seasonのタグまとめ

season」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはseasonに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「season」タグの記事(25)

  1. 2002年 クリスマス - Lazygardener

    2002年 クリスマス

    今年も11月の下旬から少しずつクリスマスの飾りを始めた。庭のゴールドクレストとコノテカシワの枝を切り、ガーランドやテーブルセンターのアレンジを作る。ゴールドクレストは本当にいい香りで心休まる。友人が送ってくれたツリー形のトレリスのアイビーの鉢を真ん中に置くとテーブルの上がクリスマスらしく華やいだ。玄関口(ゲスト用出入口)の飾り玄関(通常口)の飾りキッチンコーナー飾り音楽室の飾りには「音楽サン...

  2. 2001年 クリスマス - Lazygardener

    2001年 クリスマス

    今年も11月後半からクリスマスの飾りつけを始めた。部屋の片隅やスピーカーの上など、ちょっとしたスペースを次々とクリスマス色に染めていく作業は本当に楽しい。クリスマスソングを聞きながら1年で一番好きなクリスマスシーズンの計画をするのは幸せそのもの。12月になるとアドヴェントカレンダーの登場。扉を毎日ひとつずつ開けていくたび心の幸せ度数が上がっていく。玄関口(ゲスト用出入口)の飾り玄関口(普段の...

  3. 2004年 クリスマスの本棚 - Lazygardener

    2004年 クリスマスの本棚

    +++ クリスマスの本棚 +++おやすみなさい サンタクロース舟崎克彦作 小澤摩純絵 理論社小澤摩純さんの素敵な絵に惹かれて手にした絵本です。装丁も小澤さんの手によるもので表表紙、裏表紙、見開きと隅々まで楽しめる1冊です。クリスマスの前の晩、クリスマスの贈り物に頭を悩ますサンタクロース。「贈りものは、どんな子どもたちにもよろこばれて、この世で一番たいせつなものでなくてはならん」と考え続けたサ...

  4. 2004年 クリスマスの飾りつけ - Lazygardener

    2004年 クリスマスの飾りつけ

    +++ クリスマスの飾りつけ +++ 今年のクリスマス準備は下駄箱上のスペースを覆うクロスを縫うことから始まりました。トナカイ柄のかわいい布地。ミシンで直線縫いするだけなのに糸のかけ方さえ説明書とにらめっこの私にはかなりの悪戦苦闘でした。今年初めて使ったスノースプレイ。シュッと一吹きするだけで魔法のように素敵なオーナメントが生まれるのに感激しました。今年もガーランドを部屋の片隅にセッティング...

  5. 野の花 - Lazygardener

    野の花

    野の花 角川書店(2002年初版)浅川 トオル(写真) 森沢 明夫 (文) 二十四節気に区分して道ばたに佇む身近で可憐な野の花を紹介した美しい本です。立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑立秋、処暑、白露、秋分、寒露、霜降立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒実感する季節感とのずれは否めないものの、二十四節気の語感が季節を少しずつ先取りしながら暮らしに潤いを与え...

  6. 2005 Early Autumn Garden - Lazygardener

    2005 Early Autumn Garden

    * * * Early Autumn Garden * * *立秋過ぎのこの季節ほど二十四節気と実際の季節感のずれを感じる時はありません。暦の上では秋・・・などと言ってみても全く納得できない気分・・・。この時期、庭の草花を心配しながらも最低限度の水遣りしかできません。夏の強い陽射しの下で咲く花を見ると夏ばて気分から救われます。うんざりする暑さが続くのにEarly Autumn Garden...

  7. 2005 Spring Garden - Lazygardener

    2005 Spring Garden

    ++++ Spring Garden ++++「春爛漫」という言葉の響きが美しく感じるのは春がもたらす幸せに包み込まれているからでしょうか?花が次から次へとバトンタッチしながら咲き広がって、庭が一番美しい季節です。庭の花を摘み取って、部屋に飾ると春の光が部屋じゅうに広がって明るくなります。 ミニバラ「モーニングブルー」の花が咲きました。昨秋、買い求めてすぐに、うどんこ病が...

  8. 2004 Autumn Garden - Lazygardener

    2004 Autumn Garden

    * * * Autumn Garden * * *長い猛暑と相次ぐ台風でダメージを受けた草木も少なくありませんでしたが10月になり、ようやく金木犀の香りが立ち込める素晴らしい秋がやってきました。涼しい風と青空に「庭仕事に出てらっしゃい!」と誘われて時間の許す限り小さな庭を行ったり来たり。夏に茂りすぎた草木の剪定をしたり、秋蒔きの草花の種まきをしたり・・・庭仕事を楽しむ時間が増えてきま...

  9. 夢心地の季節 - Lazygardener

    夢心地の季節

    立夏から10日を過ぎた今、庭のバラ - グリーン・アイス、ジャクリーヌ・ジュプレ、ノイバラ等がこぼれるように咲いている。ジュンベリーの実が赤く色づき、アカンサスがゴージャスな花を咲かせ、ドクダミは清楚な花を見せる。イングリッシュラベンダーの花茎が一段と伸びあがり、アジサイの花も咲き始めている。グランドカバーのセダムの花が咲き始めたのに気づいたのは今朝のこと。今年はバラの開花が早くて、GW前...

  10. 2004 Summer Garden - Lazygardener

    2004 Summer Garden

    * * * Summer Garden * * *初夏から梅雨あけまでの季節は庭が最も活気付く季節です。しばらく庭仕事を怠っているとグランドカバーの草花も木の葉も生い茂ってまるでジャングルのようになってしまいます。ムラサキシキブの目立たない小さな花が夏の訪れを知らせます。6月24日、アーリーヘブンリーブルーの第一号花が咲きました。名前通り、本当に早く花を見せてくれて感激!従来のヘブンリーブ...

