ブログジャンル:哲学・思想 (754)

教育・学問」のブログジャンル「哲学・思想」には、哲学・思想に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

哲学・思想ジャンル 新着記事ブログジャンル「哲学・思想」の新着記事です。

  1. 創価の森の小さな家<別館>
    NEW

    初心に戻ってみる

    ☆行き詰まったら原点へ. 私は、ぱぱんださんに幸せになっていただきたいと思っています。 あなたの命を、今こそ改革していただきたいのです。 その理由から、あえて厳しいご指摘も申し上げることになると思います。 そのことはどうかお許しください。 まず最初に申し上げたいのは、「あなたは、悩まなくていいことを悩んでいる」ということです。 教員という立場は社会に必要不可欠なもの。...

  2. 仏からの道

    活仏を一体御造り申した

      一〇八、或る時に仰せに。  生涯の間に一人信者が出来たら、  活仏を一体御造り申したと同じ事じゃで、  教導の本分もたち、  仏祖えの申しわけも充分に立つ事じゃぞ。  (香樹院語録)  竹内先生からはなにを教えていただいたというより、信心を正しくいただいた"生き仏"を目の当たりに見たというだけで十分でした。先生からは「念仏者が生まれた」と喜んでいただきましたが、先生に認められたことより、...

  3. 禅者の世界観

    坐禅の真相・共通意識

    ●要点●坐禅は基本何もしない。何もしないで座る。ひたすら無。無〜〜の働きだけ。雨の音も働き。太陽の光も働き。そしてそれら全てが意識。意識は共通。話す前から通じてる。生まれる前から通じてる。坐禅の真相には、浅い、狭い、深い、広い、などの無数の層がある。その一番根本的な層が、共通の層。そのことはみんな知っている。そもそも意識ってものは働きでしかなく、それはこの世界に一元的なもの。目の前のモノの働...

  4. 四日市コミュニティチャーチ毎日の聖書

    5月27日2列王20-22章 ルカ8:1-21

    『願いを聞かれる神』【Ⅱ列王20:3 「ああ、【主】よ。どうか思い出してください。私が、まことを尽くし、全き心をもって、あなたの御前に歩み、あなたがよいと見られることを行ってきたことを。」こうして、ヒゼキヤは大声で泣いた。20:4 イザヤがまだ中庭を出ないうちに、次のような【主】のことばが彼にあった。20:5 「引き返して、わたしの民の君主ヒゼキヤに告げよ。あなたの父ダビデの神、【主】は、こ...

  5. 原語から見える聖書のイメージ

    見た目が大切?~美女と野獣を聴きながら

    この前見た薔薇ですが、今年は黄色もとても印象に残りました。花言葉を調べてびっくり花言葉のサイトから「黄色のバラの花言葉には「嫉妬」などというような意味もあります。色があせるごとに後ろに隠れていた黒い感情が顕になっていくのですね」花言葉はあくまでも人の勝手ですが、この場面に良く似てます↓マルコによる福音書  12章 14節彼らは来て、イエスに言った。「先生、わたしたちは、あなたが真実な方で、だ...

  6. 御言葉をください2

    5月27日(土)

    主は言われた。「人に対して大地を呪うことは二度とすまい。人が心に思うことは、幼いときから悪いのだ。」(創世記8.21)人気ブログランキング

  7. 真実を語る

    加藤さんが載ってます(^^♪

    徹してやり抜く!私たちも そうでありたいね\(^o^)/

  8. エクコミュ Vol.03

    本当の事(真実)

    本当の事(真実)は、当事者しかわからない。当事者の間でも、微妙に見解が違ったりもする。ウワサは周りからたつ。火のないところに煙はたたないなどとも言うが、周りは周り。当事者ではない。少なくとも、本当に本当の事に近付きたいのなら、真意を本人に確かめるべきだ。遠慮か何か知らないが、周りから的を得ない情報収集をしたところで、時間と労力の無駄遣いに過ぎない。もしくは、本当の事など実はどうでもよくて、自...

  9. お金のない世界「知恵の輪」I realize world peace

    やりたくないけど楽しい

    田植えは田植え機でやっても きれいに植えられない所があるんですよ。 だから 植え直しをしないといけないんです。 田靴を履いてぬかるみの田んぼの中に入り 浮いた苗を取ったり 植えられていない所に補植したり 近すぎる苗を抜いて等間隔にしたり ホント面倒くさいです。 午前中はパートの仕事で いつも昼過ぎから農作業でしたが 最近午後のパート社員が辞めたので 午...

  10. シルバーバーチ  ー  魂に感動を  ー

    病気の大半は精神と魂から起きています

    病気、不快、異状の原因は調和の欠如です。健康とは、全体の調和が取れている状態のことです。身体と精神と魂の間に、正しいリズムとバランスが取れていることです。身体と精神と魂の関係がうまく行っていない時、どこかに焦点の狂いが起きている時、自然な生命力の流れが阻害されている時に病的症状が出るのです。霊力が流れず、本来の機能を果たしていないからです。人間の病気はサイコソマティック(psychosoma...

1 - 10 / 総件数:100 件

関連ブログジャンル

ジャンルからブログを探す