fly fishingのタグまとめ

fly fishing」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはfly fishingに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「fly fishing」タグの記事(25)

  1. ドライフライに襲いかかる荒瀬のアマゴ達 - Flyfishing likes a rolling stone.

    ドライフライに襲いかかる荒瀬のアマゴ達

    4月も半ばを過ぎると、プールのライズゲームは流下する水生昆虫の数に比例してだんだんと難しくなる。気の早い私は早々に瀬の釣りに移行したのですが、アマゴ達は瀬肩の石には付いているものの、流れの筋ではまだ捕食に入っていない感じです。移動性高気圧に広く覆われ、一足飛びに五月晴れになった4月末。更なるポイントの新規開拓と瀬の調査を兼ねて本流部の下流域から釣りをスタートしました。瀬肩の石や沈み石にはもち...

  2. 2021年渓流解禁!まずはサクラマスを狙って山陰一級河川へ - Flyfishing likes a rolling stone.

    2021年渓流解禁!まずはサクラマスを狙って山陰一級河川へ

    去年に再発した遡上魚への熱き思いが、今季もさらにヒートアップしている。今季はなんとしてもサクラマスの顔を拝みたいものだが、まずは川の様子や環境変化を把握すべく、解禁初日から本流に突き刺さってみた。当日は朝から晴天なれど、時折突風が吹き抜け、それも南寄りの生暖かいものだったから、季節感がおかしくなってしまった。午前のそれでもまだ風の弱いうちにコンタクトしたかったが、渇水基調の流れはスイングスピ...

  3. 2021年流石の如くYouTubeチャンネル紹介動画 - Flyfishing likes a rolling stone.

    2021年流石の如くYouTubeチャンネル紹介動画

    解禁直前の慌ただしさの中、今季のFFにかける思いをショートムービーにまとめてみました。ほぼ、私のFF人生をギュッギュと凝縮したようなイメージです。愛着あるタックル達、昨年一の思い出の魚も登場しています!今シーズンもみなさまよろしくお願いします。

  4. スカジットキャスト練習苦手なリバースキャストを振り込んでみた! - Flyfishing likes a rolling stone.

    スカジットキャスト練習苦手なリバースキャストを振り込ん...

    今回のスカジットキャスト練習は苦手克服ということで、リバースキャスト(利き腕と反対側でのキャスト)です。リバースキャストは利き手側からの横風や河川の流れの方向によっては使わざるを得ないキャストです。つまり、会得すれば釣りが成立する諸条件をよりカバーできることになります。海外のキャスターの動画を見ても、多くの場面でリバースキャストを多用しています。ロッドに負荷をかけ続けることができれば、左右の...

  5. 2021年初段の動画はフライタイイング(しかもド本流用) - Flyfishing likes a rolling stone.

    2021年初段の動画はフライタイイング(しかもド本流用)

    ステイホームにはフライタイイング。ということで2021年初弾の動画は本流遡上魚狙いの稚鮎ストリーマーのフライタイイングです。このフライは雪代が収まり稚鮎が遡上する時期にタイミングを合わせて表層直下を漂わせるストリーマーです。スカジットラインにインターミディエイトのティップを使って、ゆっくりとしたスイングで狙いたいので、プールの開きで使うフライです。3月解禁のサクラマスリバー、5月に本番を迎え...

  6. 湯原温泉フライフィッシング第二弾初冬のレッドバンド - Flyfishing likes a rolling stone.

    湯原温泉フライフィッシング第二弾初冬のレッドバンド

    湯原温泉フライフィッシング第二弾すっかり落葉し、山肌には寒々とした木々が北風に身を寄せながら来る冬を待っている。そんな刹那的な湯原温泉ですが、今回も釣友とともに遠征してきました。風に邪魔されて、ハッチも少なく、ましてやライズも無い状況が午前中続きましたが、午後から陽光を得た川面にはオナシカワゲラがポツポツとハッチしてきました。つられるようにライズする狡猾なレッドバンド達。フライサイズをダウン...

  7. 長梅雨のゴギ渓にて - Flyfishing likes a rolling stone.

    長梅雨のゴギ渓にて

    増水の源流域でのゴギ釣りに、釣友と行ってみた。平水位+20cm強の増水で、巻き返しがポイントにならず。流れも強いので、普段釣りにならないような浅く緩やかなスポットを狙い撃ち。ただ、釣れるサイズは当年魚ばかりで、ランディングネットを揺らすほどのサイズは釣れなかった。いや、正確には私だけ釣れなかった。この違いはなんなんだろう。YouTubeはこちら梅雨明けのゴギ釣りに期待!

  8. 河川チヌのフライフィッシング - Flyfishing likes a rolling stone.

    河川チヌのフライフィッシング

    昔よくやっていたスイングの釣りを見直してみました。こうやって動画に収めてみると、なるほどなあ、って反省しきりです。確かによく釣れるやり方ですが、水の色とか活性とかかなり考慮しなくちゃならないファクターが多い。場所によってもティペットを見切っちゃうチヌも多いことから、「状況に応じて」という但し書き付きな釣りです。YouTubeはこちら相変わらず、YouTube貼り付けがうまく行きませんね。

  9. 渇水ドピーカンの二重苦に苦戦しやけ酒を喰らう巻 - Flyfishing likes a rolling stone.

