marais マレ・畑のタグまとめ

marais マレ・畑」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはmarais マレ・畑に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「marais マレ・畑」タグの記事(89)

  1. べべ白鳥のグレーの羽が茶色になってきた!の巻 - フランス Bons vivants des marais

    べべ白鳥のグレーの羽が茶色になってきた!の巻

    べべたちの羽のグレーの色が薄れて薄い茶色、マロン色とでもいうような色になってきました。うーん、いつ真っ白になるかな~楽しみですね~毎回のことですが、白鳥たちの登場シーンは絵本や童話の中のできごとのようです。「おやつの時間ですよ~♪」今のべべたちの茶色の色は、かっちゃんの顎ひげの色と似てるわね。^^はい、召し上がれ!!「かっちゃん、もうそんなに汚れたの!!」サリューが叫んでいます。「はい・・・...

  2. エレガントな白鳥のべべたち - フランス Bons vivants des marais

    エレガントな白鳥のべべたち

    べべたちの翼のグレーと白の模様がとてもきれいでしょう!今だけしか見られない貴重な模様ですね。翼をちゃんと膨らませるようにもなりました。立派ですね~。なんて美しいのでしょう。白くならないでこのままでいてほしい…と思ってしまうくらいです。そうよ、とっても美しいから自慢してもいいのよ♪誇らしげですね。我が島では、安心しきっているようでべべたちは、私のかなり傍まで寄ってきます。とてもエレガントになっ...

  3. べべパンダの初めの一歩! - フランス Bons vivants des marais

    べべパンダの初めの一歩!

    それは、11月15日のこと。ボーバルの動物園では、べべパンダが身体を起こしてためらいながらも、なんとか足を前に進めたのです!正真正銘の最初の一歩です。ボーバル動物園のオフィシャルビデオには音声が入っていませんがそれだけに、べべの歩こうとする気持ちがよく伝わってきます。初めの一歩、どうぞ見てあげてくださいね!!頑張りましたね~最後の笑顔は、自分でも頑張ったな~と思った笑顔かな。お尻をちょっと振...

  4. べべ白鳥の独り立ち⁈ - フランス Bons vivants des marais

    べべ白鳥の独り立ち⁈

    「楽しい!嬉しい!」5日ぶりのマレで、思いっきり走ったりネズミちゃんを探したりカシューはとっても幸せそうです。13時過ぎですが、日が陰ると途端にとても暗くなります。ポプラの葉は、全て落ちたようですね。日本では、冬には芝生が枯れて茶色くなりますがフランスでは、冬も芝生は青々としています。そういう品種なんですね。芝生だけでも青いとグレーの世界が続く冬でも、少しほっとします。来春に向けてのチューリ...

  5. 北風の中の白鳥 et べべパンダに歯が生えてきた!の巻 - フランス Bons vivants des marais

    北風の中の白鳥 et べべパンダに歯が生えてきた!の巻

    3日間続いた雨がようやく止んで、青い空が広がった月曜日。北風が強いけれど、元気に土手に散歩に行くと白鳥たちも散歩中でした。かなり激しい雨が降った時もあったので心配したけれどみんな元気そうでよかった!背筋を伸ばして泳いでくるべべたちの姿がかわいらしくてたまりません。^^べべたちの首はほぼ白くなり、だいぶグレーの部分が少なくなりましたが真っ白になるのには時間がかかりそうですね。嘴の付け根の上側が...

  6. モミジバフウの実 - フランス Bons vivants des marais

    モミジバフウの実

    秋の終わり、対岸公園の傍のモミジバフウの葉が真っ赤に染まってきました。近づいてみると、黄緑の実がたくさん並んでいました。 モミジバフウというだけあって、本物のモミジのように赤いですね。日当たりのいい場所では、実も赤くなっていました。この木は、実がオーナメントのようですね。クリスマスには、ここに来てみようかな。^^モミジバフウの落ち葉の赤い絨毯は、とてもきれいです。思わず、京都のどこかで見た風...

