nikon F3のタグまとめ

nikon F3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはnikon F3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「nikon F3」タグの記事(53)

  1. 祭りに臨む - 二勝三敗

    祭りに臨む

    歳は違っても、祭りに臨む気持ちは一緒です。Nikon F3, 50mm, ACROS100B&HにACROS100が無くなっています。せっかく日本でミクロファイン (どきどきしながら※)仕入れてきたのに。※メキシコ入国時に持ち込んだものが白い粉だと面倒なので。笑

  2. 世界一太い木 トゥーレの木 - 二勝三敗

    世界一太い木 トゥーレの木

    周囲58メートル!人がいないと、この大きさは伝わりませんよね。ライオンや蛇、亀とかいろんなコブがあるのも面白いです。不思議なものが沢山あります、メキシコ。Nikon F3, 24mm, ACROS100

  3. バルバコア オアハカ風 - 二勝三敗

    バルバコア オアハカ風

    バルバコアは地方によってスタイルが変わるようです。ここでは牛、羊の肉を煮込んだもの。朝からいい匂いがしてきます。スープと一緒に食べますがバリうま。トルティーヤ(トウモロコシでできたタコスの皮)と食べますが、個人的にはご飯にかけて食べたかった。笑Nikon F3, 24mm, ACROS100

  4. ごはん、はよ。 - Silver Oblivion

    ごはん、はよ。

    おばあさんを見つめるハトたち。「ごはん、はよ。」って、顔に書いてあるかんじでした。(;・∀・)愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 3.75 min. at 26 deg. C)Scanned by Epson GT-X770Post Processed...

  5. 夏雲を反射するモルタルビル - Silver Oblivion

    夏雲を反射するモルタルビル

    かなり経年変化していると思しきモルタル外壁・・・昭和なビルですね。これに、真夏の雲を二重露出で投影してみました。懐かしい昭和の夏がよみがえってくるような気がします。あの頃は夕方になると涼しくなり、今みたいな異常な暑さってなかったような気がします。(-_-;)現像薬はしばらくAdonal(Rodinal)を使ってましたが、粒状が荒いのが気になり、今回はSPDを使ってみました。実はこのSPD、使...

  6. 夏雲から目をそらすヒマワリたち - Silver Oblivion

    夏雲から目をそらすヒマワリたち

    「ううっ、今日も太平洋高気圧さん、朝からじょーびぃでかんわ、やっとれーせんなぁ」「そうそう、夏雲さんもモックモクだがね、めっちゃ元気だに」「暑さが募るがね・・・うなだれてまうわ、わし」と、愛知牧場のヒマワリさんたちが愚痴っておりました。約40度の高温が連続した7月下旬から8月初旬の暑さに比べると、いくらか和らいだとは言えまだ35℃以上あります。夏雲なんか見たくない気持ちもわかりますねえ。(;...

  7. 市場の焼肉 - 二勝三敗

    市場の焼肉

    市場で肉を買うと、その場で焼いてくれます。これ、いいシステムですよね。お婆さんが売って、お母さんが焼いて、女の子がお手伝いしていました。Nikon F3, Planar 50mm, Ilford HP+ ISO400, Ilfosol 3

  8. 視線 - 二勝三敗

    視線

    今、メキシコではレストランなどで店員さんに「写真撮ってくれますか?」とカメラ渡しても、ファインダーの覗き方やシャッターボタンの押し方など全然分からない人が多いです。日本も同じですかね?Nikon F3, 50mm, Ilford HP+, ISO800, D76

  9. 図書室 - 二勝三敗

    図書室

    歩き疲れオアハカの眩しい太陽を避け、ひっそりした図書室で休憩。少しカビ臭い本のにおいと、所々に刺す陽の光が心地よい空間でした。Nikon F3, 24mm, Ilford HP5+, Ilfosol 3, 1:14, 20℃, 11min

  10. ジャックニコルソンとメスカルと - 二勝三敗

    ジャックニコルソンとメスカルと

    リュウゼツランから作るテキーラが日本では有名ですが、酒類の総称はメスカル。そのうち産地とか原料、工程の基準にあったものがテキーラと名乗る。このオアハカはメスカルが有名。メスカル専門のバー(メスカレリアと呼ぶ)があちこちに。このバーも食べ物とか一切なし。あるのはメスカルと水だけ。飲み比べは面白いけど40-50度あるので、水もガンガン飲まないとひっくり返ってしまう。オーナーのジャックニコルソンと...

