ferrariのタグまとめ

ferrari」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはferrariに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ferrari」タグの記事(75)

  1. modificato前後 - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    modificato前後

    former owned by Sheikh Abdulaziz Bin Khalifa Bin Hamad Al Thani均整の取れた美しいシルエット、そしてお色目のGTは6速MT仕様である。昨年春のSotheby'sのオークションに出品されたカタール王族の所有車。PETROLICIOUSよりこのお色目も素敵だなぁ?..とずっと思い続けてます^^後方からのシルエットは基本同じ。...

  2. 55,558km over... 最長不倒を目指して - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    55,558km over... 最長不倒を目指して

    4ヶ月分の、そして淡路島行の埃を落としに洗車場へ...急な降雨で濡れたのを除けばボディに水を掛けた事ありませんから *あ"一度だけあの若草山ラリーの後はやったか^^?ホイール/タイヤハウス部のみ手洗いガンで泡噴射と水洗いで...それ以外は羽箒で埃を払ってシートで丹念に吹き上げます。旧型携帯での撮影で判り難いですがピカピカになり嬉しい限りです^^2000年式だから既に18年落ち。 走...

  3. 続編... - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    続編...

    白く咽ぶ大阪。...と言う訳で、久々の十三峠で暫し悦に入りました。粉雪もチラホラで寒かったけど...山間部は寒い分、水温90℃迄も上がらずいい感じ^^♪勿論、小さくて軽い旧式のナローで小気味好く駆け抜けるのとは少々趣きを異にしますが、それでも楽しいですね〜? そして..改めまして、あらゆる角度...どこから眺めても見惚れます❤︎きっとあと10年もすればこの本に掲載されてるコ達の仲間入り出来る...

  4. 悦楽の初乗り。 - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    悦楽の初乗り。

    ...というか? 4ヶ月振りの逢瀬と相成ったから、思い切ってその間に無事開通した信貴生駒スカイラインに此方は何年か振りに上がって来ました。暫く忘れていた感覚...クルマも恐らくその4ヶ月の間、動いてなかっただろうから最初は少し硬かったがエンジンが温まり清滝のトンネルを抜けて山道を駆け上がる頃はあの"踏まば何処までも.."な無限の誘惑のフェロモンもムンムンして来出し、料金所...

  5. 顛末... - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    顛末...

    助けられ...ご所有地に退避せて頂き...そして、バッテリーに続き出張して頂き...ストックしていたオリジナルホイールとタイヤに換装して貰いました。改めてその惨状を目の当たりにするが奇跡的にボディに損傷は皆無であった事。何より大事故に繋がらず不幸中の幸い!と感謝せねばならないでしょう。...しかし、どないしたらこんな断裂になる-_-;?この状態で数百メートル非常電話のある路肩の退避場所まで、...

  6. 淑女の嫉妬 - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    淑女の嫉妬

    イタリア淑女達はどうやら相当、エモーショナルな様である。。。信じられない話だが、思い起こせば 456Mを契約してすぐ、偶々免許取って間も無い息子が運転中だった 166TIのエンジンが逝ってしまった事件。 現代のクルマでは大凡信じられない出来事だった。*直近に交換したばかりのベルトが断裂した!伊太利亜の...旧家の血統を守る淑女とその地位と名誉を取って代わった振興家の気高き才媛。今回は、獨逸の...

  7. 最後のphoto session?...そして - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    最後のphoto session?...そして

    『人生一度は12気筒エンジンを堪能する...』 そんな大義名分も確かにあったが、それ以上にやはりこのクルマは自分にとりましてはスタイリングこそ全て!でありました..。もしかしたら最後になるかも知れないので、お休み中に息子とお濠の処で写真撮りに行って参りました。具、たくさん詰まってます^^♪久々に大将から導入為されたPORSCHEの超絶なのんのお話を伺った。凄い! 併せましてジュネーブのトレン...

  8. 保存版: Ferrari 456 製造風景と412考 - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    保存版: Ferrari 456 製造風景と412考

    PC/グラフックも時代を感じます。..でもいいなぁ♪412が1989年までで、456が1992年の発表だから、80年代後半~90年代初頭頃の映像なのでしょう。WIKIによりますと...412は"1989年に生産は終了し1990年以降のカタログから消えたが、1992年に登場した全く新しい設計の456GTがその需要層を継承した。基本的に同じ設計で18年間も生き永らえたのは、エレガントな...

  9. ...とは言いましても - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    ...とは言いましても

    帰国しまして余りの煩雑さに少々辟易しましたので、今日は早々に切り上げまして夕刻、ひとっ走り行って参りました。なんやかんや言っても矢張りsoloドライブタイムはいい気分転換になりますね〜^^♪市内は流石に混雑しますが、外環を抜けますとアクセルを少し開いてやることが出来 この車の娯しみの一つである一般道では有り余るパワーをちょっとだけ体感する事が出来ます。外気温は33℃くらい、しかし水温は100...

  10. 真夏の12気筒。。。結論 - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    真夏の12気筒。。。結論

    今日も暑かった。。。所用を済ませて夕刻、それでも気温は34℃と厳しいもの。..昨日に懲りずまた少し乗りたくなった。まるで習慣性媚薬である。なんとなく...昨日の帰途のCDで、独身時代の仕事帰り(多くは11時/0時を回っていた..)や時間があれば車に乗っていたい、そんな懐かしい感覚を少し思い出したのかも知れない。『まぁ、陽の暮れる頃にはもう少しマシになるやろう?』.. と心斎橋迄乗って出る事に...

