sigma17-50/2.8EX HSMのタグまとめ

sigma17-50/2.8EX HSM」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはsigma17-50/2.8EX HSMに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「sigma17-50/2.8EX HSM」タグの記事(39)

  1. 平成終う秋祭り(八)万灯回せ - 123!

    平成終う秋祭り(八)万灯回せ

    川奈の祭りで独特な道具と思うのは「万灯」。万灯はどこの祭りでも鳥居に吊るしたり、灯火を灯して道の案内をしたりと、登場するのは当たり前ですが、しかし川奈では万灯を力自慢に使うのです。可なり重いと想像できる。地元紙では60Kgとか。でも昔は100Kgを超えていたそうな。これを持上げ回したり、タッタッタッタッと小走りに運ぶのだ。お見事!まあ、男と言うもの変なことに拘る生き物です。幾つになっても太っ...

  2. 平成終う秋祭り(七)男の世界 みこし - 123!

    平成終う秋祭り(七)男の世界 みこし

    神輿の担ぎ手は驚くほどに若かった。わたしには中学生に見えましたが、茶髪の人もいたのでもう少し上の年代の若衆なのかもしれません。周りの大人に逆らうことなく、担ぐ間は無言が原則の重い神輿を顔を歪めながらも苦痛を声に出さず淡々と担いでいました。痛々しいほどの頑張りでした。神輿が傾くたびに、担ぎ手の一人から「もう一度上げましょう」。漁師の郷には似合わない(失礼)上品な言葉遣いが聞こえた。昭和は遠くな...

  3. 平成終う秋祭り(六)神下る - 123!

    平成終う秋祭り(六)神下る

    川奈漁港を見下ろす三嶋神社厳かに神は下ります。川奈/伊東市/D7000

  4. 樟の縄三嶋神社 - 123!

    樟の縄三嶋神社

    根は一つ、幹は二本の夫婦樟。三嶋神社のご神木です。三嶋神社・二條/南伊豆町/D7000+Sigma17-50/2.8EX HSM(1.2) ・TamronSP AF 28-75/2.8 XR Di A09Ⅱ(9) & /α7m2+NikkorAI 50mmF1.4(3-8)

  5. タワーの憂い(二) - 123!

    タワーの憂い(二)

    さくらももこさん亡くなられましたね。子供が小さいときにはよく見ました、「ちびまる子」。家族でよく笑いましたよ。今も時たま見てます。サザエさんはわたしにはよく分からないのですが、「ちびまる子ちゃん」は幾つになっても面白い。この先は残されたスタッフで作っていくのでしょうが、昭和のエポックが分かるのでしょうか?頑張ってね。戸田(へだ)/沼津市/D7000

  6. タワーの憂い(一) - 123!

    タワーの憂い(一)

    風雲急を告げる幕末の世、日本の新たなる洋式帆船の造船技術はこの地から始まった。戸田(へだ)/沼津市/D7000

  7. 汐の街 - 123!

    汐の街

    戸田はいつ行っても生活道路の橋桁の直下に駿河湾の海水を満たし、台風の時には大波が道路に打ち寄せるのではないかと気をもみます。写真右下の橋に注目。道路は県道です。訪れた日は18日、その日の撮影時間から潮の干満を調べると潮が引いている時間帯で潮位100cm。この後40分くらいで5cm下がって干潮を迎えます。その後満潮は6時間後で潮位は149cm。写真潮位より49cm上がってきます。わたしの心配も...

  8. 炎昼 - 123!

    炎昼

    初めて向日葵の中に身を置いてきました。向日葵の花は太陽に向かい動く、夏休みの友にはそんな風に書かれていたように思いますが、そうじゃない。まあ確かに太陽にはソッポを向いていました。そもそもこどもの頃にはそんじょそこらにある花ではなかったから、夏休みの友を信じるしかなかったのだ。都会的な花ですよ、向日葵。1-5:Tamron SP AF 28-75/2.8 XR Di A09Ⅱ6:Sigma17...

  9. 残暑見舞い - 123!

    残暑見舞い

    残暑お見舞い申し上げますお盆過ぎてもやはり暑さは続くようです。ご自愛くださいませ。戸田峠から望む戸田(へだ)地区と駿河湾。10日ほど前の夜、茶の間で食後のうたた寝をしていると、ドカンと揺れた。寝ぼけた頭ではかなり揺れた感覚。二階で何か物が落ちた音が聞こえた。二階に上がると、どうもかって子供が使ったメガホンが棚から落ちた模様。駿河湾を見るとどうしても地震の心配が先に頭に浮かんできます。スズメダ...

  10. Classic Japan Rally より独逸車完 - 123!

    Classic Japan Rally より独逸車完

    Classic Japan Rally の巻もまずは「完」とします。今回はドイツ車です。イタリア、イギリス車と比べるとどうもドイツ車は遊びが感じられない。質実剛健さが伝統として今に生きているようにも思います。こちら BMW319カブリオレ 1935年 です。キドニーグリルは1933年BMW初のオリジナル車303から始まっているのですね。ドイツの連中は拘りますね~。デザインを変えない。メルセデ...