    渇水ドピーカンの二重苦に苦戦しやけ酒を喰らう巻

    梅雨入り間近の里川は、超渇水状態でヤマメも私も喉からから。おまけに晴天ドピーカンとくれば辛い釣りになることは必至である。案の定、ライズはあれどミスフックの連続でやらかしを繰り返し、やっと釣れても新子サイズのヤマメ達であった。本当に一雨欲しいけど、降りすぎはやめて頂戴な。YouTubeはこちらから

  10. さあ、チヌ祭り開催! - Flyfishing likes a rolling stone.

    さあ、チヌ祭り開催!

    コロナの影響で、ヤマメの川まで越県できない苛立ちに、ちょっと早いけど干潟のチヌ釣りへ行ってみた。大潮の下げ基調なので数は望めないだろう、という想定はやはり現実であり、真実であった。それでも開始直後にサイトでかけたチヌは、胸びれがほんのり朱色に染まる、綺麗な銀鱗であった。昼潮のこれからがチヌ釣りの本番なので、コロナが収束するまで地元で大人しくしときましょうかね!?

  11. FLRS#007 サツキマス用ウェットフライ - Flyfishing likes a rolling stone.

    FLRS#007 サツキマス用ウェットフライ

    今年も始まったサツキマス詣ですが、年々川の様子が変貌し続け、とうとう今年の川は河畔林と中洲は伐採され、土砂肌が剥き出しとなっているほどの荒れよう。これじゃ、ちょっとした降雨で簡単に土砂が流れ出してしまう。ますます浅くなって遡上魚のみならず、全ての水棲生物にとって不快な環境と言えるだろう。それでも釣り師は夢を流れの中に求め、水に浸かるのである。そんな夢を導いてくれるフライを巻き留めてみた。パー...

  12. FLRS#006 本流アマゴ小雨は正にフライフィッシング 日和 - Flyfishing likes a rolling stone.

    FLRS#006 本流アマゴ小雨は正にフライフィッシン...

    先週やらかしまくったポイントのアマゴがまだいるのか?小雨の午前中に竿を出してみた。数段ある瀬の落ち込みにかなり大きなプールが控えている。絶えずアマゴは瀬に指してくるはず。やはり先週の通り、瀬のたるみや流心の脇の脇、など丁寧にロングドリフトさえ行えれば答えてくれる。それでも何度かやらかして、ネットに収まったのは8寸の体高のあるアマゴだった。フッキングの甘さはすぐに吸水して沈んでしまうリーダーと...

  13. FLRS#005  本流アマゴやらかし後、リベンジ泣き尺 - Flyfishing likes a rolling stone.

    FLRS#005 本流アマゴやらかし後、リベンジ泣き尺

    地元の川で宝石を探すためひたすらポイントを開拓してみた。車窓から見える本流の瀬がらみを中心に、車を止め、河畔に下り立ち、その流れに対峙した。見かけよりも渇水で穏やかなる顔を見せるが、一歩流れに踏み入ると太くたくましい水圧に驚かされる。昼前のハッチタイムに合わせてライズ待ち。しばらくすると瀬で分岐した流れが交わるたるみで「バッシャ!」と一蹴。待ってましたとばかりに#10のパラダンを投じたがドラ...

  14. こんなに!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    こんなに!!

    こんなに!!良いものがあるなんて。たまたま、ホッパーの足を作っている動画に当たり、衝撃〜。これはなんて言う器具だ?どう見ても洋裁系のような、違うような、で家の奥さんに聞いてみる。あっさり、あるよ!!まさしくそれである。早速、手芸店にGO。。素晴らしい。いとも簡単にコックフェザントテイル(キジの尾っぽ)でバッタの足の出来上がりです。

  15. 昨年!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    昨年!!

    昨年!!Wさんからエゾシカヘアをいただいたのでこのオフに、どでかフライ2018バージョンを巻いてみ見ようと思う。

  16. 溝!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    溝!!

    溝!! 入れ渓流用500のネットと250のネットの溝入れが終了。

  17. 寒かった!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    寒かった!!

    寒かった!!っす。気温5度tam氏の雨&私の虹、釣れたけど日に日に寒さが・・・・・。

  18. 黒い杢が!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    黒い杢が!!

    黒い杢が!!あったのでこんなイメージで、やってみる予定。アワビが引き立つと思うな〜!!

  19. コーディネイト!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    コーディネイト!!

    いいのが出ましたね!!Tam氏、流石です。デカネットを優に超える、ブラウンです。家の奥さん曰く『写真のバックの山も美しくて、ジャンパーのオレンジも、魚とコーディネイトしたみた〜い!!』ってな訳で、昭和の店で祝勝会!!

  20. 足りなかったけど!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    足りなかったけど!!

    50には足りなかったけど!!先週のリベンジ終了です。メイフライのハッチがものすごいです。十勝マッシュならぬ、オカモトマッシュで一発。今シーズン、最大級のパワーとダッシュ力とジャンプ力でした。CFOリール、鳴りっぱなし。

総件数:25 件

似ているタグ