summilux 50mm ASPHのタグまとめ

summilux 50mm ASPH」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはsummilux 50mm ASPHに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「summilux 50mm ASPH」タグの記事(305)

  1. クラフトピクニック(5) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    クラフトピクニック(5)

    --------------今日はブログでいつもお世話になっている人たちの写真展が渋谷であったので見に行った。.

  2. クラフトピクニック(4) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    クラフトピクニック(4)

    ------------昨日も今日もいいお天気だった。写真にするほどでもないが、あちこちで紅葉が見られ、落ち葉も始まっている。カラフルな季節だ。.

  3. クラフトピクニック(3) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    クラフトピクニック(3)

    -------------.

  4. クラフトピクニック(2) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    クラフトピクニック(2)

    ---------------.

  5. クラフトピクニック(1) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    クラフトピクニック(1)

    クラフトピクニックは誰でも参加して、作家さんが何かを作らせてくれるイベント。大人も子供も、一生懸命に何かを作っている。クラフトフェアとは来る人種が違う。私は何も作るつもりはないが、それでも毎年覗きに行く。先日パルコでもクラフト作品を売っていたり、自分で作るコーナーがいくつかあった。意外に売れていて驚いた。私も若いオネーサン限定でいいなら、レザークラフトを教えてもいいのだけれど^^------...

  6. 白馬 北尾根高原(12) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(12)

    向かい側の山も見えてきた。デッキチェアや最近流行りの小さなハンモックでごろごろしながら自然を満喫するのもいいものだ。おしまい---------------.

  7. 白馬 北尾根高原(10) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(10)

    トレッキングコースを周って、また北尾根テラスに戻ってくる。天気も良くなってきた。-----------------【今日のAI】ブロック崩しはどうもOpenAIのシステムにバグというかKeras-RLとの相性の悪さがあるようで行き詰ってしまったので、その検証もかねて別のテーマをちょっとやってみた。Pongという、ふたりでボールを打ち合って、相手が21回外すのを待つビデオゲーム。エアホッケーみ...

  8. 白馬 北尾根高原(9) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(9)

    ---------------【今日のAI】ブロック崩しがなかなか進まないので、AI初心者向けなもっと楽な方法は無いかと探していたらKeras-RLというのが目に留まった。とりあえずこれを調査してみる。これでもブロック崩しの学習に25万回の学習とか書いてあるので、少しめまいがしている。先日買った A社のBluetooth スピーカーだが、有線(AUX)で使うと、ある条件で音が途切れたりノイズ...

  9. 白馬 北尾根高原(8) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(8)

    トレッキングコースから下を望む。---------------【今日のAI】ブロック崩しゲームに私のAIが全然勝てない件。ネットをググった結果、いろんなことが分かった。OpenAIのブロック崩しには別のバージョンがあったのだ。普通のバージョン(v0)は簡単に勝たせないため、ある方策を持っている。それは、4回に1回はユーザーが操作(あるいは入力)した通りには動かず直前の操作を繰り返すということ...

  10. 白馬 北尾根高原(7) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(7)

    ---------------【今日のAI】週末にブロック崩しをやるAIを作っていたのだけれど、前回、ミニチュア版のブロック崩しもどきでそこそこうまくいったので楽勝かと思っていたのだが、全然楽勝ではなかった。いろんな学習モデルを作って試したし、ひとつのモデルは3000回ゲームさせて学習させたのだが、スキルが全く上がってこない。3000回もやったら幼稚園児ですらかなりのレベルになりそうなものだ...

  11. 白馬 北尾根高原(6) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(6)

    30分ほどの山道に親しむトレッキングコースがある。熊が出るかもしれないので、あちこちに置かれている鐘を鳴らしながら進む。---------------【今日のAI】今日もブロック崩しの続き。使えるかどうかわからないモデルをいつまでも学習させているよりいろんなモデルをざっくり試して、将来有望かどうか判断する方が大切だと考えていろんなモデルで試行錯誤してみている。画面の隅っこにずっといてボールが...

