leica typ246のタグまとめ

leica typ246」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはleica typ246に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「leica typ246」タグの記事(65)

  1. 魍魎の祭典 - ふんわりした日々

    魍魎の祭典

    もう間もなくその日はやってくる今年は南瓜を刳り貫いてみるか?September 25.

  2. babel - ふんわりした日々

    babel

    褐色の粒の世界城主になった日もあり怪物を操る日もあったでもいつの間にか想えるチカラは霞んでしまいSeptember 21.

  3. 靡く蜻蛉 - ふんわりした日々

    靡く蜻蛉

    ちいさく吐息滲む月はもう頭上にSeptember 20.

  4. 触れ得るモノ - ふんわりした日々

    触れ得るモノ

    鏡像をRealと呼ぶなら君はもうSeptember

  5. 深海の漆 - ふんわりした日々

    深海の漆

    使者の bugleは綿毛のような過去へ追憶する刻を促しSeptember 12.

  6. 融解する礎(いしずえ) - ふんわりした日々

    融解する礎(いしずえ)

    世の中が豪雨と灼熱に疲弊する中「水道事業」の民営化に向けた準備がこっそりと進んでいます。「水道」の民営化は一定地域内における独占を意味し、程度こそあれ、運営会社の経営理論に基づく価格設定となるのが自然の流れです。事業を請け負う民間事業者としても、旨味があってこその受注なのは当然でしょう。フランスでは、水道事業を民営化したことで料金が200%以上となって大騒動に至り、結局、再公営化にスイッチし...

  7. 人の和知恵の輪 - ふんわりした日々

    人の和知恵の輪

    「好き放題」と「自由」を同じだ思っている者は愚かだ自由を主張することは否定しないが暴力、抑圧、地位、財力で強いるならそれはファシズムにも等しい現代人の「和」はとても難しく負の世界に巣食う者は蜘蛛の糸すら見いだせない我らは有史2千年を過ぎた今でも「和」を叶えられていない皆が等しく我慢しなければ世界は哀しいままなのだろう・冷凍庫で厳重に保管していた我が命泉となろう「高級アイス」灼熱な今日無残な姿...

  8. 五常に従い、洗濯をする - ふんわりした日々

    五常に従い、洗濯をする

    仁洗濯する品々の働きを思いやること義冷蔵庫のオヤツに心を乱さず一心に作業を進めること礼白物と色物は、面倒がらずに分けること智繊維の特性を心得ておくこと信洗濯ものに対して誠実であること靴下に穴を発見July 23

  9. Fly me to the Moon. - ふんわりした日々

    Fly me to the Moon.

    腕時計先週あたりから巻き上げが渋く前回のオーバーホールは2015年なのでちと早めなトラブルです私の時計は1971年製諏訪工場のキングセイコーですが、第二精工舎諏訪精工舎スイス・ニューシャテルの天文台コンクール8振動、10振動クォーツ移行と機械技術の凋落云々とまぁ、プロジェクトXに涙できる日本男児なら絶版のKS選択が当然なのです(笑そしてムーブメントへの興味は世界へトゥール・ビヨンミニッツ・リ...

  10. 手を添える - ふんわりした日々

    手を添える

    珈琲の種が発芽し落ち着いたようなので鉢分けこの子たちが花を咲かせる頃農園の名を考えてみようかいや製品の名称が先か楽しく・悩ましいJuly 03

  11. 紅蒼色の沼 - ふんわりした日々

    紅蒼色の沼

    小さな粒でとめどなく終わらぬかのようにJuly first

  12. 磁場とフォースの格闘 - ふんわりした日々

    磁場とフォースの格闘

    札幌徳洲会病院1Fその奥の一角に「放射線」のゾーンがあり、MRIがあります。遂にこの日、脳ドックの日が来ました。避難シェルターか?と思わせる程の分厚い金属製ドアの部屋に誘導され、体内に金属は?心臓にペースメーカーは?イヤリングやネックレスは?と、矢継ぎ早に「お約束な確認」をされただけで一気にチキンになるこの豆腐なメンタル、何とかしたいものです(自傷ちょっと面白かったのが、ユニ〇ロの商品「ヒー...

  13. Sonnar 解放時の四隅的な空間 - ふんわりした日々

    Sonnar 解放時の四隅的な空間

    雨上がりの帰宅。決めていた訳では無かったけれど、何となく、大通公園を散歩大陸の方々が、横一列にて王者の如く往来している事への苦言は省略し、先日、ビル自体が閉鎖となり、移転を余儀なくされた「はるのそら」の新店舗を視察本日は残念ながら休業日でしたが、大通西6丁目の北都ビルB1にて、既に営業を開始しているようです。美味しいんですよ、ここ。移転先が近くて良かった。でも、「OYOYOビル」が醸し出して...

  14. 目覚めるHexのチカラ - ふんわりした日々

    目覚めるHexのチカラ

    じっと見つめているとちょっとだけ動くかもしれないむふふJune 25

  15. Giallarhornの響き - ふんわりした日々

    Giallarhornの響き

    漠然な「不安」に苛まれ「約束」という砂上の楼閣を希求する種自身ですら明日の存在を確信できないのに何たる無意味さ今、確実なのはうちの小さな畑が「いちご狩り」状態だということJune 24

  16. 最良とは何か - ふんわりした日々

    最良とは何か

    「跳ね馬」で駆るということ使いどころの無い巨大パワー常に轟音に晒されコントロールだって易しくない商品の分際で乗り手を選ぶし安全性だって怪しいものだでもレクサスの方が上そう断じるのは違うと思うjune 21

  17. 大切にするということ - ふんわりした日々

    大切にするということ

    手をかけて時間をかけて時々忘れてしまったりでもまたお手入れしていつも自分の傍にJune 18

  18. あるがままで良いのです - ふんわりした日々

    あるがままで良いのです

    僅か数粒の種から始め極寒の中で生き残った小さな芽は今年も静かに白い微笑を咲かせる程に順調ではあるが農園の夢はこの調子で大丈夫なのかまぁ、いいかJune 16

  19. 遺伝子まで理解していても、天気は変えられない - ふんわりした日々

    遺伝子まで理解していても、天気は変えられない

    起床時の部屋の温度は12度前日まで30度に迫る陽気が続いたので、その落差に驚かされるそしてニュース道内のあちこちの峠道で降雪しているとか手間をかけて、しまい込んだ厚手の服は6月中旬にもなって再登場我が家の畑では、陽気の中でイチゴが青い実を付け部屋の中では花を咲かせ始めていたコーヒーの木皆、一同に困惑気味の様子そうか君たち、丸裸だもんねが、俺のせいでは無いぞよJune 14

  20. 飲み込まれる人々 - ふんわりした日々

    飲み込まれる人々

    「静(せい)」そう言い切るのなら愚か者だJune 12

総件数:65 件

似ているタグ