文化・芸術 ブログ

文化・芸術ブログジャンルでは、次のジャンルに登録されている人気ブログをまとめ読みできます。

文化・芸術ブログ 新着記事ブログジャンル「文化・芸術」の新着記事です。

  1. 喉ニュース

    最新の予約情報 ~早々のご予約ありがとうございます~

    明日、10月20日(日)午前9時の「再来枠」が空きました。 満員朝早い時間ですが、ご都合の良いひとはご利用ください。最先端かつ最高のアプローチをさせていただきます。LSE(Slow & Hard)の様子動き具合に注目 ⇒ 素晴らしい筋力です!永らくのご愛顧に深謝 …1990年4月4日開業(創業29周年)しかし進化の歩みは止めない …喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーションボイス...

  2. ぽれぽれ切り絵ひろば

    取り急ぎお知らせ

    三軒茶屋アート楽市ですが雨天のためキャロットタワー内での開催になりました。私は偶数ブースのため本日はお休みです。明日に期待します!

  3. 日本のうた研究会Ⅱ

    昨夕の肴

    一目見てこれは我を待つ物成りと宮城の鰹しっかりつかむ腹身なり実に色良き見た目にてこれは買わずにおらりょうものか脂乗る戻り鰹の神髄ぞ今年一番良い酒飲めた (ひとめみて これはわをまつ ものなりと みやぎのかつお しっかりつかむ) (はらになり じつにいろよき みためにて これはかわずに おらりょうものか) (あぶらのる もどりがつおの しんずいぞ ことしいちばん よいさけのめた) 1,598....

  4. ぽれぽれ切り絵Works

    今日はお休み

    取り急ぎお知らせ。出店するつもりでいた三軒茶屋アート楽市ですが雨天のためキャロットタワー内での開催になりました。私は偶数ブースのため本日はお休みです。明日に期待!

  5. 晴読雨読ときどき韓国語

    「植物の名前 さ行」

    各項目の一行目は見出し語(和名)、漢字表記、英語、韓国語、エスペラント、二行目は学名です。英語名がない場合は(英語名なし)と表記し、英語名が不明の場合は空欄のままにしてあります。 さかき 榊 sakaki tree/Japanese cleyera 비쭈기나무 klejeroCleyera japonicaさくら 桜  cherry tree 벚나무 sakuroPrun...

  6. つづく日々を奏でる

    ポチッとしてしまった。

    それは昨日のことでした。近所の老人ホームから電話があり、「今日、お誕生日のお花をお願いしていたと思うのですが、まだ届いていないようなんです。」と。わたし「えっ?今日ですよね?朝、持って行ったと思うんですが。。。」で、確認してもらったら、事務所に届いていたというお話。わたし、電話がかかってきた時、持って行ったはずなんだけどなぁ。あれは夢だったのかなぁ。昨日のことだったのかなぁ。ってマジで自信が...

  7. Grain of sound(音の粒)

    水と火

    東日本に大きな爪痕を残した先の台風 風による被害もそうだが特に雨による川の氾濫が街に甚大なる災害をもたらした。詳しくニュースなど見ていないが漏電などによる火災事故は今回は無かったように思う。実はキタサン水の被害より火の被害に過去何度も遭遇している(^_^;)中学は全焼、高校は半焼、以前勤めていた会社でも火災が発生…いやはや何とも「火」に縁がある。その内2回は直接関係?し警察に事情聴衆、消防署...

  8. 日本のうた研究会Ⅱ

    『スカーレット』第18回 '19/10/19(土)

    喜美ちゃんも引き抜き話持ち上がる湯飲みピカピカ掃除テキパキ  (きみちゃんも ひきぬきばなし もちあがる ゆのみぴかぴか そうじてきぱき)                                        ('19/06/18 06:40 撮影)

  9. 秋吉由紀子のユキネコブログ

    ひとり旅の技術

    今回出かける前に、6人の人に”言葉も通じない国に、よく一人で旅行できるね!”って言われました。確かに、フランス語イタリア語は話せません。少しの挨拶、そして意外と日本語で話すと表情で通じることがわかりました。今回の旅では、英語もあまり話せないけど毎年2ヶ月ヨーロッパを旅してるという日本人に会いました。一人は気楽です。好きな時に起き、気の向くままに行きたいところに行き、気に入った景色をずっと眺め...

  10. haruharuy劇場

    「墓場、女子高生」別冊「根本宗子」第七回(@下北沢・ザ・スズナリ)

    近年。ものすごい仕事量の根本宗子。彼女が自らの作品以外の戯曲を演出した。初めての試みである。彼女が過去に出演もした福原充則の戯曲。実は本作は何度もいろんなところで上演されているらしく私もこのタイトルのチラシを数回見たことがある。墓場と女子高生という対極とも思えるような言葉を並べることで印象的な言葉になる。しかも福原さんの戯曲なので荒唐無稽でギャグもある。それを、今回は根本宗子が演出した。見終...

41 - 50 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す