  11. 狛犬と戯れる光蜥蜴 - Silver Oblivion

    狛犬と戯れる光蜥蜴

    木漏れ日がマダラになって狛犬さんを照らし出します。この写真を撮ったのは、まだ陽の光が爽やかだった6月初旬・・・あれから2か月経って、いまや暑さは災害級です。狛犬さんも、木漏れ日ですら暑いかもしれませんねえ。(;・∀・)名古屋市西区浅間1丁目3-2 冨士浅間神社にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (...

  12. 名古屋最古の料亭は葵の御紋 - Silver Oblivion

    名古屋最古の料亭は葵の御紋

    江戸時代から続く長い歴史をもつ名古屋で最も古い料亭、河文さんです。魚屋として創業し、後に尾張徳川にその目利きを認められたのだそうです。それで葵の御紋の暖簾が出ているんですね。それにしても、日向から室内まで、相当な輝度差があるはずなのですが・・・アクロスは良いですねえ、普通に撮るだけで、すべての階調があっさりと出てくれます♪名古屋市中区丸の内2丁目12-19 河文にてNikon F3Ai Ni...

  13. ひらり - 二勝三敗

    ひらり

    ステージの下から撮るとこんな風になってしまいます。この角度が趣味なわけではありません。笑F3には久しぶりにMD-4を装着。シャキーンシャキーンと金属音が心地よいです。MFによるフォーカシングはかなりしんどかったですが、顔をファインダーにつけたままにできるのでより被写体に集中できモードラの効用は大きいです。Nikon F3, 50mm, ILFORD HP+ ISO 800, D76

  14. Flower of Pineapple - 二勝三敗

    Flower of Pineapple

    メキシコ、オアハカの祭り。パイナップルの花という名前の踊り。カラフルな衣装なのに白黒で。Nikon F3, Kodak TX400, ISO800, D76

  15. 55mmの摩天楼 #5 - Silver Oblivion

    55mmの摩天楼 #5

    「あ、あれは・・・」と指さすお嬢さん。でも、お嬢さんはこの写真では脇役なんですね。(;・∀・)手前のLVが入っているのがミッドランドスクエアで247m、摩天楼街の最高峰です。左端がJRセントラルタワーズのホテル棟で226m。その隣がJRゲートタワーで211m。真ん中に見えるのがJPタワー名古屋で196m。そう、4つの摩天楼がこの55mmで撮られた写真の主役たちなんであります♪名古屋市中村区に...

  16. なんとなく中近東な街角 - Silver Oblivion

    なんとなく中近東な街角

    アラビア文字と"Halal"と書かれた貼紙を見つけました。お~、これはイスラムな雰囲気が漂っています。その他の文字もアルファベットばかりで日本語は一切なし・・・バタ臭いというのかアラブ臭い地域なんでありました。^^名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (a.k.a. Rodinal, 1...

  17. 楔型の空を持つビルと戯れる光蜥蜴 - Silver Oblivion

    楔型の空を持つビルと戯れる光蜥蜴

    都会のビルとビルの隙間から見える空・・・狭いですが、それでも光があるとないでは、大違いですね。光さえあれば、その壁面に印象的な光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)が現れますもんね♪名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (a.k.a. Rodinal, 1:50, 8 min. at 24 d...

  18. 灼熱のオープンカフェを楽しむ透明人間たち - Silver Oblivion

    灼熱のオープンカフェを楽しむ透明人間たち

    「どえらげねぁあ、あっついでかんわ」「なのに、おれんたーはこんなひなたでホットコーヒーを飲んどるんだよなあ」「知らん人が見たら、たーけだねぁあか、って言わっせるに」「ほだほだ・・・でも、透明人間は暑くても無問題なんだわね、うひひひひひ」などと、透明人間たちのシュールな会話が聞こえてきました・・・(;・∀・)ほんとに聞こえてきちゃったり、彼らの姿が見えたりしたら、びょーいん行ってくださいね。間...

  19. やがて来る灼熱の日々に身構える舗道上の紫陽花 - Silver Oblivion

    やがて来る灼熱の日々に身構える舗道上の紫陽花

    紫陽花って、曇りや雨の日が一番似合うような気がします。どピーカンの日に見る紫陽花は、ひなたが暑すぎて、とても可愛そうに見えます。これを撮ったのはまだ6月初旬でしたが、この異常熱波のさなか、どうしているでしょうね・・・(´;ω;`)名古屋市東区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (a.k.a. Ro...

  20. 手が印象的なショーウィンドー - Silver Oblivion

    手が印象的なショーウィンドー

    手がたくさん見えるショーウィンドーでした。写欲を刺激されて、つい撮ってしまいましたよ。^^名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (a.k.a. Rodinal, 1:50, 8 min. at 24 deg. C)Scanned by Epson GT-X770Post Process...

1 - 20 / 総件数:53 件

似ているタグ