ブログジャンル:哲学・思想 (775)

教育・学問」のブログジャンル「哲学・思想」には、哲学・思想に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

哲学・思想ジャンル 新着記事ブログジャンル「哲学・思想」の新着記事です。

  1. 「相対的幸福」と「絶対的幸福」

    如来寿量品第十六の現代語訳と意味

    如来寿量品第十六の偈文(詩句)が「自我得仏来」の言葉からはじまるので、「自我偈」という。法華経の中心内容を説きあかし、すべての経典の眼目とされている。釈迦牟尼仏の命は永遠であることが語られ、仏は迷い苦しむ人びとに、死を示して人びとの心を目覚めさせることにより仏の道を歩むよう説いている。また、いっさいの人びとを仏にするのが、仏の誓願であることがしめされている。私たちをつねに変わることなく救い導...

  2. 目には見えないけれど

    もっと楽をえらぼう

    療養中だから、を言い訳にしないとこれはできなかったんじゃないか?と思う選択をいくつも繰り返しているうちに少しずつ大胆になってます我が家は買い物係は私一人だったので普段から家族に認知症呼ばわりされても食品や消耗品の在庫を大量ストックしてましたそれでもあっという間に消費されてしまうのでこれまでは追いかけっこのように買い物に出ていたんですがもうそういうわけにいかない状態なので宅配でのロット買い、ダ...

  3. 「相対的幸福」と「絶対的幸福」

    方便品第二、意味と、現代語訳

    方便品第二、意味と現代語訳以下の漢文よりはるかに難しいものを藩校に通ってた武家の息子らは学んでいた。漢文の歴史的名著の数々を諳んじてその意味を知り、さらに他者と討論できたというのだから現代人とは比べ物にならないほど国語能力が高かったらしい。とはいえ現代人が漢文を読みきるのは至難の業である。ただ、学会員が朝に晩に読む方便品第2はほとんどの人がその意味を知らないし知らなくてもいいことになっている...

  4. 御言葉をください2

    おにぎり210個 釜ヶ崎炊き出し

    今日は、雨がち。これで11年目ということか。

  5. あんつぁんの風の吹くまま

    『祖国とは国語』 大和言葉の源を辿ると、古代日本人の世界観が見えてくる。

     このことから、古代日本人は人と草木を同列に見ていたことが解ると思います。 そして万葉集を見ると、和歌は神様を褒め称えたり恋人に思いを伝える時の特別な形式であって、古代の日本人は、他の文化と明確な違いを象徴するものとして意識していたと推測されるのです。【大和魂とは子孫を愛する心のことである】

  6. 仏教フリーク

    地獄・餓鬼・畜生……輪廻転生

    まず三悪道を離れて人間に生るること、大なるよろこびなり。身は賤しくとも畜生に劣らんや、家は貧しくとも餓鬼に勝るべし、心に思うことかなわずとも地獄の苦に比ぶべからず。(横川法語)地獄・餓鬼・畜生の三つの世界を三悪道といわれている。三悪道を離れて人間界に生まれたること大いなる喜びなりといわれているのは、畜生界と人間界を比べてみても、数において相当違う。人間が人口爆発といっても、アリよりは少ない。...

  7. 眞澄稲荷日和

    浴酒供養にも対応可能です。香合仏*宇賀弁財天尊

    いつもあなたと一緒。持ち歩ける結界としての、小さな仏さまはいかがですか?参考画像:このような守り袋に入れてお届け致します。【弁財天:一般的に知られている効能】音楽・芸術・学問・知恵・弁舌・商売・財福八臂弁財天とは8本の手に剣、弓、矢などの武器、煩悩を打ち砕く法輪、願いを叶える宝珠を持つ。頭上に穀物を司る神である宇賀神を頂く弁財天を「宇賀弁財天」と呼ぶ。『やさしい仏像』より引用宇賀神尊は人頭蛇...

  8. ことの葉暦

    十二星座のことの葉・2017年天秤座の太陽の頃

    個人へのメッセージをご希望の方はこちらへどうぞ→☆星模様についてのお話はこちら→☆☆牡羊座思うとおりになること。できること。それらだけが、私たちの人生を、世界を、ひらくのでは、ないのです。思うとおりにならないこと。できないこと。それらによっても、私たちは、ひらかれてゆくものであるのです。☆牡牛座私たちは、ひとりで生きてはいない、と知ったなら。きっと、できるようになれることでしょう。頑張ること...

  9. 五心朝天法~わが太極療法の世界    

    李下に冠を正さず

    私は、若い頃、あまり人の目を気にしない性分だったので、自由気ままに生きていました。人が何と思おうとケセラセラでした。周囲に目を配るような生き方をしていないと、誤解されることが非常に多かったです。「李下に冠を正さず」とは、誤解を招くようなことは、慎みなさい、ということです。誤解を受けるような行動はすべきではない、という戒めの言葉です。安倍総理が友人の加計学園の獣医学部新設に便宜を図ったのではな...

  10. 占い師が語る オカルトリテラシー

    占いの利点~不遇を占いのせいにする~

    杏砂です。自分の不遇を、人のせいにしたり、社会のせいにしたりする人は成功しない、というのは「成功哲学」の鉄則です。自分がいつも失敗するのは親が悪いんだ、上司が悪いんだ、自分のことを分かってくれないからだ、そもそも社会の仕組みが悪い、いわゆる不平不満、愚痴です。生まれた時代が悪い、とまで言う人もいます。ときに「運」のせいにする人もいることでしょう。世のなかには「運の良い人」と「運の悪い人」がい...

1 - 10 / 総件数:100 件

関連ブログジャンル

ジャンルからブログを探す