film locationのタグまとめ

film location」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはfilm locationに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「film location」タグの記事(20)

  1. パリロケ地マップK,L:『最強のふたり』『ふたりのベロニカ』 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップK,L:『最強のふたり』『ふたりのベロニカ』

    映画15本のロケ地巡りinパリ、残り2作品『最強のふたり』『ふたりのベロニカ』をまとめて。前記事のアメリ以上におざなり感はんぱないですけどけして嫌いではない2作品です。なんですけどなにぶんロケ地が、その・・・。『最強のふたり』原題: Intouchables監督:エリック・トレダノ 出演:フランソワ・クリュゼ、 オマール・シー2012年日本公開メトロ:1番線Concord駅場所:コンコルド広...

  2. パリロケ地マップN:『アメリ』 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップN:『アメリ』

    『アメリ』原題:Le Fabuleux Destin d'Amelie Poulain監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:オドレイ・トトゥ、 マチュー・カソヴィッツ制作:2001年 (同年日本公開)シーン1:アメリ最寄り駅。メトロ:12番線Abbesses駅場所:駅構内シーン2:盲人を案内し愛にあふれる。メトロ:12番線Lamarck-Caulaincourt駅場所:駅入り口シーン3:アル...

  3. パリロケ地マップJ:ジャン・ジャック・ベネックス1作品 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップJ:ジャン・ジャック・ベネックス1作品

    『ディーヴァ』原題:Diva監督:ジャン=ジャック・ベネックス出演:ウィルヘルメニア・ウィンギンス・フェルナンデス、フレデリック・アンドレイ 制作:1981年 (1983年日本公開)わたしの生涯の映画の1つ『ベティ・ブルー』の監督、ジャン=ジャック・ベネックスの作品。これも好きだった記憶はあるのですけど、観たの相当前で、再観賞してない中での更新なので、ロケ地の場所情報のみを。メトロ:1&am...

  4. パリロケ地マップM,O:レオン・カラックス2作品 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップM,O:レオン・カラックス2作品

    レオン・カラックス作品2本まとめて。『ホーリー・モーターズ 』原題:Holy Motors監督:レオン・カラックス主演: ドニ・ラヴァン, エディット・スコブ2013年日本公開ぶっとんだ映画だったなあ、ということしか今となっては覚えてない汗。夜の寂れたデパートでカイリー・ミノーグとぶらぶらのシーン。メトロ:1番線Louvre Rivoli駅(または7番線Pont Neuf駅)場所:百貨店Sa...

  5. パリロケ地マップI&H:リュック・ベッソン2作品 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップI&H:リュック・ベッソン2作品

    リュック・ベッソン作品2本まとめて。『ニキータ』原題:Nikita監督:リュック・ベッソン出演:アンヌ・パリロー 、 ジャン=ユーグ・アングラード 1991年日本公開リュック・ベッソンは、極限状態に置いたヒロインを描かせるとほんとうまいなあと思う。あとその敵役。数年前に『ルーシー』観た時も健在だなと思いました。ニキータについては、実は観た動機はジャン=ユーグ・アングラードだったとか。.シーン...

  6. パリロケ地マップG:『セリーヌとジュリーは舟でゆく』 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップG:『セリーヌとジュリーは舟でゆく』

    『セリーヌとジュリーは舟でゆく』原題:Céline et Julie vont en Bateau監督:ジャック・リヴェット出演: ジュリエット・ベルト、ドミニク・ラブリエ制作:1974年(記憶だけに頼った乱暴な)あらすじ:スラップスティックな悪ノリ寸前パリジャンヌふたり組が不思議な国のアリスごっこをしているうちに、緑色の飴玉で緑色の顔色をした人々の世界にトリップします。トリップできるのは飴...

  7. パリロケ地マップA:『ビフォア・サンセット』 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップA:『ビフォア・サンセット』

    『ビフォア・サンセット』原題:Before Sunset監督:リチャード・リンクレイター 出演:イーサン・ホーク 、ジュリー・デルピー制作:2004年(2005年日本公開)あらすじ:セリーヌとジェシーがパリで再会し、またも歩きしゃべり倒します。『ビフォア・サンライズ』参照。こちらもミッドナイト・イン・パリと並ぶ、パリロケ地巡り奨励映画。特色は、より徒歩巡りがしやすいという点でしょうか。ビフォ...

