癌 ブログ

ブログジャンルでは、癌に関連する写真、記録、レビュー、ライフハック、つぶやき、悩み、アドバイスが書かれたブログ が登録されています。

癌ブログ 新着記事ブログジャンル「癌」の新着記事です。

  1. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    コロナ

    変異株の猛威がすさまじい。しかし、そんなこともお構いなく、県をまたぐ旅行に出掛けたり、映画鑑賞、演劇鑑賞などに出掛ける人はいる。しかも、SNSなどにわざわざアップする方まで。東京都知事や大阪府知事が、不要不急の外出はしないでと言ってるし、病院も逼迫しているというのに、「緊急事態宣言」が解除され、再宣言されてないからと。しかし、蔓延防止措置はとられている。国や都道府県がどう判断するかじゃなく、...

  2. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    いつから罹患していたのか?

    SNSでのやりとりの中で、はっと気付いたことがある。これまでは、病気に罹患したのは1995年だと思っていた。しかし、有る方とオーストラリアのパースの話題になったときに、パース旅行中に、「食べたら下痢」状態だったことを思い出す。旅行前から下痢が続いていたのだけれど、友人と休暇で計画したパース旅行、キャンセルするのももったいなく、体調不良ながら旅行を決行した。その旅行は、フライトとパース滞在での...

  3. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    人生の中での優先順位

    病友さんが旅立たれもう会えない状況であれば、いろいろ後悔もあるけれど、でも私も自分の生活がある中で、病友さんと会うことを最優先にできたわけでもなかったので、それは後悔するけれど、仕方なかったなという思いもある。やっぱり優先順位としては、最優先にできない事情もあったから仕方ないとは思う。そんな中で、2011年に交流会ができたことは良かったと思っている。それは、いろいろ考えた中で交流会をやること...

  4. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    後悔 その2

    もうひとつの後悔。それは、やりとりしていた患者さんと「いつか会えるだろう」という漠然とした思いがあったのと、地方都市在住だったので、なかなか地域によってはアクセスも悪かったので、そのいつか会うということができなかった患者さんが数人いらっしゃること。そして、その方々は男性患者さん。女性同士であれば、気軽に「会いましょう」とお誘いもできるのだけれど、相手が男性であれば、気軽にという訳にもいかず、...

  5. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    後悔

    最近、とても強く後悔することがある。それは、アメリカ旅行。親しかったアメリカ在住患者さんが、ご存命中にアメリカ旅行すれば良かったなと深く後悔する。夫が定年退職してからゆっくりという思いが強かった。やっぱり私は専業主婦の立場なので、夫を置いて自分だけアメリカ旅行ってのは、非常に気が引けてしまった。2017年に行ってれば良かったなと。彼女の旦那さんが「早くアメリカ来ないと、妻はいつまで元気かわか...

  6. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    13年+13年

    先日ふと、診断されてから13年か・・・としみじみ思っていたところ、良ーく考えると、診断されるまで症状があり、消化器内科にもずっとかかっていたのに、見過ごされていたのも、同じ13年間だったことに気付く。1995年頃から、ずっと貧血が続き、2008年に手術した後に病理検査で当時はカルチノイドと診断が下った。1995年から2008年までの13年間と2008年から2021年までも同じ13年間。トータ...

  7. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    薬膳料理 継続中

    薬膳料理は、マイペースで継続中。実家(大阪)の裏山でとれたタケノコと木の芽が送られてきた。木の芽は葉っぱも大きく立派なもので、15グラムほどあったので、木の芽味噌をつくりタケノコをゆでて、だし汁で煮詰め木の芽和えにした。木の芽は、湿らせたキッチンペーパーにくるんで送られてきたので、みずみずしくフレッシュな香りもした。木の芽は、茎から葉っぱをちぎり、擂り鉢でするのも、結構一苦労。小さい葉っぱが...

  8. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    胸がちくちくする

    4月1日、毎年この日になると胸がちくちくする。あまり記念日とか、日付とかは気にしないタイプなのだけれど、3月が終わりカレンダーを4月に変えると、胸がちくちくする。なんだか松田聖子の「チェリーブロッサム」がBGMで流れてる感じ。私自身は松田聖子の「赤いスイトピー」より「チェリーブロッサム」が春の曲。転調して、途中波乱を予感させる感じが好き。13年前のこの日、インドから日本に帰ってきた。出発した...

  9. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    高齢になるといろいろ大変だよね

    うちは、父が80代、母は70代後半。夫婦二人暮らしで、コロナのため、外出機会も減り、他人とのコミュニケーションも乏しくなっている。父は70少し前まで現役で働いていて、PCを使って学会発表などもやっていたのでPCも使えるけど、オンラインでの会話などはあまり得意ではなく、逆に母はコミュニケーション上手ではあるけれど、PCは苦手のためオンラインでのコミュケーションは出来ない。父に至っては携帯電話は...

  10. ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々

    気がつけば春

    今冬の始まりは大雪が多かったり、寒さも厳しかったり今冬は大変なのかな?と思っていたけれど、2月に入ると寒さもやわらぎ気がつけば桜が咲き誇り季節は春。そして、コロナは収束どころか、また第四波到来という気配。寒いと血圧のこともあり、自分の気持ちは停滞気味なのですが、春めいてくると、少し気分も上がる。そして、おこもり生活で何か始めようと、以前から気になっていたハーバリウムを始めて見ました。最初はキ...

1 - 10 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す