campのタグまとめ

camp」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはcampに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「camp」タグの記事(17)

  1. SHUGAKUSO CAMP FESTA 2018 一次締め切り迫る!!! - 秀岳荘みんなのブログ!!

    SHUGAKUSO CAMP FESTA 2018 一...

    SHUGAKUSO CAMP FESTA 2018の一次締め切りが迫ってまいりました。8月7日(火)を過ぎてしまうとイベント参加以外のお客様の申し込みがスタートます‼サイトが取れない状況になってしまいますので受付がまだの方はお急ぎ下さい‼キャンプ場サイトも大分埋まってきています!お早目に!!!今回は参加者のノベルティーをご紹介今回はクリーンカンティーンのパイントカップ10oz(296ml)に...

  2. 甲斐駒・仙丈[3] - @なんだか日和 VOL.2

    甲斐駒・仙丈[3]

    さて本日後半戦。目の前に屹立する甲斐駒が神々しく見えてきます。 登山道はほどなく直登ルート(左)と巻き道(右)に分かれますが、ヘナチョコ隊は迷わず右へ(笑)おっと、意外にも急な下りが。ここは気をつけないと。その先には、風化した花崗岩特有の無機質な光景が広がっています。摩利支天との分岐まで来ると、ガスがかなり濃くなってきました…ウムム。それでも時折視界が開けるので、好転することを期待しましょう...

  3. 甲斐駒・仙丈[1] - @なんだか日和 VOL.2

    甲斐駒・仙丈[1]

    July 25, 2018@山梨県南アルプス市:広河原バス停 ◆◆◆やってきたのは、富士山に次ぐ国内第2位の高峰で、南アルプスの雄・北岳の登山口に当たる広河原。その北岳(3193m)に登った1992年夏以来26年ぶりの訪問ですが、周囲の様子はまるで記憶になく…。 ◇◇◇んでもって、今回の山歩きの目的地は、ここからさらに先の甲斐駒ヶ岳(2967m)&仙丈ヶ岳(3033m)。実は昨年も一昨年も、...

  4. camp - D-JOURNAL

    camp

    予約を引き延ばしていた為に、結局ギリギリまでキャンプ出来るのかわからず、前日になってようやくキャンセルが出てここに来れました。温泉まで歩いて行けて、渓谷が真横、水場は真後ろで全てにおいてパーフェクト!人も少なくて静かだし、女性陣の評価は満点でした。小川のアポロンは七変化出来てかなり快適でした!

  5. 木曽駒・宝剣[3] - @なんだか日和 VOL.2

    木曽駒・宝剣[3]

    at 3:40 a.m. on July 14, 2018@木曽駒ヶ岳テント場 夜明け前に軽い朝食を済ませ、テントからガサゴソ抜け出すと、すでにカメラマンの真剣な後ろ姿がっ。となると、やはり拙テント位置は特等席だったようでして(笑)八ヶ岳は、まるで海原に浮かぶ半島のようです。鋸岳から甲斐駒にかけての稜線は、前日以上にくっきり。もう一度木曽駒に登り直してもよかったのですが、モタモタしていると、...

  6. 木曽駒・宝剣[2] - @なんだか日和 VOL.2

    木曽駒・宝剣[2]

    @西駒山荘石室前 ◇◇◇現地ならではのリアルタイム情報がありがたい限り。復路は濃ヶ池ルートなので注意しないと。 ようやく眠気も消え去り、木曽駒ヶ岳へ向けて、初日後半戦のスタートです。タカネツメクサも頻繁に姿を現し始めました。ハイマツ越しにこの先の稜線が見通せます。南アルプス方面は、ちょっと雲が増えてきたでしょうか。宝剣岳(左奥)・中岳(中央)・木曽駒ヶ岳(右奥)を正面に見据えながらの稜線歩き...

  7. ふもとっぱらで新幕デビュー - ボクノタカラモノ。

    ふもとっぱらで新幕デビュー

    3連休の二日間はふもとっぱらでキャンプを楽しんできました。道中では、GSで林道を爆走して!・・・ウソ。グーグル先生にいつもと違うルートを誘導されて通った、ただの未舗装の抜け道。それっぽいので写真撮ってみました。でもその先は、良い道へ続いてました。静岡の県道180号線、富士山スカイラインの周遊道路。濃い緑の中を抜ける道はひんやりして清々しい。適度なストレートとコーナーが連続し、路面もきれいで走...

  8. 山中湖キャンプ - ボクノタカラモノ。

    山中湖キャンプ

    蒸し暑さを逃れるため、丹沢の山中にある森林キャンプ場へ向かいます。金曜日なので道も空いていて、おそらくキャンプ場も空いていて快適なはずwと、ところが・・・到着してみると目星をつけていたキャンプ場がどうやらお休みの様子 ̄Д ̄lllしかも、まさかの2カ所とも。他にも何ヵ所かキャンプ場はありましたが料金が高かったりと条件に合わず。・・・・・しかたなく丹沢周辺でのキャンプはあきらめ、30~40分ほど...