  8. パリロケ地マップB:『ミッドナイト・イン・パリ』 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップB:『ミッドナイト・イン・パリ』

    『ミッドナイト・イン・パリ』原題:Midnight in Paris監督:ウディ・アレン 出演:オーウェン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムス他制作:2011年 (2012年日本公開)あらすじ:パリを訪れたアメリカ人脚本家@作家志望がタイムスリップして、古き良き時代の作家や芸術家にあいまくります。. これでもかといわんばかりにパリ観光名所をつめこんだ本作、これをロケ地巡り奨励映画と言わずし...

  9. パリロケ地マップD:『ぼくを探しに』 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップD:『ぼくを探しに』

    『ぼくを探しに』原題: Attila Marcel監督:シルヴァン・ショメ出演:ギヨーム・グイ、アンヌ・ル・ニ製作:2013 (2014年日本公開)あらすじ:幼児の頃に両親を亡くしたショックで言葉を失った青年。叔母たちのもとでピアニストとして育てられるが、ある日同じ建物に住む不思議な女性が入れたお茶を飲んだ途端、怖かった父、優しかった母・・・本当の記憶が呼び覚まされる。大好き度星5つの映画。...

  10. パリロケ地マップF:『パリ、ジュテーム』より「チュイルリー」 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップF:『パリ、ジュテーム』より「チュイルリー」

    パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]ナタリー・ポートマン,イライジャ・ウッド,ジュリエット・ビノシュ,スティーヴ・ブシェミ,ウィレム・デフォー/ジェネオン エンタテインメントundefined『パリ、ジュテーム』から「チュイルリー」原題: Paris, je t'aime(Tuileries)監督:ジョエル&イーサン・コーエン出演:スティーヴ・ブシェミ製作:2006年、(2...

  11. パリロケ地マップE:『インセプション』 - 映画を旅のいいわけに。

    パリロケ地マップE:『インセプション』

    『インセプション』原題: Inception監督:クリストファー・ノーラン出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、マリオン・コティヤール ほか制作年:2010シーンその1:夢の中。アリアドネが支柱に合わせ鏡で道を作る。コブにはその風景に見覚えが・・・。メトロ:6番線Passy駅    場所:Pont de Bir Hakeim(ビラケム橋)メトロPassy駅からBir-Hakeim駅に向かう...

  12. 『落下の王国』ロケ地巡り in パリ - 映画を旅のいいわけに。

    『落下の王国』ロケ地巡り in パリ

    ********************************************シーン:オーディウス、探してます。場所:フランス、パリ『落下の王国』全世界ロケ地制覇の野望地道回収シリーズ(長。エッフェル塔ダン。え、角度が場面に忠実じゃない?こなし感満載?はは、ははは。→笑ってごまかす。ちなみに「パリで映画15本のロケ地を巡ってみた」メトロマップのCからの眺めです。その他の落下の王国記...

  13. パリで映画15本のロケ地を巡ってみた。 - 映画を旅のいいわけに。

    パリで映画15本のロケ地を巡ってみた。

    タイトルの通りです。巡り場所の選択は基本的に、映画や俳優や監督に対する思い入れ、印象に残るシーン、などから優先順位が決まっていくのですが、パリは言うまでもなく映画の舞台にあふれる都市。今回はまあじゃあ滞在11日間で行けるだけ行ってみようか、という方向に傾きまして、合計15本の映画のロケ地を訪れました。本当はそれ以上行っているのですけど載せるには微妙、などの理由から、治まりがいいのもあって15...

  14. クストリッツア巡り in セルビア:映画村クステンドルフその2 - 映画を旅のいいわけに。

    クストリッツア巡り in セルビア:映画村クステンドル...

    クストリッツア巡り in セルビア。映画村クステンドルフ続きです。その1はこちら。映画村内にあるスタンリー・キューブリックシアターでは、クストリッツア作品が上映されるのですが、スケジュールは決まっているわけではないようで、でも運良く団体客がいて、一緒に『マラドーナ』を観ることができました。どうしても観たい場合は、受付でしつこくアピールするといいかも?宿泊したホテルメチャヴニク(Mecavni...

