marais マレ・畑のタグまとめ

marais マレ・畑」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはmarais マレ・畑に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「marais マレ・畑」タグの記事(79)

  1. 薔薇と白鳥 - フランス Bons vivants des marais

    薔薇と白鳥

    プランス・ジャルディニエ 庭のプリンス がこんなにきれいに咲いて待っていてくれました。   川には、サリュの姿が見えます。  その手前で毛の長いカワウソのような 我らのプリンセスが水浴びをしています。サリュ以外の他の白鳥たちはどこかな。   振り返るとリュリュがこちらに向かってやってきます。 べべたちの姿は見えません。帰るまでずっとべへたちが現れず心配したのですが後でマレの仲間がべべたち4羽...

  2. 9月のマレの空と雲 - フランス Bons vivants des marais

    9月のマレの空と雲

    港に着くと、午後の空にはこんな雲。島に着いて、もうミラベルは残ってないかな、とミラベルの幹や枝を揺すってみるとカサカサと乾いた葉っぱとともにひとつだけミラベルが落ちてきました。今年最後のミラベルです。イチジクはまだたっぷり残っているはず!舟でフィフィ島へ移動しいている間に白鳥たちが向こう側からやってきました。「おや、奇遇ですね~」サリュは、舟の前を右へ左へと移動してかっちゃんに挨拶をしている...

  3. 綿の開絮(かいじょ) - フランス Bons vivants des marais

    綿の開絮(かいじょ)

    綿の実が遂に弾けました。が、しかし!中から出てきたのは、ふわふわした綿ではなく塊です。しかも、白と茶色の綿の種を撒いたはずだったのですがなんだか黒ずんだ色をしています。酷暑のせいでこうなったのだろうか。他の弾けた小さい実も同様です。 これ以外に家に持ち帰って乾燥させていたのも同じ感じでありまして…思い切って固形の綿を解してみました。すると、少しふわふわした繊維が出てきましたよ~どうやら緑色の...

  4. 稲の収穫・・・ほんのちょっぴりね! - フランス Bons vivants des marais

    稲の収穫・・・ほんのちょっぴりね!

    まだ晩夏といいつつも、稲は黄金色に輝き今年も収穫の日となりました。昨年は9月21日に稲刈りをしたので、今年は少しばかり早い収穫です。ほんのちょっぴり!少ないな~ ^^;昨年の半分の量しか栽培しなかったので当然なのですがなんだか寂しいので、来年はもっと育てることにしよう!今年の稲の栽培は食べるためではなく、お正月の飾りに使うため。作るのが楽しみです。「今年も稲刈りができました!」アンドレ・ル・...

  5. 白鳥とカシューの会話 - フランス Bons vivants des marais

    白鳥とカシューの会話

    「かっちゃん、ボンジュール♪」「おかーさん、サリューたちがやってきましたよ~」「それで、かっちゃん、イチジクはたくさん収穫できたの??」「できた、できた!」「イチジクはわたしたちのおやつになるのかな??」「うーん、どうかな。パンに挟んだらおいしいかな??」白鳥たちとかっちゃんのおしゃべりは、いつもおやつのことばかり。^^水面に映る雲の上に浮かぶ白鳥たち何とも美しくて、うっとりと見つめてしまい...

  6. 晩夏のスイカ - フランス Bons vivants des marais

    晩夏のスイカ

    マレのスイカは手乗りサイズ。数年前からスイカを育てていますが、これ以上大きくなったことはありません…ここの気候では、これが精一杯なのでしょうね。このスイカを収穫したのは8月の末のこと。それから冷蔵庫で冷やしていたので、よーーく冷えたはず!^^小さくても、中は瑞々しい!!手乗りサイズは食べきりサイズ、晩夏のおいしいスイカでありました。さて、本日のマレ!「あたしは、スイカはパス!今日のおやつには...

  7. 白鳥のべべたちの個人レッスン始まる?! - フランス Bons vivants des marais

    白鳥のべべたちの個人レッスン始まる?!

