ブログジャンル:演劇 (531)

文化・芸術」のブログジャンル「演劇」には、演劇(舞台俳優・舞台女優・バレエ・演出家・脚本家・歌舞伎・劇団・ミュージカル・劇場・歌舞伎座、演劇鑑賞…)に関連するつぶやき、日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ、活動情報が書かれたブログが登録されています。

演劇ジャンル 新着記事ブログジャンル「演劇」の新着記事です。

  1. ひつじのお散歩2

    レゴショップ

    2年前にはなかったレゴショップがオープンしていました。階段の壁のこの風景が素晴らしい!全体が写らないので、ばらばらと写真を撮りました。ネッシーもいた。

  2. 如月のひとりごと

    ピアノ リサイタル

    昨夜は、杉並区、sonoriumにて、姪のピアノソロリサイタルでしたクラッシックには馴染みがなかったので、YouTubeで予習眠くならないかしら・・と心配・・そんな心配なんて吹き飛ぶ素晴らしい演奏でした黒いドレスでさっそうと登場した姪は、私が知っているお茶目なお嬢ちゃまではなくきりっとして、かっこいいピアニストに変わっていました音に形を感じ、不思議な感覚で1時間半があっという間でした終わって...

  3. JOKO演劇学校公式ブログ

    スカートの話

    10期7番です。昨年度の修了公演が終わり、成果発表、前期中間発表…と休みなく駆け抜けてきたせいで、ここにきて一ヶ月以上の休みというのはすることがなくてそわそわしてしまいます。先日の中間発表の打ち上げの席で、私が穿いていた真っ赤なスカートを先輩方が褒めてくださいました。今日はそのスカートの話です。授業の中で、講師からとある先輩の話を聞きました。「女優だったらちゃんと化粧して服装も綺麗にしていろ...

  4. PINstage高崎大志の「さくてきブログ2」

    腰にいいらしい バックジョイとp!nto(ピント)とスタイルの3つをそれなりに使ってみての感想

    Backjoy(バックジョイ)とp!nto(ピント)とMTG(エムティージー) Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル) をつかってみた バックジョイ歴は2年くらい   ピント歴は3年くらい スタイル歴は1ヶ月くらいになった。 バックジョイはちょっと小さめのやつを使った。ピントとスタイルは、ノーマルのやつを使った。 ...

  5. 越劇・黄梅戯・紅楼夢

    銀河チャンネルで『王女未央(原題:未央綉宮)』放送開始

      銀河チャンネルのセレクトには個人的に信頼を置いてますが、北魏の文明文成皇后馮氏が主人公のいまどきフュージョン中国時代劇『未央綉宮』日本版を放送開始。『名家の妻たち』とかどうだったんだろう。馮太后は好きですか呉亜蓮のシブい方が好きだしこれは見ないなぁ。でも流行だし日本で見た人の感想を聞きたいです!均田制とか、でてくるのかなぁ、、、太后になってからが本番な気がするけど恋愛ものなんですねきっと。

  6. いつもこんなです…♪

    7月27日のお知らせだよ( 〃▽〃)

    二度夏完成披露が決まっただがや〜 名古屋凱旋ばい みんなよろしくだがや〜 ( 〃@▽@)v てなわけで 裕貴君は少し早めの帰省ですね 名古屋いいなあ (´▽`)b(@▽@〃)ノ エルちゃんにも会って...

  7. リタイア夫と空の旅、海の旅、二人旅

    世界一周の旅20(レ・ミゼラブル@クイーンズ・シアター)

    今回の旅ではNYとラスベガスでミュージカルとショーを観たのでロンドンではいいかなと思ったのですが、念のため、オペラ座の怪人とレ・ミゼラブルにどんな人が出演しているのかをチェックしたらレミゼのジャン・バルジャンは、過去3年間にわたってアンジョルラスを演じていたキリアン・ドネリーさんが演じているとのことで俄然興味が湧いてきた!というわけで、到着日の夜に買いに行ったチケットはレ・ミゼラブル♪本当か...

  8. すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇場

    12-37/7-27 すまけい 映画 山田洋次監督 寅さんシリーズ「知床慕情」こまつ座の時間の時代(アングラの帝王から新劇へ)

          あんな顔 こんな顔 こんなシーン あんな事こんな事 すまけい 1987年 S62年 相米慎二監督「光る女」 そして山田洋次監督寅さんシリーズ「知床慕情」の撮影 (8月Ⅰ5日一般公開)顔 カオ かお こんなシーン「知床慕情」 ワンシーン   復帰(カムバック)後 舞台「日本人のへそ」NHK連続テレビドラマ人間模様「国語元年」「き...

  9. ♪ミミィの毎日(-^▽^-) ♪

    早霧&咲妃 ラストデイ ライブビューイング 7/23 OSシネマズミント神戸

    ゴールデンコンビと呼ばれていた宝塚雪組の早霧せいな&咲妃みゆ(ちぎみゆ)コンビの東京宝塚劇場の千秋楽ライブビューイングを観てきた。映像で代金が4,600円もするに、全国の70カ所ほどの映画館での生中継が全部完売!人気のほどがうかがえます。特にファンということはなかったのですが、超チケット難なのに定価でゲットできたし、さよならショーも観てみたくなり、神戸まで行ってきました。5月に宝塚大劇場でも...

  10. amore spacey

    8 1/2

    私のお気に入り度 ★★★☆☆ (70点) 【あらすじ】 著名な映画監督Guido(Marcello Mastroianni)は医者に勧められ、また騒がしい現実から逃れるため、湯治場にやって来た。新作の撮影準備を進めてから5か月が過ぎたにもかかわらず、クランクインが遅れている。愛人Carla(Sandra Miloや妻Luisa(Anouk Aimée)や若手女優Claudia(Clau...

1 - 10 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す