guitarのタグまとめ

guitar」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはguitarに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「guitar」タグの記事(10)

  1. 22102017 - 音・岩・光

    22102017

    台風接近の中、先ずは衆院選の投票に行き、その後代々木で開催中のベジーフードフェスタに出かけ、最終的に渋谷で行なわれている友人のLiveへ出掛けた。シェルジャケットは活躍したけど靴はびじょびじょ、ジーンズも濡れて、傘は最後の方では天辺から雫を落とすまでに。不要不急の外出はしないようにしましょう。Bjonsやっぱ歌声とギターが素敵過ぎるわ音源が楽しみ

  2. 21102017 - 音・岩・光

    21102017

    Misaoさんのウクレレをカスタマイズすることにした。高田漣さんのウクレレ講座にFamousのFS-1では出席させられん!と思い、とりあえずはナットとブリッジ&サドル、ペグマシンと弦を交換することに。ヴァイオリンで培った知識と技術を総動員してウクレレのUpgrade化に挑戦した。材料に関しては、ナットは、某フリマサイトで出品されていたギターのナットを売上金相殺で0円。ブリッジ&amp...

  3. 08102017 - 音・岩・光

    08102017

    ベルウッド・レコード45周年記念コンサートへ。ベル=鈴、ウッド=木で非常に判りやすいレコードレーベル。細野さんのLiveも狙っていたのだけれど開始数分で完売だったようで、チケットが購入できずだったのは悔しい。ただここにも出演するし、高田渡さんの息子の漣さんがバンドマスターとなれば楽しみで仕方がない。はちみつぱいのセットアップジャズコのセッティングが等倍で見えてきたけど興味深いハンバートハンバ...

  4. 02102017 - 音・岩・光

    02102017

    午後はN海宅へ。彼のベースが鬼のようにレベルアップしていて驚いた。術後の経過も良好で、登りにもいけているらしい。奥さんはお腹も結構大きくなっていて、臨月に入っているのを感じた。次来るときはエレキギターとカメラを持参しよう。道は迷わずGoogleさんに頼ることなく一発でN海邸宅へ辿り着けた。まだまだ勘ピュータの方位感覚は衰えては居ないようで安心した。

  5. 24092017 - 音・岩・光

    24092017

    「初秋の真昼の音楽」久々にバリダー是バッカ留で出演。戦利品2枚

  6. 今年の目標、来年の目標!! - ヒノデカニ工房長の『おきらく日記』♫

    今年の目標、来年の目標!!

    わお!今日で10月もラスト、明日からは11月ですね。今年も残すところ、あと2ヶ月かぁ...今年の年初に立てた目標は達成出来たかぁ?・・・バイクに乗ることだけは未達成、でも他はほぼほぼ達成ですな。がはは♫特に、音楽ではライブをする!が達成できて嬉しく思ってます♫こんなカンジで、音楽仲間でブルースハーピストのカンちゃんと組んだユニット『しぶかん』。(イカしてるでしょ?)このブルースマン・ユニット...

  7. 18092017 - 音・岩・光

    18092017

    これは間違いなく台風一過でしょう。前日の台風が通り過ぎて、東京はうだらないまでも暑さに見舞われた。TokyoBigSightで行なわれているオンワードのイベントへ秋冬物を探しに行く。探しにとは言っても元々が高い商品ばかりなので30%OFFでも高いものは高い。バスタオルや折りたたみ傘、名前の知れたブランドではないけれどオンワードなシャツを2枚購入して終了。というか、人が多い!そして皆の目が燃え...

  8. 1本のギターで蘇る思い出。 - Wonderful-Days

    1本のギターで蘇る思い出。

    先日、引っ越す事になった弟の所からおよそ20年ぶりにギターが帰ってきた。お互い実家住まいだった頃に貸して以来なのでめっちゃ久々の対面となった。当時、返せと言ってもなかなか返さなかったくせに、すっかり忘れてた今になって引っ越すのに邪魔だから持ってってだってさ。いつの時代も弟なんてこんなもんなのかな(笑)バーニー(フェルナンデス)のレスポールカスタムタイプ。ギブソンレスポールが高嶺の花だった高校...

  9. Gretsch 6119 - Studio fu-mine Copper Works

    Gretsch 6119

    試しにグレッチを使ってみようかと…。まだバンドでちゃんと音を出してないから、合わせた時にどんな感じになるのかは分からないんだけど、ちょっと期待してる…。今までメインに使ってたのは1980年製のヤマハのセミアコで、ギブソン335タイプのやつね。これは凄く音が良くて、弦を弾くとボディーがビ~ンと震えて、全部が鳴ってるという感じ。同時に弾きやすい。でもグレッチを試してみたかった。このグレッチは19...

  10. Martin D-18 1948年製 - 幸宗の徒然写真

    Martin D-18 1948年製

    1948年製のMartin D-18です。指板はブラジリアンローズウッッド、バックとサイドはマホガニー、ネックもマホガニーです。アディロンダックスプルースみたいな目にも感じられますが、トップは多分シトカスプルースだと思われます。とても軽い楽器です。 現在ではとても手に入らないような目をしたマホガニーバックです。

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