worksのタグまとめ

works」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはworksに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「works」タグの記事(308)

  1. あまから手帖1月号は、特集【食べる、SDGs】 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    あまから手帖1月号は、特集【食べる、SDGs】

    12/23発売!あまから手帖1月号特集【食べる、SDGs】かおりん漫画になりました(笑)ということで「SDGs」難しく考えずに、身近なコトから、できるところからぼちぼち始めよう。そんなSDGs企画です。持続可能なシーフードに、大阪ならではの始末の料理、おせちリメイクレシピ…身近な「食」から未来を見つめたい、そんな関西のおいしいSDGs。ワタシは守りたい味「天然真昆布」の現状を漫画仕立てで。そ...

  2. 装画の仕事「赤いモレスキンの女」 - yuki kitazumi  blog

    装画の仕事「赤いモレスキンの女」

    新潮クレスト・ブック「赤いモレスキンの女」の装画を担当しました。アントワーヌ・ローラン氏の前作「ミッテランの帽子」と同じく舞台はパリ。手にしたモレスキンに書かれたワードから立ち上がってくる彼女のイメージが魅惑的です。著:アントワーヌ・ローラン訳:吉田洋之デザイン:新潮社装幀室(望月玲子)2020年12月20日発行

  3. MY WORKS - 不完全なマル

    MY WORKS

    MY WORKS優しい色合いの室内写真を撮るのが好きです。<blog用画像_玉ボケ練習>●<フォトスタイリング教室準1級課題提出用『テーマ : 梅雨』>・画像それぞれ文章が付いていましたが、コンテンツの掲載権利はフォトスタイリング協会に帰属するため掲載しておりません。●<フォトスタイリング2級課題提出用『テーマ : ガラス』>●<フォトスタイリング2級課題提出用『テーマ : 夏』>●<フォト...

  4. 装画の仕事「いかさま師ノリス」 - yuki kitazumi  blog

    装画の仕事「いかさま師ノリス」

    2020年11月28日発売クリストファー • イーシャウッド木村正則 訳「いかさま師ノリス」書籍装画を担当しました。胡散臭い人物と思いながらも、上品で気の利いた話し方、かつらやSM趣味、異様に動揺する様などノリスの滑稽な言動は映画か海外ドラマを観ているような楽しさ。やがてワイマール共和国からナチス台頭へ、物語は恐ろしく回転していく。「いかさま師ノリス」著者 : クリストファー・イーシャウッド...

  5. 大阪、食のエンタメ! @あまから手帖12月号 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    大阪、食のエンタメ! @あまから手帖12月号

    今日は告知です。あまから手帖(11/22発売)五感で愉しむ「大阪、食のエンタメ」特集!今月のあまから手帖、どないしたん?て驚かれること必至の一冊。なぜなら、いろんなことが制限された2020年。せめて年末くらいはエンタメ感・満載の「大阪の食」で気分を上げてもらいたいから。そんな意図が編集部にはあるのだ。私は、ミュージシャンの取材&ライティングを担当させていただきました。香西かおりさんの食いしん...

  6. worksのかたち - 思いを伝える

    worksのかたち

    Copedippinman @katlute @DGPurser Never at the 11th hour, on time. For it is not by our understanding that he works.CowboyToTheCore(2020/11/08 05:00:12) MichaelTelesca2 @RepDougCollins As an electe...

  7. アヴリルさんで、マクラメで結ぶモチーフのワークショップ開催します。 - こんなことが、あったよ。

    アヴリルさんで、マクラメで結ぶモチーフのワークショップ...

    すっかりごぶさたしているうちにはや10月も終わり近くなってしまいました皆さん、お変わりありませんか?昨日、打ち合わせと素材集めで吉祥寺に行ったのですが、街はハロウィーンを通り越しもうクリスマスムード満載のお店が多くて・・・。そんな時期なんですねえ。ということで今日は、クリスマスにも役立ちそうなワークショップのお知らせです先日のKeitoさんでも好評だったマクラメで結ぶモチーフのワークショップ...

  8. Keitoさんで新刊発売記念の楽しいマクラメWS開催します - こんなことが、あったよ。

    Keitoさんで新刊発売記念の楽しいマクラメWS開催します

    少しごぶさたしてしまいました今日はワークショップのお知らせです。新刊「きほんの平結びでマクラメが上手になる」の発売を記念して浅草橋のKeitoさんで、楽しいワークショップを開催します。当日のお題は、新刊にも掲載のスター&スノウモチーフのアレンジ版。新刊の作品よりもグッと太めの綿の糸を使いザクザク結んで鍋敷きやインテリアのアクセントにも使えるマットを作ります。これ、糸を丸くセットして真ん中から...

  9. 挿絵の仕事小説推理「今日の花を摘む」第二回 - yuki kitazumi  blog

    挿絵の仕事小説推理「今日の花を摘む」第二回

    双葉社小説推理連載「今日の花を摘む」第二回田中兆子挿絵を担当しています。双葉社小説推理2020年10月号定価860円

  10. 新刊発売になりました! - こんなことが、あったよ。

    新刊発売になりました!

    非常事態宣言が発令され世の中がステイホーム一色へと変わった4月頃から始動。自粛ムードの中、ほとんど状況をお伝えできませんでしたがその間ずっとがんばって作っていた新刊が、いよいよ発売になりました❗️この1冊でちゃんと結べる&きちんと作れる「きほんの平結びでマクラメが上手になる」(誠文堂新光社刊)数年前から「結ぶ」ということにとっても興味を持つようになってマクラ...

