minoltaのタグまとめ

minolta」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはminoltaに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「minolta」タグの記事(78)

  1. 今日の一枚。(その137) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その137)

    ニャルソック(笑)に監視される。(使用レンズ: M-Rokkor 40mm f2)

  2.  Leitz minolta CL <まとめ> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Leitz minolta CL <まとめ>

    CLって一体どの位売れたんだろう?と思って、例の「ライカポケットブック」を参照してみましたすると、「Leica CL」については、製造番号上は(=欠番もある模様)6.5万台とあります。そしてもう一方の「Leitz minoita CL」に関しては、製造台数は不明だが「Leica」ネームのCLより少ない(希少性から海外では人気がある)とのこと。CLの製造は全てミノルタが担当し、日本国内向けが「...

  3.  Leitz minolta CL <その3> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Leitz minolta CL <その3>

    では、CLには”欠点”は無いのか?フツーに考えてそんな筈はありません。どんなモノにも、利点もあれば欠点もある。使ってみて先ず感じたのは、これは整備状況にも左右されるのかも知れませんが、レリーズボタンの感触が余り良くないこと。1mmくらいの遊びの先で実際にシャッターが切れるのですが、そのポイント=”切れる瞬間”が、紙一枚の様に薄い訳でもないし滑らかでもない。失礼ながら、雑なコンパクトデジカメ並...

  4.  Leitz minolta CL <その2> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Leitz minolta CL <その2>

    そういう訳で(※前回記事参照)Leitz minolta CLって言えば(LEICA CLも同じ)「そうか、使い難い古いカメラなんだ」っていうイメージだけが植え付けられた少年の日(笑)だったのですけれど。イヤイヤどーしてどーして、落ち着いて考えればそんなことは全然ないですよね。先ず、件の「使い難い」裏蓋とは、こういう状態。ご存知の方も多いと思いますが、底板にあるロックを解除、そのまま下方に引...

  5. Leitz minolta CL - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Leitz minolta CL

    前回記事 で「この子もシャッター不調なんだよなぁ…」とボヤいた Leitz minolta CLですが、どうやら、放置してあったせいでスローシャッターがナマってしまっていた様です。過去寫眞を掲載した切っ掛けで思い出し、半年ぶり位?に引っ張り出してみたらやはり1/2と1/4辺りが確かに不調だったのですけれど、少しの間リハビリをしていたら、完調に復帰しました。例の「スローシャッター動作後の”余韻...

  6. 今日の一枚。(その132) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その132)

    ”初詣調”寫眞。2019年初夏頃の鎌倉。撮って出し、と言うかスキャンして出し(リサイズのみ)。濡れた竹の調子とか、イイですよね。平成最後(笑)に買った、Leitz minolta CL + M-Rokkor 40/2です。コンパクトで良いんですが、この子もシャッター不調なんだよなぁ…。(使用レンズ: M-Rokkor 40mm f2)

  7. 「minolta A3」の試写・蔵出し - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    「minolta A3」の試写・蔵出し

    一年以上前(汗)に買ったminolta A3。「牛丼とほぼ同じ価格」ってことで、こんな写真を載せてました。当然、ジャンクですが、RFの二重像もちゃんと見え、シャッターも切れる。レンズも特に問題無さそう。ナカナカのかちっとしたデザインで、コレは…!…と思ったのですが、世の中そう甘くはない(笑)巻上げレバーが時々滑って、ダブリはしないものの空白コマができてしまうことが判明(残念)そういう訳で気分...

  8. SONY α7II and minolta MC Rokkor 50/1.4 #2 - COMPLEX CAT

    SONY α7II and minolta MC Ro...

    50mm標準レンズっていうのは、フルサイズデジ一だと、本来の画角と焦点距離で使える。最近は、ズームレンズ全盛だし、少しサイズの小さなAPS-CやフォーサーズなどのCCDに最適化されたレンズとのシステムがすごくよくできていて、そもそも35mmサイズでこの画角の意味がよく分からなくなっている状況ではると思う。人間の見た目に近いということだけではなく、まあ、広角的にも、望遠的な表現にも使える不思...

  9. minolta repo 30mm F2.8 レンズの性能 - I LOVE Half Size Camera

    minolta repo 30mm F2.8 レンズの性能

    外出の自粛で暇な中、フイルムカメラからレンズだけを摘出し、自作ではありますが作ってみましたrepoレンズ。ハーフサイズカメラの中では一番好きなカメラでして、デザインもレンズの写りも好きなカメラです。そんなカメラのレンズをミラーレスカメラで使ってみたらどうだろう?…という単純な好奇心だけで作り始めてしまいましたとさ。レンズキャップを土台にちょうどいい大きさの穴を開けて当てはめて、あとは高さを微...

