sigma17-50/2.8EX HSMのタグまとめ

sigma17-50/2.8EX HSM」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはsigma17-50/2.8EX HSMに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「sigma17-50/2.8EX HSM」タグの記事(61)

  1. 里の桜(二) - 123!

    里の桜(二)

    今年もっとも目を見張った桜、稲梓横川の桜です。123染井吉野は人の手により植えられた桜。クローンなので挿し木、接ぎ木でないと増やせません。これが景色の中で山腹の途中に咲いていたりすると、どうしてあそこにあるのか、非常に気になります。近づくと元畑を思わせる地形に気が付き、先人はかつて桜の木の下で弁当を広げ、憩いの時間を過ごしたことだろうと、その姿を今の景色に重ねたりするわたしなのです。ではわた...

  2. 寺の桜(二)報本寺 - 123!

    寺の桜(二)報本寺

    報本寺のしだれ桜です。満開にはちょっと早かったのですが。(4/4)報本寺/下田市加増野/D7000

  3. 寺の桜(一)楞沢寺 - 123!

    寺の桜(一)楞沢寺

    今年も訪れた楞沢寺(りょうごん又はりょうたくじ)今朝の我が家から見える小さな漁港は、昨夜来の風に舞った岬の桜が海面を埋めていました。もう今年の桜も終わりですね。浜松の友人は今日叔母さん二人を花見に連れて行くとのこと。花が残っているとよいのですが。稲梓須原/下田市/D7000

  4. 桜の木の下で - 123!

    桜の木の下で

    対岸を歩いていると、川の瀬すぐそばに座り花を仰いでいる方の背中が見えました。手元にはさまざまな色に染まったペットボトルがずらっと十数本並んでいました。何だろう。橋を渡り向こう岸に回ると、なるほどね。いや~楽しそう。先週の大沢、那賀川に合流する池代川の畔にて。123456789101112 1-3,5-8,11,12:nikkor AF-S DX 55-200 VRⅡ/4-5.6G 4,9,1...

  5. 桜まじ - 123!

    桜まじ

    満開前の那賀川。この日は南の風が強く、ボートの進路も流されてかじ取りは大変そうでした。ちょっと言いたい!!近頃、写真愛好者の三脚使用には閉口します。昨日もこちらの堤にカメラを乗ぜずに三脚並べて場所取り。車を狭い堤の道に停めて占有する様は浅ましいですよ。車は遠くに停めて機材は運びましょう。撮りたいと思う場所は誰でも同じなんです。お互い譲り合いましょうよ。結局撮り鉄と同じようにカメラを提げた人は...

  6. 河原にて、よもぎ餅とおふくろまんじゅう食らう - 123!

    河原にて、よもぎ餅とおふくろまんじゅう食らう

    今日は細と花見です。道の途中のおふくろまんじゅう屋さんに立ち寄り、求めたよもぎ餅とおふくろまんじゅうを持って、堤に腰を下ろし花見餅と洒落る。川面には花筏が流れていました。12345671-3,5-7:sigma 17-50/2.8EX HSM4:tamron SP AF 28-75/2.8 XR Di A09Ⅱ那賀川/松崎町/D7000

  7. 石廊崎 - 123!

    石廊崎

    今日の予定は雨雲レーダーで雨が予想できることから止め。その割には雨はぱらついただけでした。PCの前で試用中の現像ソフトを起動中、、、やや重し。今日の新聞ではコーヒーの健康に関わる効能が書かれていた。飲んだ方がイイですよ、といった記事です。ところで、先月、健康教室のような講演があり、丁度医者から脅かされたこともあって連れ合いと聞きにいきました。医師である講師は冒頭で、昨今でTV・ネット等の健康...

  8. Dead End - 123!

    Dead End

    伊豆半島最南端石廊崎突端まで行って忘れていたことがありました。高所に緊張し写真の熊野権現の祠に参ることを。シャッターだけは押してきました。石廊崎/南伊豆町/D7000

  9. 春の河桜と菜の花 - 123!

    春の河桜と菜の花

    松崎町那賀川河畔にて。(3/05)大島桜は既に花を散らした木あり、3~4分咲きの木あり。長閑で静かな時間が過ぎます。那賀川/松崎町/D7000 + C-PL

  10. 大島桜’19 - 123!

