operaのタグまとめ

opera」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはoperaに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「opera」タグの記事(15)

  1. 『Romeo et Juliette』―MET Live Viewing encore - ことのは・ふらり・ゆらり・ふわり

    『Romeo et Juliette』―MET Liv...

    えーと、こちらを観てきたのです。MET Liveビューイングのアンコール上映で。ソニア・ヨンチェヴァの『TOSCA』に次いで、今季のアンコール上映の中では楽しみにしていたのですが。こちら、2007年公演のアンコール上映で、これを上映していた頃、ちょうど私はNYに行っていて、観ようと思えばチャンスがなかったわけではなかったのですが、他に観る作品で枠がいっぱいだったので観られず。だから尚更、今回...

  2. 映画・静寂をもとめて - Quovadis

    映画・静寂をもとめて

    幸い耳と目は健康でありがたいと思っている。しかし、オリンピックを控えた東京、渋谷、新宿、池袋は当然、地下鉄メンテナンス工事の有楽町、神保町等々どこもかしこも騒がしい。建設中ばかりでなく鳴り物入りでオープンした商業ビルも決して目に美しいものではなく、騒音と騒景に曝されている毎日だ。そんな中、逃げ込んだ映画館の客席でじっと始まるのを待つ、無音の一時。こんな時、じっと目そして耳を閉じ、至福の別世界...

  3. 守谷市役所 夕べのコンサート2018 - 増田みのり Minori Masuda/Pianist

    守谷市役所 夕べのコンサート2018

    8月の守谷の夏の風物詩「夕べのコンサート」に今年も出演させていただきます。8/25(土) 閉会式のあと20:00頃に出演予定です。今年は新国立劇場という超難関のオペラ研修所で研鑽中のメゾソプラノ一條翠葉さんと初共演。東京音大の後輩でもあり、大学は1966の花井ちゃんと同期らしいのでまったく世代が違うのですが、同郷のご縁で出会うことができ、共演が実現しました。ちょっと前のエントリーで100年...

  4. 映画・暗殺のオペラ - Quovadis

    映画・暗殺のオペラ

    北イタリアの架空の街タラが舞台、ベルトリッチならではの端正な映像が楽しめ、イタリア好きにはたまらない。物語はボルヘスの小説「裏切り者と英雄のテーマ」が原作、暗殺された反ナチ主義者アスト・マニャーニの息子が事件から30年後、タラを訪れ犯人を探そうとするもの。ドラマは小説のままだが、音と映像が主役となるこの映画では、観客は映画の進行とともに、ますます虚構の世界に立ち入いることとなる。この虚構化・...

  5. MET Live Viewing アンコール上映! - ことのは・ふらり・ゆらり・ふわり

    MET Live Viewing アンコール上映!

    お知らせです!声を大にしてお知らせですっ!METライブビューイング2018のあの作品やあの作品が、8月から10月にかけてアンコール上映されます!(今回こそ「もっと早く言って」と言われないように、かなり早めのお知らせ)東劇と関西(なんば、神戸)、名古屋の3地域になりますが、あのヨンチェヴァの神がかったとも言える様な『TOSCA』がまた観られるのです!BRAVO!東劇ばっかり作品数が多くて、昨年...

  6. フィデリオ - ~猫の日記~

    フィデリオ

    半年ぶりの観劇でした。左下はゴールデンウィーク、実家に帰省した時の庭の躑躅です。昨年、咲いた後すぐに剪定したため、今年は花の付きがいい。さて新国立新制作、ベートーヴェン唯一のオペラ、『フィデリオ』です。やはり序曲が一番ベートーヴェンらしいと思いましたが、時代的にモーツァルトのセリア、ブッファ、ジングシュピールの全ての要素を感じました。ドイツ語の台詞だけの部分もありましたし。ひと言でいうと『ア...

  7. オペラ・セミラーミデロッシーニ - Quovadis

    オペラ・セミラーミデロッシーニ

    3月10日のニューヨーク・メトロポリタン、ロシーニのセミラーミデを東劇のスクリーンで観た。豪華なオペラだ、舞台もキャストも。超絶技巧を持った五人の歌手によるベルカント・オペラ。上映時間は4時間近いのだが、気が付いてみたらアッという間に終わっていた。初めてだが、その内容は有名、チャンスがあれば日生劇場ででも聞いてみたいと思っていた。話は単純。バビロニア王女セミラーミデ(アンジェラ・ミード)、王...

