認知症 ブログ

認知症ブログジャンルでは、認知症に関連する写真、記録、レビュー、ライフハック、つぶやき、悩み、アドバイスが書かれたブログが登録されています。

認知症ブログ 人気記事ランキング ブログジャンル「認知症」の人気記事のランキングです。(2019/07/16 17:57 集計)

  1. 1
    怒りの調節 - コラボ便り

    怒りの調節

    女性が輝くには、男性の家事・育児の分担が不可欠である。 しかし、仕事で疲れて家に帰り、イライラしてついパートナーにあたってしまった、あるいは子供をきつく叱りすぎてしまい、後で「どうしてあんなことを言ってしまったのだろう。」と後悔し、自己嫌悪に陥ってしまったことはあるだろうか?「親の背を見て子は育つ」と言うが、子供は親の感情表現を見ながら自分の感情表現を...

  2. 2
    成果をあげるための最初のステップ - コラボ便り

    成果をあげるための最初のステップ

    今、会社では大量の仕事に忙殺され、多くのストレスのもとで毎日を過ごしているビジネスパーソンが多いことと思う。皆、あまりにも多忙であるため、自分を見失い勝ちになり、その結果、今何をやらなければならないのか分からなくなっているのかもしれない。そこで、「マネジメントの父」とも呼ばれる経営学の第一人者、ピーターFドラッカーの成果をあげるための「八つの習慣」を...

  3. 3
    学んだことを自分のものにする秘訣 - コラボ便り

    学んだことを自分のものにする秘訣

    セミナー、講演会や研修に参加し、そこで感動と刺激を受けたにも関わらず、家や会社に戻っても実行に移せない、または、行動に移しても続かない。このようなことは誰でも経験したことがあるはずだ。ではどうすれば、学んだことを自分のものにすることができるのか? それは、学んだことを習慣に取り入れることだ。☆1 先日「ドラッカーの成果をあげるための『八つの習慣』」をブ...

  4. 4
    怒りを和らげるテクニック - コラボ便り

    怒りを和らげるテクニック

    人はある出来事に遭遇した場合、その出来事に反応するのでは無く、その出来事にどのように「解釈したか」に反応する。通常、人が反応するまで、6秒と言われている。 例えば、部下が朝一の大事な会議に遅れて出勤してきた[出来事]。上司であるあなたは、その部下になめられたと思い[解釈]、怒鳴ってしまった[反応]。 この反応を和らげるためには、一つの方法として、自分の...

  5. 5
    希望を持つ準備とはあきらめること? - コラボ便り

    希望を持つ準備とはあきらめること?

    『生死を分けた未来への「希望」。自分には未来がある、私を待っている時間がある、そう信じられた者だけが生き残ることが出来た。』 これは、第二次世界大戦中に、ユダヤ人であるためにナチスによって強制収容所に送られたビクトール・フランクルの言葉である。当時の強制収容所で、「生き残る」は「幸福である」に等しい。つまり、希望を持てば、より幸福な人生を歩むことができ...

  6. 6
    自分の仕事の分類 - コラボ便り

    自分の仕事の分類

    ポジティブ心理学において、自分の仕事に対して、人は、以下の3つの分類に分けられる。 「ジョブ」、「キャリア」、「コーリング(天職)」 *「ジョブ」と捉えた人は、お金をもらう以外は、なにも期待していない。*「キャリア」と捉えた人は、給与アップ、権力、特権など外的要因を期待していて、出生することを願っている。 *「コーリング」と感じている人は、その仕事を行...

  7. 7
    お客様に7割以上話させる - コラボ便り

    お客様に7割以上話させる

    お客様に物やサービスを売るとき、延々と自分の商品の説明をしていないだろうか?もし自分が7割以上話していれば、その商品が売れる可能性は著しく低い。その理由は、顧客側から見ると、自分の行為は、売り込みとなり、抵抗を示してしまうからだ。 売れるセールスマンは、商品の説明は行わない。お客様の話を7割以上聴き、彼・彼女らの真のニーズ(必要としていること)を探り出...

  8. 8
    本当にやりたいこととは? - コラボ便り

    本当にやりたいこととは?

    自分がやりたいと考えていることは、実は、自分の親、親戚、先生などに影響されていることが多い。つまり、自分の「やりたいこと」は、あるがままの自分ではない可能性が高い。 あるがままの自分を見つける一つの手段として、「これだけは絶対にやりたくない」という『やりたくない』リストを作成することだ。そのリストを何度も見返してみると、自ずとやりたいことが見えてくる。...

  9. 9
    役割が人を成長させる - コラボ便り

    役割が人を成長させる

    ニューロ・ロジカル・レベル(神経論理レベル)というモデルでは、自己の意識を5段階に分けて考える。 1.自己認識 : 自分の役割は何か 2.信念価値観 : 何を信じているか、何を大切にしているか 3.能力 : どのような能力を持っているか 4.行動 : 何をしているか5.環境 : どこにいるか、何を見たり聞いたり感じたいしているか 自己認識や信念価値観の...

  10. 10
    謙虚と傲慢 - コラボ便り

    謙虚と傲慢

    成功する者は、人に対して謙虚にならまければならないとよく聞く。しかし、本当にそうだろうか? 成功者(大企業の社長達)は、自分の意見や意思を強く相手に伝える場合、傲慢にならないといけない時期があるという。それが原動力となり、味方を引き寄せることにつながる。 傲慢は謙虚より勇気が必要で、その勇気に人がついてくることが多い。 謙虚はその後に身に着けても遅くはない。

1 - 10 / 総件数:1000 件

ジャンルからブログを探す