shellsのタグまとめ

shells」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはshellsに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「shells」タグの記事(57)

  1. 初めてのアサガオガイ - on the shore

    初めてのアサガオガイ

    初めてのアサガオガイです。昨年の夏たくさん波打ち際を歩きましたが見つけられなかったものです。浮力体もついていて、打ち上げられたばかりのようです。こんな感じで他のカツオノカンムリやカツオノエボシと一緒に浜に…カツオノエボシなどを捕食する貝ですから、こうして一緒に打ち上がるそうです。青い物を食べ、自らも青色になる。You are what you eatまさにそんな感じ!

  2. キヌタアゲマキガイ。 - on the shore

    キヌタアゲマキガイ。

    キヌタアゲマキガイ。アゲマキガイは九州の有明海あたりで大変美味しい貝として食用になっているようですがわたしは口にしたことはありません。食べたことある方、いらっしゃる?キヌタアゲマキガイは、綺麗な桃色をしていました。この日、他に見つけた貝は下の写真の通り。やはり日本海側の色とりどりの可愛い貝とは違うけれど、夏の間は近場の海の貝や植物の名前を覚えて行くことにしようっと。★

  3. ムラサキ色の透明の貝 - on the shore

    ムラサキ色の透明の貝

    大きめのピンク色のがベニガイ。縦縞のあるのがシボリザクラ。小さめのピンク色がサクラガイ。白くて米粒みたいのがコメツブウニ。ムラサキ色の貝、これがわからない。ムラサキガイの幼貝かなあ?上の写真二枚と下の写真二枚とは個体が違うけど同じ貝。光の具合で紫色が飛び気味になってしまいました。貝も成長段階があり形や色が変わるそうです。幼貝となると図鑑にはあまり載ってないため、貝好きな方のブログなどで検索す...

  4. クイズの答え - on the shore

    クイズの答え

    皆さんの素晴らしさに感動した反面、こんなに簡単なクイズしか作れない自分にがっかりしました!うひー!桜の花びら。そんなにわかりやすかったのかあ。ショーーーック!この日は波打ち際の汀線には桜の花びらが混ざっていて春なんだなと、季節を再認識できましたよ。

  5. 手のひらに貝 - on the shore

    手のひらに貝

    記事にしようと思いながらすぐ忘れてしまうのです。この写真、海に行った日はずいぶん前です。こうして手のひらに並べて載せてる時は、結構あーでもないこーでもないと配置を変えたりしているのです(笑) わたしなりのこだわりを持って(というほど大した物ではないけど)見栄えが良いように並べているのです。写真に撮るだけで持ち帰らない物も多いです。この写真の指先にのせている割れた巻貝はフリルのようでカッコ良い...

  6. アポロチョコ - on the shore

    アポロチョコ

    この木箱。セリアで買いました。素晴らしい!アポロチョコみたいなのがウズイチモンジ。色味が綺麗にでているものをたくさん採集できたのは初めて行った波打ち際。岩礁もある長い砂浜のある場所でした。夏は海水浴で賑わいそうな所。人出が増えてくると、日本海側でのビーチコーミングは終了です。可愛い貝殻とは半年お別れし、遠州灘へ戻ります。♡

  7. アオイガイ - on the shore

    アオイガイ

    アオイガイを見つけました。波打ち際から離れた風の吹き溜まる枯れ草に引っかかり、午後の日差しに寂しく光っていました。アオイガイは寂しそうに、枯れ草に引っかかっていましたが、もちろんわたしは大喜びです!日焼け防止マスクのせいでどうせ目しか出ていないのですが恥ずかしがり屋さんなので顔は隠します。いひひ。目だけでも十分伝わるドヤ顔してますもん。(笑)♡

  8. えせ猛禽類 - on the shore

    えせ猛禽類

    石川県と福井県の境目あたりの波打ち際に初めて行きました。白い砂浜がずっーと続いていて、砂丘が綺麗でした。砂浜に、打ち上がっている貝ラインは白っぽいのに、時々鮮明な色合いのものがみえるとそれはナデシコガイです。時々アズマニシキガイやヒオウギガイもあります。たくさん歩きました。長い浜をてくてく。俯瞰で貝を見つめる自分がまるで高い空から獲物を探す猛禽類のように思えてきて、ちょっと笑いました。だって...

  9. ウズイチモンジ多め - on the shore

    ウズイチモンジ多め

    春ですね。アポロチョコみたいなのはウズイチモンジという貝です。わたしはこのウズイチモンジがとっても好きです。初めていった浜でウズイチモンジが多くあったのでテンションあがりました!お皿として使っている貝は直径5センチくらいですから、中身は全部小さな貝です。これだけ収集するのに1時間以上使ってます(笑)歩いて歩いて探して探してです。良い日だったなあ。すごく。

  10. 春だねぇ - on the shore

    春だねぇ

    春だねぇ〜〜海の色が柔らかいですね。波打ち際の小さい子たち。

  11. シックにグレー - on the shore

    シックにグレー

    撮影してみようと思うとついついカラフルな貝を混ぜてしまうのだけど、採集中はグレーのイモガイに夢中でした。「今日の気分はシックなグレー!」なんて心の中で言いつつ。(笑)貝を見やすいように黒のヤギを取って撮影。↓↓グレーの大きめのものがイモガイです。細かな分類には興味がない(笑)し、聞かないでくださいませ。この日、天気予報が外れて曇天の御前崎は、それでもソコソコの人出がありました。美しいコースト...

