leica-x1のタグまとめ

leica-x1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはleica-x1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「leica-x1」タグの記事(23)

  1. 上野クリムト展 Leica X-1 - M8とR-D1写真日記

    上野クリムト展 Leica X-1

    現在クリムト展は東京で2ヶ所開かれている。もう一つは六本木の国立新美術館で、一度に同じ作家の展覧会が別々にと言うのは珍しいのだろう。今日はシルバーデイ、65歳以上は無料と言う日だったせいか大変な混雑で、40分待ちだった。絵の前はずっと人だかりで、資料等も近づけないほど。同時代のウィーンの画家も展示されていたが、明らかに色使いが異なり、クリムトは人間くささを感じた。特に「女の三世代」は圧倒的で...

  2. 武蔵国分寺 - M8とR-D1写真日記

    武蔵国分寺

    国分寺駅から湧水群・国分寺・薬師堂を見て西国分寺まで歩く。歴史や自然がよく保存され、元気な子どもたちも多く見られた。秋晴れの軽く汗をかくくらいの楽しい散歩だった。

  3. 国分寺 でんえん - M8とR-D1写真日記

    国分寺 でんえん

    最近テレビで2回紹介されていた喫茶店を訪ねる。ドアを開けるとまさに「田園」が流れていた。ちょうど客のリクエストでかけていたところだそうだ。リクエストにはレコードだそうで、ベーム・VPO。レコードとは思えないノイズのないきれいな音。スピーカーは常連客の手作りでよく分からないと90歳のマダム。マダム特製のチーズケーキとアメリカンが美味しかった。

  4. 雨の民家園(6) - M8とR-D1写真日記

    雨の民家園(6)

  5. 雨の民家園(5) - M8とR-D1写真日記

    雨の民家園(5)

  6. 雨の民家園(4) - M8とR-D1写真日記

    雨の民家園(4)

  7. 雨の民家園(3) - M8とR-D1写真日記

    雨の民家園(3)

  8. 雨の民家園 - M8とR-D1写真日記

    雨の民家園

    雨の平日の三時過ぎ、見学客は殆いない。

  9. あじさい園 - M8とR-D1写真日記

    あじさい園

    サマーランド併設のあじさい園。テレビで紹介していた「アナベルの雪山」アナベルは他の品種と比べると選定など、初心者にも易しいそうだ。花弁のような部分が細かく繊細な感じがする。ピンクの色もあった。これは丸くではなく細長く咲く種類。名前は何て言うんだろう。

  10. 黒茶屋(6) 野外テラス「水の音」 - M8とR-D1写真日記

    黒茶屋(6) 野外テラス「水の音」

    秋川にデッキのようなカフェが。もともとこのカフェが目当てで来たが、ランチを頂いてしまったので次回を楽しみにしよう。

  11.  黒茶屋(5) - M8とR-D1写真日記

    黒茶屋(5)

    250年前からの建物、そこかしこに農具や生活用品が。薬研

  12. 久しぶりの生田緑地(6) - M8とR-D1写真日記

    久しぶりの生田緑地(6)

    岡本太郎美術館に近づくと、池から象の鳴き声のような音が。亀に混じって殿様蛙がゆうゆう泳いでいる。

  13. 久しぶりの生田緑地(5) - M8とR-D1写真日記

    久しぶりの生田緑地(5)

    D51は前のところに鎮座している。

  14. 久しぶりの生田緑地(4) - M8とR-D1写真日記

    久しぶりの生田緑地(4)

    あれ!噴水の池がない埋められちゃったんだこの日の暑さの中日光浴の人が

  15. 久しぶりの生田緑地(3) - M8とR-D1写真日記

    久しぶりの生田緑地(3)

    前より車両の下を覗けるようになった。

  16. 久しぶりの生田緑地(2) - M8とR-D1写真日記

    久しぶりの生田緑地(2)

    この日は月曜日で民家園や科学館はお休み。もともとはここに売店とブルートレイン車両があったが、車両だけ近くに移動されていた。

  17. 国立の桜(2) - M8とR-D1写真日記

    国立の桜(2)

    桜の花と緑の葉が同時に出ている樹は山桜だと思っていたら、大島桜だった。山桜は葉が赤っぽく、生物の種類や名前は苦手だ。所々にピアノが置かれ、楽しそうに弾いていた。道の向こうにもビニールのドーム状の中でも弾いている。

  18. 国立の桜 - M8とR-D1写真日記

    国立の桜

    桜並木に自転車の列

  19. 目黒川 - M8とR-D1写真日記

    目黒川

    楽器の調整の帰りに目黒川の桜を見に。平日のせいか、ライトアップのテレビ報道に比べると人は少ない。桜の数や密度はさすがすごい。ただ、安全上柵の高さが高く、川に伸びる枝の桜が身近に感じられず、なにかもどかしい。

  20. さよなら Martin D-35 - M8とR-D1写真日記

    さよなら Martin D-35

    退職のときに、自分へのご褒美に買ったマーティンD-35。D-28とまよったが、落ち着いた音と吉田拓郎がD-35を弾いていたことでこれに決めた。もう十年前のこと。裏板に修理の跡があるせいで安く買えた。買ったはいいけれど、思ったほど左の握力が残ってなく、コードがやっと抑えられる状態に。子供の病気などもあり弾けない状態にあった。電子ピアノが必要になり、死蔵するのはもったいないので下取りすることにし...

総件数:23 件

似ているタグ