ブログジャンル:お笑い (255)

芸能・エンタメ」のブログジャンル「お笑い」には、お笑いジャンルの人気ブログと人気記事のランキング。
エキサイトブログにはお笑い(お笑い芸人・お笑いタレント・コント・漫才・寄せ)に関連するつぶやき、日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめについて書かれたブログがたくさん投稿されています。が登録されています。

お笑いジャンル 記事ランキング ブログジャンル「お笑い」の人気記事のランキングです。(2019/02/24 10:48 集計)

  1. 1
    談志も恐れた左談次の“酒癖”のこと、など。 - 噺の話

    談志も恐れた左談次の“酒癖”のこと、など。

     また、左談次の記事か、の声が聞こえそうだが、ご容赦のほどを。 11日の偲ぶ会でも、左談次に酒癖のことが語られたが、以前に、談四楼の『談志が死んだ』からその酒癖に関する逸話を紹介していた。立川談四楼著『談志が死んだ』(新潮文庫) 2016年の11月21日、談志の命日に書いた記事と重複するが、ぜひあらためて紹介したい。2016年11月21日のブログ 談志...

  2. 2
    はるきたる - _t_a_l_k_t_o_m_y_s_e_l_f_

    はるきたる

    はるきたるドアを開けると靴も脱がずあがってきて土足のまま部屋の中を走り回る鳴ってないのに電話に出る言うことはぜんぜん聞かないがまだ物欲はないようだ.さちきたるまだ自分のことをしゃちと言っている相変わらず喜怒哀楽が激しく物欲が強いそれでも以前に比べるとずいぶんしっかりしてきたさくらんぼ保育所とさくら保育所の二重市民権を所持している.三人並んで写真撮るのは...

  3. 3
    梅小吉饂飩珈琲吉蕨餅零余子聖徳太子大吉珈琲古本黒麦酒焼鳥・・長い一日 - _t_a_l_k_t_o_m_y_s_e_l_f_

    梅小吉饂飩珈琲吉蕨餅零余子聖徳太子大吉珈琲古本黒麦酒焼...

    ハルカス道明寺の梅道明寺天満宮第二十七番小吉ぶれーど・うかけ大盛りきつねうどんポスター大神神社第十六番吉森栄進堂森庄森庄「コーヒー&わらび餅」森庄「零余子」叡福寺聖徳太子の墓大阪天満宮第九番大吉豆香天牛書店「かきごおりすと」天神橋サンボア「箕面ビールインペリアルスタウト」あゆとごる野乃鳥天参亭 

  4. 4
    見舞い - _t_a_l_k_t_o_m_y_s_e_l_f_

    見舞い

    エンドレス森下の見舞いに兵庫医大病院へ行った 

  5. 5
    猫の日 - _t_a_l_k_t_o_m_y_s_e_l_f_

    猫の日

    2月22日は猫の日らしい 2やん2やん2やんしかしなぁ突然言われてもどうすればいいのだろ猫は猫やしなぁ 

  6. 6
    こんなこと学校じゃ教えない(2)ー矢野誠一著『人生読本 落語版』より。 - 噺の話

    こんなこと学校じゃ教えない(2)ー矢野誠一著『人生読本...

    矢野誠一著『人生読本 落語版』(岩波新書) 矢野誠一さんの『人生読本 落語版』(岩波新書)から二回目。 本書は大きく次の四つの章がある。 1.命あっての 2.渡る世間に 3.金は天下の 4.遊びをせんとや 各章に、七つから八つの話がある。 その話に登場する落語のネタは、巻末の索引によると、約八十。 では、「第一章 命あっての」の中から、「墓碑銘」の内容...

  7. 7
    三木ボランティアクラブ365「さんらくご」 - ちかごろの丹馬

    三木ボランティアクラブ365「さんらくご」

    三木市ボランティアクラブ365のメンバー4人が目標としてきた「なめらかフェ」での落語会「さんらくご」の開催にこぎつけました。ボランティア活動と一口に言っても取り組み方はさまざま。彼らは自分たちのアイディアで、落語を通じて世代交流と地域づくりに取り組んでいます。三木市本町の空き店舗を利用した「なめらかフェ」で毎月1回、第2土曜日に落語会を開催します。その...

  8. 8
    養父市「元町歳末ふれあい交流会」 - ちかごろの丹馬

    養父市「元町歳末ふれあい交流会」

    養父市関宮町の元町町内会では毎年「歳末ふれあい交流会」を開催しておられ、ゲームなどをされてきたようですが、今年はみんなで笑える落語会にしようということでお声掛けをいただきました。初めての企画というのは役員さんたちも不安だと思いますし、その分、我々の責任も重大です。でも、反応のいいお客さまのおかげでたくさん笑っていただき、気持ちよくつとめさせていただきま...

  9. 9
    こんなこと学校じゃ教えない(3)ー矢野誠一著『人生読本 落語版』より。 - 噺の話

    こんなこと学校じゃ教えない(3)ー矢野誠一著『人生読本...

    矢野誠一著『人生読本 落語版』(岩波新書) 矢野誠一さんの『人生読本 落語版』(岩波新書)から三回目。 「第二章 渡る世間に」の「勘当」から。 さっそく、冒頭から引用。 道楽が過ぎて勘当された若旦那が主役の落語がたくさんある。 その勘当という言葉を、近頃あまりきかない。手もとの「国語辞典」で「勘当」をひいたら、   悪行をして親や師が、子や弟子の縁を切...

  10. 10
    ばらずし - _t_a_l_k_t_o_m_y_s_e_l_f_

    ばらずし

    ばら寿司ひさしぶりにばらずしを作った

1 - 10 / 総件数:1000 件

ジャンルからブログを探す