本・読書 ブログ

本・読書ブログジャンルでは、本・読書(作家・著者・漫画家・小説・新刊・文庫・絵本・雑誌・エッセイ・写真集・文芸書・コミック・実用書・参考書・古本・古書・電子書籍・本屋大賞・芥川賞・直木賞・図書館・本屋…)に関連するつぶやき、日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ、活動情報が書かれたブログ が登録されています。

本・読書ブログ 新着記事ブログジャンル「本・読書」の新着記事です。

  1. BARNES & NOBLE
    NEW

    BARNES、連日の生配信に心躍る の巻

    昨日は、山田五郎さんの「オトナの教養講座」生配信がとっても面白かったけど、今からのRISING SUN ROCK FESTIVAL2022の藤井風くんの生配信は今日、突然のお知らせで、もう心が躍る♪あともう少しで配信。チャットは速すぎて、読めないけれど、どんどん増える待機人数。15分前は2万人くらいだったけど、今は7万人越え。なんだ⁈この夜中の一体感。この夏一番の楽しみを会ったことのないみん...

  2. Life is ...
    NEW

    「リビングの松永さん」第9~10巻

    ハッピーエンドは精神にいい。

  3. Life is ...
    NEW

    「初恋の世界」第8~10巻

    完結…の割には思わせぶりな終わり方。

  4. Life is ...
    NEW

    「できることならスティードで」加藤シゲアキ

    スリランカのお話の「愛しすぎない」が心に残っている。

  5. 絵本とわたしとこどもたち          -sorita-exlibris-

    人間だって空を飛べる―アメリカ黒人民話集ー

    この1週間、たくさんいつもより本が読めました。どっぷりと本が読めるというのはいいことです。先日、三女から連絡が来ました。中島京子さんの「やさしい猫」(中央公論新社)は何度も読み直す本になりそう、と話していて嬉しくなりました。彼女もそういう道が気になるようです。多読もいいけれど、気に入った本を何度も読み返すというのも一興。友人も、これからの読書は新しいものを読むというよりも、これまで読んだ自分...

  6. ゆりのうたたね

    台風。低気圧症のワタクシ。寝てやり過ごすしかない

    台風が来ている。関東は今夜警報級の大雨。低気圧症のワタクシは、低気圧と共に血圧が下がってしまい、ひたすら寝てやり過ごすしかない。低気圧症は一昔前は「気の持ちよう」だと言われ「さぼり癖」扱いだった。このしんどさはなってみないとわからないだろう。貧血状態スレスレになる。暑い、低気圧、猛烈な湿気。豪雨。夜の12時近くに休憩睡眠から起きてきた。寝ても心身が休まっていない。ところで、お盆だ。東京は7月...

  7. Life is ...

    「3月のライオン」第16巻

    桐山くんが取り戻していく物語。

  8. Richard Parker

    人猫

    人猫  谷の東向きの斜面に下に猫の喜びそうな日当たりの良い草原があった。民家は斜面のずっと上の方にあり、草原には垣根もなく小さな門と猫小屋があった。小屋といっても猫が一匹入れるだけの屋根付きの檻であり、通りがかりの子供や散歩の犬たちがまるで晒しものでも見るように中を覗き込んでいた。細い鉄格子の檻の中に見えるのは何処から見ても人間の男の顔であった。異常なまでに大きい顔一面にはビロードのような細...

  9. ロックンロール・ブック2

    ザ・ビーチ・ボーイズ1961-71

    ビーチボーイズ1961-71の全曲リリース順一覧。右寄せがシングル。シングルの下線曲はアルバム未収録。アルバム中の楽曲右の丸数字は、そのアルバムに対するシングルのリリース順。19611961年10月 ①Surfin'/ Luau (US #75) 19621962年6月4日 ②Surfin' Safari (US #14) / 40...

  10. Richard Parker

    壁抜け猫

     もう誰もが知っているはずのことを、あらためて聞くのはほんとに勇気のいることだ。しかも恥ずかしくて質問が不十分だと、相手は十分には応えてくれない。なま返事をすると、相手は僕がとぼけて悪ふざけの質問をしているのだと思うだろう。だから解らない時の質問というものは時間をかけて真剣に徹底的にしなくてはならないと思う。 「でも、どうやって壁抜けをするんだろう?」「え、壁抜けができないんだって?あんな...

1 - 10 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す