  10. 本革ケース その1 (minolta) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    本革ケース その1 (minolta)

    ジャンク箱(またか?)の中に、ナニヤラ艶々としたモノが。手に取ると綺麗な本革のケース、前面には“minolta”(←MINOLTAではない)の銘が。ミノルタの革ケース…と言えば、手元には祖父の持ち物だったSR-1用がある。しかし残念ながら、同じ革ケースと名が付いてもFとかF2(Nikon)用とはエライ違い。「Nikonとの格の違い」を思わず納得させられてしまう様なブツなのでありました。ところ...

  11. 今日のお買い物(minolta A3) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日のお買い物(minolta A3)

    今日のお買い物。minolta A3…という名前なのは書いてあるので(笑)直ぐ分かるが、見たこともないカメラ(一回くらいは見掛けたことが有るかも知れんが…何となく“M”のマークに見覚えが?)。レンズ固定のRF(レンジファインダー)機。装着されているのは45mm f2.8。デザインセンスはSR-1と通じるものがある印象。スキッとしてなかなか良い姿である。当然(笑)ジャンクなのだが…「何で牛丼の...

  12. 銀ブラおしまいminolta repo - I LOVE Half Size Camera

    銀ブラおしまいminolta repo

    FUJICOLOR100minolta repoちょうどクリスマスの時期でしたから、お店はとても華やかでした。正直、上手く撮れたかな?というカットですが、どうでしょう。デジカメだと納得するまで粘ってしまいますが、フィルムだとそれはできませんから逆に潔くなります。誰かと一緒に行動するときには、フィルムでの撮影をオススメします。撮影に熱中しすぎて放置されるほど、イライラさせる事はありませんから…...

  13. 銀ブラ/3丁目minolta repo - I LOVE Half Size Camera

    銀ブラ/3丁目minolta repo

    FUJICOLOR100minolta repoこの日は、歩行者天国の日でした。実は、歩行者天国ってあまり経験がなく、ちょっと珍しさにワクワクしていた記憶があります。銀座の道路が車もいなく人で溢れかえるって、非日常感がたまらないですね。有名ブランド店でお買い物する品性もお金もありませんが、雰囲気だけは楽しませていただきました(笑minolta repo銀座にある中古カメラ店を見つけてはブラリ...

  14. 有楽町/銀ブラminolta repo - I LOVE Half Size Camera

    有楽町/銀ブラminolta repo

    FUJICOLOR 100minolta repo昨年末、クリスマスあたりに有楽町で撮った写真です。現像まで5ヶ月を要しましたが、無事に現像から帰ってきました。そういえばこんなの撮ったな~という、過去を追体験する感じではありますが、それもまたフィルムの楽しみでしょうか。minoltaのrepoはデザインも写りも好きな、私お気に入りのカメラです。minolta repo撮影時の設定がわからない...

  15. 「令和元年」となりました。 - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    「令和元年」となりました。

    明けましておめでとうございます。「令和」元年となりました。さて、新年恒例のお楽しみ「一番最初に触ったカメラは?」今回は改元後スペシャル!こういうコトは“無意識”でなければ面白くないが、今回は実に自然に、気付けば手が「minolta XD」を掴んでいました28/2見付けて58/1.4発掘して、そしてCL…と、今年は“原点回帰”の年かも…。

  16. 今日の一本。(M-ROKKOR 40mm f2) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一本。(M-ROKKOR 40mm f2)

    取り敢えず、M-ROKKOR 40mm f2の試写。何しろジャンク扱いなので、一旦確かめないと…ということですが、リボンの艶感、人工ファーの柔らかい描写…等を見るに、大丈夫そうに思われます。「平成最後」は、私らしくお得感あるレンズで締め!です。<※部分拡大画像>

  17. 今日の一枚。(その39) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その39)

    ROKKOR 58mm f1.4 絞り解放。画面中央付近、一番手前の花にピント合わせてます。流石に大きな、かつ特徴あるボケ味か。(使用レンズ: Auto ROKKOR-PF 58mm f1.4)

  18. 今日の一枚。(その38) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その38)

    晴れて気持ちの良い朝! …でも寒い(.)引続きROKKOR 58mm f1.4。これはf4で。(使用レンズ: Auto ROKKOR-PF 58mm f1.4)

  19. 今日の一枚。(その37) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その37)

    飯田鉄さんが「使うニコン」のNoct-Nikkor 58mmの項で、F1.2の浅い被写界深度で「現実世界を薄くスライスしてみたい」趣旨のコトを仰ってましたね…。残念ながらノクトではないけど、良い感じです♪(使用レンズ: Auto ROKKOR-PF 58mm f1.4)

  20. 今日の一枚。(その36) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その36)

    Donqのパン…店舗限定品とのこと。アップルパイの様ですが…モチーフは?エイか、プラナリア(笑)だな、きっと…。スイーツだけに、甘いボケが良いかも(^-^)(使用レンズ: Auto ROKKOR-PF 58mm f1.4)

総件数:78 件

似ているタグ