seafoodのタグまとめ

seafood」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはseafoodに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「seafood」タグの記事(39)

  1. カルパッチョ コレクション - キムチ屋修行の道

    カルパッチョ コレクション

    カルパッチョ、なんだかしょっちゅう作ってる感じ。だって一皿でお魚と野菜をたっぷり取れる、便利な一皿だから。特に暑い時には火を使わないから作るのも楽だし、さっぱりといただけるので良く作ります。で、最近作ったカルパッチョ。「昆布締めサーモンのカルパッチョ 梅サルサソース」。昆布締めといっても私の場合、ピチット(脱水シート、なければラップで)をひろげて昆布を乗せ、その上にお魚(今回はお刺身用のノル...

  2. メゼの盛り合わせプレート&シャクシュカ、マグロとアボカドのタルタルその2 - キムチ屋修行の道

    メゼの盛り合わせプレート&シャクシュカ、マグロとアボカ...

    この記事の続きです。メインは「シャクシュカ」。なんだかかわいい名前。こちらもSNSで人気の簡単料理。スパイスを効かせたトマトベースのソースに卵を落として、半熟になったところをパンにつけていただくというフライパンひとつでできる一品です。せっかくなのでたくさん野菜を使って作ってみました。玉ねぎ、セロリ、ニンジン、パプリカのみじん切りをオリーブオイルでじっくり炒め、自家製トマトソース(ニンニクのみ...

  3. 最近凝ってる常備菜「揚げなす」で夏野菜のサラダやら、麻婆茄子やら - キムチ屋修行の道

    最近凝ってる常備菜「揚げなす」で夏野菜のサラダやら、麻...

    最近よく作る常備菜、「揚げなす」。3センチ幅の輪切りにして水にさらし、水気を拭いたなすを、揚げ油を1センチ深さまで入れてフライパンで中火で熱したところに入れ、上下を返しながら5分ほど揚げ焼きしザルにあけて油を切っておきます。粗熱が取れたら保存容器かジップロックに入れて保存します。冷蔵庫でも4〜5日保つけど、私はいつもジップロックに入れて冷凍保存。使う分だけパキッと割ってちょこちょこ使えるので...

  4. カツオのたたき、中華風&ピータン豆腐 - キムチ屋修行の道

    カツオのたたき、中華風&ピータン豆腐

    中華風お夕飯のお話の続きです。「カツオのたたき、中華風」。紫玉ねぎの薄切り、白髪ネギ、パクチー、カシューナッツのみじん切り、揚げ春雨、フライドオニオンをカツオのたたきの周りに飾ります。たれ(多めにできます)は、鶏ガラスープ大さじ1と1/3、醤油大さじ1、黒酢小さじ2、紹興酒小さじ1、ハチミツ小さじ1と1/2、ラー油小さじ1、ごま油小さじ1、練りゴマ小さじ2、炒りごま小さじ1、粉唐辛子、ニンニ...

  5. ニラと豚ミンチとピータン、豆豉のピリ辛炒め、台湾風、作ってみた - キムチ屋修行の道

    ニラと豚ミンチとピータン、豆豉のピリ辛炒め、台湾風、作...

    こちらで食べた「ニラと豚ミンチとピータン、豆豉のピリ辛炒め」の味が忘れられず、真似して作ってみました。もちろん作り方など知る由もなく、こんな感じだったかなぁと味を思い出しながら作ってみたのですが、食べた夫が「これ、どこでレシピ見つけたの?」って言っていたのでわりかし似た感じにできたのかな?忘れないうちにレシピの覚え書き。ニラと豚ミンチとピータン、豆豉のピリ辛炒め材料(二人分)豚ひき肉(粗挽き...

  6. バスク風蟹味噌入りカニの甲羅焼き&タコのガリシア風 - キムチ屋修行の道

    バスク風蟹味噌入りカニの甲羅焼き&タコのガリシア風

    この記事の続きです。さてさて、次のバスク風タパスのお夕飯のメニュー。スーパーで見つけた香住ガニの蟹味噌で、バスク風蟹味噌入りカニの甲羅焼き、チャングーロを作りました。蟹のほぐし身と蟹味噌、ソフリット(玉ねぎ、セロリ、にんじんのみじん切りをオリーブオイルでじっくり炒めたものを自家製トマトソース(にんにくのみじん切りをたっぷりのオリーブオイルで炒め、トマトのざく切りを加えてじっくり炒め煮したもの...

  7. スペイン風ホタルイカのフライ&タラのバスク風オムレツ - キムチ屋修行の道

    スペイン風ホタルイカのフライ&タラのバスク風オムレツ

    スペイン風ホタルイカのフライ、チョピートス・フリートスを作りました。もうウン十年前も昔にスペイン旅行に行った際、一緒に行った父親がマドリードのバルでこれを食べてものすごく美味しがったのを思い出します。懐かしいなぁ。多分、日本人みんな好きと思う。作り方はいたって簡単。炭酸水60ccに薄力粉30グラムを加えて混ぜ合わせた衣に、目と口を取り除いて水気を拭き取ったホタルイカをつけて、180度に熱した...