  8. 『La Boheme』ーMET Live Viewing - ことのは・ふらり・ゆらり・ふわり

    『La Boheme』ーMET Live Viewing

    またもや、「上映が終わった後に言わないで!」「もっと早くつぶやいて!」と怒られてしまいそうですが…。金曜日の夜、最終上映回に滑り込みで観て来ました、METの『La Boheme』(ラ・ボエーム)とりあえず走り書きだけですが、METの定番中の定番、言わずと知れたゼッフィレッリ演出の『La Boheme』です。今回の目玉は何と言っても、ソニア・ヨンチェヴァのミミ!そう、この間の『TOSCA』で、...

  9. 『TOSCA』―MET Live Viewing - ことのは・ふらり・ゆらり・ふわり

    『TOSCA』―MET Live Viewing

    こちらも時間がなくて、ちらっと紹介だけですが(また日を改めて書きます)METライブビューイングの『トスカ』ここのところ、あまりにも時間に追われ過ぎていて、ようやく時間をひねり出して観に行けたのは最終日だったのですが!本当はこれ、初日か2日目には観て、もう一度最終日にも観たかったくらい、今シーズンの最大の目玉だったのです!だって、年始にこのためだけにNY飛ぼうと思ってましたもの。エアもホテルも...

  10. 神々の黄昏 - ~猫の日記~

    神々の黄昏

    まさに「渾身の」という言葉が相応しい飯守氏の『神々の黄昏』初めて読響を聴きましたが、オケの重量感と厚みのある音にビックリ。今まで新国立劇場で聴いたワーグナーってなんだったのだろう・・と思ってしまったほど。同じ指揮者なのに、オケが違うとこんなにも違うのか?それとも指揮者のアプローチが今までとは違うのか?わからない、わからないけど、とにかく感激しました。特にジークフリートの葬送行進曲の圧倒的なパ...

  11. バイエルン国立歌劇場タンホイザーその2 - ~猫の日記~

    バイエルン国立歌劇場タンホイザーその2

    ぺトレンコ指揮、バイエルン国立歌劇場の『タンホーザー』演出は???でしたが、歌手陣はどの人も良かった。フォークトさまは高潔な白鳥の騎士=ローエングリンのイメージが強すぎて、タンホイザーのようなアウトロー的落ちこぼれはどうなんだろう??と思っていましたが、フォークトさまのタンホイザーは、どちらかというとまだ青臭さの残る青年といったイメージのそれで、それはそれで違和感なかった。*実はこちらで全幕...

  12. バイエルン国立歌劇場タンホイザーその1 - ~猫の日記~

    バイエルン国立歌劇場タンホイザーその1

    キリル・ぺトレンコ指揮のバイエルン国立歌劇場(時々、州立という表記も見かけますが、どっちなんでしょう?)来日公演『タンホイザー』を観てきました。表題役はあのクラウス・フロリアン・フォークトで、タンホイザーは本プロダクションがロールデビューということ。期待半分、不安半分というところでしたが、というのも、以前演奏会形式の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』のヴァルター役を聴いたことがあるのです...

  13. 『Romeo et Juliette』MET Live Viewing 2回目 - ことのは・ふらり・ゆらり・ふわり

    『Romeo et Juliette』MET Live...

    1週間限定の『ロメオとジュリエット』METライブビューイング公開、最終日の先週金曜夜に(今シーズンは特定演目に限って、昼夜2回ロードショウです。ありがたや!)観納めの2回目、観てまいりました。あぁ、もう、このバルコニー近くまで柱をよじ登っていくグリゴーロ、大好きだわ。2回目になると、1回目の昂揚からもう少し落ち着いて、細部までじっくり観て味わえるようになりますね。

  14. 『Romeo et Juliette』つづき - ことのは・ふらり・ゆらり・ふわり

    『Romeo et Juliette』つづき

    はい、のっけからなんだ?という感じですが、今回の『Romeo et Juliette』のプロダクションのリハーサルの1コマ。これを私は昨年のクリスマスの頃に目にしたのですが、その時点でNY行きをキャンセルするか、仕事をぶっちぎってでも無理矢理飛んじゃうか、もんのすごいジタバタして苦悩しておりました。だって、こんなの見ちゃったら、心は飛んじゃうじゃないですか、METへ。やーーーん、なんてロマン...

  15. 『Romeo et Juliette』MET Live Viewing - ことのは・ふらり・ゆらり・ふわり

    『Romeo et Juliette』MET Live...

    こちらを観て来たのです。METの『ロメオとジュリエット』そもそも今年の1月に、今回のこのプロダクションは生で観られるはずで、でもそれをキャンセルせざるを得ず、涙を飲んでからというもの、ずっとずっと心待ちにしていたLive Viewing。世間では『LALALAND』の公開初日ということで大騒ぎになっていましたが(私ももちろん観に行く予定だし、楽しみではある)、それをさておいても『ロメオとジュ...

総件数:15 件

似ているタグ