flowersのタグまとめ

flowers」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはflowersに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「flowers」タグの記事(160)

  1. アジサイラプソディ 2020 最終回 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    アジサイラプソディ 2020 最終回

    延々と続けてきました今シーズンのアジサイラプソディ。いよいよ今回で最終回とさせていただきます。秋色になりかけた花をいくつか残しておいたのですが、先頃、来シーズンに向けて全てバッサリと剪定しました。名残を惜しみつつ、また来年。m(_ _)m

  2. アジサイラプソディ 2020 その21 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    アジサイラプソディ 2020 その21

    今年のアジサイシリーズも20回を超えました。そうこうしている間に、以前こっそり職場に植えたアナベルが秋色(グリーン)になってきましたので、急遽UPしときます。一昨年の夏に挿し木をして、小苗になったものを昨年5月に5株ほど定植。今年はどれも大きな株になって、立派に花を咲かせてくれました。(^^)いやあ、感慨深い。

  3. アジサイラプソディ 2020 その20 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    アジサイラプソディ 2020 その20

    アジサイは翌年の花芽が8月頃に出てきます。ですから、季節が移ろい、西安が「紫がかった褐色」(アンティークカラー)に色変わりする頃には、すでに来年の花芽がついていますので、この色変わりを愛でてから剪定すると、次の年には花が咲かないということになってしまうんですよね。翌年の花の開花を考えて毎年の如く7月頃に剪定するか、長く色の変化を楽しんで翌年の花を諦めるか、選択に困る品種です。(^^;)画像は...

  4. アジサイラプソディ 2020 その19 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    アジサイラプソディ 2020 その19

    前回、アジサイを雨や直射日光に当てると花傷みが進んで、美しく色変わりしないということを書きました。そんな中で、逆境に強いのが「西安」や「ディープパープル」などの「秋色アジサイ」と呼ばれる品種。ガクが分厚くて少々のことでは茶色くならない。さすがは秋色アジサイの代表格ですね。画像はアースカラーから緑色に咲き進んだ「西安」。ここからもっと緑色が深くなって、8月末頃には紫がかった褐色に変化するんです...

  5. アジサイラプソディ 2020 その18 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    アジサイラプソディ 2020 その18

    アジサイを美しく秋色に移行させるコツは「雨と直射日光に当てないこと」だそうです。そうしないと花傷みが進んで、茶色くなったり、朽ちてしまったりするらしい。このところ続いた雨で、私の管理しているアジサイ達も外に出しっぱなしの株はずいぶん花傷みが進みました。画像は花傷みが進んだ「おはよう」という品種です。ま、これはこれで美しい。(^^)

  6. 赤い カラー - Loveletters

    赤い カラー

    花屋さんで茎まで赤いカラーを初めて みました。夫からは、角の5㍑とウィルキンソンの炭酸妹へのプレゼントhappy birthday dear my sister.

  7. アジサイラプソディ 2020 その15 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    アジサイラプソディ 2020 その15

    アジサイの花は七変化と言われますが、私が職場で育てているアジサイは地植えか鉢植えかにかかわらず、そのまま植え替えるとピンク色になります。たとえ買ったときには青い色で咲いていても、植え替えると必ずピンクに変色してしまうんです。先日気づいたんですが、地域の畑や庭先に咲いているアジサイも十中八九ピンクなんですよね。ということは、このあたりの土質は、調査するまでもなくアルカリ性が強い土壌なわけです。...

  8. 蜜を求めて蝶々が踊っ... - Loveletters

    蜜を求めて蝶々が踊っ...

    蜜を求めて蝶々が踊ってそんな場面に出会えたシアワセ事務所のベランダ

  9. 紫陽花 - Loveletters

    紫陽花

    ワタシが持って行った紫陽花の切り花を母が庭に地植えして大きな株となった。今年はいくつもの花を咲かせ、切って持って帰った。朝目覚め、夫の姿と花が目に入るのは幸せの瞬間だ。ブルーに染まったテレビ塔を横目に夫と帰宅。いつもの餃子を作った。

  10. カモミール - Art de Vivre

    カモミール

    道の駅で見つけたカモミールいい香りシャクナゲも!食べたかったパルミジャーノ、コストコで買えた!

  11. Pink flowers☆ - Be strong and happy!

    Pink flowers☆

    スプレーバラ・カーネーション・ガーベラ・カラー

  12. どくだみに花が咲き、... - Loveletters

    どくだみに花が咲き、...

    どくだみに花が咲き、葉蘭の新葉カワイイ今日は自転車で帰ってきた。相変わらずの10km気持ちイイー❗夫は昨日と今日と、朝にその距離を歩いて。

  13. クルクマ - Art de Vivre

    クルクマ

    クルクマ可愛い!暑い今日に合うひまわりand 我が家の住人オコジョ😆

  14. アジサイラプソディ 2020 その4 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    アジサイラプソディ 2020 その4

    「人間万事塞翁が馬」(じんかんばんじさいおうがうま)これは「世の中の禍福は日々変化するので、予測することはできないものだ」という意味の故事成語。よく似た言葉に「禍福はあざなえる縄のごとし」というのもありますが、こちらは「幸福と不幸は表裏一体で、より合わせた縄のようにかわるがわる来るものだ」という意味。そう思ってコロナの時代を乗り切りましょうかね。(^^)

  15. アジサイラプソディ 2020 その3 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    アジサイラプソディ 2020 その3

    緊急事態宣言が39県で解除されて、初めての週末。関西圏の繁華街の人出はあまり多くなかったようです。経済活動もしなくちゃならない、その中で感染防止の自粛もしないといけないというジレンマの中、世の中は緩やかに日常の姿を取り戻していくのでしょうが、感染拡大第二波への不安を抱えながらの再出発。みんなが恐る恐るといったところでしょうか。手探りの状態がこれからも続きますね。(^^;)

  16. 白の芍薬 - Loveletters

    白の芍薬

  17. 芍   薬 - Loveletters

    芍 薬

    高橋さんが育てた芍薬をご本人が届けてくれた。彼の牡丹の写真の前に活けたら二重奏のようにもっと華やかになった。

  18. 鉄線 クレマチス - Loveletters

    鉄線 クレマチス

    三年目の鉄線の開花愛おしい

  19. 甘い薫り - Loveletters

    甘い薫り

    実家の藤の花甘い薫りと共に今年も満開

  20. 花のパワー - Art de Vivre

    花のパワー

    ビタミンカラー320円❣️びっくりした。ありがとうございます😊

総件数:160 件

似ているタグ