歴史 ブログ

歴史ブログジャンルでは、歴史に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

歴史ブログ 人気記事ランキング ブログジャンル「歴史」の人気記事のランキングです。(2021/01/21 12:16 集計)

  1. 1
    新世界秩序の完全終了 - ひふみのしくみ

    新世界秩序の完全終了

    2021年1月10日に素戔嗚命が表に出ると大神神社の神様から夢で伝えられました。2021年1月11日の鏡開きの日に素戔嗚命が表に出られました。2021年1月17日に素戔嗚命と白山菊理姫が和合を果たしたことで新世界秩序は完了し、素戔嗚命主導により世が再建することを明らかにしなさいとメッセージを受けました。秩序の神・瀬織津姫、慈悲の神・饒速日命、正義の神・...

  2. 2
    素戔嗚命からのメッセージ - ひふみのしくみ

    素戔嗚命からのメッセージ

    2021年元旦は、地元の八幡さんにご参拝しました。着いたら神職の方が「どうぞ上がってください」とわたしたち家族に声を掛けて下さり、神様の前に座って御祈祷を受けることになったのです。思わぬことでしたが、大変ありがたいことでした。宮司様は音楽家でありまして、大変貴重な体験をさせていただいたのは下の記事のとおりです。現在日本の神社にはご神馬が15頭しかいない...

  3. 3
    麒麟がくる 第41話「月にのぼる者」 ~丹波の光秀、播磨の秀吉~ - 坂の上のサインボード

    麒麟がくる 第41話「月にのぼる者」 ~丹波の光秀、播...

     天正5年(1577年)10月16日、明智光秀は第二次丹波攻略に取り掛かります。同月10日に信貴山城の戦いで松永久秀を自刃に追い込み、その後、返す刀で兵を休める間もない出陣でした。ドラマでは描かれませんでしたが、丹波に侵攻した光秀は、まず、細川藤孝・忠興父子とともに亀山城を攻めます。亀山城では、この直前、城主の内藤定政が病死し、軍の指揮は家老の安村次郎...

  4. 4
    デイープステートという言葉を発する者の人生は必ず敗北する! - サーティンキュー

    デイープステートという言葉を発する者の人生は必ず敗北する!

    デイープステートという言葉を発する者の人生は必ず敗北する!★デイープステートと言う言葉だが、この言葉は10年以上前は中丸薫やベンジャミンフルフォードの著作で「 闇の権力 」と呼んでいた。日本を支配するのは米国であり、米国・ロシア・中国などの大国を支配するのは「 闇の権力 」であり、彼らはロスチャイルドやロックフェラーなどの大金持ちや歴代米国大統領やフリ...

  5. 5
    弥生時代の武器の手入れ - ひもろぎ逍遥

    弥生時代の武器の手入れ

    神功皇后の羽白熊鷲攻めのルートの前後に武器の手入れをした場所が二か所ある。 まずは攻める前。砥上神社の「砥上」(とがみ)は武器を砥いだので付いた社号だ。兵士たちに武器を砥がせる間、神功皇后は砥上岳に登って戦勝祈願をした。 いったい、西暦200年頃(日本書紀の紀年による)に皇后軍はどんな武器を持っていたのか。そんな疑問を持って九歴で訪ねると、石剣という...

  6. 6
    明日はバイデンが米大統領になりますがwww - サーティンキュー

    明日はバイデンが米大統領になりますがwww

    明日はバイデンが米大統領になりますがwww★ユーチューブで2020年11月上旬から毎日毎日「 寝ても覚めてもトランプトランプ 」と叫ぶジジイがいて、2021年1月20日にトランプが米大統領に再選する!と言い続けていたのだが、今日見ていると「 トランプの就任式は1ヶ月日間延期 」「 明日バイデンの大統領就任式があっても、それは全てバーチャルです 」という...

  7. 7
    シオンの議定書の訳は永淵一郎の訳でないとダメだ! - サーティンキュー

    シオンの議定書の訳は永淵一郎の訳でないとダメだ!

    シオンの議定書の訳は永淵一郎の訳でないとダメだ!★シオンの議定書の訳は永淵一郎の訳でないとダメだ。他の人間の訳は全く良くない。シオンの議定書とは1905年頃にロシアから出て来た「 20世紀最大の偽書 」なのだが、その一文一文がいまだに最先端の現役の預言文章であり、シオンの議定書を読まずして現代はまったく解らないと断言しても良い。そして人間の対する洞察力...

  8. 8
    明智光秀ゆかりの愛宕山登山記。 その4 <水尾山陵参道分岐点~黒門> - 坂の上のサインボード

    明智光秀ゆかりの愛宕山登山記。 その4 <水尾山陵参道...

    「その3」のつづきです。登山開始から約1時間半、標高710mほどのところに、清滝と水尾の分岐点があります。 清滝は「その1」で紹介した南麓の集落で、水尾は、西側の保津峡の方面にある小さな集落です。 石碑には、「水尾山陵参道」とあります。清滝からの登山道は愛宕神社への表参道ですが、水尾からの参道もあります。明智光秀が居城の亀山城から愛宕山に詣でたときは、...

  9. 9
    梶山古墳群 倉橋溜池   - 奈良・桜井の歴史と社会

    梶山古墳群 倉橋溜池  

    倉橋溜池をウォーキング。一周で4㎞ほどである。高低差はないコースである。月に一回程度は歩きたいと心掛けているが、今年に入ってからは初めてである。 まずは、梶山古墳群に寄り道する。まほろば広場の北東端である。説明版があるから、これはすぐにわかる場所にある。 「梶山古墳調査の記」(『磯城第7巻第一号』昭和22年7月30日発行)を、島田暁という奈良県史蹟調査...

  10. 10
    天孫氏は火の一族〈67〉柿本人麿と野島断層 - 追跡アマミキヨ

    天孫氏は火の一族〈67〉柿本人麿と野島断層

    柿本人麿の詠んだ和歌 〜 玉藻刈る 敏馬を 過ぎて 夏草の 野島の崎へ 舟近づきぬ 〜   その人麿の舟、そして淡路島を見渡せる台地に 在るのが、五色塚古墳(神戸市垂水区五色山)だ。 築造は4世紀後半。↓ 写真は円筒埴輪を入れ込み撮ったので屈んだ位置からの見た目だが、直立 すると、行き交う船もはっきり見ることができた。「野島の崎」を現在、野島江崎にある...

1 - 10 / 総件数:1000 件

ジャンルからブログを探す