  9. GO OUT CAMP 猪苗代vol.5 - Lock-design.

    GO OUT CAMP 猪苗代vol.5

    ども。毎度同じ挨拶から始まる僕のblog。6月もどうぞお付き合いください。そして告知しておりました毎度お馴染みのイベントに出店させて頂いてきました。「GO OUT CAMP 猪苗代vol.5」今までにないくらい気持ちの良いベストコンディション。風は優しく吹くくらい。天気もジリジリし過ぎず暖かい陽気。空気感もまったりしていて時間経過がゆっくりと流れている。そんな感覚。そんな中、着いて早々に思っ...

  10. 道志川沿いキャンプ - ボクノタカラモノ。

    道志川沿いキャンプ

    ことしは季節の移ろいが早いですね。まだ5月ですけどもうムシっとしていて、九州南部は既に梅雨入りしたとか。出がけのウェア選択は躊躇なくメッシュを選びました。そんなことから選んだキャンプ場は、道志川沿いにある青根キャンプ場。木陰も多く、川から流れてくる風もここちいいです。ここは直火OK。そうとは知らずに焚火台を持ってきたのですが、もちろん前の方が作ってくれたかまどを使わせてもらいます。直火は初め...

  11. 今年も出ます。GO OUT CAMP猪苗代。 - Lock-design.

    今年も出ます。GO OUT CAMP猪苗代。

    ども。出店告知です!って、、タイトルで言っちゃってるから読む前に分かっちゃってるよってね。初回からお世話になっている皆勤賞のGO OUT CAMP猪苗代vol.5。GO OUT JUMBOREEの空気感もいいけど、GO OUT CAMPもゆったりまったりしていて僕的にはすごく落ち着くイベント。今年も花火は上がるのかな?毎年の花火始めもこちらのイベントが毎年先陣をきってくれます。東北だからこそ...

  12. 平日キャンプで、再びのやまぼうし - ボクノタカラモノ。

    平日キャンプで、再びのやまぼうし

    キャンプシーズン真っ盛りですね。混み合う土・日を避けて金・土でキャンプを楽しんできましたwやはり平日を絡めると空いてて良いですね~。土・日には混み合うキャンプ場でも広々。薄い雲は出ているものの、富士山も見えて最高でした!!この日は出発が遅かったので昼食も遅め。日差しが強いので木陰でいただきますが、高原のそよ風は木陰では肌寒いくらい。愛車と富士山を眺めながら。。。贅沢だなぁw散歩して、読書して...

  13. 熊野川カヌーツアー 番外編 - 林道部のピアノマン

    熊野川カヌーツアー 番外編

    熊野川カヌーツアー 番外編鬼ヶ城めぐり紀南荘で前泊。帰り道 恒例の寿司

  14. shelf container - D-JOURNAL

    shelf container

    キャンプ中、妻が中身がわからないとボックスの蓋を開けっ放す事が多々あり、採用となったシェルコン 。開けたままの状態でも清潔感が保たれる様に小分けバッグを作ることにしました。食器類はその中に入れて、子供達の水筒も直ぐに取り出せる様になり非常に便利でした。

  15. 1986夏@知床岬 - @なんだか日和 VOL.2

    1986夏@知床岬

    GW突入! といっても、仕事と引っ越し準備くらいしか予定がなく、ブログネタも当面枯渇の見込み。そんなら調子に乗って、勢いまかせでUPしちゃうことに。32年前の知床岬トレッキングの記録です。 北海道の北東部にツンと突き出した知床半島。その先端に位置するのが知床岬で、当時も今も通じる道路はなく、この地を踏むには船やヘリを除けば、自らの足で行くしかないという、そんな秘境感と知床ならではの大自然の魅...

  16. 茨城・千葉キャンツー_the second half - ボクノタカラモノ。

    茨城・千葉キャンツー_the second half

    2日目朝。昨日と違って風も無く穏やか。寒くも暑くもなく、人もいないので静かな良い朝です。いつものように朝焚火w場内には防風林の松がたくさん植えてあって、松ぼっくりがそこここに落ちてるので火種として使ってみます。薪に火が付くまでの火持ちが良くて、ホント自然の着火剤ですね。朝日が射し込む中、じゅ~じゅ~します。ツーリングの持ち運びに便利なので、焚火台はユニフレームファイアスタンドを使ってます。燃...

  17. 茨城・千葉キャンツー_the first half - ボクノタカラモノ。

    茨城・千葉キャンツー_the first half

    空と丘の色が同じ。ここ国営ひたち海浜公園の丘一面は、青い花で埋めつくされてます。一昨年秋に来たときはコキアが丘を埋め尽くしていましたが、いまはネモフィラが見頃を迎えています。見頃となる期間は2週間ほどとあまり長くない。これまでは天気と休みのタイミングがなかなかあわなくて毎年スルーしてしまってたんだけど、ようやく訪れることができましたwこれ以上ない天気にも恵まれてサイコーです!青い花ってめずら...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