歴史 ブログ

歴史ブログジャンルでは、歴史に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

歴史ブログ 人気記事ランキング ブログジャンル「歴史」の人気記事のランキングです。(2019/09/23 12:20 集計)

  1. 1
    今の日本こそが【 6から9 】の時である! - サーティンキュー

    今の日本こそが【 6から9 】の時である!

    今の日本こそが【 6から9 】の時である!★戦後日本の世界は「 ロクデナシの六の世界 」だった。鷲の上の年齢で「 性エネルギー昇華 」を実践していた者を見たことがないし、一人もいない。学校は学校でダメだったが、社会は「 お金を神と信仰するインチキ信仰の世界 ➡ それを≪ 信金 ≫というのかもしれないw 」。それでもギリシャ語の新約聖書のイエスの死刑の時...

  2. 2
    お彼岸の花散策&歴史散策。 - そうだ!山に登ろう

    お彼岸の花散策&歴史散策。

    お彼岸で日田へ帰りましたので、途中で花散策と歴史散策を楽しむことにしました。午後から雨の降る予報でもありましたので、早朝から渡神岳山麓を歩き、「アカササゲ」と「エンシュウツリフネ」の花を鑑賞し、日田からの帰路で「斉明天皇陵」を散策しました。アカササゲの花です。この花を鑑賞するには、毎年国東の近くまで走りましたが、今年は日田で鑑賞することが出来ました。有...

  3. 3
    雲 - ひもろぎ逍遥

    ん?何か視線が…。窓の外を見ると雲。翼、生えてない?<20190921>

  4. 4
    モアイ像はニギハヤヒを見ていた。 - ひふみのしくみ

    モアイ像はニギハヤヒを見ていた。

    わたしは「瀬織津姫からのミッション」の記事を書かせていただいていた頃、(17)瀬織津姫からのミッション①八大龍王総本山へなぜか憑りつかれたようにある曲を聴いていました。スターダストレビュー「夢伝説」です。わたしはこの曲を聴くたびに言葉に表現できない懐かしさと恋しい思いがあふれて来て仕方がありませんでした。恋しいというのは、魂の奥底から沸き起こる親神様を...

  5. 5
    今日の朗読の鑑賞・シェークスピアの「 ハムレット 」 - サーティンキュー

    今日の朗読の鑑賞・シェークスピアの「 ハムレット 」

    今日の朗読の鑑賞・シェークスピアの「 ハムレット 」★今日の朗読鑑賞だが、長年、シェークスピアの世界を知りたいと思っていた。物語の世界ではやっぱりシェークスピアである。シェークスピアには全く無知なる状態。ここからシェークスピアに世界に入ろうかな。     完

  6. 6
    六甲山と瀬織津姫 260 アシア族は日下部 - 追跡アマミキヨ

    六甲山と瀬織津姫 260 アシア族は日下部

    海人族は大陸から稲を持って来たと言われるが、のみならず、産鉄鍛治の技術を持って渡来した。セーナナー伝承に残る、琉球から大和へ北進した 海人七氏族や、東遷・東征した饒速日命や神武も、 豊葦原の瑞穂の国を目指して日の本の大陸の東へ。太陽神を信仰する日の一族である産鉄鍛治族は、火の一族でもあり、森羅万象の霊(ひ)の一族だったこととは、「シャーマンの血脈」で書...

  7. 7
    天誅組の足跡を訪ねて。 その3 「錦織神社」 - 坂の上のサインボード

    天誅組の足跡を訪ねて。 その3 「錦織神社」

    「その2」で紹介した狭山藩陣屋跡から3kmほど南東の富田林市にある錦織神社に、天誅組の顕彰碑があります。テニスの錦織圭選手は「にしこり」と読みますが、錦織神社は「にしきおり」と読みます。 錦織神社という名称になったのは明治40年(1907年)だそうで、天誅組の時代には、水郡神社と呼ばれていたそうです。 鳥居をくぐると、長い真っ直ぐな参道が目に入ります。...

  8. 8
    ウルトラマンと狸大明神は太陽神が与えた新しい聖典(レゴミニズム)である! - サーティンキュー

    ウルトラマンと狸大明神は太陽神が与えた新しい聖典(レゴ...

    ウルトラマンと狸大明神は太陽神が与えた新しい聖典(レゴミニズム)である!★ウルトラマンを理解するには、第一にウルトラマンは太陽神が与えた新しい聖典(レゴミニズム)であると理解することが第一。次に人間は「 自分(自らを分ける) 」という漢字で解るが「 人間とは5つに分かれる 」ことを理解すること。次に「 魂には黒と赤がある 」ということを理解すること。次...

  9. 9
    「くにさきアートフェスタ2019」が開催されます - じなしの山歩記と国東半島ミュージアム

    「くにさきアートフェスタ2019」が開催されます

      国東市では2012年に始まった「国東半島アートプロジェクト」をきっかけに「アート」を切り口にした文化芸術のまちづくりを進めてきた。2014年の「国東半島芸術祭」では市内に3つの現代アート作品が設置された。成仏地区の宮島達男作品「Hundred Life Houses」、岐部地区の川俣正作品「説教壇」、そして千灯地区のアントニー・ゴームリー作品「AN...

  10. 10
    天誅組の足跡を訪ねて。 その2 「狭山藩陣屋跡」 - 坂の上のサインボード

    天誅組の足跡を訪ねて。 その2 「狭山藩陣屋跡」

    文久3年8月15日(1863年9月27日)に堺港に上陸した天誅組は、翌16日、払暁に高野街道を通って河内をめざし、狭山に入りました。そこで天誅組は吉村寅太郎を軍使として狭山藩の陣屋に送り、先代藩主で隠居の身であった北条氏燕との面会を申し出ました。 現在、その陣屋跡の一角には、石碑が建てられています。 狭山藩北条氏は、戦国時代の関東で勢威を振るった小田原...

1 - 10 / 総件数:1000 件

ジャンルからブログを探す