chaltのタグまとめ

chalt」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはchaltに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「chalt」タグの記事(40)

  1. YASHIKI -木の実ニット- - Chalt

    YASHIKI -木の実ニット-

    本日(9月2日(木))のみ営業時間が午後12から午後17時迄となっております誠に申し訳ありません1stデリバリーからご好評いただいているヤシキのニットシリーズからのご紹介ほぼ在庫も無くなっておりますのでヤシキさんの在庫を全ていただき再入荷してからのご紹介木の実ニット羽織を着用しているような姿を連想させる柄模様のプルーオーバーニッっとイメージは幼い頃どんぐりや栗を沢山拾って遊んだ思い出をイメー...

  2. 新型のスウェットセットアップ - Chalt

    新型のスウェットセットアップ

    新型のスウェットセットアップまずはボトムのご紹介AURALEEらしさのある上質な原料と特殊な染め加工による滑らかな肌触りと光沢感や程よい厚みがありながらも綺麗な落ち感が特徴ですウエスト部分はゴムとスピンドルフロントも前開きのファスナーのディテールとなっておりますボトムは初で裾脇にファスナー付きのテーパードパンツ今までのスウェットパンツシリーズと違いスウェットパンツ感がないのでジャケットスやコ...

  3. CROSS SASHIKO - Chalt

    CROSS SASHIKO

    何かと話題のコラボ発表から合わせたような着画アップ少し気が引ける(笑)本日は着た人のみが感じる心地よさKUONデザイナー石橋氏から生まれる魔法のパターンワークは前見頃のゆとりをとり腕の可動域のみではなく袖の美しさまで両立クラシックなスタイルながら都会的なシルエットに昇華したレギュラーカラーシャツが届きました一見さりげないデザインながらもよく見ていただくと全体に施された十字刺し子は他のブランド...

  4. no.06 MK-1 - Chalt

    no.06 MK-1

    1stデリバリーからお問い合わせが非常に多く名は知っているがあまりにも旅立ちの早過ぎる「穿いたこともない。現物を見たこともない。」ブランドを代表するMK-1からスタート古き良き時代を背景にヴィンテージのミリタリーやワークデザイナー自身が全ての工程(生地、裁断、縫製、染色、加工)に拘り抜き製作されたsus-sousの洋服の中からデザイナー自身が創立前から描いていたパンツブランドのアイコンとも呼...

  5. 呪文 - Chalt

    呪文

    毎シーズン呪文のようにお客様と交わすお決まりのお客様「もう秋冬立ち上がったのですか?早いですね。」私「そうなんですよ。」コントのような流れといいながら季節関係なくありがたいことに旅立ってしまう1stデリバリーご好評いただいている洗い込んでも生デニムのようなカリッとした風合いのデニムを作ろうと思い一から作り込んだ拘りのオリジナルデニム素材を使用したワイドパンツ米綿のムラ糸を限界まで強撚したBR...

  6. 個人的にデニムのセットアップ好きの私がオススメするこちら - Chalt

    個人的にデニムのセットアップ好きの私がオススメするこちら

    お店にご来店いただいている方はわかるであろう個人的にデニムのセットアップ好きの私がオススメするブラウンデニムの立ち上がりのジャケットのご紹介毎シーズンご好評いただいている洗い込んでも生デニムのようなカリッとした風合いのデニムを作ろうと思いAURALEEから一から作り込んだこだわりのオリジナルデニム素材を使用今回も米綿のムラ糸を限界まで強撚したブラウンは21AWのみの新色気が早いが22ssには...

  7. 1982's Dead stock FABRIC Made in JAPAN -HEALTH- - Chalt

    1982's Dead stock FABR...

    HEALTHとしては気合の入った2021シーズンのイージーパンツ尾州の150年続いている機屋より1982年物(昭和57年)の百貨店などのオーダースーツ用に織られた高級サマーウールを見つけ使用しているイージーパンツタイプ2のご紹介2021シーズンよりワンウォッシュ吊り干し仕上げされた一本一本のボトム素材により縮率が違うところも面白さ毎シーズンは少し変えているミドル丈のテーパードシルエットウエス...