  11. 2004 Spring Garden  - Spring is in full swing! - Lazygardener

    2004 Spring Garden - Sprin...

    * * * Spring Garden - Spring is in full swing! * * *「春爛漫」という言葉の響きが美しく感じるのは春がもたらす幸せに包み込まれているからでしょうか?花が次から次へとバトンタッチしながら咲き広がって、庭が一番美しい季節です。庭の花を摘み取って、部屋に飾ると春の光が部屋じゅうに広がって明るくなります。アンジェリケが咲き始めの白からピンクに色づ...

  12. 2004 Spring Garden - Lazygardener

    2004 Spring Garden

    * * * Spring Garden * * *春の訪れ!少しずつ陽射しが強まり庭の変化が著しくなる季節です。桜並木が徐々に淡いピンクに包まれていく光景には胸をときめかせずにはいられません。庭仕事にお花見の計画に忙しい日々の始まり! ネモフィラペニーブラックが初めて咲きました。インシグニスブルー、マクラタそして純白の3種のネモフィラファミリーの一員が増えました。チュ...

  13. 2004 spring garden - Lazygardener

    2004 spring garden

    * * * Spring Garden * * *春の訪れ!草花たちが咲き始めて庭が少しずつ明るくなってきます。柔らかな陽射しが幸せを届けてくれる季節。街路樹の白木蓮が咲き、桜の蕾もふくらみを増してきました。庭仕事にお花見の計画etc.と忙しい日々が始まります! 手に入れたいと思っていたイオノプシディウムの苗に、やっと巡りあいました!北山緑化植物園の販売コーナーでイオ...

  14. 2004  Early Spring Garden - Lazygardener

    2004 Early Spring Garden

    * * * Early Spring Garden * * * 節分が過ぎ立春を迎えて暦の上では春です。実際には2月が冬の間で一番寒いですが庭の草木達が「もう春だよ!」と囁きはじめます。球根類の葉は勢いよく伸びてきます。そして「枯れ木」状態だった木の先に、新芽の兆しも見えてきました! 2月16日、スノードロップの愛らしい姿を発見して感激しました。英語ではFair mai...

  15. 2003 Winter Garden - Lazygardener

    2003 Winter Garden

    * * * Winter Garden * * *寒い季節ですが冬至を迎えて日が少しずつ長くなってきます。花は少ないですが、この季節ならではの美しさを見つけることもできます。球根類の葉や小さな苗のゆっくりとした育ちを見ていると「冬枯れ」という言葉とは裏腹に冬が生命を育む季節であることを実感します。 ヒイラギが満開の時はまるで粉雪が散らついたような感じです。 うっすらと気品高い香りを漂う...

  16. 2003 クリスマスの本 - Lazygardener

    2003 クリスマスの本

    +++ クリスマスの本棚 +++ クリスマス・カロル  チャールズ・ディケンズ作 村岡花子訳 新潮文庫この本が私の本棚に並んだのは中学生の時でした。それから何年も本棚で眠っていたのを社会人になってから読み返して感激しました。今ではクリスマスシーズンが近づく度に読み返したくなります。そして年を重ねれば重ねるほどに益々、感動を与えられる本です。クリスマスの歌 望月通陽作 偕成社落ち着いた色合いの...

  17. 2003 クリスマスの音楽 - Lazygardener

    2003 クリスマスの音楽

    +++ クリスマスの音楽 +++ クリスマスソングを聞きながらクリスマスの飾りつけをしたりパーティーの計画を立てるとき本当に幸せな気分に包まれます。クリスマスの音楽コレクションはKennyが買い集めてくれたCDや録音してくれたもの、Kennyが音楽を通じて知り合ったオランダの御夫婦からプレゼントされたもの、Lazygardenerの友達や妹からプレゼントされたもの等、全てが大切な宝物です。(...

  18. 2003 クリスマスの飾りつけ - Lazygardener

    2003 クリスマスの飾りつけ

    +++ クリスマスの飾りつけ +++  今年のクリスマス準備はコノテカシワの簡単リースづくりで始まりました。剪定したコノテカシワの枝をヘブンリーブルーのツルで作ったリースに差し込んでいくだけでリースのできあがり!しばらくはグリーンだけのシンプルリースを楽しみます。 筋の入ったこのレンガを見つけた時に「一つひとつのマスにMERRY CHRISTMASとペイントしたら、かわいいだろうなあ」と思い...

  19. 2003  Christmas Room - Lazygardener

    2003 Christmas Room

    2003年の11月下旬からクリスマスにかけて1ヶ月だけオープンしたChristmas Roomページ全体をクリスマス色に模様替え!今年も一年で一番好きな季節がやってきました。「今年はどんなクリスマス飾りをしようかなあ」と考えるだけで穏やかで暖かな気持ちになります。11月の下旬から庭も部屋の中も少しずつクリスマスカラーに塗り替えていきます。庭のゴールドクレストとコノテカシワ、ローズマリー、ヘリ...

  20. 穀雨 - Lazygardener

    穀雨

    今日は眩しいほどの陽射しだが、二十四節気の「穀雨」 。百穀を潤す意の穀雨の頃、我が家の庭も煌めきに満ちてくる。満開になったハナミズキの足元にはシランが咲き乱れ、マーガレットやローダンセマムが溢れるように咲く。メギ ローズグローのブロンズの葉色を更にゴージャスに彩る黄色の小花も満開。シレネ、ブルーベル、アジュガ、デージー、ナデシコ、オダマキ、白タツナミソウ、チョウジソウ等など花の名を列記してい...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