    「かっちゃん、元気???新年度も活躍してる???」「おかーさん、白鳥たちがやってきましたよーー」カシューは、白鳥家族がやってくると吠えながら、そのことを知らせてくれるようになりました。いんげんの収穫に夢中になっているおかーさんにもよく聞こえるように、そうしてくれてるのかな。「おやつはもらえますかね・・・」どうしようかな。今日はパンが多めにあるんだけど~「ちょうだい!」じゃあね、今日は特別に飛...

  8. 秋の始まりの色 - フランス Bons vivants des marais

    秋の始まりの色

    マレのトニオ島で、天を指さすように咲いているのはケイトウの一種だと思っているのですが実際は違うかもしれません。今度トニオに会ったら、正確な名前を教えてもらいましょう。この植物を見る度に毛糸玉を思い浮かべるのです。これだけあればセーターが編めそうです。^^ドリチョスラブラブの鞘の上に並んでいるミナミアオカメムシの幼虫は本来の地の色は黒いはずですが、紫の鞘の上では黒紫に見えます。そこに白いモザイ...

  9. マレの新年度 - フランス Bons vivants des marais

    マレの新年度

    フランスは9月が新年度の始まりです。マレも今日が新年度のスタートです!「だからといって、今までと何も変わらないんですよw」かっちゃんの水遊びの姿も今まで通りね。薔薇のアンドレ・ル・ノートルとジャルダン・ド・バガテルが穏やかな笑顔で我々を迎えてくれました。さあ、さっそく、各自活動開始!ゴーヤがひとつ熟しすぎて黄色くなり始めていました。まだ小さいのもあるけれど、大きくなってくれるかな。よくやくよ...

  10. イチジクのケーキ - フランス Bons vivants des marais

    イチジクのケーキ

    いちじくを目一杯載せたケーキが焼きあがりました。今日のマレカフェのおやつです。いい香り♪かっちゃんもケーキの味見がしたくて港で武者震い! ^^マレに持ってきたのは、円い器で焼いた分のケーキ。食べやすく切り分けて…おっと、イチジクがこぼれ落ちそうです。今日の花は、マロウと綿の花。それから、大きく膨らんだ綿の実。ひとつだけカットして、家で乾燥させてみることにしました。小さい実から白い部分が見えて...

  11. 白鳥のべべたちの飛ぶ練習が始まる?! - フランス Bons vivants des marais

    白鳥のべべたちの飛ぶ練習が始まる?!

    8月も終わりに近づいていますね。フランスは、9月が新年度の始まりです。べべたちも新年度に向けてシャキッと気持ちを切り替えてる感じがするなぁ。^^港では、ラブラブとべべたち親子との鉢合わせがありました。ラブラブが港でゆっくりしているところにリュリュとべべたち、サリュが現れたのです。リュリュが寄ってくるので、逃げようとしてラブラブは岸に上がりました。そのラブラブを追って、リュリュも岸に上がり追い...

  12. ミラベルの夕陽タルト - フランス Bons vivants des marais

    ミラベルの夕陽タルト

    今日のマレカフェのおやつは、夕陽色のミラベルのタルトです♪「あたしにも!!」しょうがないわね~、ちょっとだけね。ムギセンノウとアノダキャンディカップ、ヒビスカストリオナムの優しい花を目の前にして食べるタルトはおいしくて、自分も夕焼け色に染まってしまいそうな気がしました。そんなところへ、ラブラブが「わたしにもおやつちょうだい。」と静かにやってきました。ゆっくり食べてね。一生懸命食べています。ラ...

  13. 「もう子どもじゃありませんよ~」by白鳥のベベ - フランス Bons vivants des marais

    「もう子どもじゃありませんよ~」by白鳥のベベ

    この堂々とした泳ぎっぷり!自信たっぷりの表情!!「もうべべとは呼ばせない!」そう言っているようですね。^^もうすぐ11歳になるカシューの方が赤ちゃんに見えます。 ^^;ほんとに、首も翼もしっかりしてきました。それぞれの名前を呼びながら、大きくなってねと声をかける暇もなくあっという間に大きくなってしまった気がします。小さい頃はいつもくっついて泳いでいましたが最近は、かなり距離を空けて泳いでいる...