    大島桜’19

    雨の合間に立ち寄り写した大島桜。ココカラファイン伊豆高原123456川奈ホテル78910111-10:tamron SP AF 90/2.8 Di macro11:sigma 17-50/2.8EX HSMココカラファイン伊豆高原店・川奈ホテル/伊東市/D7000

  11. てるてる坊主 - 123!

    てるてる坊主

    菜の花畑に停めた車の中にてるてる坊主を見つけました。そのうち午後より曇り、ときどき雨が落ちてきました。南伊豆町日野(ひんの)にて 1,4-7 :tamron SP AF 90/2.8 Di macro 2,3 :sigma17-50/2.8EX HSM

  12. 春の宴 - 123!

    春の宴

    今日は暑いくらいでした。車のエアコンを回すと冷房になりました。下田、南伊豆では屋外温度が20度を超えていました。ここ南伊豆町下賀茂の青野川河畔もTシャツで歩く人もいて、桜はほぼ満開。結婚式の披露宴にでも使うのか桜の花の下で和装に包まれたカップルが写真屋さんの前でポーズを決めていました。でもあんまりいいポーズではなかったなぁ。まッ、頑張って、、、。1234567青野川河畔 河津桜(2/20)1...

  13. 祭りの準備 - 123!

    祭りの準備

    在庫掃き出し。10日より河津川沿いで桜祭りです。今日は祭り前の人のゐない景色でお茶を濁します。桜を見るか、香ばしい匂いにフラフラ足を寄せるか、、、あなた次第。河津町/静岡県/D7000

  14. おくどさん - 123!

    おくどさん

    こちら奈良。「へっついさん」かもしれません、悪しからず。ミシェル・ルグラン亡くなりましたね。むかしはミッシェル・ルグランといってました。安らかに憩わんことを奈良町/奈良市(’18_10月)/D7000風のささやきミシェル・ルグラン

  15. 門松立つ - 123!

    門松立つ

    クリスマスの朝、造園屋のトラックの荷台には整然と並べられた門松が載り、通り過ぎていきました。ホテル、マンションに向かうのでしょうが、どうせお金を出して買うのだから早く飾りたいってことかな?わたしは今までは30日にお飾りを着けていましたがこの暮れは明日(28日)にします。30日は寒そうなんです。( ´∀` )(門松立つ:季語)長谷寺/桜井市/奈良県/D7000

  16. おびとけきょうばて桜井線 - 123!

    おびとけきょうばて桜井線

    高校生の頃、地理の得意なI君が何処から仕入れてきたのか「おびとけ」「きょうばて」のスリリングな駅名。ほとんど男子の高校で、きゃっきゃきゃっきゃと騒ぎました。(笑)10月に奈良を歩いていて長谷寺に向かう電車の駅を探していたら、偶然目の前に現れた「京終」駅。へ~ここが。でも連れ合いには昔の話は内緒。でも、I君にはスマホで写真を送っておきました。桜井線「京終」初めてワンマン電車に乗りました。シルバ...

  17. 浅葱の僧 - 123!

    浅葱の僧

    長谷寺の登廊を上っていくと途中本堂舞台から法螺貝の音、さて。若いお坊さんが吹いていました。暫くすると本堂に向かい経を読みだす。これを何回やったことだろう。私たちは先を急ぎ暮色の迫る境内を法螺貝の音を聴きながら歩きました。浅葱を纏った若い僧の未来は長い。幸あれ。 長谷寺/奈良県桜井市(10月)/D7000Happy Pharrell Williams

  18. 「仁丹」 見つけた。 - 123!

    「仁丹」 見つけた。

    京都の路地へ。長屋に出会う。なにしろ長い。(1・2)「仁丹」見つける。12345678910四条通から高材木町高倉通へ入る。佛光寺通、東洞院通、高辻通を通り匂天神町に迷い込む。(10月)/D7000

  19. 東福寺青紅葉(二) - 123!

    東福寺青紅葉(二)

    昨日の続きです。庭。東福寺/京都市/D7000

  20. 東福寺青紅葉(一) - 123!

    東福寺青紅葉(一)

    十月そろそろ色づこうかというときの京都東福寺でございます。(遅!)/D7000

総件数:61 件

似ているタグ