13号は「サンサン」で14号は「ヤギ」。そういえばV6には“グルメなヤギ”がいる(笑)台風に備えて買い物は前日に済ませておいて今日はこれから来る雑誌まつりに備えて雑誌の整理をしていた。夫は少しずつ高くなって...

  8. 神田松乃丞 銀座7DAYS 連続ひとり「天保水滸伝」と。@博品館劇場  - mayumin blog 2

    神田松乃丞 銀座7DAYS 連続ひとり「天保水滸伝」と...

    今、なかなかチケットが手に入らない講談師の神田松之丞!!幸運にも博品館劇場で行われていた連続講談銀座7days のチケットが手に入ったので、早速行ってきました^^テレビで講談を聞いたことはあったのですが、実際に聞きに行くのは初めて!!どんな感じなのか…愉しみ^^ 天保水滸伝のお話を7日間連続でやるということで、ホントだったら毎日聞きに行きたいくらいでしたが、そんなに簡単にチケットが取れること...

  9. トークイベント ゼロからわかる「日本茶の楽しみ方」刊行記念 ブレケル・オスカル@銀座蔦屋書店 - mayumin blog 2

    トークイベント ゼロからわかる「日本茶の楽しみ方」刊行...

    カフェインの摂り過ぎを注意されてから、珈琲、紅茶、日本茶、台湾茶…どれも大好きなものなのですが、一旦飲むのを控えていました(悲)その間は基本は水なのですが、水だとあっさりし過ぎて物足りない時(カフェインを欲している時)は麦茶を飲んでいました。一二ヶ月を過ぎた頃、一日2〜3杯なら飲んでもいいかな…と思った時に、せっかくの1杯、なんとなく飲むのではなく美味しい1杯を飲みたいな…と思うようになり、...

  10. 参ったなぁ・・?こんな展開になるとはねぇ?? - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    参ったなぁ・・?こんな展開になるとはねぇ??

    表紙の"タイポグラフィー"が気に入って買ったフランツ・カフカの「変身」なんだけど・・何故か?届いた時には・・??大変身!して、こんな表紙になっていました。?2018年の"プレミアム・カバー"なんだって!??トホホホホ~ッ!!(とりあえず?読むけど・・気分がねぇ??)

  11. 三島屋変調 百物語シリーズ - 花とaromaとうさぎとかのん

    三島屋変調 百物語シリーズ

    久しぶりに読書記録^^友人からのお薦め本宮部みゆきさんの「三島屋変調 百物語」シリーズ今回は事始 事続 参之続と 3巻目まで読んでみました四之続 伍之続と続きます2巻目の「あんじゅう」がおすすめ~と友人からの伝言でしたが…3巻まで読んでみて参之続「泣き童子」が私は好きでしたぁ同じものを読んでも個人の感想 好き嫌いは様々ですねぇそして 初 宮部みゆき個人的には…自分では選ばないだろう作家さん勝...

  12. 美しい祈祷書 - l'heure bleue

    美しい祈祷書

    11年前に出会った美しい装飾が施された小さな祈祷書...ベークライトカバーの祈祷書は、その当時まだあまり目にすることがなく(私の場合は...ですが)見つけたショップではミュージアム級にあたるくらいのものとご紹介されていましたセレクトされたお品は、やはり圧巻の美しさ...溜息もの...でしたフランス1887年

  13. ついに、その2 - try anyway

    ついに、その2

    連日のうだるような暑さをスカッと吹き飛ばしてくれる爽快な騙しっぷり😍この映画のために初渡韓したのよね〜💕コメ返でチラッと書いたんだけど、そう、画像を全削除しちゃぅたのよ〜(涙)フォトを見たいたら、『写真を削除しますか?』みたいなメッセージが出て、てっきり、削除した画像を完全削除するのかと思ったら違くて、アプリ内の画像を削除するんだったんだけど、判断力が欠落して...

  14. 装飾的な古本 - l'heure bleue

    装飾的な古本

    装飾的なカバーが素敵な古本とても雰囲気があり、1冊よりも2冊....経年の現れ方によりその魅力を増してくれますフランス1920年頃

  15. nostalgie - 365歩のマーチ

    nostalgie

    J-netの文字が大きくなってリニューアル。自分で拡大設定したかと思ったわ。小さい字が見づらいお年頃だから嬉しい(笑)そんなお年頃の面々を助けてくれるメガネ、最近はリーディンググラスというらしい。老眼鏡なんて呼ばないで?(笑)自分はといえば、コンタクト装着時は、近く×遠く〇。コンタクトを外すと、近く〇遠く×。ちと面倒。だから家の中ではメガネ先輩になる。懐かしい本が2冊、手元に。1冊は購入。も...

  16. 三日間悩んで・・やっぱり、クリック!!してしまいました。 - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    三日間悩んで・・やっぱり、クリック!!してしまいました。

    雑誌も含めて10冊は持っているはずなんだけどね。?Helmut Newton の写真集は、集大成の"Helmut Newton: Sumo"を!(モチロン!小さい方なんだけどね。)Helmut Newtonの写真集やVOGUEって言えば・・・僕が写真を目指した若かりし頃の「教科書」的存在の一つだったからねぇ。日曜日、ワケあって?・・スーツを着なければイケナイ状況になって、オーダーしていたスー...

  17. すろ~かる 2018年7月号 - 下駄げたライフ

    すろ~かる 2018年7月号

    静岡♡静岡人静岡と静岡に住む人を結ぶフリーマガジン「すろ〜かる 2018年7月号」に掲載されました。 夏を目指して奥へ、奥へ。安倍街道を北上するイメージで、本社工場のある”安倍街道の周辺"地域情報がクローズアップ。静岡の素敵な商品やお店の情報が沢山♪ ※掲載記事は → こちら すろーかる HP

  18. プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画@東京都美術館  - mayumin blog 2

    プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画@東京都美術館 

    まだまだ時間がある…と思ってると、うっかり見逃してしまうことが多いのが、美術館の企画展。今回もギリギリで見に行くことができました^^ずっと行きたかった プーシキン美術館展♪ここのところの暑さと強風にめげずに行ってきました(笑)暑いから日傘さしたいのに、強風だと傘もさせないから困るのよね…>< 珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から17世紀から20世紀の風景画6...

  19. 実は・・My ホーム・ベーカリーを 買おう!と思っているんだけど、 - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    実は・・My ホーム・ベーカリーを 買おう!と思ってい...

    その前に、パンに対する現在の僕の考え方を 組み立ておかないと!と、いうコトで・・チョット?他人の考えも参考にしよう!と"タイトル"重視で、本を選んでみました。が、如何な?モノでしょう!??・・結構!僕的には、気合が入っているンよね。??三宅先輩!ホンマに僕の心に火がついた時には・・「石釜」使わせて下さいねッ!!?

  20. 傷だらけの天使 魔都にハンマーを/矢作俊彦読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    傷だらけの天使 魔都にハンマーを/矢作俊彦読みました。

    傷だらけの天使 魔都にハンマーを/矢作俊彦もう随分読んだ本もUPしていないな〜と思いどこで止まっているのかみたら同じ作者の本でした。家にまだここで紹介させてもらっていないの山積みになっているので部屋を整理するためにも頑張ります!でこの本を見つけたでのまずはやはりドラマを見直してからだよなって思って全部で3枚出てるBLUERAYのvol,1が3,000円で売ってたので購入して堪能してそろそろ残...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