  12. 白馬 北尾根高原(5) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(5)

    ---------------【今日のAI】ゲームを通して強化学習(Q学習)を学べる「Open AI Gym」という開発環境がある。棒倒しみたいな簡単なモノから、スペースインベーダーやパックマンといった高度なものまで何十種類と取り揃えられている。「ゲームを通して」というキャッチ―なフレーズではあるが、自分で対戦ゲームに勝てるAIを作れということなので、全然簡単な話ではない。全てのゲームに共...

  13. 白馬 北尾根高原(4) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(4)

    テラスの横には広い花畑がある。もう花は咲いていなかったけど。-----------------先日買ったウェブカメラを物体検出の AI(YOLOv3)で使えるようにした。GPU(GTX1060)を使うと1秒に9コマの画像取り込みと物体検出ができたが、CPU(i7 3.4Ghz)だけだと1コマの処理に1.8秒かかる。十数倍の違いがある。AIで遊ぶにはやはりGPUが必須だ。ラズベリーパイにこのA...

  14. 白馬 北尾根高原(3) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(3)

    北尾根高原から無料バスに乗って次のリフトまでいくと、往復2400円で標高‎2060mの八方池までのリフトに乗れる。美ヶ原の王ヶ頭は2030mなので同じくらいの標高だ。今回はお天気がいまいちだったのでパス。------------Sonyの人がやっているディープラーニング(深層学習)のYouTubeをだいたい見た。現実世界で問題を解決するとなるといろいろ難しい課題もあるのだろうが、説明を聞く限...

  15. 白馬 北尾根高原(2) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(2)

    高原にはいろんなものがあった。ツリーハウス、スラックライン、足湯(ふもとの温泉から毎日運んでいる)、フラワーパーク、グランピング。https://fieldsuite-hakuba.com/--------------AIでやってみたかった物体検出とQ学習はなんとなく分かった気がするが、基本的なところが分かっていない感は残ったままだった。ディープ・ラーニングという技術が人工ニューロンの考え方...

  16. 白馬 北尾根高原(1) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    白馬 北尾根高原(1)

    10月の初旬、北アルプス・白馬の北尾根高原(標高1200m)に行ってきた。白馬東急ホテルの直ぐ近くだ。普段1200円のクアッド・リフトがタダということで、タダに弱いので約70㎞離れた場所まで行った^^今回40年ぶりくらいで行ったらずいぶんとオシャレになっていた。水出しコーヒーなんてのもあって、味も素晴らしい。石窯で焼いたピザもおいしかった。--------------会社で健康フェアというの...

  17. まつもと街なか大道芸2019(8) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    まつもと街なか大道芸2019(8)

    ----------------.

  18. まつもと街なか大道芸2019(7) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    まつもと街なか大道芸2019(7)

    --------------乗鞍高原に行った。時々日が射す天気。雨が多いこの頃なので、このくらいでよしとしないとどこにも行かないうちに紅葉が終わってしまう。乗鞍高原はマイカー規制なので車で行ける一番上まで行ったが、気温は9度で寒かった。スキーで来ていた頃はコブが凄いところだった。カラマツはもう落葉が始まっていた。スキー場の一番下あたりの一ノ瀬園地は紅葉がきれいだった。.

  19. まつもと街なか大道芸2019(6) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    まつもと街なか大道芸2019(6)

    大駱駝艦--------------AIで物体検出&認識ができるようになったので、もっと簡単に画像を取り込むためにWebカメラを買った。200万画素なので、動画を撮るならまあまあの画質。とりあえずpythonで画像を読み込めることは確認できたので、そのうち動画で物体検出&認識をやってみたい。.

  20. まつもと街なか大道芸2019(5) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    まつもと街なか大道芸2019(5)

    大駱駝艦-------------ブログの記事を書くのに音声入力が使えないかと試してみた。 Windows の標準機能を使ってみたが、誤認識ばかりで全然使えない。Google のChromeでDocumentアプリを使うとGoogleの音声入力が使えるというので試してみた。 こちらは Androidスマホ同様にほぼ完璧に認識する。AIを使っているかどうかの違いが大きい。普通の速度で話しても全...

総件数:305 件

似ているタグ