  8. カンジャンケジャンの海老バージョン、カンジャンセウ作ったよ。 - キムチ屋修行の道

    カンジャンケジャンの海老バージョン、カンジャンセウ作ったよ。

    カンジャンセウ、作りました。カンジャンケジャン(韓国風 活きわたり蟹の醤油漬け)の海老バージョン。日本では生きた蟹は入手困難ですけど、お刺身用の有頭エビならスーパーでゲットできますもんね。今回は廉価に手に入る、お刺身用のアルゼンチン産の赤エビを使いました。後の材料も日本のスーパーで簡単に手に入るもので作ってみましたよ。一人分材料有頭エビ3尾酒適宜玉ねぎ(1センチ角の角切り)1/8個漬けだれ用...

  9. 車麩で豚の角煮風&なす味噌冷やしうどん - キムチ屋修行の道

    車麩で豚の角煮風&なす味噌冷やしうどん

    車麩を使って豚の角煮もどき料理を作ってみました。お坊さんが食べる精進料理のひとつだそう。ホントはトロントロンに煮込んだ豚バラ肉を食べたかったんですけどね。煩悩多き日頃の食生活を反省し?15分ほど水に浸してそっと水気を絞った車麩を、酒1:みりん1:砂糖1:醬油2:昆布出汁6の割合で合わせたタレに10分ほど漬けておきます。10分たったら車麩を漬け汁から取り出し(漬け汁は後で使うのでとっておいて下...

  10. 豚ロース肉のミルク煮と和風セビーチェ - キムチ屋修行の道

    豚ロース肉のミルク煮と和風セビーチェ

    久々に豚ロース肉のミルク煮を作りました。ホントはね、この日はローストビーフを作るつもりでスーパーにお買い物に行ったんです。覚悟はしていたものの、和牛のローストビーフ用の塊肉のお値段を見たら、高すぎる〜!ってことで急遽豚ロース肉のお料理に変更。この豚ロース肉のミルク煮は、お料理名のまんまお肉を牛乳でコトコト煮るだけの簡単料理。材料も豚ロース肉、牛乳、バター、サラダオイル、ローズマリー、塩コショ...

  11. 干物で簡単アクアパッツア - キムチ屋修行の道

    干物で簡単アクアパッツア

    干物を使って簡単にアクアパッツァを作りました。本来は鮮魚を使うところを、魚の鱗やエラ、内臓や血合いを取る下処理が面倒だし、魚をふっくらと仕上げるのもなかなか難しいので干物でやってみようと思ったわけ。スーパーで春子鯛の干物を見つけたので、春らしく春子鯛とムール貝、アサリを使いました。フライパンにE.V.オリーブオイルをひき、ニンニクのみじん切りを炒めます。干物を皮目から入れて両面を計6~7分焼...

  12. 三度めの大邱 番外編 新世界百貨店のお土産で、チョングッチャンと韓国風つぶ貝の和え物 - キムチ屋修行の道

    三度めの大邱 番外編 新世界百貨店のお土産で、チョング...

    大邱レポは途中ですが、また脱線。東大邱駅に隣接する新世界百貨店で買ったお土産で作ったお料理のお話です。大邱の新世界百貨店はとんでもなく大きくてびっくり。明洞の新世界デパートを思うと、お客さんもそれほど多くなくゆっくりお買い物ができそうです。日本から撤退してしまったウィリアムソノマのイベントをやってたので、そちらも行ってみたかったのですが時間の都合で見て回ったのはデパ地下です。まずは大好きなS...

  13. スーパーのお馴染みの食材で、おうちでバルめし。 - キムチ屋修行の道

    スーパーのお馴染みの食材で、おうちでバルめし。

    スーパーのお買い得食材で、簡単タパス風おつまみ、作ってみました。おうちでちょこっと飲みのお供にいかがですか。「鮮魚のカルパッチョ」。カルパッチョのソースは、テレビでやっていた糖化防止万能たれで。このたれ、美味しかったので自分の覚書用に。大葉、ミョウガ、生姜、ワケギのみじん切りに減塩醤油、オリーブオイル、ごま油、きび砂糖。これにゆずの皮と亜麻仁油が入るのですが、ゆずの皮はなかったので省略、亜麻...

  14. 身体ポカポカ、白子の麻婆豆腐と腸詰めご飯 - キムチ屋修行の道

    身体ポカポカ、白子の麻婆豆腐と腸詰めご飯

    白子の麻婆豆腐を作りました。いつもの麻婆豆腐の作り方で、豆腐の分量だけ2/3にして、仕上げに下処理した白子を加えました。プリン体が心配だけど好きなんですよね、こういうの。白子の下処理をキチンとするとさらに味が格段良くなりますよ。塩を振ってしばらくおいた白子を白子をつぶさないように優しく水で洗ってぬめりを取り、ザルにあけときます。熱湯をまわしかけて白子の膜を手で取り除き、食べやすい大きさに切り...