  11. 真夏の12気筒。。。後編 - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    真夏の12気筒。。。後編

    ピスタチオ状態のM ...はい、結局456Mで出ました。混み混みの大阪市内/高速を水温計と睨めっこしながら征く...4号湾岸方面から分岐を過ぎると流れも良くなった。それ迄は90℃を超えて100℃くらい、しかし気持ちよくアクセルを開ける区間は90℃を下回っていい感じだ!これぞ正にグランドツーリングカーの本領! 至極心地いい♪目的地は 和歌山!御仁のショート・ゲレンデはまだ納車前なので、並べる事...

  12. shinmachi de montreal - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    shinmachi de montreal

    和菓子を買いにドライブがてらちょっと新町まで。車内はもう暑いくらい...みなさん、イートインコーナーにてかき氷とか召し上がってらっしゃる。もう暑い季節はすぐ其処やなぁ..-_-; 甘くなく絶品の餅匠しづくさんの黒豆餅......等、お持ち帰りのお菓子を待つ間、外で暫し佇んでおりますと、明らかに普通と違うエンジン音が遠くから響いてこちらにやってくる! そして路脇に止めた456Mの脇をすり抜けて...

  13. 新緑、クルマはQuattroporteへ... - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    新緑、クルマはQuattroporteへ...

    伊藤園 お〜いお茶 "新緑" ..特に意味はありませんが^^;そんな'新緑'の季節は過ぎた感もありますが、禁断症状に駆られ、緑の中を久し振りに少し走って参りました。う〜ん、気持ちエエ♪最初のクーぺのナローから10年。残念ながら今は、山頂から先は通行止め不通と相成ってますが、近くって気分転換にもってこいのお山の道。窓を開けると風と緑の匂いも至極心地よく....

  14. おつかれ! - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    おつかれ!

    お休みの間よく活躍してくれた2+2の4人乗り^^皆買い物に出ちゃったんで、独りで少しドライブして...洗って羽箒で叩(はた)いてシートで拭き上げてあげようと思い午後の遅がけに山方面へ出ました。天気予報は5時頃から降り始めるとの事だったのですが、ウチを出てほんの数分 暫く走っただけでフロントガラスにポツリ。ん〜? 本格的に降り出したら嫌なので引き返す事に致しました。拭き上げてピッカピカ☆......

  15. お足元♡ - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    お足元♡

    崩壊したウレタンのカバーの残骸が脚元に散乱していた。。。なんじゃこりゃあ〜 -_-;?

  16. 大阪ノ景色トクルマ - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    大阪ノ景色トクルマ

    色々と片付かぬ儘、何はともあれGW連休の後半に突入しました^^;嫁さんを梅田迄送って、自分はその足で難波へ..。御堂筋を往くと前方に敵機発見!ではなく(笑)、感じのいい997のカブリオレがオープンで流してました。EG/排気音もイイカンジですね〜♪ 車線変更難しい休日で混雑する大阪の目抜き通りを暫く追走する..タルガトップを外した其の記憶から『あ ゝ気持ちええやろな〜?』とかその時は思いつつも...

  17. 熟成 - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    熟成

    出張して戴きバッテリー交換。タンクを外したり、奥まった所に据えられてるので『こりゃは自分ではナカナカ厳しいものがあったな?』..とか、近況お話ししながら作業風景を眺めさせて戴いてますとそう感じました。長らく交換されておりませんでした。手元に来てからも既に4年以上が経過してますから、寿命でしたね〜^^♪換装を終え、促され運転席へ。..キーを捻ると12気筒は一発で目覚めファアーン!っとひとつ咆哮...

  18. しかし現実は... - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    しかし現実は...

    上の画像は少し前に撮ったものですが...帰国して昨日、夕刻少しだけ時間ができたので辺りを流そうと思っていそいそと乗り出そうとしましたが、なんと!キーを捻っても...もうクラシカルな動作ですね^^? セルが回りきらない-_-;これは初めての症状。息子に訊かば『バッテリーがあかんのちゃうか?』..との見立て。む〜?...乗らないときはキルスイッチをOFFにしてはいるが手元に来てからも既に丸々4年...

  19. portofino... - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    portofino...

    Portofinoの遠景 *赤いのは California T もう名前だけで個人的には反則負け(笑) 行った事なくて、行きたいトコロの筆頭だから^^ *90年代の某映画観てからずっと...Californiaの後継的な位置付けなのですね? 全長458.6cm 全幅193.8cm 全高131.8cm 重量1,545kg全長473.0cm 全幅192.0cm 全高130.0cm 重量1...

  20. 妄想す - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    妄想す

    こちらは半袖/半パンですが、きっと帰国する頃にはそろそろドライブ日和りな気候になってる頃でしょう。あ、equal 花粉の季節か-_-;乗りたいなぁ。。。勝手にフォローさせて戴いているcavallino-carsさんのpageで啓蒙され続け*勿論308等ほどクラシックではありませんが...ますますその芸術品的価値にも惚れ直している次第です。456Mはまだまだその域ではないのかも知れませんが、き...

総件数:75 件

似ているタグ