  11. 昨日の裂き織り&布ぞうりダブル講座 - こんなことが、あったよ。

    昨日の裂き織り&布ぞうりダブル講座

    昨日は1日千葉の朝日カルチャーさんで裂き織り&布ぞうりの講座でした。最近、感染者数が増加していて千葉まで電車で行くのは・・・とまた、感染者の多い東京から私が行くのもどうか・・・と直前まで開催を悩んだのですが参加者の方にも意向をうかがってもらい楽しみにしてくださっている〜と聞いてうかがわせていただくことに。とはいえ、コロナの影響でキャンセルされた方もあり、まだいつもより人数も少なめだったのでワ...

  12. 最近のアトリエ風景は、新作マスクの・・・。 - こんなことが、あったよ。

    最近のアトリエ風景は、新作マスクの・・・。

    まだコロナのコの字もなかった5年ほど前手作りマスクの企画をいくつか担当した縁で今年は再びお声をかけていただく機会が多かった😊でも、マスク作りももうそろそろ落ちつくだろうと思ったら・・・。このところの感染者増大😱まだまだ必要そうですね。ということで、ありがたいと言っていいのか・・・複雑ですが再びお声をかけていただきここのところ、秋冬用マスクの制作...

  13. 雑誌の仕事「天然生活」2020年9月号特集扉 - yuki kitazumi  blog

    雑誌の仕事「天然生活」2020年9月号特集扉

    天然生活 2020年9月号特集扉の絵を担当しました。特集「笑顔が生まれる台所」特集「栄養バランスのよい食事」扶桑社「天然生活」 2020年9月号

  14. 続いて、布ぞうりワークショップのお知らせ - こんなことが、あったよ。

    続いて、布ぞうりワークショップのお知らせ

    引き続き、ワークショップのお知らせです。先ほどアップした裂き織りの後、午後からは引き続き、こちらも開催します。蔭山はるみの かんたん たのしい!カラフル柄で編むおしゃれかわいい布ぞうりこの時期になるとよくお問い合わせいただくのが布ぞうりの講座やワークショップについて。残念ながら今年は予定したものがすべてなくなりアトリエ教室もまだ再開できていないので申し訳ないことしきりなのですが・・・。唯一、...

  15. 裂き織りワークショップのお知らせ - こんなことが、あったよ。

    裂き織りワークショップのお知らせ

    連休に突入しましたね。とはいえ、東京の感染者数は3桁から下がることなく各地でこれまでで最多の感染者数を記録。そういう中でのお知らせ、ちょっと悩みましたがさせていただくことにしました。この夏、予定していた講座やワークショップ、ほぼなくなったのですが唯一、開催が決定しているのがこちら。蔭山はるみの かんたん たのしい!ダンボール織り機で作る裂き織りのこもの*きんちゃく*カードケース*ミニポーチの...

  16. 本日open!コロナ禍の飲食業界応援マガジン「食の輪の扉」 - Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 

    本日open!コロナ禍の飲食業界応援マガジン「食の輪の扉」

    本日、7月20日オープン!関西の食雑誌「あまから手帖」がコロナ禍の飲食業界応援マガジン「食の輪の扉」を立ち上げました。(WA・TO・BI と呼んでくださいな)https://watobi.jp/いつものへべれけ日記ではなく、久々の仕事日記(笑)私はwebチームで編集&ライティングを担当させていただいてます。「ウイズ・コロナ」の中で、店舗経営されてる方々に役立つであろう事例が満載。料理人の皆さ...

  17. クラフト布について、プラス情報です。 - こんなことが、あったよ。

    クラフト布について、プラス情報です。

    昨日のすてきにハンドメイドたくさんの方に見ていただけたみたいで良かったです「本は出ていないのですか?」というお問い合わせなどもいろいろいただいたのでお答えしつつ、少しご紹介させていただきますね。クラフト布をまとめた本は、こちら。写真の左上が表紙です。「クラフト布で雑貨&こものづくり」(誠文堂新光社刊)ブログのトップページからはアマゾンや楽天にリンクできるようになっています。左下の写真は、本の...

  18. すてきにハンドメイド、今夜オンエアです。 - こんなことが、あったよ。

    すてきにハンドメイド、今夜オンエアです。

    プロセスロケの様子をお伝えして以来、ご紹介しそびれていたすてきにハンドメイド。先日、スタジオ収録も無事に終え、いよいよ今夜オンエアです舞台裏カットをご紹介できなかったので、少しだけ。収録は7月3日だったのですが、なんかもっと前みたいな感じがする〜。この日のメイクさんは男性でした。そして、リハ風景。台の上に乗っているのは、クラフト布におすすめの布。解説を兼ねてご紹介ススはずだったのですが時間が...

  19. すてきにハンドメイドプロセス収録、無事終了。 - こんなことが、あったよ。

    すてきにハンドメイドプロセス収録、無事終了。

    本の作業が最後の追い込み中ゆえアップが遅くなってしまいましたが先週、すてきにハンドメイドのプロセス収録がGOサインになり無事に済ませてきました。ふだんは室内で行うことが多いのですが今回はコロナのこともあるため換気のできるハウススタジオで。驚くほど、もろもろ徹底して進行。写真を見てもらえばもうおわかりかと思いますが今回のお題は,クラフト布。結構ガッツリ紹介するのでお楽しみに。しかし私、腕太い・...

  20. 装画の仕事「万重山」 - yuki kitazumi  blog

    装画の仕事「万重山」

    中国、北京を拠点とする Horizon 出版社の書籍装画の仕事をしました。本は万重山というタイトルで著者は上海を拠点とする若い小説家、扶跃辉(Pu Yuehui)です。この本は同じようなテーマの短編集となっており、田舎の若者が大都市に移住し、人生のさまざまな曲面を描いているそうです。読めないのが残念ですが、、。この作品は2018年 成城のcafe gallery Quo vadisでの個展「...

総件数:308 件

似ているタグ