  15. おせちに飽きたら「釜山式ナクチポックン、コプチャンエビ入り。ナッコプセ」風。 - キムチ屋修行の道

    おせちに飽きたら「釜山式ナクチポックン、コプチャンエビ...

    皆様あけましておめでとうございます。三が日も過ぎ、そろそろおせちも飽きてきたら、海鮮出汁がきいたたっぷりスープのイカとホルモン、エビのお鍋はどうでしょう?釜山名物、「ナクチポックン」。ナクチ(手長ダコ)とキャベツや玉ねぎ、長ネギなどの野菜を魚介と牛骨のスープに入れて、お店それぞれの秘伝のタテギ(辛味噌だれ)とたっぷりのニンニクを加えて煮込んだ郷土料理です。このナクチポックンに、さらにコプチャ...

  16. おせち代わりに、韓国風黒豆の煮物と紅大根の甘酢漬け - キムチ屋修行の道

    おせち代わりに、韓国風黒豆の煮物と紅大根の甘酢漬け

    おせちの代わりに韓国風の作り置きおかずを二品作りました。まずは韓国風黒豆の煮物、コンチャバン 。つやつやとふっくら柔らかく煮る日本の黒豆の煮物と違って、韓国の黒豆の煮物はコリコリと歯ごたえがあってお豆の表面はシワシワ、甘じょっぱい味です。最初、食堂でおかずの一品として出てきたのを食べた時には「なんじゃ?こりゃ」って正直思ったんですが、食べなれるうちに、これがハマる味!以前、一緒に韓国旅行に行...

  17. エゴマのスジェビ(韓国風すいとん)、作ったよ - キムチ屋修行の道

    エゴマのスジェビ(韓国風すいとん)、作ったよ

    12月に入ってからずっと風邪気味。熱がないことをいいことにお酒抜かないから治んないんんですよ、わかってるんですけど、我ながら。食欲はあるのですがお誘いが多い年末、ちょっと胃も疲れてきまして。そんな時に食べたくなったのがスジェビ。韓国風すいとんです。根菜たっぷりの味噌仕立てが多いボリューミーな日本のすいとんと違って、韓国のすいとんは魚介出汁でさっぱりいただくものが多いです。今回は大好きなエゴマ...

  18. '17年11月ソウル旅 番外編その③ おみやげレシピ 「ウニとトビコのビビンバ」&三食ごはんの「じゃがいものスジェビ」。 - キムチ屋修行の道

    '17年11月ソウル旅 番外編その③ おみや...

    ソウル旅のおみやげレシピ篇その3です。(ちなみにその1はこちら→✭、その2はこちら→✭)こちらでいただいたウニとトビコのビビンバがとても美味しかったので、おうちへ帰って真似して作ってみました。ウニにトビコ、韓国海苔を細かくほぐしたもの、万能ネギの小口切りに彩りよく紫玉ねぎと紫キャべつをご飯に乗せて卵黄をポトリ。出汁醤油をお好みで少し加えてよく混ぜ混ぜしてどうぞ。ウニは今回も、ソウルの新世界百...

  19. 釜山式ナクチポックンを真似て、コプチャンとイカの韓国風辛い鍋 - キムチ屋修行の道

    釜山式ナクチポックンを真似て、コプチャンとイカの韓国風辛い鍋

    秋も深まってくると食べたくなる、韓国風の辛いお鍋。釜山のナクチポックン屋さん(ここです)で食べた、手長ダコと牛モツの辛い鍋が忘れられずよく作るのが、日本で手に入りにくい手長ダコの代わりにイカを使ったコプチャンとイカの辛い鍋。そのお店では、낙지(ナクチ、手長ダコのこと)+곱창(コプチャン)+밥(パプ)という、ナクチポックンにコプチャン(牛もつ)も入ったご飯付きのお鍋という意味でナッコプポックン...

  20. かんぱちの昆布締めの和風カルパッチョと、カステラみたいなお寿司屋さんの玉子焼き - キムチ屋修行の道

    かんぱちの昆布締めの和風カルパッチョと、カステラみたい...

    こぼれ寿司を作った日のおつまみ。札幌旅行のお土産の羅臼昆布で昆布締めにしたかんぱちを、煎り酒(市販品)と柚子胡椒を混ぜたソースでマリネしてカルパッチョを作りました。彩り野菜の和風ピクルスを添えて。近所の和食屋さんで煎り酒とおろし生姜で白身のお刺身を食べて、その食べ方に新鮮味を感じたので、煎り酒を購入。お醤油みたいに色が濃くないから、和風のカルパッチョなどに重宝してます。煎り酒って自分でも割と...

総件数:39 件

似ているタグ