本・読書 ブログ

本・読書ブログジャンルでは、本・読書(作家・著者・漫画家・小説・新刊・文庫・絵本・雑誌・エッセイ・写真集・文芸書・コミック・実用書・参考書・古本・古書・電子書籍・本屋大賞・芥川賞・直木賞・図書館・本屋…)に関連するつぶやき、日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ、活動情報が書かれたブログが登録されています。

本・読書ブログ 人気記事ランキング ブログジャンル「本・読書」の人気記事のランキングです。(2021/08/01 04:15 集計)

  1. 21
    此方の御店の蕎麦掻き、とても美味しいです(蕎麦:手碾き蕎麦 天しん) - 気儘なクマの気儘日記

    此方の御店の蕎麦掻き、とても美味しいです(蕎麦:手碾き...

    土曜日(7月24日)は此方に御昼を食べに。手碾き蕎麦 天しん未だ工事続くのかなぁ、、、此の日は川沿いの道走れましたが、、、暖簾が掛かって開店此の日は珍しく貸し切り天井の高い空間でクラシックが流れています。此の日もベートーヴェンが流れてましたが、御主人がお好きなんでしょうか、、、おそば(温)・ミニ天丼先ずはミニ天丼が出て来て海老二匹を合わせて揚げて此の姿...

  2. 22
    小型映画館の秘策 - 40 ans , à Paris  § 40からのパリ日記

    小型映画館の秘策

    COVID 前に比べると、映画を家でゆっくり観るのにも慣れて以前ほど、映画館に足を運ばないではいられない、という事はなくなりましたが、やはり時々、無性に大きなスクリーンで観たくなるのです。先日行った映画館は、チェーンの大型映画館では無くて地元の独立映画館。入場料を払うカウンターでパスサニテールのチェック、どうされるのですか?と聞くと、" ああ、うちは4...

  3. 23
    ロベール・ド・モンテスキウ伯爵特輯、詩誌《螺旋の器》第7号 ⑩ - 螺旋の器

    ロベール・ド・モンテスキウ伯爵特輯、詩誌《螺旋の器》第...

                  ☞ 此度の特輯には「アルバム」を別紙アート紙にて入れようと思い、                画面構成とカラー・色校正に腐心している。                パソコン上と印刷機上での違いについて理解に苦しむ。                現物に近いものを! と思うほど、悩みも深い。                ...

  4. 24
    たまたまだけなのに - タイ人と暮らすラムバーク(やっかい)な日常

    たまたまだけなのに

    雨なし5日目なるか。でも今日の空は昨日までよりも曇っているからそろそろ崩れるか。タイにおいては晴れる方が気分は悪くないが、たまにはテレビでも見るかとか、たまにはタイの関係のネットニュースでも見るかと思って実行するとどんより。昨日もまさにそれだった。たまたまネットで見たのが、棺桶を運んでいる動画に、防護服の人が応じていたインタビューで、つまり火葬場が稼働...

  5. 25
    【江戸川乱歩ハロウィン殺人事件】第3話 / 金田一37歳の事件簿 - ★名探偵退場II★ 金田一少年[&37歳]の事件簿 並行推理・ミス探しブログ【ネタバレ注意】

    【江戸川乱歩ハロウィン殺人事件】第3話 / 金田一37...

    ってコトで『江戸川乱歩ハロウィン殺人事件』第3話☆前回、”赤い部屋” でハガリが殺されているのが発見された状態からの続きで、物語の流れ自体はイブニングの通りなのだけど、、 で、まずこのハガリ殺害の状況についてなのだけど、前回、▽前回記事の内容 ここからで、この辺りの流れが今のトコロよく分からないのだけど、たぶん、最初の廊下から双眼鏡を覗いた時は赤い部屋...

  6. 26
    こびとさんのファンファーレ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    こびとさんのファンファーレ

    金メダルのファンファーレオリンピックの熱戦が続きますね。選手たちのがんばりに水をかけるようなコロナウイルスの感染急増。またまた大阪にも緊急事態宣言です。気分が落ち込みます。(ふぅふぅc)夏の読書 17後藤正治『拗ね者たらん 本田靖春 人と作品』 講談社396ページ!著者渾身の大作をやっと読み終えた。稀有なジャーナリストにしてノンフィクション作家本田靖春...

  7. 27
    33. kaze no tanbun「夕暮れの草の冠」(柏書房) - OK!とおる

    33. kaze no tanbun「夕暮れの草の冠」...

     著者のひとり、西崎憲氏プロデュースによる18の掌編からなる短編集。なんと目次は巻末にありました!^o^; 目次の中で、私が名前を知っているのは円城塔氏と皆川博子氏のお二人だけ。例によって両者のどの作品を読んだことがあるのか、まったく覚えていません。おそらく兄に薦められて読んだのでしょう。よく見ると、斎藤真理子氏の作品が2つ収録されています。 熱力学で...

  8. 28
    昔の写真から  暑気払い。寒い写真選びました - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    昔の写真から  暑気払い。寒い写真選びました

    2011年 十勝川(帯広)の朝 2018年 札幌雪祭準備 2018年 札幌 ササラ電車

  9. 29
    連休らしく美味しい料理と美味しいワイン(*^^)v(イタリア料理:tavola calda OHNO) - 気儘なクマの気儘日記

    連休らしく美味しい料理と美味しいワイン(*^^)v(イ...

    金曜日(7月23日)の夕食は何時もの此方に。tavola calda OHNO(食べログはこちら)此の日のワインは向かって左のワインは、葡萄らしい甘さが感じられる口当たりから複雑な渋みが滑らかに広がる、一寸個性的だけれど美味しいワイン。酸味もそこそこ感じられるのに不思議とバランス良く、肉の脂に最適かと。向かって右のワインは、とてもバランスの良いフルボデ...

  10. 30
    昨日の手術。 - ヒロままの小さな部屋通信。

    昨日の手術。

    晴れ。昨日の手術ですが指1本でも本格的でした。上半身だけですが手術着に着替えて手術室に入ります。手術台に横たわり 左手は血圧と心拍をとっているようでした。右手はビックリする位 大量の消毒液で消毒をし止血のため上腕部はきつく締められ私からは見えないように布でへっきりをされました。手術が始まるとテレビで観るあのライトが2台。先生が二人と助手の方が二人。助手...

21 - 30 / 総件数:1000 件

ジャンルからブログを探す