  11. Good Times - 123!

    Good Times

    過去を映す窓、将来を消せる窓。(てなことで、、、)松崎町/D7000

  12. 冷茶 - 123!

    冷茶

    この夏から冷茶を作っています。水出しコーヒーの容器を使いコーヒーの代わりに茶葉を入れて、1リットルの冷茶が出来上がり。水で淹れると茶が甘い、とのことでしたが、そうでもありません。安いお茶では甘くならないということですね、、、。まぁ渋茶でもどうぞ。松崎町/D7000

  13. 夏祭り松崎 - 123!

    夏祭り松崎

    7月14日に訪れた松崎町では各地区で天王祭り。人の様子は見ることはできませんでしたが、暑い中を散策しました。松崎町/D7000

  14. 炎天下の「カブ」 - 123!

    炎天下の「カブ」

    数週間持たなかったカメラを炎天に晒してきました。知ってました?今どきキャブレターを付けたバイクはないこと。電子制御になっているんですよ。「カブ」もそうなんだそうですよ。去年暮れに付き合いのあるバイク好きな内装屋さんと車の話をしていて、教えられました。今昔の感にたえないわたしでした。バイク屋さんの店先で(7/14)/松崎町/D7000アメリカでは赤いカブが走ってた。

  15. Classic Japan Rally より伊太利亜車(二) - 123!

    Classic Japan Rally より伊太利亜車(二)

    アルファ・ロメオ。いい名前です。由来はちょっと長くなるので割愛しますが、マークに登場する蛇はどうも、、、。小学生の頃よく作ったプラモデル、アルファロメオのレースカーは二台作ったはず。やっぱり赤。創業当初よりレースに力を注ぎ、高性能スポーツカーメーカーとしての地位を築く。現在はフィアット傘下です。今回のラリーを見物してアルファロメオのあのコブラ仮面を連想させるおどろおどろしい(私だけでしょうが...

  16. Classic Japan Rally より伊太利亜車(一) - 123!

    Classic Japan Rally より伊太利亜車(一)

    イタリアの車です。現代でもフェラーリやランボルギーニなど個性豊かな車を生産しています。知り合いの大工さんも過っては小ぶりな デ・トマソ ターボ に乗っていました。フィアットは私が若かった頃にはツーシーターミッドシップのX1/9がオシャレでしたね。また傘下のランチア・ストラトスがラリーで華々しい活躍を見せていました。以前のイタリアではメーカーのエンジン・シャーシにボディーのデザインを担う工房が...

  17. Classic Japan Rally より英国車(四) - 123!

    Classic Japan Rally より英国車(四)

    梅雨らしく雨が降ったりやんだりの土曜日、今日はトライアンフ。今の若い人にトライアンフと言えばオートバイが頭に浮かぶのでしょうが、わたしたちの子供の頃は車。「スピットファイア」なんて車は流麗なスタイルで今の時代にあっても古色を感じさせず、優雅さを際立たせます。トライアンフ最後の車は「アクレイム」というセダンで、これはホンダ「バラード」をライセンス生産した車でした。現在トライアンフの名義はBMW...

  18. Classic Japan Rally より英国車(三) - 123!

    Classic Japan Rally より英国車(三)

    GAGUAR !以前は「ジャガー」とメディアは書いていましたが、後に世間の訳知りは「ジャグァ」が正しいと言い、今日調べるとジャグァはアメリカ英語で本家英国ではジャギュアだとか、、、。今、ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社は「ジャガー」です。わたしのとってジャガーは赤のEタイプ!。まあ子供の頃にEタイプのプラモデルを作っただけのことなんですがね。タミヤだったと思いますが、プラモでボンネ...

  19. Classic Japan Rally より英国車(二) - 123!

    Classic Japan Rally より英国車(二)

    今回は MG を。MGも子供の頃から聞き覚えた車名。ミジェットは小型オープンスポーツカーで、映画やTVによく登場していましたから。MGのブランドは社名モーリス・ガレージ(Morris Garages)(1910年発足)が由来のようです。MG・カー・カンパニー からモーリスと会社はその後幾つかの変遷を経て中国系企業の傘下へ。MG TA (1936年)MG PA (1934年)MG TD (19...

  20. Classic Japan Rally より英国車(一) - 123!

    Classic Japan Rally より英国車(一)

    先のロータス・エランは言わずと知れた英国製。今回はラリーに参加した他の英国車を。 ライレーメーカー名で車名です。ライレー家の息子たちが経営した自動車メーカーで小型で中級の高性能車を送り出したそうです。RILEY 1938年ベントレーモーターズ1919~1931年。1931年にロールス・ロイスに吸収合併。ロールス・ロイスは1971年に経営破綻し、紆余曲折を経てベントレーは現在フォルクスワーゲン...

総件数:39 件

似ているタグ