  8. 21AW 1st delivery -AURALEE- - Chalt

    21AW 1st delivery -AURALEE-

    日々の生活をしていると早過ぎるよと思ってしまう秋冬の立ち上がりここ20年以上ありがたいことに仕事をやらせていただいてますが知らないうちに店頭から旅立ってしまうこちらのご紹介オーラリーハイネック長袖Tシャツ上質な原料と特殊な加工による滑らかさと肌触り自然光から射す光沢感程よく縦長シルエットで綺麗な落ち感が特徴のインナーでも一枚でも使い回しのきくアイテムですAURALEE21AW 1st del...

  9. Coco -Gabrielle Chasnel- Re-stock - Chalt

    Coco -Gabrielle Chasnel- Re...

    2021シーズン即旅立っておりましたパネルボーダー型から総柄にしたCoco/ココの再入荷のご紹介定番のシャルロットは20番手の超度詰め引き揃えた天竺に比べて更に細い30番手のスヴィンゴールド糸を使用したライトウェイトな生地なのでオールシーズン着回しのきくシリーズとなっておりますご好評いただいたブラック×ベージュから新色のブラック×グレイも加えてセレクトさせて頂きました1930年代にフランスに...

  10. 山内-60番手単糸フリーカット強撚ポンチ・Tシャツ- - Chalt

    山内-60番手単糸フリーカット強撚ポンチ・Tシャツ-

    毎シーズンご好評いただいている山内の看板アイテム「フリーカット強撚ポンチ・Tシャツ」山内さんではよく展開される絶妙な中間色グレイカーキカラーTシャツのみで展開しているシルクのような艶の新色ホワイトカラー安定感のブラックカラーなんといっても裁ち端がほつれず丸まることも少ない特別な組織で編み上げれ断ち切り(フリーカット)仕立てのTシャツが入荷いたしました全シームに細かい芯を入れる山内独自の縫製に...

  11. KUON FLAGSHIP STORE in Chalt福岡 - Chalt

    KUON FLAGSHIP STORE in Chalt福岡

    東京ではなく福岡で開催中のKUON FLAGSHIP STORE in Chaltなかなか時間が取れずに出遅れたからここで終わりではないですよ引き続き2021春夏の商品をはじめにKUON直営店でしかご覧いただけないアトリエ限定商品も並んでおります先週末で一度完売していたアトリエ限定なんですけど嬉しいことに本日再入荷してくれたのでお知らせですまた先週11日(金曜日)のスタート時にはなかった新た...

  12. CZ PT -CZECH MILITARY 80S OVER PANTS- - Chalt

    CZ PT -CZECH MILITARY 80S O...

    1980年代にチェコ軍で採用されていたオーバーパンツをベースにした一本ファブリックはオーガニックコットンのスラブ糸で織られた表情のあるサージを使用薄手のオンスなので柔らかく肌触りのよい穿き心地のパンツに仕上がっております丈は短めのストンと落ちるストレートシルエットですディテールもダブルニー、右側のみカーゴポケットのデザイン。ウエストのドローコードや裾口ボタンで裾幅も調節可能です。その国々のミ...

  13. -山内氏が考える-「素材と縫製」 - Chalt

    -山内氏が考える-「素材と縫製」

    2021私の中で一推しTシャツのご紹介「ツラのみでやられてしまう山内流イケメン・ファブリック」フランス産のリネンを国内の工場で編み上げたニットは自然な艶、肌触りをそのままにするため生地を安定させるためのシルケット加工もしていません(シルケット加工とは誰もが弱い言葉シルクのような美しい光沢や風合いを生み吸湿性、強度が増し生地の安定性を保ちます肌触りも高級感のある上品な肌触りです)生地自体安定せ...