  12. ますほの小貝 つづき。 - on the shore

    ますほの小貝 つづき。

    ますほの小貝 つづき。常宮さんでは梅が見頃でした。見事でした。春だなあ。春で嬉しいけど花粉症のアレルギーの副産物(?)で、ヘルペスが出ます。口唇のヘルペスがようやく治ったと思ったら、いまは鼻の下。かっこ悪いのでマスク着用。♡

  13. ビーチコーマーだから。 - on the shore

    ビーチコーマーだから。

    おはようございます。ちびこい貝たち。わたしとしては勿論ツグチガイ狙いで行った場所なんですが、ヒットだな!と思ったのは右から二列目上から2つ目のピンク色の小さなイモガイなのです!下の写真はついに手に入れたピンセットが嬉しくてツグチガイを挟んでみたところ。小さいのですよ〜〜。ツグチガイ、かわいい。ツグチガイのどこが好きかって、このクリーム色の外唇、前溝の部分と全体の色のコンビネーションが素敵で好...

  14. ナゴシコ、アコヤ、チグサガイ - on the shore

    ナゴシコ、アコヤ、チグサガイ

    這いつくばって集めた貝以外に、てくてく歩きながら拾い集めた貝たち。3センチくらいまでの大きさで、白い砂浜ではキラッと目立ちます。↓ こんな感じで。

  15. 微小貝を拾うの図 - on the shore

    微小貝を拾うの図

    綺麗で可愛いでしょ〜でしょ〜でしょ〜でしょ〜でしょ〜でしょ〜激しくしつこく同意を求める(笑)↓↓ もう砂に座り込んでぎゅーっと集中すること1時間。米粒みたいな微小貝を拾うの図。こんなんして集める可愛い貝たち。まるでお祈り。(笑)1枚目の写真は春っぽく華やかだから、キャンペーンに応募。♡

  16. 散牡丹 - on the shore

    散牡丹

    大好きな「チリボタン」。真っ赤でトゲトゲで、色味もオレンジっぽいのから白っぽいのから多様で素敵。下の写真の右端の方。いつも画像加工ソフトで色味を飛ばしてからアップしてるから、下の写真では色味が薄いのですが、上の写真はそのままの色味でアップしたので、チリボタンの魅力が存分に発揮できています。(笑)チリボタン(散牡丹、学名:Spondylus cruentus)。漢字の書き方が粋な様子で良いなあ...

  17. 名は体を表す - on the shore

    名は体を表す

    「コメツブウニ」名は体を表す。(笑)昨日の写真(↓)の真ん中すこし上あたりを拡大したものが上の写真(↑)です。文字通り「米粒」サイズです。(ま、もうちょっと大きいか)浜辺で見つけると、発泡スチレンの小さなツブに混ざってて実に見分けにくいのです。写真も撮りにくいから下の写真のように流木に乗せて撮ってみました。コメツブウニは、下の写真のように貝殻混じりの砂の上や中に転がっています。(カッコイイオ...

  18. 貝採取の成果 - on the shore

    貝採取の成果

    釣りに行った成果ならば「釣果」。貝を採取した成果ならば何といえば良いのでしょう?先日のビーチコーミングの成果です。欲しかったものが幾つかあります。うししです。(笑)ぼちぼち細かな写真をアップしていこうかな。海辺はまだまだ寒いですが海の色が変わってきたなあと感じます。ほうらこんな感じよと一枚写真を載せようとして驚きました。貝拾いをした日の海自体の写真を一枚も撮ってないのです!仕方がないので前日...

  19. 海のイメージの石けん - on the shore

    海のイメージの石けん

    もうひとつのブログ「ちょこっとぅ」にも記事をあげましたが、久しぶりの石けんの話題。海をイメージしているのでこちらにも。(笑)InstagramやPintarestを観て世界で暗躍するソーパー(手作り石けん作る人のこと)さんたちのデザインを日々研究し(大げさやねえ)、溜息をつく私ですが、時々無性に同じものを作ってみたいと思うデザインがあります。そういったものに出会うとどんな方法で作ってるのか考...

  20. ざくろん(ザクロガイ) - on the shore

    ざくろん(ザクロガイ)

    ざくろ貝、だから「ざくろん」(笑)勝手にネーミング。ザクロガイって、ざくろの実粒に似てるからザクロガイなのかしら。わたしには、ざくろの実というよりも、トウモロコシの粒とか、なにか穀物っぽいものに見えてしまいます。(笑)ね? ほら、沢山の「ざくろん」を見てると穀物かなって気持ちになるでしょう?寒〜い真冬の海で、ひとり黙々と2〜3mmの貝をじーーーっと探すと、ふと気づくと2時間も経過していたりす...

総件数:57 件

似ているタグ