  15. クストリッツア巡りinセルビア:映画村クステンドルフその1 - 映画を旅のいいわけに。

    クストリッツア巡りinセルビア:映画村クステンドルフその1

    いえ、アッバス・キエロスタミではありません。フェデリコ・フェリーニでもありません。クストリッツアです。エミール・クストリッツア監督作品とゆかりの地を巡る旅 in セルビア2016。クライマックスは、監督自身が企画し建てたという映画村その名もクステンドルフ(Kustendorf)。ロケ地巡りをしたいと思い立ち調べ始めて早々にこの映画村の存在を知ったことが、セルビア行きの決め手となりました。地理...

  16. クストリッツア巡りin ウジツェ:『ウェディングベルを鳴らせ』 - 映画を旅のいいわけに。

    クストリッツア巡りin ウジツェ:『ウェディングベルを...

    クストリッツア巡りinセルビア、続きます。ウェディング・ベルを鳴らせ! [DVD]ウロシュ・ミロヴァノヴィッチ,マリヤ・ペトロニイェヴィッチ,アレクサンダル・ベルチェック,ミキ・マノイロヴィッチ,リリャナ・ブラゴイェヴィッチ/NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)undefined『ウェディング・ベルを鳴らせ!』原題:Zavet(英)製作:2007年 日本公開:2009年上映...

  17. クストリッツア巡りinモクラゴラ:『ライフ・イズ・ミラクル』 - 映画を旅のいいわけに。

    クストリッツア巡りinモクラゴラ:『ライフ・イズ・ミラクル』

    エミール・クストリッツア映画ロケ地を巡る旅。続きます。ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボからセルビア国内に戻りまして、国境近くの町モクラゴラへ。※1目的はこの映画。『ライフ・イズ・ミラクル』原題: Zivot je cudo(英Life is a miracle) 公開:2005年(日本)上映時間:154分 監督:エミール・クストリッツア出演:スラブコ・スティマチ、ナターシャ・ソラック他...

  18. クストリッツア巡り in ベオグラード:『アンダーグラウンド』・・・? - 映画を旅のいいわけに。

    クストリッツア巡り in ベオグラード:『アンダーグラ...

    『アンダーグラウンド』原題: Underground公開:1995年(日本は1996年)171分 (通常版) 監督:エミール・クストリッツア出演:ミキ・マノイロビッチ、ラザル・リストフスキー、 ミリャナ・ヤコビッチ他 ※あらすじ、場所の説明含め、今回の記事は全体ネタバレ色濃いです。注意。あらすじ:1941年4月、第二次世界大戦中。パルチザンから共産党員となったマルコと元電気工のクロはベオグラ...

  19. エミール・クストリッツアを巡る9泊10日間バルカン半島の旅。 - 映画を旅のいいわけに。

    エミール・クストリッツアを巡る9泊10日間バルカン半島の旅。

    人を巡るってなに。それっぽい旅タイトルがつけてみたかっただけなの。つけてみたもののひねりなしなの、わかってるの。というそれはおいておき、セルビア旅更新の続きです。前回若干シュールな終わり方をしてしまったため現実に戻りまして、日程や移動データなどを。まずは2016年夏旅の全日程のおさらい。日本出国 ↓(Aeroflot)フランス 11日間 ↓(Wizz Air)セルビア/ボスニア・ヘルツェゴビ...

  20. 『落下の王国』ロケ地巡り Scene 3b:シカンドラ/インド - 映画を旅のいいわけに。

    『落下の王国』ロケ地巡り Scene 3b:シカンドラ...

    いつまで昨年のインドロケ地旅更新やってるんだという話ですがようやくラストです。『落下の王国』全世界ロケ地制覇の野望。忘れてはおりませぬ。というわけで、地道に回収。霊者のおしりぷりっとシーン。 ←説明手抜きすぎ。********************************************シーン3b:5人衆「霊者だかなんだか知らないけどさあ、戦いには使えないっしょ」霊者「うでっぷしも...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