  14. 基本のホワイト -羽襟付き- - Chalt

    基本のホワイト -羽襟付き-

    山内の代表作もいつもの様にブラックやネイビーの展開もなく唯一残ったホワイトの羽襟付きのご紹介山内塩縮加工コットンリネンシャツ羽襟つきファブリック毎シーズン採用される近江産(名古屋)のコットンリネンを2021シーズンから有松での加工が難しくなり富士吉田産地の加工屋さんにて行った全て手作業で行う高濃度の塩縮加工はランダムなシワが特徴的で加工により縦緯約30%も縮まり本来シャツに必要な生地分量の約...

  15. 有松から富士吉田へ受け継がれたブランドを代表する塩縮加工 - Chalt

    有松から富士吉田へ受け継がれたブランドを代表する塩縮加工

    表情のある和紙の様な質感ここをおさえておかなければ山内を語れないであろうコチラ山内塩縮加工コットンリネンシャツ羽襟なしファブリック毎シーズン採用される近江産(名古屋)のコットンリネンを2021シーズンから有松での加工が難しくなり富士吉田産地の加工屋さんにて行った全て手作業で行う高濃度の塩縮加工はランダムなシワが特徴的で加工により縦緯約30%も縮まり本来シャツに必要な生地分量の約2.5倍を使用...

  16. 3種のINDIGO(藍) - Chalt

    3種のINDIGO(藍)

    環境と共存する染色というテーマから生まれたオニベジタマネギの外皮から抽出された色素ベースにナイロン素材の様な合成繊維を天然染色で染めることで通常の色と比べやさしい表情に仕上がった色味は3種のインディゴ(藍)を使用することで角度を変えて色を楽しめるパネルショーツです ワイドシルエットでありながら股上を浅めに設定することですっきりとした印象も与えます夏なのに生地に張りがありしゃりしゃりとしたイメ...

  17. 新型和紙の独特な表情を持つショーツ - Chalt

    新型和紙の独特な表情を持つショーツ

    今年もたくさんお世話になりそうな感覚で何かいいと思ってしまう新型のショーツKUONさんらしい和紙を20%含むことで素朴な表情の表地穿いては洗うことで生まれる縮むことで裾口から吹き出したような光沢のある裏地が生み出す対比でリラックス感と優雅さを演出する膝下丈のショーツですKUONデザイナー石橋氏が得意とするパターンメイキングにより深い股上、ゆったりとしたヒップ廻りなど身体と服の間に生まれる空間...

  18. 何かと忘れる存在 - Chalt

    何かと忘れる存在

    上半期特集がそろそろありそうなもう今年も半年経ってしまった2021年ご紹介さえ忘れてしまうが何かと憧れるタックインして巻きたくなるベルト毎シーズンアップデートしながら定番展開している襤褸(ボロ)ベルト表地にアップサイクル襤褸を採用程よい光沢感の牛革を使用した使い込むほどに経年変化も感じられる夏のワンポイント何のボトムと合わせようか悩ましい、、、、ホワイトデニム、それとも軍パン奥行きの広がるオ...

  19. niuhans 2021ss POP-UP -Oversize Work Shirt- - Chalt

    niuhans 2021ss POP-UP -Over...

    ニュアンスさんのポップアップから本日もご紹介させていただく希少性の高い太番手の強撚糸を特殊加工を施すことで独特のシャリ感と綿素材らしくない合繊風のタッチに仕上げたワークシャツありながら両脇のサイドにもポケットを施したアウターのようなディテールです着用するとフロントの天然のナットボタンも(タグワ椰子に実の種が原料)印象的ながらオーバーサイズに仕上げることで半袖シャツでありながらアウターのような...

  20. niuhans 2021ss POP-UP -SAFILIN LINEN- - Chalt

    niuhans 2021ss POP-UP -SAFI...

    本日もご好評頂いているニュアンスさんのポップアップの中から広島県福山市でインディゴ染色し岡山県井原市で織り上げた8.5ozコットンリネンデニムショーツのご紹介緯糸には原料から紡績まですべて北フランス、フランドル地方で行うサフィラン社の上質なリネンを使用厳しく選別された良質なフラックスだけを丁寧に紡いだこの糸の特徴は強度がありしなやかで上質な光沢感がありますパンツ専業の縫製工場にてマーベルトの...

総件数:40 件

似ているタグ