  7. 立冬の日の穏やかなマレ - フランス Bons vivants des marais

    立冬の日の穏やかなマレ

    立冬の日、白鳥たちと一緒にいつも以上に穏やかで静かな時間を過ごしました。「そう、いつものように始まりはおやつの時間からです!」なんて楽しいおやつの時間でしょう。その後、島のすぐそばでゆっくりのんびり過ごしている白鳥を見ていたら眠たくなるぐら私ものんびりした気持ちになりました。なんて平和で幸せな時間でしょう♪べべたちは毛繕いも上手にできるようになりました。水に少し潜って行水した後には、羽を広げ...

  8. 白鳥のべべたちが飛んだ! - フランス Bons vivants des marais

    白鳥のべべたちが飛んだ!

    日曜日のお昼過ぎ、畑仕事をしていると白鳥の家族が4羽揃って、飛んで!!きました!拡大してみましょう。あれ、一羽水面でバタバタしています… ドリチョスかな。その前を軽々と飛んでいるのは、ラブラブだと思うけれど、逆かな… ^^ラブラブの方が少しスマートなのでこのスィーと飛んでいるのが、ラブラブだと思うのであります。飛ぶのに少し慣れてきている感じがします。きっと、私たちのいないときに何度も飛ぶ練習...

  9. 陸の上の白鳥物語 - フランス Bons vivants des marais

    陸の上の白鳥物語

    陸の上に上がった白鳥のべべたち。こうやって見ると、かなり大きいことがわかりますね。想像していたより大きくて、びっくりしてしまいました。これは、先日10月28日べべたちの水上を走る特訓が行われた日のことです。おやつの時間の後、対岸の島にまずは、ドリチョスが上陸しました。よいしょ、よいしょと一歩一歩踏みしめながら上って行きました。歩いている様子を見ると、かなりの体重がありそうです。落ち着いてひと...

  10. 夕焼けは真っ黒カシューへのご褒美 - フランス Bons vivants des marais

    夕焼けは真っ黒カシューへのご褒美

    「とっても上手に黒くなったでしょう??」今日も真っ黒なのを自慢して喜んでいるカシューです。左上にぼーっと白く見えるのは嬉しくて左右に大きく振っているかっちゃんの尻尾であります。こんな具合にネズミちゃんに挨拶をしながらいつの間にか真っ黒になるのです。今度は尻尾が右側に見えます。 ^^数日見なかった白鳥たちが、今日はおやつをもらいにやってきました。今日はわりと暖かいのでマレの白鳥たちは、やっぱり...

  11. ホシムクドリの鳴き声 - フランス Bons vivants des marais

    ホシムクドリの鳴き声

    10月31日の日没前、ホシムクドリが三々五々とポプラの梢に集まってきました。太陽がマレの木立の向こうに隠れ始めた頃です。どんどんと集まってきます。少し離れた島のクルミの木にも集まっています。雲も木立の黒い影に吸い込まれていきそうになるとホシムクドリの合唱が終わりに近づきます。賑やかでしょう!?この映像は、おしゃべりの終わりの方ですが集まってから終わりまで、今回は特別長かったような気がします。...

  12. 冬の気配 - フランス Bons vivants des marais

    冬の気配

    この数日で太陽が沈む位置も空気も光もずいぶんと変わった気がします。今日の夕暮れの始まりには静かな光りがそっとポプラを照らしていました。「そうです。あたしも夕暮れを迎えるためにちょうどいいくらいの黒さになっていました。」雲が西の方へ動き、秋の日は釣瓶落とし…ホシムクドリはおしゃべりする暇なく日が沈んでそのまま暗くなっていくのだな…そう思った時にほぼ沈んでいる太陽が輝きを放ちました。これは一時も...