  14. ミナミアオカメムシ - フランス Bons vivants des marais

    ミナミアオカメムシ

    この日の昆活は、ミナミアオカメムシの観察!これは幼虫です。きれいでしょう!黒いのはとても小さいのですがそれからさらに成長すると半分が緑と残り半分が黒になります。これも、まだ幼虫です。ミナミアオカメムシの幼虫は、5段階ぐらいの成長過程があってその都度、色と模様に変化があるそうです。この緑と黒と白のモザイク模様、周りにピンクが入ったものは最終段階です。これは、まだモザイク模様が少ししかないので4...

  15. 20時の夕暮れ - フランス Bons vivants des marais

    20時の夕暮れ

    水曜日、20時正面に沈む夕日を見ながらの帰り道。夕方からマレに行って、水遣り等に手間取って帰りが遅くなったけれど夕暮れの時間をたっぷり楽しめて嬉しい帰り道。少し時間を戻して・・・ここに来るまでの線路沿いの道を歩いてるとき夕陽に輝いているものは何だろうと目を凝らしてみたらパリ方面からやってくる電車でありました。この路線は本数が少ないのでこんな場面に出会うのは稀なこと。貨車を見かけることの方が多...

  16. 実り月 Fructidor - フランス Bons vivants des marais

    実り月 Fructidor

    収穫が続きます。まんまると太ったミラベルの実はこれでだいたい2キロちょっと。このくらいの大きさの実だと、約100粒で1キロです。大きく野性的に育っているイチジクの木は上にも横にも下にも!枝が伸びています。下に伸びた枝は地面に着いてしまっていますがそれでも実がなっています。収穫は始まったばかりですが次々に熟していくのでマレに行く度に収穫しなくちゃいけなくて、大忙し!横に伸びた枝は、半分ほどが水...

  17. * 編み物の季節到来! - フランス Bons vivants des marais

    * 編み物の季節到来!

    涼しさを感じると急に毛糸が恋しくなる。どうやら25℃以下の日が出てくると編み物がしたくなるらしい。 ^^メリノウール100%のカナダの毛糸です。カセになっているときはもう少し青い色が出てくるかなと思っていたのですがピンクと緑と黄色の繰り返しですね。ちょっとかわいすぎるなぁぁ。とても肌触りのいいこの毛糸でまずは、靴下ができあがる予定です♪セイヨウサンザシの実の赤がとてもきれいです。秋を感じるな...

  18. 夏が溶けていく - フランス Bons vivants des marais

    夏が溶けていく

    「雲が溶けてる!夏が溶けていく~」土曜日の夕方、18時半ごろ夕陽に向かって歩いていると太陽の上で雲が溶けていくところに遭遇しました。 ^^巻雲の一種かしら。こんな雲を以前にも数回見た記憶があります。確か同じ方角でした。これは、午後にマレに行くときに見た雲。秋の空になってきました。青い空をそのまま映したような青い川ですいすい泳ぐように歩くカシュー。「肩まで浸かるところがポイントです!」方向転換...

  19. かわいいラブラブ Lablab - フランス Bons vivants des marais

    かわいいラブラブ Lablab

    木曜日、マレに行く途中、2つ目の橋を渡っていると川にラブラブがいるのが見えました。ラブラブ!!今日はここにいるのね!持ってたパンのかけらを2つ投げてあげて「後で、我らの島においでね!!」と声をかけたらしばらくしてから、我らの島にラブラブがやってきました! 「あれ、ほんとに来たのね!」写真の左上に小さくラブラブの顔が見えます。^^ちゃんとここまでやって来てくれたのが嬉しくてまたまたラブラブが...

  20. オレンジ色のミラベルが赤いトマトになりました - フランス Bons vivants des marais

    オレンジ色のミラベルが赤いトマトになりました

    いろんな種類のトマトがいっぱい!ミラベルが、このたくさんのトマトに変身しました。「まだミラベルの木が小さいので、実がほとんどならないからタルト2つ分ぐらいのミラベルを分けてもらえるかな?」とやってきたマレ仲間のジャン・ピエールに小さなバケツ一杯のミラベルをあげたらお礼にケースいっぱいのおいしそうなトマトをもらったのです。嬉しい物々交換です。まずは、カプレーゼにして食べたら、もちろん!おいしか...

1 - 20 / 総件数:79 件

似ているタグ