  13. ホシムクドリ étourneaux sansonnets  - フランス Bons vivants des marais

    ホシムクドリ étourneaux sansonnets 

    日没前になると黒っぽい鳥がマレのポプラの梢に集まってくる。ツグミかヒヨドリか…そのぐらいの大きさの鳥でかなり賑やかにおしゃべりをする。マレの仲間が、「étourneaux sansonnetsだと思う」と教えてくれた。youtubeで鳴き声を聞いてみたら、その通りの鳴き声であった。日本語だと、ホシムクドリだそうです。ヨーロッパが原産の鳥だそうですが日本でも稀に見られるようですよ。約5分程度の...

  14. 水面を走る白鳥のべべたち - フランス Bons vivants des marais

    水面を走る白鳥のべべたち

    マレの島に着いて畑仕事を始めて少し経ったころバタバタと大きな音がしたので、その方向を見ると真っ白なサリュー、その後ろに2羽のべべ、3羽が水面を急いで走りながら我らの島までやってきたのです。お母さんのリュリュは、3羽を遠くから見ながらゆっくりとやってきました。あのべべたちが大きな羽を広げて、水面を走ったのです!思わず、「走ったね~!よく走ったね~」と言いながら拍手をしてしまいました。残念ながら...

  15. いつも通りに - フランス Bons vivants des marais

    いつも通りに

    いつも通りにカシューは、ネズミちゃんの穴をじーっと観察しいつも通りにおやつの時間に白鳥たちがやってくる。おしゃべり好きなのは、どうも母さん白鳥のリュリューのようで写真を撮るといつもお口が開いています。そして、いつも通りにみんなでパンのおやつを食べかっちゃんは、ちょっと暑いので川に入りネズミちゃんへの挨拶回り。おやつの後ののんびりとした時間には畑全体を眺めながら、いつものようにあ~、月桂樹の木...

  16. 帰り道 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    帰り道

    働き者のかっちゃんを褒め称えるように夕陽が照らしています。美しい空と雲を眺めるために、舟をゆっくりと漕ぎます。鶴の群れはやって来ませんでしたが鶴の群れのようなV字の立派な雲が見られました。夕陽が木立の向こうに沈んでいきます。空を舞う雲が大きな鶴のように見えます。丸い太陽と丸いヤドリギが並んでいます。息を呑むほど美しい時間でした。港からは、立ち上る雲と薄っすらと小さな三日月が見えました。線路沿...

  17. 青い空とソバの実 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    青い空とソバの実

    25日の朝、窓を開けたらそれはそれは気持ちのよい空に飛行機雲が美しく飛んでいました。空気も澄んでいてもうこれだけで、いい一日になるなと思えるほどです。午後になってマレに行くと、ソバの実がいくつかはっきりと形になってきていました。写真を撮ったのは夕方です。さて、これからどんどん実になってくれるかな。もう少し空気が乾燥してくれるといいのですが毎朝のように霧が出るので、どこまでソバが頑張ってくれる...

  18. マレのヤドリギの実と雨の街 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    マレのヤドリギの実と雨の街

    (10月22日)ヤドリギの実が見られる季節になりました。まだ薄い緑色。これから寒さとともに透明な白い色になっていきます。木々の葉も落ちて、ヤドリギの全体もよく見え始めました。(10月23日)ヤドリギは年々大きくなり、増えていきますがヤドリギに宿られた木々は、元気がなくなっていくようです。この数年で倒れてしまった大木も何本か見ました。うまく共存できるといいのに、そうはいかないのですね。24日は...

  19. 霜降の日のマレ - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    霜降の日のマレ

    そうこうしているうちに、霜降の日になりました。カシューは、パンをくわえて走る走る!!そうです!今日は白鳥たちが家族みんなで来てくれました。よかった、ほっとしました。2度ほど、サリューにしか会えなかったのでべべたちはどうしているのかと心配してしまいました。どこかで飛ぶ練習をしていたのかな。リュリューの特訓を受けていたのかもしれませんね。^^おやつの時間は、みんな揃ってる方が楽しいね。もう18時...

  20. 蔦の脚 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    蔦の脚

    蔦の脚は赤い色この脚で壁を歩いて行くのですね。爬虫類の脚みたい。^^

1 - 20 / 総件数:89 件

似ているタグ